■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


マクドナルドの「大復活」とカサノバ社長

2018年04月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

チキン事件が起こった2014年から、

一時期は全店売上高の「25%」である

1300億円」が吹き飛んだマクドナルドが、

見事にV字回復しています。

 

不採算店舗の整理を進めたことも大きいですが、

カサノバ社長の数々の施策が功を奏し、

増収増益を達成しているのです。

 

あれからしばらく敬遠していた私達家族も、

また時々通うようになっていますし、

店舗の様子を見ても、事件前に近い盛況ぶりだと

感じることが増えています。

 

素晴らしい施策の一部は、以下の通りです。

 

・タウンミーティング with ママ

 

・「見える、マクドナルド品質」サイト

 

・「11問、顧客からの質問に答えていく」

 プログラム3,000

 

・商品パッケージへQRコード付加

 

・食の安全サミット

 

・名前募集バーガー

 

・マクドナルド総選挙

 

これらを通して、

顧客に真摯に向き合い続けたことが、

市場での信頼を取り戻すことにつながったのです。

 

たとえ失敗を犯してしまったとしても、

しっかり反省し、誠実に努力を続ける姿勢が、

とても大切ですね。

 

ビジネスにおいても、人間関係においても、

どんなに頑張っても、残念ながら、

相手の期待に沿えないことは

どうしてもあるものです。

 

その時に、どのように対応するかが、

ビジネスの成功や良好な人間関係につながりますね。

 

カサノバ社長率いる日本マクドナルドの復活から、

自分の人生においても、ピンチを乗り越える力を

手にしたいと感じています。

 

追伸;

 

ファミリーセットの「トミカ」に夢中になる息子と、

「キティーちゃん」に夢中になる娘。

 

 

マクドナルドの上手なマーケティングに、

子供達も大喜びです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ゲームセンターの「詐欺」と「未来」

2018年02月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

国内のゲームセンターの店舗数は激減していて、

1990年代半ばの3万店をピークに、現在は1.5万店と、

20年で半分の規模になっています。

 

私が若い頃は「非行少年少女の溜まり場」でしたが、

風営法の規制によって、数を減らしながらも、

過去に比べると、やや健全な空間になっていると感じます。

 

しかし、昨年末に、大阪のゲームセンターで、

絶対に取れないように設定したクレーンゲーム機に

高額の賞品で誘い、お客からお金を奪ったとして、

詐欺容疑で逮捕された事件がありました。

 

このように、まだまだ問題を抱えているのが、現状です。

 

ゲームセンターでの売上高は、

2006年の7,029億円が最大で、

近年は約4,000億円規模。

 

アメリカが約2,200億円ということですから、

日本市場は、かなり大きく発展していることがわかります。

 

それだけ、日本人は「ゲーム好き」ということですね。

 

私は、自分自身がゲームに夢中になった

幼少の頃の経験がありますから、子供達にも、

ゲームに関して特に制限しようとは思っていません。

 

もちろん、ずっとスマホを見続けたり、

1日中テレビゲームをやり続けるような状況は

できるだけ避けたいと考えています。

 

しかしながら、たとえば、

実際の車のようなハンドルを使って

運転を疑似体験できるようなゲームは、

スマホのアプリや家庭用ゲームでは味わえない

ダイナミックさがあり、その体験価値があると思います。

 

本来は、自然にたっぷり触れるような体験の方が

もっと価値があると思うのですが、

一般的には敬遠されがちである

「人工的なエンターテインメント」にも、

現代を生き抜く感性を育む要素があると感じています。

 

私の周囲の成功している起業家の中にも、

過去、あるいは現役の「ゲーマー」は少なくありません。

 

好奇心を持って、楽しみながら1つのことを攻略し、

時に、大きな壁を突破していく力は、

ビジネスにも応用できるものだと捉えています。

 

ということで、息子と娘にも、早速、

車のゲームをやらせてみました。

 

 

娘には早かったようで、

あまり興味を持ちませんでしたが、

息子はやはり大興奮で、また1つ、

私とのデートスポットが増えました。

 

射幸心を煽り過ぎるものには十分に注意して、

子供にその教育をしながら、適度に、

親子で楽しませていただこうと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ZARA」と「ユニクロ」の広告戦略

2017年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

娘の髪型やお洋服を変えて2ショットを撮るのが、

最近のマイブームです^^

 

 

男の子と公園で走り回るのも楽しいですが、

女の子と家の中で、容姿の様々な変化を

楽しむのも、育児の醍醐味ですね!w

 

さて、子ども達のお洋服は、フォーマルなもの以外、

GAP」「ZARA」「ユニクロ」「しまむら」

H&M」などのコストパフォーマンスの良いお店で

それぞれの違いを見ながら選んでいます。

 

このような中で、各企業の様々な戦略を見比べるのも、

ビジネスの勉強になっています。

 

たとえば、「ZARA」と「ユニクロ」の

広告戦略の違いです。

 

「ユニクロ」は、大量のテレビ広告や、

毎週のチラシなど、「プッシュ型」の

集客プロモーションを展開しています。

 

一方で、「ZARA」は、

ランドマーク的な物件を厳選した出店と内装、

週に2回の新商品投入と配置替えなどにコストを掛け、

広告を打たなくても、顧客が自然と足を運ぶ

「プル型」の集客をしているのです。

 

売上高広告宣伝費率で見ても、

ユニクロの4-5%に対して、ZARA0.3%程度であり、

まるで違う戦略をとっていることがわかります。

 

ZARAのオーナー、アマンシオ・オルテガ氏は、

こう語っています。

 

「広告によって利益を受けるのは

 企業であって顧客ではない。

 

 だからこそ私たちは、広告に投資する分を、 

 商品の質を上げて、価格を下げることに

 使うと決めたのだ。」

 

このようなビジョンを知ってから、

私達夫婦は、ZARAがより好きになって、

多い時は毎週のように店舗に行きます。

 

実際に、毎回、店内に並ぶ商品が違うので、

それを見るだけでも楽しいと感じます。

 

そして、自然とZARAへのマインドシェアが上がり、

店頭にはキッズ商品が置いていなくても、

インターネットでZARAをチェックして、

子ども達にも購入する、という流れができています。

 

ZARA」と「ユニクロ」、

どちらが正しいということはありません。

 

どちらとも、大切にしているのは、

「続ける」ことによって生まれる

顧客との信頼関係です。

 

「継続は力なり」であり、

続けることによって、顧客から愛される、

ということですね。

 

両社の比較から、あなたのビジネスにも

役立つ学びがあれば幸いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料