■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


教育無償化の財源に「相続税増税」案

2017年05月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

日本維新の会の橋下徹氏が、憲法改正の柱とする

「教育無償化」の財源として、「相続税増税」を

検討しています。

 

年間で総計3兆円が必要となる大学や大学院などの

高等教育の授業料「無償化」に向けて、

徹底した行財政改革で捻出した税金の無駄を充てた上で、

不足分を、相続税の引き上げで補うというものです。

 

また、この増税によって、中小企業の後継者が

廃業に追い込まれてしまうのを防ぐために、

株式を継承する際に納める相続税を軽減する

「事業承継税制」の適用範囲も拡充します。

 

その一方で、幼児教育の無償化に関しては、

地方自治体が財源を確保するべきだと

考えているようです。

 

小泉進次郎氏が主張する「こども保険」は、

社会保険料の値上げでそれを賄おうとしているので、

橋下氏とは、「財源」と「無償化する対象」が全く違います。

 

ただ、いずれにしても、

日本の未来を担う子供達への教育に関して、こうして、

真剣に議論されていくのは素晴らしいことだと思います。

 

小泉氏をはじめ、自民党の23世議員は、

経済的存立基盤が揺るがされるので、

相続税には触れてきませんでした。

 

そこに、橋下氏が斬り込んでいくというのも、

さすがだと感じます。

 

日本電産の永守会長のように、

国に任せずに自分で日本の未来を創っていくと、

私財を自ら大学に寄付するという尊敬すべき生き様も、

相続税増税が固まれば、増えていくでしょうね。

 

日本は、資産を溜め込んだ高齢者が多いので、

その資産を社会に還流させていく仕組みを作れば、

より良い国家になっていきます。

 

少子高齢化への不安も叫ばれますが、

この課題をどの国よりも先に解決して、

世界にその叡智を継承していくべきですね。

 

さて、日本よりも、

高齢化の問題が深刻なのが、韓国です。

 

高齢者の6割が年金ゼロという状況で、

高齢者の自殺率がOECD加盟国でトップです。

朴槿恵前大統領は、

65歳以上全員への年金支給を掲げましたが、

税収不足を理由に、その公約が果たされませんでした。

 

大統領選5/9には、この点の政策が見極められますが、

明確な方針を打ち出せる候補者は出るのでしょうか。。

 

日本も含めた世界的な課題として、

この問題の行方を見守っていきたいですね。

 

追伸;

 

子供達を、どこで、どう教育していくか、

人生において大きな課題を真剣に考えつつ、

「長寿化」が幸せだと感じられるよう、

私自身が高齢になるまでにしっかり資産を形成したいと

改めて、強く感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「子ども・子育て拠出金」引き上げ=増税

2017年04月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

会社員の方には見えないところで、こっそり、

「増税」されている事実があります。

 

社会保険の中の「子ども・子育て拠出金」が、

今月から引き上げられるのです。

私が起業した2012年当時は、

その拠出率は標準報酬の「0.13%」でした。

 

しかし、この5年でどんどん上がっていて、

20174月からは「0.23%」ですので、

ほぼ倍増です。

 

それでは、この5年で子育ての環境が

それだけ良くなったかと考えると、

全くそう思えない方が大半だと思います。

 

特に、都心の待機児童問題は全く解決せず、

むしろ、悪化しています。

 

私は幸運にも、起業して自由になったことで、

息子が4歳になるまで家庭保育で育て、その後、

希望した幼稚園に入れることができましたが、

周囲の方とお話しすると、現実は悲惨です。

 

保育園に2年連続で落ちて、

仕方無く英語系の保育園に入れ続けているものの、

月に10万円以上の教育費が必要。

 

奥様のパート代が月10万円程度なので、

何のために働いているかわからない、、、というAさん。

 

複数の幼稚園に落ちてしまい、

自宅から遠くの園までの通園を余儀無くされ、

多大な労力が掛かっているBさん。

 

その他にも、多くの方が悩んでいらっしゃいます。

 

以前、耳を疑った、

 

「一時的に離婚して点数を稼ぎ、

 子どもを保育園に入れてから籍を戻す」

 

という異常事態も、冗談では済まない状況です。

 

政府が子育ての名目でお金を徴収していながらも、

実際の子育て環境が悪化しているという現実に、

大いなる矛盾を感じざるを得ないですね。

 

また、「子ども・子育て拠出金」に関しては、

社会保険の中でも事業主だけの負担となっているので、

労働者と折半される「健康保険」や「厚生年金」と違い、

増額されても、全く目立ちません。

 

実際は、人件費の一部ですから、

国民からの増税と同義なのですが、

できるだけ見えないようにしながら、

こっそり上げ続けているとしか思えません。

 

小泉進次郎氏が推進する「こども保険」が実現した時、

また同じ道を辿らないことを願いながらも、

国任せでは育児環境問題が解決しないと強く感じています。

 

今こそ、個々人の意識と行動が大切ですね。

 

なお、妻の実家・熊谷は、待機児童がほぼ無く、

物価も安くて、あらゆる伝統などが守られる

とても素敵なところです。

 

 

このような、子育てしやすい環境に移住するという

選択肢を持つのも、個人でできる1つの解決策ですね。

 

異常に暑いのだけが難点ですが、、、

 

昨日の午後も、30度近い灼熱の中、

お稚児さんになった息子と頑張って練り歩きました。

 

 

そして、衣装を脱いだ息子は、

映画「呪怨」の俊雄くんに見えて、、、

 

 

ちょっと怖かったです。笑

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

お金はお墓に持って行けない

2014年10月25日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

train1025

 

日本人は亡くなる時が一番お金持ちで、

平均3000万円を残して命を終えます。

 

生きている間にしか使えないものを

貯め込んだまま、亡くなるのです。

 

戦争経験者は、

いつ何があっても良いようにと

過剰に貯めてしまっているのでしょうし、

高度経済成長経験者は、

右肩上がりの幻想に縛られ、

貯金も減らしたくないと

考えているのでしょう。

 

そして、このことが、

日本を不況に導いています。

 

だからこそ国は、

消費税、所得税を増税し、

更に、インフレにすることで、

富を民から国に移転させようと

しているのですね。

 

日本人は、

お金の流れをしっかりと考え直して、

お金との付き合い方を見直さなければ

いけないと思います。

 

多くの人の勤労意識は、

会社に時間をプレゼントして、

上司に理不尽な難題を吹っかけられ、

我慢料として給料を受け取る

というものです。

 

しかし、

そのお給料は本来、

サービスや商品の対価として、

誰かが払ったお金です。

 

そこに価値があるからこそ、

お客様が払い、

流れてきたものなのです。

 

この本質に気付かず、

お金が降って来ることを

願っていてはいけません。

 

いつまでも、

「子供のお小遣い感覚」で、

我慢の代償として

お金を受け取ることは

卒業しなくてはいけません。

 

この本質を知れば、

収入を上げる為には

自分の価値を高める努力が

絶対的に必要だと気付きます。

 

社会において

自分が提供出来る価値が上がれば、

必然的に収入が上がっていき、

そのお金を無駄に貯め込まずに

次の自己投資に使うことで、

経済が発展していくのです。

 

お金を抱え込むのは

社会が不安だからと

多くの方が言いますが、

それは極めてパッシブ(受動的)な

被害者意識だと思います。

 

もっとアクティブ(能動的)に、

世の中を変えていこうという

気概を持つことが大切ですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

消費税増税で大儲けの輸出企業

2014年10月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

mama_toyota1013

 

消費税を増税すればする程、

トヨタ自動車などの輸出大企業は

どんどん儲かっていきます。

 

何故なら、彼らにとって、

消費税は「払う」ものではなく

「もらう」ものだからです。

 

<2013年度消費税還付金>

 

トヨタ自動車:1,402億円

 

三井物産:815億円

 

住友商事:794億円

 

丸紅:765億円

 

日産自動車:757億円

 

三菱商事:746億円

 

本田技研工業:432億円

 

ソニー:389億円

 

キヤノン:380億円

 

マツダ:363億円

 

※最新有価証券報告書より

 

消費税は、

国内で消費されるものだけに

掛かるという建前があります。

 

つまり、輸出されるものには、

消費税が掛からないのです。

 

ところが、

輸出されるものには、

国内で製造する段階で

材料費などと共に

消費税を支払っていますね。

 

ですから、

「預かった消費税」から

「支払った消費税」を引くと、

マイナスになる(還付になる)

という仕組みです。

 

この状況を受けて、

各企業が所在する税務署は

消費税収入が大赤字になっています。

 

<2012年各税務署の消費税収入>

 

豊田税務署:-1,423億円

 

神奈川税務署:-426億円

 

海田税務署:-275億円

 

阿倍野税務署:-57億円

 

右京税務署:-36億円

 

※国税局発表資料より

 

それぞれの地域に所在するのは、

 

豊田:トヨタ自動車

 

神奈川:日産自動車

 

海田:マツダ

 

阿倍野:シャープ

 

右京:村田製作所

 

ですね。

 

これらの企業は、

国策の円安でボロ儲け、

国からの賄賂(消費税還付)で

ボロ儲け。

 

そして、その分のしわ寄せで、

個人が苦しめられるのです。

 

国や会社は、

上手に国民をコントロールして

搾取しようとしています。

 

そんな中で、生き甲斐を失った

ヌケガラのような人間が

大量に生まれています。

 

トヨタ自動車にいらっしゃった

半田やすひろさんも、

電通にいた私も、そうでした。

 

私達は、企業を飛び出し、

個人で自由と富を得られる

フリーエージェントとなることで、

やっと、本物の幸せを

手にすることが出来ています。

 

そして、今の幸せを、

私達に共感して頂ける方にだけ、

共有したいと願っています。

 

私達のすべてを継承する

プロジェクトの詳細は、

いよいよ、明日(10/14)、公開致します。

 

これまでの私達の情報発信に

少しでも共感して頂いたのであれば、

明日のご案内を是非、

楽しみにして頂けたら幸いです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

国民の借金が1,000兆円!は大嘘

2013年10月12日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

1012

マスコミの大罪の中でも
最も愚かなのが、

「国民1人あたり792万円の借金です!」

という報道です。

これを鵜呑みにして、
お財布の紐を固くしている方が
どれだけいることか・・・。

お金を借りているのは、
国民ではありません。

日本政府です。

そして、日本政府に
貸してあげているのが、
私達、国民です。

私達は、「貸している」側なのです。

それなのに、「借りている」ように
錯覚させられているのです。

借りてもいないのに、
多額の借金を
背負っていると思わせられ、
増税もやむを得ないと
洗脳させられています。

そして、国やマスコミは、

「このままでは、日本が破綻する!」

と言いますが、
これも、ギミックです。

ギリシャやイタリアのように
海外に借金していると、
それはコントロール出来ないでしょう。

しかし、日本は、
国内で国民に借りているだけ。

国やマスコミが国民を洗脳し、
脅かし続ける為に、
このような誤報を浴びせています。

これだけ影響力のあるミスリードは、
「犯罪」だと言えるでしょう。

日本国民は、お人好し過ぎます。

犯罪者を、徹底的に
糾弾していきましょう。

 

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料