■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「逃げる」からこその「前進」

2015年09月11日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0911

 

私の元同僚が、医師にうつ病と診断され、

1ヶ月の自宅療養を命じられました。

 

とても真面目で、誠実で、

起業後の私を応援しながらも、

いつも心配してくれていた優しい男です。

 

以前から心身ともに疲れ切っていた彼に、

副業からでも何らかの事業を始めるよう

提案していたのですが、

その真面目さゆえに、会社の業務だけを

全うしていました。

 

そして、結果的には、

自分の心を壊してしまいました。

 

昨今、日本に蔓延する精神疾患は、

日本人の真面目過ぎる性格が

災いしています。

 

ですから、私は、

時には「逃げる」ことが

大切だと考えています。

 

サービス残業から「逃げる」

 

満員電車から「逃げる」

 

上司との飲み会から「逃げる」

 

無駄な人間関係から「逃げる」

 

会社から「逃げる」

 

「逃げる」ということには

ネガティブなイメージがありますが、

その先に「創造する」ものがあれば、

むしろ、人生を前に進めるものです。

 

土佐藩を脱藩した坂本龍馬が大成し、

日本を大きく変えたのも、

藩から「逃げる」道を選んだからです。

 

もし、あなたがいる今の環境が

辛かったり、苦しかったりして、

その「外」に光が見えているのであれば、

逃げて良いのです。

 

元同僚の彼のように、

周囲のためと思って頑張ったことが

自分を壊してしまっては、人生の大きな損失です。

 

そして結果的には、

周囲にも迷惑を掛けてしまったのですから、

本末転倒なのです。

 

「逃げない」ことが、自分も、周囲も、

負に誘ってしまったのですね。

 

一度きりの人生ですから、

逃げることを必要以上に悪く捉えずに

むしろ、人生を「前進」させる行為だと考えて

自分らしく生きていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

勝利を掴む「ラスト・ラフ思考」

2015年06月21日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0621

 

新しい考えはまず、「バカバカしい」

と非難され、次に「つまらないことだ」

と退けられ、そして最後に、

「そんなことは誰でも知っている」と

言われてしまうものです。

 

しかし、歴史を振り返ると、

創造的破壊を引き起こしたリーダー達は、

人格を否定されるような攻撃的な言動を

受けながらも、正しいことのために歩みを

止めませんでした。

 

どれだけバカにされても、

仲間を大切にして、

仲間と共に歩んだのです。

 

マキャベリも、織田信長も、

坂本龍馬も、本田宗一郎も、

スティーブ・ジョブズも、、、

時に笑われながらも、

人間を「前進」させて、

時代を切り拓いてきましたよね。

 

「ラスト・ラフ(Last Laugh)思考」とは、

単に、「最後に勝利を掴めば良い」

という考え方ではありません。

 

リーダーシップを本気で発揮して、

時代を変えていこうとすると、

必ず嘲笑や批判を受けます。

 

そのような攻撃に負けないように、

大きな志を持って、

本気で信じることを明確にして、

自分を駆動させるエンジンを

仕立て上げていくことが前提になります。

 

そうして、

「笑われる覚悟」を持った上で、

「最後に笑う」。

 

そのために

揺るがない信念を掲げるのが

ラスト・ラフ思考だということです。

 

私には、「輝く個人」「稼げる個人」を

量産していくというミッションがあります。

 

「大企業を辞めるなんて、バカだ」

 

「そんな時代は絶対に到来しない」

 

「どうせ、もうすぐ稼げなくなる」

 

そんな嘲笑も見聞きします。

 

しかし、最後に笑うのは、私や、

私について来てくれた仲間達です。

 

それを現実にするために、

強く、大きな信念を持ち、

これからも果敢に、

「ラスト・ラフ思考」で取り組んでいきます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

坂本龍馬が4万km歩いた理由

2015年02月11日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0211

 

土佐を脱藩した坂本龍馬が

31歳で亡くなるまでに歩いた距離は

4万6000kmを超えると言われます。

 

地球一周が約4万kmですから、

龍馬は自分の足で、

地球一周分以上を歩いたのです。

 

明治維新の志士たちは、

誰もが非常に良く歩いていました。

 

その理由は、

「情報」を得るためです。

 

新しく来る時代のために

日本をより良くするための「情報」を

多くの人と出会い仕入れていくことが

不可欠だったのです。

 

江戸末期には、

現代のような情報通信手段も、

交通手段もありませんでした。

 

ですから、ペリーの黒船が

江戸湾浦賀に来航した時は、

九州や四国から、多くの人が

歩いて集まったのです。

 

実物の黒船を自分の目で見て、

本物の情報を得るために、

自分の足を使っていたのです。

 

現代では、自宅にいながら、

あらゆる情報を得ることができます。

 

これ自体は、

とても素晴らしいことです。

 

私もこの利便性を最大限に活用し、

大いに成長することができています。

 

その上で、忘れてはいけないのは、

自分の足で歩き、人と会うことです。

 

実際に会うからこそ、

得られる情報というものが必ずあります。

 

だからこそ、私は私の生徒さんに、

直接お会いする機会を必ず設けます。

 

これは、生徒さんの成長のためでもあり、

私自身の成長のためでもあるのです。

 

皆さんがどういう悩みを持ち、

何に苦労して、どんな未来を描いているか。

 

その「情報」こそが、

日本をより良くするための

礎になると考えているのです。

 

私はこれからも、

現代の文明を活用して

インターネットの宝箱から

学び続けます。

 

その上で、坂本龍馬のように、

自分の足で歩き、多くの方と出会いながら、

日本を変え得る仲間との絆を

強くしていきたいと願っています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

日本ムラを「脱藩」せよ!

2015年02月02日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0202

 

明治を切り拓いた幕末志士の多くは、

留学や海外渡航の経験がありました。

 

これは、外国の知識や情報を得たことが

大いに役立てられたのは当然ですが、

それよりも、「幅広い視野」を

身に付けたことが貴重だったのです。

 

坂本龍馬が英雄となったのも、

土佐藩を脱藩して、土佐藩の価値観に

染まらなかったことにあります。

 

彼らは、視野を狭くせず、

思考の幅を広げて、

ものごとを複眼的に考えたからこそ、

日本を変える原動力を持ったのです。

 

その観点で見ると、

現代の日本はどうでしょうか?

 

日本人に囲まれて、

日本の中から見える風景での発想しか

できない人ばかりになっているのでは

ないでしょうか。

 

偏った教育を受けて、

マスコミに洗脳されたまま、

目の前にある大きな「危機」に

全く気付かないでいる方が

大半ではないでしょうか。

 

そして、このことが、

日本がどんどん衰退している

主因と言って良いでしょう。

 

海外と比較し、

日本人的価値観を

できるかぎり廃して

冷静に考えれば、

多くのことが見えてきます。

 

その時に、

「危機」の裏側にある「チャンス」にも、

気付くことができるはずです。

 

現在は、幕末・明治維新と同じような、

時代の大きな変わり目です。

 

つまり、今後日本を変えられるのは、

物理的、精神的に日本から「脱藩」し、

アウェイで磨かれた志士達なのです。

 

私は、自分や、家族、仲間を守る為、

日本を「脱藩」していきます。

 

それは、決して、

「日本を捨てる」のではありません。

 

日本を愛しているからこそ、

アウェイで磨き、出戻り部隊として、

日本を救う志士の1人になりたいと

願っているのです。

 

その為にも、

自ら多くのチャンスを掴み、その果実を

多くの仲間に共有していきます。

 

私の日々のメッセージが、

あなたの視野を広げるきっかけになれば、

とても幸せです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料