■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「70歳まで労働」国から会社への押し付け

2018年09月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

政府は、各企業に対して、社員が希望すれば

65歳」まで働けるように義務付けていますが、

それを「70歳」まで引き上げる検討に入りました。

 

これは、所得税収入を維持させた上で、

年金の支給開始年齢を引き上げるという、

国にとって「一挙両得」の政策だと感じます。

 

各企業は、政府から、

国民のための環境整備を押し付けられる形です。

 

本来は、年金のあり方を見直した上で、

少子高齢化の抜本的な改革を進め、

日本を今一度、建て直すべきです。

 

しかし、これまでの道の延長線上に、

無理矢理、新たな道をつなげていくようなやり方を、

いつまで続けるつもりなのでしょうか。

 

個々人の生き方が多様化していく未来、

「働き終える年齢」なんて、

それぞれが決めれば良いことであり、

個人や会社に対して「一律」に強制するような政策は、

時代錯誤だと言えます。

 

「生涯現役」を、

万人が求めている訳ではない時代です。

 

いつまでも終身雇用で、年功序列の考え方に縛られ、

破綻していくのは、愚の骨頂です。

 

今回の政策のように、

会社に雇用を強制させるのでは無く、

働きたい人には、働いていただきつつ、

労働を全うしてリタイアを選ぶ人の生活も

しっかり守っていくような

新たな制度設計を期待します。

 

そして、それとともに、

どれだけ年齢を重ねても、

国や会社に依存せずに、強く、個で生きていく力を

私達は身に付けなければいけないと

改めて感じています。

 

追伸;

 

今朝の北海道地震の被害が拡がらないことを、

そして、その他の地域でも、

これ以上の災害が起こらないことを、

心から願っています。

 

今年の夏は、異常な自然災害が続いていますね。

 

いつ、どこで、何が起こってもおかしくない状況です。

 

備えあれば憂いなしで、可能な限りの準備を

しておきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ビットコイン」100万円割れは通過点

2018年02月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

チャートに暴落信号が点灯していた通り、

ビットコインは素直に下げ続け、いよいよ、

100万円を割りました。

 

「今が絶好の買い場だ!」

 

という声は、

さすがにもう少なくなったかと思いますが、

 

「まだ利益があるから、持ち続けよう」

 

という方は、たくさんいらっしゃると思います。

 

ただ、今回の下げは、

そういう方も手放さなければいけなくなるくらい、

暴落していく可能性が高いです。

 

1年前、1ビットが10万円だったのですから、

その頃の価値まで下げるのは、十分に射程範囲です。

 

つまり、ビットコインは今からさらに10分の1

その他のアルトコインの中には、現在の価値から

100分の1になるものもあるかもしれません。

 

私自身は、暗号通貨が創る未来に期待しています。

 

しかしながら、未来を明るくするのは、

現在登場しているコインでは無いかもしれませんね。

 

これから、国が主導する暗号通貨が出てきて、

ビットコインを含めた現在のコイン達を

駆逐するようなこともあるでしょう。

 

ブロックチェーン技術が

社会を変えることはきっと間違いありませんが、

その劇場の登場人物は、総入れ替えになることも

視野に入れておいた方が良さそうです。

 

もちろん、

ビットコイン、イーサリアム、リップルなど、

現在の主役級のコイン達が、

生き残って活躍し続ける可能性もあります。

 

1ビット10万円までいかずに下げ止まり、

もう1度上げていくシナリオ、あるいは、

1ビット10万円以下にまで下げ続けた後、

反転して急騰していくシナリオもあるということです。

 

ただ、今日現在のチャートの形は、

まさにチューリップバブルを見ているようで、

 

「歴史は繰り返す」

 

ことが証明されるドラマを、

この時代に生きる私達は

生放送で勉強できていると感じます。

 

つまり、

 

「ここまで下がるか、、、」

 

と思う程に下げていく展開を見て、

「人間が学ばないこと」を学ぶということです。

 

過去の歴史が教えてくれている通り、

投資を勉強しない人が買った瞬間が最高値で、

痛い勉強代として、ババを引くことになるのですね。

 

追伸;

 

息子への「愛のバブル」は、今も継続!

 

 

 

まだまだ高騰中です!!

どれだけ嫌がられても、キスしてしまいます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「仮想通貨億り人」と「FX億り人」の末路

2018年01月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

10年前、日本で大量の「億万長者」が生まれました。

 

FX取引で大きなレバレッジをかけて、

「ポンド円」「ユーロ円」などを買い続けた、

「ミセスワタナベ」と称された人達です。

 

しかし、

 

「永遠に上がり続ける」

 

という幻想は、リーマンショックで消え去り、

今度は、大量の破産者を生み出しました。

 

大暴落の前に「4億円以上」稼いだ池辺雪子さんが、

脱税の容疑で逮捕され、世間を賑わせた直後であり、

先日記事にした磯貝清明さんが、まさに、

10億の富豪から2億の借金を背負う身になった通りです。

 

歴史を勉強すると、今の仮想通貨の状況は、

この10年前のFXバブルと完全に重なります。

 

「損切なんてせず、下がったら買い増す」

 

投資を学ばない素人の方が、

簡単に儲かると手を出してしまい、

大損してしまう未来が見えるのです。

 

それは、遠い先のことではなく、

すでに、目先にも危機が迫っています。

 

たとえば、2017年に仮想通貨Aコインで約1億円を稼ぎ、

年末にその資金で、Bコイン、Cコイン、Dコイン、、、

と分散させた人。

 

3月には、約5000万円を納税しなければいけませんが、

年末からの暴落で、Bコインは50%ダウン、

Cコインは60%ダウン、Dコインは75%ダウン、、、

となっていて、残念ながら、

資産が4000万円になってしまっています。

 

つまり、それ以外に資産が無ければ、

税金が払えません。

 

もし、だからと言って、納税から逃れようとしたら、、、

 

逮捕され、罰金、重加算税で、

それらを払い終えるまで、「国の奴隷」になります。

 

これは、たった10年前に、

日本で現実に起こったことです。

 

仮想通貨は、また昨日も大暴落した通り、

レバレッジをかけなくても、

10年前のレバレッジをかけたFXのように

激しい値動きをしていますから、

当時と、本当に酷似していると言えます。

 

国も、2018年、新年早々の警告として、

 

「仮想通貨の利益に対する税金を、本気で追い掛ける」

 

と宣言していますから、

決して、甘く見てはいけないのです。

 

2000年から2007年まで、

FXでたっぷり儲けた人達が、

2008年に一気に狩られたのと同じく、

ちょうどこれに10年足した現在、

「歴史は繰り返す」と認識するべきです。

 

私は、昨年末から、

 

「仮想通貨はバブルだ、暴落するリスクあり」

 

と言い続けてきました。

 

そうすると、仮想通貨を盲信する方から、

アンチコメントもたくさんいただきました。

 

もちろん、私は、未来が的確に読める予言者では無く、

FXやその他の投資を勉強する中で、

何度も起こっている悪夢が繰り返されそうだと

皆さんに知っていただきたかっただけなので、

反論するつもりはありません。

 

また、私は所有する仮想通貨の大半を

昨年の年末までに利確したものの、

まだ資金の一部をリスクにさらし、想定内ではありますが、

その部分では、資産を減らしています。

 

ただ、私は、先人の偉大な投資家達からの学びで、

「元本」と「納税資金」を確保しておくことだけは、

徹底しています。

 

それができていれば、

元本や税を抜いて、ゼロになっても構わない余剰資金で、

宝くじを当てにいくのは問題無いと思うからです。

 

しかしながら、その一方で、ポートフォリオのメインは、

自分が全財産を投じたいと思えるものにするべきだと考え、

その思いを日々、強くしています。

 

追伸;

 

妻の体調がやっと少し回復してきたので、

家族で焼肉を食べに行きました!

 

 

 

妻が元気であることが、何よりの幸せです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

選択的「夫婦別姓」へ、国を提訴

2017年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

外国人との結婚では同姓か別姓かを選べるのに、

日本人同士の結婚だと選択できないのは

「法の下の平等」を定めた憲法に反するとして、

サイボウズの青野慶久社長が国を提訴しました。

 

青野社長は、旧姓の「青野」で

経営者としての信頼を築き、経営するサイボウズを

2000年に東証マザーズに上場させています。

その後、2001年のご結婚で姓が変わりましたが、

 

所有していた株式の名義を戸籍上の姓に書き換えるのに

300万円の費用を要したそうです。

 

「働き方が多様になった方が

 働きやすくなるのと同じで、

 姓も選択できる方が生きやすさにつながる」

 

と訴えていらっしゃり、私も賛同します。

 

なぜなら、私の母は、3度の結婚をしていて、

姓を3回も変えて4つの姓を名乗ってきたという半生で、

その度に、母がとても苦労しているのを

目の前で見ているからです。

 

さらに、私も思春期の改姓によって

周囲の方の視線を痛く感じた過去が

現実としてあるからです。

 

もちろん、結婚によって一緒になったことの「幸福」が

「同姓」によって少なからず得られることは、

全く否定しません。

 

しかし、それがすべてだとは思いません。

 

最も大切なのは、

 

「名前のつながり」

 

ではなく、

 

「心のつながり」

 

なのです。

 

「夫婦同姓」に縛られることでネガティブに働く何かが、

社会の中に少なからずあるのであれば、

それを解放する「自由」があってしかるべきだと

私は考えています。

 

たとえば、先日IT企業を設立した柴咲コウさんも、

お名前は「芸名」であり、ご本名ではありません。

 

ですから、会社の登記は、ご本名でされています。

 

ところが、会社のHPなどでは、

代表取締役「柴咲コウ」として、

堂々と表記されています。

 

そして、この事実に関して、

私は、全く問題無いと捉えています。

 

社会の中で生きていくために、自ら選んだ名前を、

そのまま刻めば良いと思うからです。

 

「夫婦は同姓でなければいけない」

 

「戸籍上の名前を名乗らなければいけない」

 

このような、個人を縛り付けるような古い常識は

「ダイバーシティ」「LGBT」を認める現代に

相応しくありません。

 

少子化を解決するために、結婚の制度自体も、

これから変化を求められるでしょうが、

まずは、選択的「夫婦別姓」だけでも、

認められる社会であって欲しいと思います。

 

それにしても、青野社長は、

「働き方改革に関するお詫び」広告などをはじめ、

社会活動を積極的にされていて、凄いですね。

 

今回の提訴も、社会を大きく変える一歩となることを

心から願っています。

 

追伸;

 

平日の午後は、「人気カフェ」ものんびりできます!

 

 

何にも縛られずに「自由」であることは、

本当に幸せなことだと、私は感じております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

夫婦の「衝突」と、多様な「価値観」

2017年06月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私達夫婦は基本的には仲良しなのですが、

もちろん、意見が衝突することもあります。

 

たとえば、食事の時、子供にテレビを見せるか、

外出の時に甘いジュースを飲ませて良いかなど、

どの家庭もそうだと思いますが、小さなことで、

夫婦の意見が割れることが時々あるのです。

 

そのような時は、妻が私の意見を

尊重してくれることが多いのですが、

常に私の意見だけを採用するのも、

良くないことだと考えています。

 

子供達が親の姿を見て、

「答えが1つしかない」と捉えるのは

危険だと思うからです。

 

たとえば、息子が娘を叩いてしまって、

娘が号泣した時。

 

ママに叱られて散々泣いている息子を、

私も叱ってしまったら、

息子の逃げ場が無くなります。

 

そんな時は、

 

「あおちゃんが可愛いから、

 ちょっかい出したかったんだよね。

 パパもつっくんの気持ち、わかるよ!」

 

と言ってあげるだけで、

息子は安心を取り戻します。

 

そして、社会の中に

価値観が複数あることを知ります。

 

また、最近は息子と二人で夜散歩したり、

カフェに行ってお話しすることも多いのですが、

 

 

 

帰ってきてから妻に写真を見せると、

妻に怒られることがあります。

 

息子を、パンツ1枚で、

ソファに寝させたりしているからです。笑

 

 

カフェで他人の目があるのに、

もう4歳の息子がパンツ1枚でいることは

社会的な体裁を考えると良くないし、

しつけにならないということです。

 

あるいは、先日記事にした、

電子タバコのVITACCI(ビタッチ)を、

息子に吸わせた時も、妻に釘を刺されました。

 

 

 

将来的に、本物のタバコの喫煙習慣に

つながってしまうと心配するからです。

 

妻の気持ちも理解できます。

 

ただ、私は、「自由」でありたいし、

息子も自由に育ててあげたいので、

パンツ1枚になりたかったらならせてあげたいし、

VITACCIも興味を持ったら、吸わせてあげたいのです。

 

このような意見の衝突の中で、

大切なのは、無理矢理結論を出そうとしないこと。

 

相手の意見を尊重した上で、

相手の立場に立った考え方を

少しずつ取り入れていく意識が大切だと思います。

 

もし、意見の食い違いを極端に恐れてしまったり、

相手の考え方に耳を閉ざしてしまったら、

夫婦の関係は進化していきませんし、

子供も、多様な価値観を身に付けられません。

 

社会の中には、

100%正しい人間などいないのですから、

それぞれの意見を尊重し、違う意見に感謝した上で、

自分の中に少しでも吸収していく意識が大切ですね。

 

また、そのような意識があれば、

「学校」や「会社」や「国」などに

完全に洗脳されてしまわない

強い力を身に付けられると考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本経済の「嘘」と「真実」~三橋貴明氏講演~

2017年05月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ


 

日本経済をデータで分析し続け、社会の中にある

「嘘」と「真実」を、書籍等で発信し続けている

三橋貴明さんの講演を拝聴しました。

 

 

「国の借金が、国民1人あたり800万円」

 

「日本の借金は、1000兆円を超えた」

 

などと、日経新聞などがデタラメを書き続けますが、

三橋さんは一貫して、この「マスコミの罪」に対し、

「真実」を伝え続けてきました。

 

お金を借りているのは日本政府であり、

そのお金を貸しているのが、銀行等にお金を預けている

私達国民なのですから、真実は、完全に真逆です。

 

「私達は、日本政府に1人あたり800万円貸している」

 

ということなのです。

 

「財務省」や「マスコミ」の罠のせいで、

私達がお金を借りている「債務者」だと

誤解してしまっている方が多いのですが、本当は、

日本政府にお金を貸している「債権者」であり、

まるで反対なのですね。

 

数日前にも、

日経新聞がまた同様の嘘を書いていることに、

多くの日本人は気付いていません。

 

また、

 

「日本は破綻する!」

 

ということも良く言われますが、

日本が破綻するためには、

 

「国債の金利が急上昇すること」

 

「政府の借金が自国通貨建てではないこと」

 

が必要であり、

金利は上昇するどころか下落の一途ですし、

海外に借りている国債は全体の5%程度ですから、

破綻など有り得ないのが、現時点の日本の状況なのです。

 

三橋氏のご見解によると、

諸悪の根源は、橋本龍太郎政権。

 

1997年にバブル崩壊の後、緊縮財政をしたせいで、

極度のデフレになり、実質賃金指数も下がり続けています。

 

本来は、適度なインフレを保つ政策が必要でしたが、

全く反対に、増税などをし続けたために、

どんどん、抜け出せないデフレになっているのです。

 

日本は、海外に貸しているお金が930兆円、

借りているお金が610兆円で、実質、

320兆円の資産があり、これは、「世界1位」です。

 

つまり、世界最大の「お金持ち国家」なのに、

破綻だ、破綻だと叫ばれているという、

異常事態になっているということですね。

 

さて、黒田日銀総裁がお金をバラまき始め、

マネタリーベースは増え続け、

日本円は300兆円も刷られ続けました。

 

しかし、2016年はインフレ率-0.2%で、

2%のインフレターゲットは全く実現できていません。

 

日本の問題は、発行されたお金が、社会に流れず、

企業や個人も、お金を使わないことです。

 

お金の量が増えたとしても、

企業がどれだけ利益を出したとしても、

それが社会や個人に還元せず、国や企業に留保されれば、

経済成長は有り得ません。

 

これから、生産年齢人口がどんどん減り、

「超人手不足」社会に向かう日本において、

国や企業が生産性を高める投資をし続け、

貴重な人材に富を還元し続けることが、

極めて重要だということですね。

 

三橋氏のご見解は明快で分かりやすいので、

これからも学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

「私」から「母」へ、「息子」から「妻」へ、

「母の日」のカーネーションをプレゼントしました!

 

 

日頃から感謝の気持ちを伝えているつもりではいますが、

こうして、イベントにも乗らせていただいて、改めて、

息子と一緒にそれぞれの母に感謝することができて、

とても幸せです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

タイ僧侶の半数が「メタボ」になった理由

2017年03月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

仏教国のタイにおいて、僧侶のメタボ化が加速、

社会問題になっています。

 

「節制」「禁欲」のイメージがある僧侶ですが、

市民が捧げる供物が高カロリー化したことが主因で、

専門家達が、タイ国内の35万人の僧侶に

ダイエットを呼び掛ける事態になっているのです。

 

2012年にバンコクの4寺院で行った調査で、

僧侶の48%が「肥満」、42%が「高コレステロール」、

23%が「高血圧」、10%が「糖尿病」でした。

 

そして、現在はさらに、

この状況が悪化していると見られています。

 

僧侶は、もらう食べ物を選べず、

市民から食事を分けてもらう修行、

「托鉢」で生きています。

 

激しい運動も禁止されている上に、

食事は朝と昼の2回だけと決まっています。

その環境の中で、

以前はヘルシーな家庭料理だった供物が、

屋台の脂っこい食事や、糖質たっぷりの

清涼飲料水などばかりが与えられるようになり、

続々と「メタボ」になっているということです。

 

経済成長しているタイにおいて、

このような健康問題が拡大していることに、

人間の経済活動の矛盾を感じますね。

 

このような状況に対して、

 

「適度な運動を許可すれば良い」

 

「すべて食べずに、残して再分配すれば良い」

 

「供物を家庭料理に限定すれば良い」

 

という意見が出ていますが、

これまでの「律」は、

そう簡単に変えられないでしょうし、

各家庭で変わった食習慣も、

急に変えることは難しいでしょう。

 

このような報道を見て感じるのは、

好きなものを、好きな時間に、

好きなだけ食べられるということが、

いかに幸せかということです。

 

私は、妻が創ってくれる、

身体に優しい家庭料理を基本としつつも、

旅先では、思いっきり郷土料理を満喫しますし、

東京でも、週に3回は外食しています。

 

アルコールも大好きなので、

体調が悪くなければ、ほぼ毎日飲みます。

 

その中で、食べ過ぎたと感じたら、

子供達を公園に連れて行きながら、

自らも積極的に運動してカロリーを消費したり、

昨日のように、激しいドラムを叩いて、

全身を動かしたりします。

(そうは言っても、ドラムは20年ぶりだったので、

 現在、全身が激しい筋肉痛です、、、笑)

 

「食事」も「運動」も、自分でコントロールできる自由。

 

その「自由」に幸せを感じながらも、

そこには、「責任」も伴うのだという意識を

常に持ち続けたいですね。

 

追伸;

 

ということで、

本日は夫婦で大好物の「うなぎ」です^^

 

そして、午後の生徒さんのコンサル後に、

息子とたっぷり、走ってきます!!

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

社員の「命」を軽視し過ぎている日本企業

2016年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

family0161110

 

現在の日本企業は、高度成長期の余韻のまま、

社員全員に「滅私奉公」を押し付けています。

 

しかしながら、会社が社員の人生を背負い、

保障してくれる時代は、すでに過ぎ去りました。

 

社員がどれだけ忠義を尽くしても、

会社に切り捨てられたり、会社自体が

消滅してしまう時代なのです。

 

さらには、今回の電通の過労自殺報道で

社会全体に周知されている通り、

日本のトップ企業と言われる会社が、

社員の「命」を軽視してしまっているのが、

この国の真実です。

 

これ以上の犠牲者を出さないよう、

「国」や「会社」のあり方を、可及的速やかに、

変えていかなければいけない。

 

そのために、私は批判を覚悟で、

あらゆるメディアと組み、発信を続けています。

 

その一方で、「国」や「会社」の変化を

待っているだけでもいけません。

 

私達は、何かに依存せずに生きていけるよう、

自ら変化していかなければいけないのです。

 

そのための第一歩は、

個人のビジネススキルを伸ばしていくことです。

 

できるだけ早く、会社の給料以上の収入を

個人で得られるような力を手にすることが、

絶対的に必要です。

 

会社から理不尽な要求があった時に、

「いつでも辞められる」という状況にあれば、

心や体を必要以上に害される心配はありません。

 

だからこそ、

私は個人のコンサル「Ryos Party」を主宰し、

多くの方に高いレベルのビジネススキルを

授けられるよう努力していますし、今後も、

様々な素晴らしい講師陣を迎えて、

ビジネススクールを展開していこうと考えています。

 

そして、ビジネススキルという

戦う「武器」だけではなく、

大切な心を守る「鎧」も必要だと考えています。

 

その1つが、現在、力を入れている

「エニアグラム心理学」です。

 

これは、スピリチュアルなものではなく、

古代ギリシャから伝わる「データ解析」に基づいた

「究極の心理学」で、人を9種類に分類し、

それぞれの特性を知るものです。

 

この知識を得てから、

私は自分を深く知ることができて、

他人のことも、深く理解できるようになりました。

 

人間関係のストレスが少しでも緩和されれば、

人生の苦悩を減らすことができますし、

自ら命を絶つような悲劇も、減らしていくことができる。

 

そう信じています。

 

そのエニアグラムの本質を、半日で学ぶワークショップ、

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieで開催しますので、

いらっしゃってくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

40名様に拡大させていただきましたが、

 残り席は僅かとなっておりますので、お急ぎください。

 

可愛い子供達に素敵な日本を残すために、

私らしく生きて、私にできることを続けます!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

学んだ人間が勝ち、学んだ国が勝つ。

2016年07月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0704

 

アメリカから無事に帰国して、

子供達と熱い抱擁を交わしています^^

 

2人とも、離れていた1週間で

一段と成長していて、

子供にとっての1週間の重み、

その時間の貴重さを感じました。

 

特に、息子は、

 

「パパ、道路に寝たりしちゃ、ダメなんだよ!

 何かあったらどうするの?危ないじゃない!!」

 

と、私がルート66で寝そべった写真を指して、

私を初めて、お説教してきました。笑

 

本当は、離れている間、寂しくて寂しくて、

泣き続けていたとママから聞いているけど w

そんな強がりも、成長の証だと嬉しく思います。

 

さて、今回のアメリカ視察、

現地から記事でお届けしてきた通り、

本当に有意義な旅でした。

 

その中で、とても残念に思ったのは、

ロスも、ベガスも、セドナも、

日本人がほとんどいなかったことです。

 

アメリカに、最先端、最高峰の情報があるのに、

その本土を訪れる日本人が激減していること、

これは、日本が低迷している要因の一つだと

言えるのではないでしょうか。

 

戦後の高度成長で「勝った」気になって、

鎖国状態のまま井の中の蛙になり、気が付いたら、

抜け出せない下降曲線に入っている。

 

それが、現在の日本だと感じます。

 

アメリカでは近年、改めて、

教育が重要視されています。

 

勝って兜の緒を締めて、学び続けること、

そして、若い世代を育てていくことを

一番に考えているのです。

 

例えば、就職ランキングを見ても、

2010年にはGoogle、Apple、Disneyなどを抑え、

教育系の非営利団体 (NPO)である

「Teach for America」がNo.1になっていますし、

その後も、TFAがTOP10に入り続けています。

 

全世代が、教えること、学ぶことに貪欲だからこそ、

いつまでも、アメリカが世界のトップであり続ける、

これが真実だと言えるでしょう。

 

ですから、私達は、

今一度、アメリカから学び直すべきです。

 

中途半端なプライドなどかなぐり捨てて、

追い付け、追い越せの気持ちで邁進し、

もう一度、「Japan as No.1」という評価を

取り戻しましょう。

 

学んだ人間が勝ち、学んだ国が勝つ。

 

これこそが、歴史が示すセオリーです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

祖母から聞いた「戦前」の家事と仕事

2015年02月25日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0225

 

「専業主婦」が出現したのは

戦後の高度成長期からであり、

それまでは夫婦で共働きをするのが

当たり前だったそうです。

 

祖母に聞いても、

農家は夫婦で農作業をしていたし、

商家のおかみさんは、夫に代わって

商売を切り盛りしていたと言います。

 

そう考えると、

昨今の少子化問題を、

子育て環境が整っていないせいに

するのは違和感がありますね。

 

戦前は、今日のように

家電が普及していなかったのですから、

家事は今より何倍も「重労働」でした。

 

その重労働である家事をやりながら、

仕事も、夫婦で協力してやっていたのです。

 

戦前のお母様は、

子供が生まれると、

「授乳の間だけは仕事を休める」と

喜んでいたそうですから、

どれだけ努力されていたかが分かります。

 

現代は、多くの方が、

国や会社や、文明の利器に

「依存」してしまっています。

 

「誰かがやってくれる。」

 

という意識が、

蔓延してしまっています。

 

しかし、

このまま「甘え過ぎ」ていては、

国全体が沈んでいきます。

 

もっと、あらゆることに対し、

「自分でやる」という主体性を

持つべきでしょう。

 

誰かの好意に期待するだけでは、

自分の成長は有り得ません。

 

誰かがやってくれる前に、

自分で完了させるという気概が、

社会全体をより良くしていくと考えています。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料