■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「自己コントロール感」で得る「幸せ」

2017年04月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

今年の春は、桜が見頃の休日が雨だったので、

ゆっくり桜を見られなかったという方も

多いかもしれません。

 

私は、一昨日の入園式の後、家族でゆっくり

お花見することができましたし、本日も、

息子が午前中で園が終わる日だったので、

子供達と一緒に、舞い散り始めた桜を眺め、

家族で春を感じることができています。

 

 

もし、私が会社員を続けていたら、

このような自由を得ることは難しかったでしょう。

 

実際に、平日の昼間に、

公園でお父さんの姿を見ることは

ほぼ、皆無です。

 

また、先日の入園式の際も、

式が終わると足早に、会社に向かって行く

寂しそうなお父さんが散見されました。

 

私も会社員時代が長かったので想像できますが、

同僚の目がある中で、きっと「午前休」、あるいは、

11:30出社」などにせざるを得なかったのでしょう。

 

子供の晴れ姿は、ゆっくり眺めたいのが親心ですが、

そのために終日、休める方は少ないと思います。

 

また、それが可能だという、

会社員の中では自由を得ている方でも、

収入源がその会社の給与だけである場合、

倒産やリストラなどにより収入が断たれた際に、

確実に、途方に暮れてしまうでしょう。

 

毎月一定額の給与が振り込まれる「安心」は、

実は、恐ろしいことだということを、

私は起業直後に思い知りました。

 

ですから、私は、人生で最大のリスクは、

 

「自分の人生を他人に預けてしまうこと」

 

だと考えています。

 

その反対に、最大の安全とは、

 

「自ら計画して行動し、自分の人生の責任を取ること」

 

だと捉えているのです。

 

主体的に生きて、収入源を複数創っておけば、

何か不測の事態が起こり、1つの収入源が断たれても

大きな問題はありません。

 

しかしながら、

会社1つだけの収入に依存してしまうと、

そのまやかしの安心が壊れた際に、

何もすることができない自分の、愚かさに気付くのです。

 

何が起こっても、自分自身で決断を行う。

 

何らかの挫折や、不可避な変化にも、

臆することなく立ち向かっていく。

 

そして、過去の間違いに執着したり、

それらを繰り返してしまうのではなく、

過ちからも、しっかりと学んでいく。

 

このような「自己コントロール感」を持つことが

とても大切であり、私が現在、幸せを感じるのも、

その感覚をしっかりと感じているからです。

 

そして、私が社会に貢献できることがあるならば、

この感覚を多くの方に養っていくことだと思います。

 

一度きりの人生、自分の力で、

コントロールしていきましょう。

 

追伸;

 

親はまだまだコートが必要なのに、

Tシャツ1枚で平気な息子のエネルギーに驚きます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


弟の誕生日お祝いと「テレビ局」の変化

2016年12月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

テレビ局で忙しく働く弟の36回目の誕生日を、

両親と私達家族が集ってお祝いしました。

 

 

身長が190cm以上で体格の良い弟のことを、

息子はずっと怖がって避けていたのですが、

実は温厚で優しいことに気付き、最近急に、

大好きになったと言います。

 

「ギャップ」というものが、

人の心を掴むことを改めて感じながら、

「パパより好き」と弟に甘えている息子を見て、

嫉妬する今日この頃です。w

 

さて、電通が社会的に糾弾されている中、

その影響は確実に、マスコミにも与えられています。

 

弟が勤めるテレビ局でも、長時間残業が問題視され、

効率の良い働き方を全社で考えているようです。

 

「寝ないで働く」のが当たり前だったテレビの世界も、

急激に改善していく過程にあると言います。

 

ただ、さらなる課題は、下請け会社にあります。

 

テレビ局が労働効率を上げるにあたり、

どうしても、制作会社にそのしわ寄せがいきます。

 

ただでさえ、安い給料で長時間労働を強いられていた中、

その環境が悪化していく傾向にあるために

辞めていくAD(アシスタントディレクター)が

後を絶たないようです。

 

どんな業界でも同じような問題が起こり得るので、

私達は、自社だけではなく、

関係各社全体で働き方を見直せるように、

意識改革しなければいけませんね。

 

また、社会の中では、「長時間労働」ばかりが

注目されていますが、そのことよりも、

「パワハラ」「セクハラ」が横行する会社の風土を

もっと問題視すべきだという点でも、

弟と見解が一致しました。

 

テレビ局においても、精神的に追い込まれてしまう人は、

上司との関係性に悩んでいるケースが大半です。

 

どれだけ長時間労働が続いても、

本人が主体的に取り組んでいれば、

それほど、大きな苦にはなりません。

 

働きたいから働いているという状態なので、

読書やゲームに夢中になっているのと変わらず、

精神的な苦痛とは無縁なのです。

 

一方で、誰かに何かを強制させられ、

さらに、自己尊厳を破壊されるという苦痛は、

心と身体をどんどん蝕んでいきます。

 

私も、弟も、過去にそのような経験があり、

それでも自分は後輩に同じようなことをしないという

生き方・働き方を貫いてきたので、引き続き、

自分達ができることを続けていこうと誓い合いました。

 

私は、会社を離れて、外から。

 

弟は、会社の中に残り、社内から。

 

マスコミ業界を引っ張るそれぞれの会社の

「あり方」を少しでも変えて、

その改革を日本社会全体に拡げられるよう、

努力を続けていきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「批評家」に留まらず、「行動家」へ

2016年10月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20161021

 

日本社会への「批判」はこれまで多く繰り返され、

国民も、メディアも、政治家も、

「今すぐ変化すべきだ」と言い続けてきました。

 

しかしながら、変化を求めながらも、実際は、

その変化を恐れ、行動が全く伴っていません。

 

選挙の投票率が上がらないことも、

国民が行動していないことを如実に表しています。

 

現在、社会の中には、様々な「歪み」が生じ、

それが国民を苦しめています。

 

ところが、国民の多くは、

その「歪み」を批判するだけで、

具体的な行動をしません。

 

現状に対して、自分は支持していない、

という態度を示しながらも、

現状を容認してしまっているということです。

 

今、私達に必要なのは、「行動」することです。

 

もちろん、「批判をする」ということも、

何もしない人に比べると動いていることになります。

 

ただ、批判するだけで終わってしまったら、

これまでの過ちを繰り返すだけです。

 

具体的に、自分がどう行動していくのか、

その行動の利益が、社会にどう還元されるのか、

それを真剣に考え、実際に動き出さなければ、

日本社会はいつまでも変わらないでしょう。

 

この度の電通の過労自殺を受けて、

私自身は、複数の行動を始めています。

 

1つ目は、ビジネススクールの設立です。

個人でできるビジネスは、

「怪しい」「詐欺だ」「胡散臭い」など、

否定的な意見が散見されます。

 

実際に、一昔前は、そのようなものも

混在していたと思います。

 

しかし、現在は、素晴らしビジネススキームが

確立されていて、その再現性も高まっています。

 

ですから、

現在会社員である方、あるいは、これから、

社会に出る方に、会社への就職以外の道を提案し、

学び合う場を作りたいと思っています。

 

この場が、現在の働き方に苦悩を抱え、

未来に不安を持つ方を救うと信じています。

 

2つ目は、「心」の教育です。

 

自分を知り、他人を知ることで、

コミュニケーションによるストレスを

緩和することが可能だと考えています。

 

多くの人の人格は、幼少期の経験、

特に、両親との関係性で決まっています。

 

そうして築かれた個々人の違いを理解することが、

ストレス社会を癒していくと考えています。

 

私自身にとっても、人生を大きく変えるような

素敵な方との出会いと深い学びがありましたので、

きっと多くの方が必要とするものだと捉えています。

 

こちらは、まずは身近な方に、近日中にご案内します。

 

3つ目は、マスメディアへの取材記事掲載です。

現在、複数の新聞社さん、雑誌社さんから、

取材のご依頼をいただいています。

 

私の見解がすべて正しい訳では無いですし、

反論ある方もたくさんいるでしょう。

 

しかし、今回のことを風化させないためにも、

私がマスメディアで語り、活発な議論をし続ける環境を

維持したいと考えています。

 

私自身が批判の矛先になる可能性も大きくありますが、

それでも、声を求められる限り、

お受けするのが私の使命だと思っています。

 

その他、まだ公にはできないプロジェクトも含め、

主体的に、積極的に行動を続けています。

 

現状維持が一番ラクです。

 

しかし、全員がそう考えてしまうと、

日本には、明日がありません。

 

ですから、私達は今こそ、

「批評家」から「行動家」へと

生まれ変わるべきではないでしょうか。

 

そのためにも、私は多少のリスクもとりながら、

社会を大きく変えられるように

活動を続けていきたいと思います。

 

あなたが、少しでも行動し、

人生を変えるきっかけを創れたら幸いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「変わるもの」と「変わらないもの」

2016年03月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo0320

 

この世のすべては流動的で、留まることなく、

絶えず変化していきます。

 

ところが、ビジネスにご相談を受ける際、

「これで、ずっと稼げますか?」

という不安の声を多く頂きます。

 

このようなご質問に、

「絶対に大丈夫です」と答えるのは

無責任でしょう。

 

何故なら、社会が大きく変化していくのですから、

今価値があるものが、未来永劫とは限らないからです。

 

ですから、「変わる」という認識を持って、

世の中の変化をしっかり見ながら、

それに合わせていく意識が大切です。

 

例えば、ソフトバンクは、

創業時はコンピュータの卸売事業でした。

 

それが現在では、通信を中心とした

IT企業へと変化しています。

 

ブリヂストンは、元々は足袋の製造会社です。

 

足袋作りで培ったゴムの製造技術を活かして、

現在は世界に認められるタイヤの製造企業へと

転身しています。

 

IBM、富士フィルムなど、その他にも多くの企業が、

長い歴史の中で業態を大きく変化させています。

 

長く生き残っていくためには、

ニーズを生み出す社会の変化を敏感に察知して、

それに合わせて自分が変化することが

とても重要だということです。

 

一方で、「変わらない」部分も大切です。

 

上記のような企業も、

「お客様を喜ばせたい」という意識で

ニーズを見極めた結果、適切なタイミングで

最適な変化を選んだのです。

 

自分の軸を持たずに流されるのではなく、

自分の軸を大切にしながらも、

周囲の動きを注視して、

変化を恐れないというバランスが

大切だと思うのです。

 

そのような観点で見ると、

これからは「個人の時代」と言われ、

情報を発信する個人に富が集まることは

間違いの無い事実です。

 

そして、そこでは個人の「変わらない想い」を

発信し続けることが求められます。

ところが、取り組むメディアや、

紹介するビジネスや商品などの内容は、

大きく変化していくでしょう。

 

「変わるもの」と「変わらないもの」

 

それぞれを大切にして、

自分らしさを築いていくことが、

長い年月、信頼を得ることに繋がります。

 

そのような意識で、自分の核を定めながら、

社会の流れをしっかり見続けていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


ネット社会の到来と「罪悪感」の変化

2016年03月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0309

 

「消えてください」という批判コメントで

葛藤を抱え、情報発信自体に躊躇する心境を、

以前書かせて頂きました。

 

その際には多くの方から励ましの言葉を頂き、

その力に支えられながら、

記事を綴り続けることができています。

 

そして、その後は批判的なコメントが減り、

多少のネガティブな内容があっても、

心を安定させられています。

 

亡くなった祖父から学んだ、

 

「おまえが本気で生きていけば、

 必ず、周囲からの批判が増えていく。

 

  その9割は無視しろ。

 

 でも、残りの1割に対しては

 耳を傾けることを忘れるな。」

 

このスタンスを守り、

色々なご意見に向き合っています。

 

一方で、ビジネスをスタートしたばかりの方に、

酷いメッセージが届いているとお聞きします。

 

中には、

 

「死ね」

 

「殺すぞ」

 

などと言う、

恐ろしい言葉もあるようです。

 

芸能界に接する中では、

デビューしたてのアイドルなどに

脅迫の手紙などが届くことは日常茶飯事でした。

 

つまり、まだ力の無い、

これから輝こうとしている人は

ターゲットになりやすいのかもしれません。

 

さらに、お互いに顔が見えないネット社会では、

罪悪感の希薄化が加速しています。

 

このような行為が

相手をどれだけ傷付けるのかという他者理解が、

明らかに欠落しているのです。

 

罪悪感というものは、

社会の中で、人との触れ合いの中で

学んでいくものです。

 

私の息子もワンパクになり、

レストランで騒いだり、

公園でお友達からモノを取ったりする度、

私や妻、あるいは周囲の方に注意され、

社会の中でのルールを学び、

罪悪感を覚えています。

 

ところが、ネット社会に長くいると、

そこには体温が感じられず、

感情が見えないために、

罪の意識が消え去ってしまうのです。

 

だからこそ、

対面では決して言わないような

酷い言葉を浴びせてしまうのですね。

 

このことは、これからの時代の

大きな問題だと思います。

 

自分が発する言葉が過激ではないか、

相手を傷付けないか、誤解させないか、

細心の注意を払うべきだと改めて感じました。

 

ネット社会の発展に伴い

罪悪感の欠落した人間が量産されないよう、

私達は自戒し続けなければいけませんね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


幸せのハンドルを自分で握るために

2015年08月09日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0809

 

人生を幸せに生きていくためには

あらゆる方と良好な人間関係を

構築することが大切です。

 

しかし、現実においては、

人間関係をこじらせたり、

対人コミュニケーションを

不得手とする方がとても多いですね。

 

それを解決する手段は、

私は極めてシンプルだと考えています。

 

なぜなら、

人間関係を悪化させる本質的原因が、

自分の「ネガティブな感情」だからです。

 

相手に原因があるのではなく、

自分自身がネガティブに考えてしまうことが

人間関係をおかしくしているのです。

 

「上司が自分勝手過ぎて、イライラする」

 

「妻が優しくないから、家庭にいたくない」

 

「部下が言うことを聞かず、腹が立つ」

 

このように、

何らかの事象を相手のせいにする

「他責型思考」から抜け出さないと、

いつまでも、自分の心のハンドルを

誰かに握られることになります。

 

ですから、

心に生まれるネガティブな感情を手放し、

「自責型思考」で解決を図ることが大切です。

 

「上司は自分勝手だけど、

 たくさんのことを学ばせてくれている。

 彼の欠点をサポートしていこう。」

 

「妻の優しさを引き出せていないのは、

 自分が優しくできていないからではないか。

 もっと優しく接していこう。」

 

「部下が言うことを聞いてくれないのは、

 自分の指導に問題があるのだろう。

 モチベーションを上げられるよう、

 今夜ご馳走して話を聞いてあげよう。」

 

このように捉えることで、

幸せのハンドルを自分自身で

握ることができるようになります。

 

ガンジーはこう言っています。

 

「世界に変化を望むならば、

 あなたがその変化になれ。」

 

まずは自分が変わること。

とても大切なことですよね。

 

あらゆる方との人間関係においても、

常に意識していきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「知る」と「行う」の逆転思考

2015年06月10日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0610

 

新しいものに触れた時、まずは、

そのすべてを「知って」から、

「行う」と考える方が多いです。

 

つまり、頭ですべてを

理解してからでないと、

行動できないということです。

 

社会の中に変化が少なかった時代は、

それでも生き抜くことができました。

 

しかし、あらゆるものの変化が

劇的にスピードアップしている現代、

「知る」ことを重んじ過ぎると、

いつまでも「行う」ことができません。

 

そして、そこから得られるはずの果実が、

手に入らなくなってしまうのです。

 

中国の思想家、王陽明は、

このように語っています。

 

 

 人は知と行を二つに分け、

 まず知るということがなければ、

 行うことができないと考える。

 

 そして、知ることを先にして、

 知ってから行おうとする。

 

 ために死ぬまで何事も行わず、

 また死ぬまで何も知らない。

 

 

「知る」→「行う」だけでは、

人生を変えることはできません。

 

不安や恐怖を乗り越えて、

「行う」→「知る」と、

「知る」と「行う」を逆転し、

先に行動する意識が大切です。

 

もちろん、何も知らずに行えば、

想定外のトラブルは有り得ます。

 

しかし、

そんな「かすり傷」を恐れていたら、

激動の時代を生き抜くことはできません。

 

知って行い、行って知る。

 

この両方があることで、

人は大きく伸びるということですね。

 

「やってみもせんで、何がわかる?」

 

本田宗一郎も言う通り、

人生を、社会を変えるために、

私達は常に、「行う」ことを

重んじていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


群衆の中から抜け出すために

2015年06月03日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0603

 

長く愛され続けるミュージシャンや

芸人さん達は、時に自らの強みを捨て、

「変化」していきます。

 

一つの成功体験に固執せずに、

上手にファンを裏切りながら、

常に新しい姿で魅せていきます。

 

このような姿勢は、これまでは

一部の芸能関係のスターだけに

限られたことでした。

 

一般の庶民達は、

決められたレールに乗るだけで、

幸せを享受できていたからです。

 

しかし、激変の時代、

そして個人の時代においては、

誰もが「自らの変化」を

意識しなければなりません。

 

「人間は選択を行うまでは、

 群衆の中のただの人である。

 選択を行うことによって

 初めて「個人」となる。」

 

哲学者サーレン・キアクガードの

言葉の通り、人は「選択」し、

自ら「変化」してこそ、他人とは違う

唯一の「個人」になるのです。

 

そして、そのように

自己コントロールすることが、

新たな時代のそれぞれの成功へと

結び付いていくのです。

 

与えられた情報や

与えられた価値観を鵜呑みにするだけでは、

群れの一部に成り下がるだけです。

 

そして、そのような人は、

二極化する未来に

とても苦しい人生が待っています。

 

自分で選りすぐった情報を材料に

自分の頭で考え、考え、考え続け、

自分なりの答えを出し続けることが、

自分を助ける道へと導いてくれるのです。

 

世界に衝撃が走ったhideの死から17年。

 

生誕50周年を記念した

ドキュメンタリー映画「JUNK STORY」を観て、

hideの生き様からもう一度、

自分の人生を見つめ直しました。

 

常に皆を驚かせ続けるために考え続け、

素晴らしいエンターテイメントを

届けてくれたhide。

 

彼のように周囲の人を愛し、

周囲の人から愛され続けながらも、

いつまでも「変化」していくことが

未来を切り拓くと再認識しました。

 

誰にとっても、変化は怖いものです。

 

それでも、

変化の先にある輝いた未来を信じて、

新たな自分にチャレンジし続けたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


ビジネスにおける「自分の哲学」

2015年05月30日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0530

 

自分の仕事にプライドや信念を持つことは

とても大切なことですが、それは時として、

足枷(あしかせ)にもなり得ます。

 

「このメディアには取り組みたくない」

 

「この商品には関わりたくない」

 

「今流行りのあの手法は取り入れたくない」

 

など、ビジネスに自分の哲学を持ち込み、

勝機を逃している方がたくさんいます。

 

早期に結果を出される方は、

自分のプライドや信念よりも、

世の中の流れやトレンドに敏感に反応し、

すぐに行動するタイプが多いです。

 

「あのメディアが熱い」と聞けば、

まずは取り組んでみる。

 

「あの商品が売れている」と聞けば、

早速、セールスレターを読んで、購入してみる。

 

「あの手法が凄い!」と聞けば、

自分の手法に取り入れてみる。

 

そんな柔軟な姿勢が、とても大切です。

 

ただ、いつまでも軸を持たずに

フラフラし過ぎてしまうと、

どこかで「落とし穴」に出会います。

 

チャンスにはリスクがつきものですし、

哲学の無い成功者からは

人が離れていってしまうものだからです。

 

つまり、まずはトレンドに合わせて

自分のビジネスを軌道に乗せ、

そのプロセスの中で自分の哲学を育成し、

大きな成果が出たら、更なる発展のために

その哲学を上手に利用すべきだ、

ということですね。

 

社会的には、

自分の信念や哲学を貫く方が支持され、

フラフラとビジネスを変えるような方は

否定されがちです。

 

しかし、幕末に、

次から次へと新しいものに飛び付き、

日本を近代国家へと導くきっかけとなった

坂本龍馬のように、「変化」の時代には

何かに固執しない姿勢が必要です。

 

世の中の流れをしっかり読み、

大きな成果を出した未来のために、

少しずつ、自分の哲学を磨いていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


Kodakと富士フィルムの明暗

2013年12月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1106_1

 

写真フィルムの

リーディングカンパニーKodakが、

昨年、あっけなく破綻しました。

 

130年の歴史を誇る

高収益の超優良企業が、

デジタル写真技術の進歩による

写真フィルムの需要縮退に伴い、

瞬く間に、その収益源を失ったのです。

 

一方で、事業の多角化により

生き残りを図っているのが、

富士フィルム。

 

松田聖子さん、

中島みゆきさん、

小泉今日子さんが共演したCMで

注目を集める「アスタリフト」や、

他社が断念した「抗がん剤」の再開発など、

メディカル・ライフサイエンス事業を

事業構成の主軸に持って来ています。

 

長年培った高い技術を、

化粧品や医薬品に応用し、

「第二の創業」をしているのです。

 

2008年、アスタリフトのCMが

始まった時、

 

「えっ?富士フィルムが化粧品??」

 

と、誰もが目を疑ったでしょう。

 

私も、電通でこのCM出稿の依頼を受け、

内容を確認させて頂いた時、

大変驚いたのを覚えています。

 

松田聖子さんと

中島みゆきさんの共演を

実現したことでも

CM業界が騒然となりましたが、

フィルム会社が化粧品を売るという

違和感に対し、社内では、

 

「迷走が始まったな・・・。」

 

という声もあった程です。

 

しかし、結果的には、

大成功させたのです。

 

ただ、個人的には、

事業の転換に伴い

社名も大胆に変更すべきでは?

と考えていますけどね。

 

国内外で広く親しまれている

信頼と品質のブランドを

そのまま維持するべきだ、

と判断しているようです。

 

写真フィルム業界の激変の中で、

大打撃を受けて破綻したKodakと

大胆な事業転換により

力強く生き残った富士フィルム。

 

ここに、学ぶべきことが

多くあると考えています。

 

これからの時代は、

あらゆる業界において、

想定以上の変化が訪れます。

 

そのような中で

生き残っていくには、

その変化にしっかり対応すること。

 

この世に生き残る者は、

最も力の強い者でも、

最も賢い者でも無い。

 

変化に対応できる者だ。

 

ダーウィンの言葉だと

認識されていたこの言葉は

実は後の創作らしいですが、

この素晴らしいメッセージを

大切に胸に刻みましょう。

 

 

【Ryo’s Party資料請求】

私を家庭教師に選んで頂ける方

→ http://fujisawa-ryo.com/entry

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料