■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「霧島神宮」「桜島」の偉大なパワー

2017年03月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

霧島の山深くに、荘厳にそびえる霧島神宮。

 

 

天孫降臨の神話にある「ニニギノミコト」を祀り、

坂本龍馬とおりょうも訪れた、

由緒ある神社を参拝しました。

 

 

大自然の緑と、鮮やかで朱塗りの豪華絢爛な本殿が、

とても美しく交差していて、静寂の中で、

不思議な力を感じました。

 

 

大鳥居は22.4メートルで、

「西日本一」の高さを誇るそうです。

 

 

また、境内の御神木の樹齢は800年で、

南九州一体の杉の祖先と言われます。

 

 

杉の祖先、、、

 

花粉症で悩む現代人は、

複雑な感情も覚えそうですね。

 

私も花粉症持ちなのですが、

ご利益を有り難く受け止めつつ、

その後しばらく、くしゃみと目の痒みを

味わわせていただきました。w

 

続いて、鹿児島市から見つめる桜島の反対側、

大隅半島から、桜島を半周しました。

 

 

桜島は、現在でも5000人が暮らしています。

いつ、大噴火が起きるかわからない中で、

桜島を愛し、住み続けている方がいるのです。

 

 

経済的な理由も含め、様々な要因があるでしょうが、

日本に住む限りは、大なり小なり、

自然災害のリスクと隣り合わせです。

 

それこそ、私のように東京に住み続ける人間も、

近いうちに起こると言われる関東大震災と

向き合わなければいけない日が、必ず来ます。

 

このような国民性、

世界の中では、奇異に映るかもしれません。

 

 

しかしながら、快晴に恵まれた中で、

雄大な桜島を間近で見つめながら、

ここから離れられないという感情も、

私は、理解できると思いました。

 

 

さて、フェリーで薩摩半島に戻り、

天文館を散策しましたが、

この辺りから感じられる昭和の香り、

とても好きです。

 

 

特に、路面電車の風情ある景色は、

いつまでも守って欲しいですね。

 

 

そして、お楽しみの鹿児島グルメ、

お昼は「さつま路」でカツ丼、

夜は「黒豚百寛」でさつま料理をいただき、

順調に太っております!w

 

 

ということで、本日が今回の旅の最終日!

 

故郷・鹿児島をたっぷり堪能しますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


坂本龍馬が訪れた天然露天の「名湯」

2017年03月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

今回の旅で最も楽しみにしていたのが、

鹿児島と宮崎の県境「霧島」にある、

坂本龍馬が訪れた天然の露天風呂です。

 

 

「日本初の新婚旅行」と称される、

坂本龍馬と、その妻おりょうの旅の道中、

この霧島の温泉に入ったと言われています。

 

大河ドラマ「龍馬伝」の中でも、

福山雅治さんと真木よう子さんが、

こちらの霧島いわさきホテル「緑渓湯苑」で

そのシーンを撮影されていました。

 

 

ですから、妻と私は、

おりょうと坂本龍馬になった気分、あるいは、

真木よう子さんと福山雅治さんになった気分で、

この名湯を味わいました。w

 

 

息子も、娘も、

初めての天然露天温泉に大興奮で、

渓流沿いの8つの湯船を、家族4人で堪能しました。

 

 

ホテルの詳しい方にお聞きすると、

坂本龍馬は、「薩摩藩士」だったそうです。

 

「西郷伊三郎」という名前を持ち、

西郷隆盛や大久保利通と深く交流して、

明治維新の礎を築いたのです。

 

この新婚旅行と言われている旅も、

「薩長同盟」への反発として、

龍馬が京都の寺田屋で襲われて負傷した後、

おりょうが薩摩藩に救援を求めて、

この地で療養したというのが事実です。

 

土佐を脱藩し偉業を成し遂げた坂本龍馬に

自分をなぞらえるのは、

とてもおこがましいことですが、

私も電通を脱藩し、数々の非難を受けた中で、

妻が守ってくれたからこそ、今があります。

 

龍馬は温泉に入りながら、

大事業を成し得た達成感とともに、

最愛のおりょうと過ごした日々に

一番の安らぎを覚えたと伝えられています。

 

そして私も、今回の旅をとても幸せに感じながら、

妻への感謝を忘れてはいけないと、

この霧島が教えてくれているように思います。

 

ちなみに、西郷隆盛は下級武士だったので、

霧島には入ることが許されなかったようですね。

 

様々な身分・立場の人間が、お互いに引き寄せられ、

日本を変えていったという歴史の事実。

 

混乱する現代の日本社会でも、

様々な人達が手を取り合って、

もう一度、維新するべきだと改めて感じました。

 

私にも、できることを11つ積み重ね、

仲間を拡大していきたいと思います。

 

さて、夜は懐石料理をいただいた後、

ホテルの大浴場(こちらも露天風呂があり巨大)に

息子と2人で入りました。

 

「翼も結婚したら、家族でここに来るんだよ」

 

と言ったら、

 

「つっくんはね、パパとママを連れて来るんだよ!」

 

と言う息子に、焼酎の酔いもあって、

涙してしまったのは秘密です!w

 

追伸;

 

霧島いわさきホテルの地下には、

バブルの名残か、巨大なゲームセンターがあって、

子供達も飽きずに遊んでいました^^

 


  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


妻と愛を誓った、神話のふるさと宮崎

2017年03月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

宮崎は、紺碧の大海原を見晴らし、

「日向」の国と呼ばれていました。

 

大地には、四季折々の花が咲き、

海は、大いなる恵みを与えてくれる。

 

大自然と神々が織りなす「神話の舞台」で、

数多くの神話の源流がここにあり、

昔から語り継がれています。

 

その中でも、9年前に、妻と共に訪れたのが、

「鵜戸神宮」と「青島神社」です。

 

どちらも、美しい紺碧の海を眺めながら、

心を洗われる素晴らしいスポットで、

こうして4人家族になって再訪できたことを

とても幸せに感じています。

 

最初に訪れたのは、鵜戸神宮。

 

 

日向灘に面した断崖の中腹にあり、洞窟の中に、

朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座する

大変珍しい神社です。

 

広島カープの皆さんや、前田敦子さんも

最近いらっしゃり、奉納されていました。

 

 

 

男性は左手、女性は右手で、

願いを込めながら運玉を投げ、

亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば

願いが叶うと言われています。

 

 

 

妻も、私も、

家族の健康と幸せを願い投げたのですが、

見事に2人とも入れることができましたので、

本当に有り難く感じています。

 

続いて、青島神社に向かう途中で、

「サンメッセ日南」のモアイ像にも寄りました。

 

 

イースター島で倒壊したモアイ像を修復した御礼に、

長老会が世界で唯一「公認」したという7体のモアイ像は、

圧倒される程の迫力です。

 

我が家のトーテムポールで対抗しましたが、

全く敵いませんでした。w

 

近くに動物と触れ合える牧場もあり、

子供達も大喜びでしたよ^^

 

 

続いて、「青島神社」へ。

 

 

「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩の成す景観は、

波の浸食と隆起によって生み出されています。

 

 

山幸彦と豊玉姫のロマンスの地でもあり、

神社は縁結びの神様としても人気が高くて、

蛯原友里さんとILMARIさんが参拝デートで

スクープされたことでも有名になりました。

 

 

 

私達も、9年前に妻と2人で訪れ、

現在、おかげさまで幸せな家庭を

築くことができているので、

その感謝をお伝えした上で、引き続き、

お互いを支え合っていけるように願い、

「夫婦まもり」を授かりました。

 

 

海の力なのか、神社の力なのか、お守りの力なのか、

不思議と身体が軽く、心もスッキリしています。

 

息子も、元気が有り余るほどで、

砂浜でカメハメ波を出していました!ww

 

 

宮崎が持つ凄まじい力に、感謝です^^

 

ということで、本日は、

今回の旅で最も楽しみにしている、

坂本龍馬が訪れた霧島の温泉に向かいます!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


取材を受けた電通社員に「戒告」の懲戒処分

2016年12月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20161203

 

電通の抜本的改革を期待して待っている中、

改革とは逆行するような、社員を懲戒処分にした

悲しい事実が明らかになりました。

 

NHKの取材に対して、

「自浄能力が無い会社だと思う」

と顔を出して答えた社員に対し、石井社長は、

始末書を書かせる「戒告」処分を与えたのです。

 

これに対しては、同社の社員からも、

 

「ごく普通の意見で処分の必要無し」

 

「経営に都合の悪い話を締め付ける目的」

 

「かわいそう、、、」

 

という、同情の声ばかりが出ています。

 

石井社長は、

強制捜査の日に行われた社員への説明会で、

 

「社員の皆さんの声を取り入れたい」

 

「ご自分の考えを述べることは構わない」

 

と伝えていたのですが、

その通りに言動した社員を、

戒告処分にしてしまったという明らかな矛盾が、

そこに横たわります。

 

この現実に、「本音」と「建前」が透けて見え、

電通の軍隊気質が改めて露呈されたと言えるでしょう。

 

10月中旬には、安倍官邸に石井社長が呼び出され、

直々に注意を受けていたようですが、、、

(その安倍首相は、東京五輪への悪影響を懸念している模様)

 

会社を少しでも「変えたい」と願う社員を

このような形で潰してしまうようであれば、

これからも、大きな変化は期待できません。

 

現在ノミネートしている「ブラック企業大賞2016」も、

受賞間違い無しではないでしょうか。

 

電通に関しては、労働局の捜査結果発表や、

不正請求事件の全容発表が、これから行われます。

 

違法な長時間労働とその隠蔽が確定し、

取引先への詐欺が巨額であることが判明したら、

電通へのバッシングはさらに大きくなるでしょう。

 

私は、戒告を受けた社員が悪いとは思いません。

 

そして、その社員の年代を間違え、

モザイクなしの顔出しで報道したNHK

必要以上に責めるつもりもありません。

 

一番問題視しているのは、

社外に対しても、社内に対しても、

電通の変化に向けた言動を全くしない

経営陣や、社員達です。

 

組織や既得権にしがみつくような生き方は、

これからの時代では価値を持ちません。

 

坂本龍馬が「脱藩」したように、

織田信長が「新たな社会体制」を作り上げたように、

混乱する時代の中では、横紙破りな存在が必要です。

 

会社に「依存」するのではなく、

少なくとも、「心の脱藩」をして、俯瞰的に、

自社や自分を見つめることが重要なのではないでしょうか。

 

私は、電通に関しては、年末年始に、

きっと大きな動きがあると睨んでいます。

 

その中で、状況を注視しながら、

私自身のフィルターを通した問題提起を、

発信し続けたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


YOSHIKIの生き様「悪名から創造する伝説」

2016年10月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

伝説は、悪名からしか始まりません。

なぜなら、その時の常識から外れることを、

人は「悪」と呼ぶからです。

 

私が愛するアーティストYOSHIKIも、

音楽の常識を壊す過程で、悪名を馳せました。

 

visual20161015_1

 

奇抜な衣装や髪型で注目を浴び、

バラエティ番組「元気が出るテレビ」などで

奇人として取り上げられることに躊躇せず出演。

 

バカにする人がいても、笑う人がいても、

自分の音楽に絶対的な自信があったからこそ、

目立つことに意識を集中したのです。

 

そうして、信念を貫いたYOSHIKIは、

日本にヴィジュアル系という新たな文化を

生み出しました。

 

音楽から目を転じて、日本の歴史を振り返り、

日本を変えた人の生き様を見ても、

織田信長、吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬など、

最初は悪名から始まっている人ばかりです。

 

「悪名は無名に勝る」のです。

 

共同体の中に安住することができず、

世の中を変えようとする人間は、

社会規範から逸れざるを得ないということです。

 

私は、このような過去の偉人や、

YOSHIKIなどのアーティストの生き様から学び、

常識などにはとらわれないように生きています。

 

私が、古巣である電通を糾弾し続ける姿勢も、

一般常識で見ると非難されてしまうでしょう。

 

しかし、私は、この機会に

日本社会を少しでも変えたいと願っているので、

どれだけ叩かれても、屈するつもりはありません。

 

国も動き、刑事事件としての立件も視野に入りましたが、

これはまだ、スタートラインです。

 

電通の問題点を洗い出し、是正した上で、

その叡智を日本全体に拡げていって、

日本の働き方を明確に変えていかなければいけません。

 

そして、大企業の奴隷となることの恐ろしさが

日本社会に共有された現在、私は、

個人でできるビジネスの再現性を高め、

それを多くの方に啓蒙して、

自由で豊かな仲間を生み出していきます。

 

そうして、「大企業から個人へ」という

1つの文化を創ることが、私の使命だと考えています。

 

常識なんて、その時に支配する人間にとって

都合良く作られたものでしかありませんから、

自分の信じた道に向かって、

強い気持ちで、歩み続けていきたいですね。

 

さて、ヴィジュアル系が世界各国で評価される今、

YOSHIKIは、X JAPANLUNA SEAGLAYをはじめ、

50組以上のバンドを幕張メッセに集結させて、

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」を3日間連続、

10万人規模で開催しています。

 

visual20161015_2

 

私達夫婦は、伝説に刻まれる

新たな1ページをしっかり目撃するために、

子供達を両親に預かってもらって、

3日間、すべてに参加することにしました。

 

早速、初日である昨日、

終盤に向かってどんどんステージ目前まで進み、

間近での演奏に熱狂して、エネルギーを補充してきました。

 

visual20161015_3

visual20161015_4

visual20161015_5

 

本日は、私達夫婦の結婚記念日。

 

2人が愛するアーティスト達と同じ空間で、

出会って11年目、結婚して8年目の記念日を

祝したいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


ビジネスにおける「自分の哲学」

2015年05月30日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0530

 

自分の仕事にプライドや信念を持つことは

とても大切なことですが、それは時として、

足枷(あしかせ)にもなり得ます。

 

「このメディアには取り組みたくない」

 

「この商品には関わりたくない」

 

「今流行りのあの手法は取り入れたくない」

 

など、ビジネスに自分の哲学を持ち込み、

勝機を逃している方がたくさんいます。

 

早期に結果を出される方は、

自分のプライドや信念よりも、

世の中の流れやトレンドに敏感に反応し、

すぐに行動するタイプが多いです。

 

「あのメディアが熱い」と聞けば、

まずは取り組んでみる。

 

「あの商品が売れている」と聞けば、

早速、セールスレターを読んで、購入してみる。

 

「あの手法が凄い!」と聞けば、

自分の手法に取り入れてみる。

 

そんな柔軟な姿勢が、とても大切です。

 

ただ、いつまでも軸を持たずに

フラフラし過ぎてしまうと、

どこかで「落とし穴」に出会います。

 

チャンスにはリスクがつきものですし、

哲学の無い成功者からは

人が離れていってしまうものだからです。

 

つまり、まずはトレンドに合わせて

自分のビジネスを軌道に乗せ、

そのプロセスの中で自分の哲学を育成し、

大きな成果が出たら、更なる発展のために

その哲学を上手に利用すべきだ、

ということですね。

 

社会的には、

自分の信念や哲学を貫く方が支持され、

フラフラとビジネスを変えるような方は

否定されがちです。

 

しかし、幕末に、

次から次へと新しいものに飛び付き、

日本を近代国家へと導くきっかけとなった

坂本龍馬のように、「変化」の時代には

何かに固執しない姿勢が必要です。

 

世の中の流れをしっかり読み、

大きな成果を出した未来のために、

少しずつ、自分の哲学を磨いていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


頑迷な常識をぶち壊す異端であれ

2014年04月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

itanji 2

 

歴史のページをめくることは、

異端にしか出来ません。

 

頑迷な常識に対し敢然と戦い、

人間が本来持っている生命力を

抑え込むような考え方や制度を

ぶち壊していく。

 

そんな「型破り」な人間が、

歴史を変えていくのです。

 

私は昔から、

型破りな人を愛しています。

 

チャレンジ精神に溢れ、

イキイキとしている方が、

本当に大好きです。

 

そして、

閉塞感のある現在の日本にこそ、

そのような方が絶対的に必要だと

考えています。

 

この国を常識人で埋め尽くしたら、

このまま、滅亡に向かっていくのは

間違いないでしょうね。

 

ですから、

現状を打破する為の

ビジョンと行動力を持つ非常識人が、

求められているのです。

 

ただ、注意しなければ

いけないことがあります。

 

型破りな人には、

両極端な二つのタイプの

異端があり得るということです。

 

一つは、

スティーブ・ジョブズや

坂本龍馬のように、

社会をあるべき姿に変え、

新たな価値を提供し、

貢献していく【創造的異端】。

 

そしてもう一つは、

ヒトラーやポル・ポトのように、

人倫を乱していく

【破壊的異端】です。

 

坂本龍馬のような人だと思ったら、

実はヒトラーだった・・・

 

なんて悲しいことが

ありませんように。。

 

私は、前者のような

【創造的異端】でありたいと

願っています。

 

だからこそ、良い大学に行って

大企業に入るという「型」を破り、

チャレンジして来ました。

 

そしてこれからも、

【創造的異端】として

国民の民度を高める人材になれるよう、

どんどん型を破り、

挑戦し続けていきますね!

 

 

追伸;

 

私が見た目にも分かりやすく

「異端」だった7-8年前の写真ですが、、、

なんだか、目付きが怖いですね・・・。汗

 

この頃は、【破壊的異端】

だったのかもしれません!笑

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


「憧れ」が人を強くする

2013年11月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 1118_20

 

「憧れ」という字は、

「わらべのこころ」と書きます。

 

子供のような、

無邪気で純粋な心。

 

何かに憧れるということは、

子供のような心を持っていなければ

出来ないことなのかもしれません。

 

この「憧れ」、

私はとても大事だと考えています。

 

憧れこそが、人を強くし、

大きく前へ突き動かすと思うのです。

 

実際に、大きなことを成す多くの方が、

「憧れの人」を持っていますよね。

 

例えば、ソフトバンクの孫社長など、

たくさんの方に愛され、

憧れられているのが、坂本龍馬。

 

それは、

変化や改革が必要な時代に大切な力を、

坂本龍馬が持っていたからだと

考えています。

 

龍馬は、常識にとらわれない

豊かな想像力を持っていました。

 

徳川三百年の時代に、

大政奉還というとんでもないことを

思い付くだけの、発想の自由さ。

 

そして、その思い付きを

現実に変える創造力。

 

幕末の志士達が「藩」レベルで

物事を考えている時に、

龍馬は日本という「国」のこと、

更には、「世界」に、

思いを馳せていました。

 

そして、事業と言えば、幕府や藩、

商人がやるものだという時代に、

亀山社中、海援隊を作り、

新しいマーケットを生み出したことも、

彼の大きな功績のひとつです。

 

坂本龍馬を知れば知る程、

今の時代に、彼に憧れる人が

多い理由が分かります。

 

誰かに憧れ、

その方のように振る舞うこと。

 

それが、自分を大いに成長させます。

 

そしていつかは、

自分のことを憧れる方が

出てくることを願って・・・。

 

自己研鑽していきましょうね。

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料