■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


家族と共に、私が卒業した幼稚園・小学校へ

2017年03月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

鹿児島・宮崎への旅、最終日は、私が卒業した

「幼稚園」「小学校」を訪れました。

 

 

私の命の起源であり、

私という人間を育んでいただいたこの空間を、

家族と共に体感できたことは、

大変感慨深いものがありました。

 

来年40周年を迎える「太陽の子幼稚園」、

来年140周年を迎える「鹿児島大学附属小学校」、

加えて、築40年になる私が住み続けたマンション、

いずれも、これまでに何度か改築をしていて、

綺麗に保たれていましたので、

当時の思い出が次々と浮かんできました。

 

 

その素敵な思い出の中に、

残念ながら影を落としているのは、

「父親が家庭にいなかった」ということです。

 

ですから、これから、

子供達もそれぞれ、幼稚園、小学校に入り、

友達をたくさん作って、様々な経験をしていく日々、

私は子供達の近くに、常に寄り添って、

しっかり支えていきたいという思いを

改めて、強くしました。

 

このような感情を抱えたまま、息子に、

鹿児島での最後の時間にどこに行きたいか、

何をしたいか聞いたところ、

 

「またフェリーに乗って、桜島で遊びたい!」

 

と言うので、急いで、桜島自然恐竜公園へ。

 

 

ほぼ貸切状態の中、全力で遊び尽くしました。

 

この公園には、10メートルを超える滑り台があり、

ローラーが回転して凄いスピードが出ます。

 

 

私が小さい頃に、母が何度か連れて来てくれて、

弟と一緒に楽しく遊んだ、思い出の公園です。

 

 

当時のまま、その滑り台が残っていて、

自分の子供達と一緒に滑ることができたことも、

本当に幸せな時間となりました。

 

 

また、実物大の恐竜の遊具を見て、息子も大興奮。

 

 

アスレチックの大型遊具では、

少し怖がりながらも、一生懸命、

私に追い付いてこようとしていて、

こうして、父が子を成長させるのだな、、、

と感じました。

 

 

 

私にとっては、その存在がいなかったのですが、

その分、私は全力で、子供達の「父親」でありたい、

そう考えています。

 

そして、最後のさつまグルメは、

「鹿児島ラーメン」と、「白熊」。

 

一番好きだった「こむらさき」が

お休みだったのが残念でしたが、その分、

「くろいわ」「ざぼん」をハシゴしつつ、

途中に「白熊」(巨大かき氷)をいただきました。

 

 

また、空港近くの「Barrel Valley Praha&Ge」では、

「霧島高原ビール」という地ビールをいただき、

もう、これ以上、何も飲めない、食べられない、

という状況で、帰京しました。w

 

 

家族全員、大満足の旅となり、感謝しています。

 

 

さて、2018年の大河ドラマは「西郷どん」。

 

 

ますます注目を集める鹿児島を誇りに思いながら、

故郷を愛し続けていきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


自力で人生を切り拓いていくために…

2016年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20161024

 

子供達の誕生日を毎月お祝いしている中で、

この1ヶ月は特に、「子供達の未来」を考え、

2人を見つめた日々でした。

 

日本における「良い大学・良い会社」神話が

音を立てて崩れるような悲劇が繰り返され、

国民が描いていた「理想の人生」に、

幸せが無いことが露呈した社会状況。

 

私自身が、4年前に電通を退社してから、

ずっと社会に提言してきたことでしたが、

犠牲が出てからやっと考える今の日本のあり方を、

とても悲しく感じています。

 

そして、これらを背景に、私は改めて、

家庭における子供達の教育の重要性を

強く感じています。

 

2008年のリーマンショック、

2011年の原発事故などは、

人間が命を尊ばずに、飽くなき欲望にかられ

「富」や「発展」を求めてきた価値観に対し、

根本的な問いを発してきました。

 

とりわけ原発事故は、

快適な生活や社会の発展が、

一部の人の犠牲の上に成り立っていることを

明らかにしました。

 

そして、昨今、過去の痛みに学ばない社会に、

また新たな犠牲が出てしまい、いよいよ、

「生き方」「働き方」の見直しが迫られています。

 

そのような中、私は、

子供を自立した人間に育てるのが、

親として極めて大切な仕事だと感じています。

 

そんなことは自明の理だと思われるでしょうが、

実は、これはとても難しいことであり、

自立ができておらず、自分で考えられないことが、

悲劇を生み出しているのです。

(被害者の方ではなく、加害者の方への指摘です)

 

親は、子供に過保護になってしまったり、

子供の人生の舵を取り過ぎてしまったり、

えてして、自立を阻んでしまいがちです。

 

そうして育った子供は、

答えを親や会社、社会のどこかから、

与えられるものだと思ってしまいます。

 

その結果、社会的には間違った答えを与えられ、

気付かないうちに、誰かを傷付けてしまうのです。

 

ですから、バランス感を常に意識しながら、

自力で社会を生き抜く強さを、

子供達に授けたいと思っています。

 

また、すでに大人になっている方も、

価値観を変える機会を設けるべきです。

 

そのためには、現在の会社などのコミュニティと、

全く別のコミュニティに所属することが求められます。

 

「生き方」「働き方」に疑問を持っていても、

周囲が疑問を持たずに人生を歩んでいれば、

流されてしまうのが、人間の弱さです。

 

そこから脱却するためには、

現在とは別のコミュニティに身を置き、

人生に別の視点を持つことを意識すべきです。

 

そのような場を創るため、

私はビジネススクールなどの、

新たなプラットフォームを生み出していきます。

 

社会的意義を持ち、使命を持って、

主体的に取り組んでいきますね。

 

息子は、310ヶ月。

まだまだ幼い子供ですが、

お互いを尊重し合い、対話する関係を構築し、

自分で人生を切り拓く力を与えていきたいと

心から願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「最悪の家族旅行」を考えてください

2016年08月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa20160819

 

息子と一緒に旅したハワイ、京都、大阪、

娘も一緒に行った舞浜、名古屋など、

私達家族にとっては、「家族旅行」の思い出が

人生を鮮やかに彩ってくれています。

 

ですから、これからも、

家族全員で色んな場所に行きながら、

様々な体験を糧に、心を少しずつ

豊かにしていきたいと考えています。

 

さて、この「家族旅行」に関する質問で、

非常に興味深いものがあります。

 

スタンフォード大学「集中講義」という本で、

広く知られたティナ・シーリング先生の問いで、

 

最悪の家族旅行を考えてください」

 

というものです。

 

学生達は、グループごとに頭を悩ませた上で、

 

・虫がたくさん出るような酷いホテルに泊まり、

 美味しくない食事が振る舞われる

 

・行く先もわからないまま、

 狭い飛行機のシートに縛られる

 

・家族旅行なのに、家族が引き離される

 

などと回答しました。

 

ティナ先生は、

それらのアイデアをグループ間でシャッフルし、

それぞれの手元にある旅行のアイデアで、

「パックツアー」を売り出すように命じたのです。

 

学生達は、更に頭を悩ませた上で、

上記それぞれのアイデアに対し、

 

・家族で楽しむ肝試しホラーツアー

 

・サプライズお楽しみツアー

 

・家族を取り戻すアドベンチャーツアー

 

と、面白いツアーを考え出し、

それぞれの広告戦略まで議論していきました。

 

これがもし、最初から、

 

「ユニークな家族旅行を考えよう」

 

というテーマであったならば、

そう簡単には思い付かないでしょう。

 

しかしながら、「最悪」というキーワードから

発想の幅が広がり、思考が活性化したのですね。

 

実は私も、Ryo’s Partyという家庭教師型コンサルで

ビジネスの指導をするにあたり、

上記のような「最悪」のケースを考えました。

 

・高額なのに講師と一度も会えない

 

・質問しても1週間放置される

 

・度々追加請求、期限が来たら講義も見られない

 

これらに最大限対抗する内容を検討し、

 

・何度もマンツーマンでお会いする講義形式

 

・いただいたご質問は即時回答を心掛ける

 

・追加ご請求は一切無し、一生涯サポート

 

という環境をご提供することを決めたのです。

 

おかげさまで、多くの方に学びに来ていただき、

皆さんが大きな成果を出してくださっているので、

生徒さんにとって素晴らしい学びの場を

与えられていると自負しています。

 

以上の通り、オリジナリティを追求するためには、

一度極端なものを思い描き、

そこから新しいものを生み出していく姿勢が

とても大切ですね。

 

ブランコで、極端に持ち上げた時の

息子が見せる恐怖の表情と、

手を離した後の全力で喜ぶ笑顔の落差を見ながら、

スタンフォードの素敵な講義を思い出し、

それに通ずるものがあると感じた真夏の公園です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


子供にリスクをとらせる教育の是非

2016年08月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_tsubasa20160812

 

アメリカの一流大学にいる留学生のほとんどが、

中国人か韓国人になってしまったと言われ、

日本人の若者はリスクをとらないと嘆かれます。

 

プロ野球選手や、プロサッカー選手などは、

続々と海外にチャレンジしているのですが、

ビジネスの分野においては、

海外に出て大きなリスクをとるよりも、

国内で人並みの生活を手にする方が安全だ、

と判断しているのです。

 

この事実から、

 

「最近の日本人は甘い!」

 

と指摘する方も多いのですが、私は、

彼らが合理的に判断しているのだと考えています。

 

アスリートの場合、海外にチャレンジすることで

想定されるリターンはとても大きなものです。

 

それは、収入の高さだけではなく、名声や評価も、

圧倒的に高まるチャンスがあるのです。

 

また、K-POPのアーティストが

続々と日本にやって来ているのも、

韓国の音楽マーケットに対して、

日本の音楽マーケットが20倍あるからです。

 

つまり、自分がとるリスクに対して、

リターンが大きいと想定されるのであれば、

人は行動するということです。

 

明治・大正の時代には、

日本がまだ貧しく、大きなリターンを求めて

アメリカやブラジルに渡る人が多くいたそうです。

 

終戦直後も、アメリカの知識を得るだけで、

日本におけるビジネスで勝てたからこそ、

アメリカへの留学生が多くいました。

 

現在、ビジネスにおいては、

リスクをとって海外に出ることで得るリターンが、

国内に留まって得るリターンと大差ない、

と考えられているということであり、

実際に、それが現実なのでしょう。

 

しかしながら、この外的環境がいつ、

大きく変化するかはわかりません。

 

多くの識者が語る通り、

内需だけで生き長らえる時代は、

目の前に終点が見えて来ています。

 

「リスクをとらないことがリスク」

という未来が、確実に迫っているのです。

 

だからこそ、私は、

子供達への教育においても、

リスクをとることへの恐怖を払拭することを

第一義に考えています。

 

時代の転換点では、少しの判断の遅れが命取りです。

 

自分の人生における学びを、迅速に、正確に、

子供達、そして、仲間達に継承していきたいと思います。

 

追伸;

 

息子はすでにオムツを卒業していますが、

大好きなニモの水遊びパンツをはいております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


慶應の後輩とタッグを組み、起業支援へ

2016年07月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0718

 

現役の慶應生(19歳)との出会いがあり、

共に、学生の間に起業文化を拡げる活動を

させていただくことになりました。

 

現役の慶應生が開発したサービスとしては、

鶴田浩之さんの「すごい時間割」が有名です。

 

大学生に特化したソーシャル時間割アプリで、

友人やサークル、ゼミなどで

それぞれの時間割を共有し、

大学を超えて情報交換していくだけではなく、

授業や先生の評価をもシェアするものです。

 

将来的には、評価の高い先生を求めて、

大学を行き来するような環境を作る可能性があり、

そうなれば、質の高い授業を提供できない

大学や先生は、淘汰されてしまいます。

 

つまり、各大学、各先生は、

真剣にカリキュラムを磨き、生徒を育成させる

努力をすることになるでしょう。

 

その未来には、一つのアプリが、

大学教育を根本的に改革して、

日本や日本企業を生まれ変わらせる

起爆剤になる可能性があるということです。

 

このような、社会を激変させる改革は、

若い感性の中にこそ、芽吹きます。

 

それこそ、マーク・ザッカーバーグも、

ハーバード大学在籍中に、

遊びの延長でFacebookを開発しました。

 

好奇心を持って一つのことに夢中になり、

社会を変えてしまうような発明をする、

こういう力は、正直、若い方に完敗です。

 

だからこそ、私も、10代の方と手を組み、

お互いに無い力を相互補充し合いながら、

集合知を爆発させたいと考えているのです。

 

昨日、初回のディスカッションをしましたが、

終始、ドキドキ、ワクワク、大興奮でした。

 

まだ見ぬ未来に、

こんなに大きな可能性があったなんて、、、

 

人の力は、

人との出会いで開花することを、

改めて、感じさせてくれましたね。

 

また、高校生の時から3年間も、

私の情報発信を見続け、学び続けてくれ、

そして、会いに来てくれたという彼に、

心から感謝しました。

 

生まれたばかりの息子の成長を、

3年間もずっと見守りながら、

同時に、私のキャリアアップも、

見つめてくださったそうです。

 

妻も、彼の生き生きとした瞳を見ながら、

 

「この時代に、10代で色々と挑戦できるのは

 とても羨ましいことです!

 私も、ピチピチの10代に戻りたーい

 

と伝え、

彼の瞳は更に輝いていました。

(きっと、私より妻のファンです。w

 

ということで、慶應の後輩との事業も、

楽しみにお待ちくださいね!

 

最近、手掛ける領域がどんどん拡がっていて、

それぞれが、楽しくてしょうがないです!

 

起業させてくれた妻に、改めて、感謝ですね~^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


インターネット上にある「最高学府」

2016年03月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0306

 

「最高学府」と言うと、東大やハーバードを

思い浮かべるのが一般的かと思いますが、

今やインターネット上に、

本当に素晴らしい学びが溢れています。

 

最先端の論文や哲学書が数多く掲載されていますし、

TEDなどでは、多くの方の成功例と失敗例を

本人の生の声で学ぶことができます。

 

無料で得られる「学びの量」が、

明らかにインフレを起こしているのです。

 

息子が大学生になる頃には、

今の「大学」や「入試」は、明らかに

形を変えているだろうと思います。

 

必要とされる能力が、

「頭の中に記憶すること」から、

「インターネットから紡ぎ出すこと」へ

変換していくからです。

 

ただ、すべてがオンラインで完結するかと言うと、

そうでは無いと考えています。

 

インターネットの中でいくら目を凝らしても、

人としてこうありたいと願う「理想の姿」を

見つけることは難しいからです。

 

それは、生きている人の

リアルな振る舞いからこそ、

学ぶことが可能です。

 

つまり、指導者の主な役目が、

「知見を授けること」から、

「人としてのあり方を示すこと」へと

移り変わっていくのではないでしょうか。

 

これは、親子でも同じで、

勉強はインターネットから自分でできる、

しかし、それを活用してどう生きるかは、

親から学ぶ、という時代になると思うのです。

 

さて、インターネットを活用すれば

都会でも田舎でも生活することが可能です。

 

ところが、まだまだ、

田舎には都会に負けてしまう部分があります。

 

それが、人との出会いです。

 

都会には、努力をし続け、

成長し続けている人が集まっています。

 

情報の格差は縮まっていますが、

存在する人の意識の格差は

まだまだ残っており、この格差は、

私達が思っている以上に

大きなものなのかもしれません。

 

だからこそ、

インターネットの時代でも

人は都心に集まり続けているという要素も

あるでしょうね。

 

インターネットへ心から感謝しながら、

人と会うことによって刺激を得て、

自分の未来を形成していくことが、

これからの時代の素敵な生き方だと言えます。

 

私もそのような思いを持ちながら、

親として、指導者として、

自分のあり方を見つめていたいと思います。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


成功者の「好奇心」は「ネオテニー」の証

2016年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0219

 

成功する方には子供のような方が多く、

遊びを上手に仕事の中に取り入れています。

 

大人になっても好奇心を忘れず、

目の前のことに熱中することで

大きな成果に繋げているのです。

 

私は現在、妻の第二子出産にあたり

人間がどうして飛躍的に進化したのかを

学んでいるのですが、その過程で、

成功者の「好奇心」と、

人類の進化の秘密である「ネオテニー」が

密接な関係であることを知りました。

 

牛や馬の赤ちゃんを見ると、

生まれてからすぐ、立ち上がりますよね。

 

しかし、人間の赤ちゃんは無力で、

立ち上がれないばかりか、

母親にしがみつくこともできない状態で

生まれてきます。

 

これは、二足歩行で狭くなった産道を

脳が大きくなった赤ちゃんが通るために、

戦略的に未熟な状態で出産しているから

と考えられています。

 

そして、このことを、

アムステルダム大学のL・ボルクが

「人類ネオテニー説」として提唱しました。

 

このネオテニー・プログラムに従うことで、

人の脳は生まれてからも成長し続け、

知性を拡大し、文明を築いてきたのです。

 

つまり、

いつまでも未熟であることを認識し、

成長し続ける意識を持つことが、

人間の人間たる所以だということです。

 

ところが、現代人の多くは、

このネオテニー・プログラムを

稼働させていません。

 

成長することを忘れ、

感動の無い毎日を過ごし、

好奇心を失ってしまっています。

 

そうすると、心の状態はどんどん悪くなり、

脳も退化していきます。

 

特に、忙しくしている方ほど、

人生における感動体験を「無駄なこと」として

避けてしまっています。

 

映画、音楽、旅行、スポーツなど、

収入に直接繋がらないことを

切り捨ててしまっている方も多いでしょう。

 

しかし、このような生き方が、

幸福度を下げ、収入までをも下げてしまっていると

認識すべきだと思います。

 

私が、雪解け水を飲みに忍野八海に行き、

イルカに触りにアクアパークに行くのも、

日常の中に感動体験を取り入れ、

いつまでも好奇心を持ち続けるためです。

 

そして、驚くのは、

息子の好奇心がどんどん育っていることです。

 

「なんで、お水が青いの?」

 

「どうして、お水の味が違うの?」

 

「どうして、イルカさんは高く飛べるの?」

 

このような疑問を持つ息子がとても頼もしく、

その度に、私もGoogleで勉強しています。笑

 

あなたも、

心の中に眠っている子供心と対話して、

大きな夢を描き、ネオテニー・プログラムを

再稼働させましょう。

 

そのことこそが、

あなたの人生を激変させると考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


息子にMacBookをプレゼントしました!

2015年11月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1130

 

iPhoneiPadもサクサク使いこなす息子に、

MacBookをプレゼントしました。

 

早速、夢中になって使い方を覚えていて、

その真剣な表情が、可愛くてたまりません^^

 

現代は、個人の経験、体験が

大きな価値を生み出す時代ですから、

息子には、視野を狭めず、あらゆることに

触れさせたいと考えています。

 

そして、

スポーツ、武道、語学、音楽、IT、、、

様々な体験の中から、

それらのポートフォリオのシェアを

本人に決めてもらおうと考えています。

 

自分にぴったりの働き方も、

生き方も、幸せも、そもそも、

他人と同じであるわけがありません。

 

それなのに、「生き方のレシピ」が

たった一つに定められていたのが、

これまでの日本社会でした。

 

「偏差値の高い良い大学に入って、

 一流会社に勤める」

 

という、古いレシピですね。

 

これからは、この古いレシピでは

美味しい人生を料理できなくなります。

 

このレシピ通りに

人生を創ったにも関わらず、

想定していない味を味わっている人が

たくさんいるのが、現実です。

 

私達は、「正解」とされた

人生のレシピを失ったのです。

 

ただし、その一方で、

自分達が好きなように、新たなレシピを

創り出せる時代がやってきています。

 

先日、お子様が学校でイジメに遭い、

引きこもりがちであることを

悩んでいる方がいらっしゃいました。

 

そして、

 

「子供が自分の動画を撮影して

 YouTubeにアップしたいと言うのだが、

 危険だからやめさせた」

 

とおっしゃるのです。

 

このようなことは、

親御さんの常識の中では

まだスタンダードになっていないことですから、

お子様の身を案じるのは理解できます。

 

しかし、

インターネット上で自己表現することに、

そのお子様は光を見たのだと思います。

 

それが、イジメを受けているお子様の

心の葛藤を癒す一つの手段に

成り得るかもしれません。

 

お子様を救うきっかけになるかもしれません。

 

もし、その手段までをも奪ってしまうと、

もっと心を閉ざしてしまうかもしれないのです。

 

何か行動を起こせば、

そこにリスクは付き物です。

 

親の立場としては、

そのリスクを理解した上で、

子に場を与え、見守るべきだと思います。

 

子供の自由を奪ってしまうと、

親子の距離はどんどん離れてしまい、

子供が居場所を失ってしまうことに繋がります。

 

ですから、親の方から、

子供に歩み寄っていくべきでしょう。

 

私自身も、息子をITに触れさせる中で、

そのリスクもしっかり考えています。

 

そして、様々なリスクに対処するためにも、

自分も多くのことを学び続けて、

触れ続ける必要があると思うのです。

 

あなたも、あらゆるものに触れて、

その中で、新しいレシピを生み出せるよう

視野を拡げていって下さい。

 

そして、お子様がいらっしゃったら、

是非、親子で新しい体験を重ねて下さいね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


成功がもたらす「ストレス」

2015年10月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa1020

 

才能豊かな人が大きな成功を収めた後に、

突然、破滅に向かうことがあります。

 

お金を湯水のように使い始めたり、

家庭を無視して、愛人を作ったり、、、

 

私は、メディアの世界だけではなく、

目の前で、成功者のそのような姿を

目撃しています。

 

そして、豹変するプロセスも含め、

注意深く観察しています。

 

なぜなら、

私は、私が手にした現在の幸せを

絶対に失いたく無いからです。

 

どれだけお金を得ても、

大切な家庭が崩壊してしまったら

手にしたお金は何の価値も生み出しません。

 

ですから、成功することで、

人生が狂ってしまわないように、

十分に注意しているのです。

 

ハーバード大学の心理学者、

スティーブン・バーグラス博士によると、

たとえ大成功を収めたとしても、

そのことがもたらす

「ストレス」に耐えられる

「人格的基礎」を持たない人間は、

必ず、悲惨な結末を迎えるそうです。

 

そして、そのような方は、

以下の「4つの罠」に陥ります。

 

傲慢、孤立感、破滅的な冒険心、不倫です。

 

人格のひずみを見極めないかぎり、

そのひずみは時間の経過と共に

どんどん大きくなってしまい、

身を滅ぼしてしまいます。

 

人間は、社会の中で生きていきます。

 

だからこそ、周囲の方から、

倫理を要求されます。

 

それを無視して、

自分だけ良ければ良いと

欲望のままに生きる人は、

愛を失っていくのです。

 

そして、破滅に向かうのです。

 

誰かを指導する立場にある人間は、

更に、高い倫理観を

備えていなければいけません。

 

だからこそ私は、

倫理観を高めることを怠らないのです。

 

指導者として相応しい人間であるよう、

人格的基礎をしっかり形成し、

成功がもたらすストレスに

耐え得る人間でありたいと

願っているのです。

 

周囲の方からは頻繁に、

「真面目過ぎる」「もっと遊べ」と

嘲笑されます。

 

しかし私は、自分なりの軸を

絶対にブラさないで歩んでいきます。

 

例えそれが、

周囲から見て「つまらない」人生でも、

私は、私の歩む道に共感して下さる方だけと、

共に歩んでいければ幸せなのです。

 

あなたも、

成功がもたらす「ストレス」に

耐えることができるよう、

その道中でしっかりと

ご自分の心を見つめて下さいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


大学への寄付金と「清豊の思想」

2015年10月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

papa_tsubasa1015

 

東大の低所得世帯への学費免除に関して、

多数のご意見を頂き、感謝申し上げます。

 

頂いた中で私が注目したのが、

「寄付」に関してです。

 

教育機関に対しての寄付を

世界的な基準で見ると、

日本人は圧倒的に「ケチ」であると

考えられます。

 

スタンフォード大学、

ハーバード大学、

イェール大学などは、いずれも、

年間で500-1000億円規模の寄付を

集めています。

 

一方で、

東京大学は年間で70-75億円程度、

私が卒業した慶応義塾大学は、

年間50-70億円程度です。

 

私はこれまで、母校に少なからず、

寄付金を収めてきました。

他大学に比べて、

慶應は寄付に積極的だと思いますが、

それでも、寄付をし続けているのは、

同級生の中では少数派です。

 

日本人は、寄付することに対して

抵抗を持っていることが多いようです。

 

実際に、アメリカでは年間、

成人1人あたり約13万円程度の金額を

様々な形で寄付していますが、

日本は、たったの2500円程度なのです。

 

また、それ以外の国に目を向けても、

多くの先進国が

家計の2-3%を寄付するのに対し、

日本は、0.1%未満です。

 

東日本大震災が起こった2011年でさえも、

例年の2倍である0.2%程度に過ぎなかった、

という状況です。

 

この事実を、「文化の違い」と

片付けるのは簡単です。

 

しかし、世界的に見ても

莫大なお金を溜め込んでいる日本人が、

ここまで「ケチ」であることは

問題だと思います。

 

お金のことを話すのは汚い、

お金持ちは悪だ、と考えながら、

本当は、誰よりもお金が大好きで、

自分の手元に溜め込んでいる、、、

と言えるのではないでしょうか。

 

このねじれた「清貧の思想」からは、

早々に脱却しなければいけません。

 

清いことは素晴らしいことですが、

貧しくある「必要」はありません。

 

つまり、

無理に「清貧」であるのではなくて、

清らかでありながら、豊かでもある

「清豊」という道を

歩んでいくべきだと考えています。

 

日本では、豊かになる人は

汚く見られます。

 

その姿は、「汚豊」だと言えますね。

 

マスコミは、

お金持ちがお金を汚く扱う絵を求めますし、

視聴者も、そのような姿を期待します。

 

この価値観を、変えなければいけません。

 

私は、まだまだ未熟ではありますが、

「清豊」を心掛け、周囲の皆様とも

そのような生き方を分かち合い、

日本の教育や、日本経済自体を

少しでも改善していけたらと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料