■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


スタバ会長のスピーチ「Ubuntu」の意味

2017年05月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「おかあさん ありがとう」

 

息子が手作りの粘土をプレゼントする姿に、

感動している日曜日の朝です。

 

「ありがとう」の意味を理解した上で、

こうして行動できていることに、

息子の成長を感じています。

 

親に感謝し、敬う姿勢の大切さに関しては、

先日、スターバックスのハワード・シュルツ会長が

アリゾナ州立大学の卒業式のスピーチで語っていました。

 

「私が今から話す3つの問いかけを

 心に持ち続けて欲しい。

 

 1.自分の両親を敬い、家族に誇りを持つためには

  どう暮らしていけば良いか。

 

 2.成功を仲間と分かち合い、人々の役に立つために

  どうすれば良いか。

 

 3.人々の人間性を高め、

  道徳的な勇気を奮い起させるために

  何ができるか」

 

これらを考え続けることが大切だとした上で、

 

 「ビジネスにおいて大事なのは、

  経済的価値だけではない」

 

と断言したのです。

 

シュルツ会長は、南アフリカを訪れて、

現地で「Ubuntu」という言葉が

繰り返し使われていることに気付きました。

 

その言葉の意味は、

 

I am because of you

 

心からの感謝の念は、未来を創るということです。

 

だからこそ、

 

「すべての物事を、Ubuntuというレンズを通して

 見るべきなのだ」

 

と語ったのですね。

 

スタバには、租税回避の問題や

その資金の流れ先の問題などがありますが、

上記の視点は、私も大切にしたいと感じました。

 

アメリカでは、ジョブズの

 

Stay hungry, stay foolish

 

など、大学の卒業式で

経営者の名言が生まれることが多いですね。

 

日本でも、近畿大学の堀江貴文氏の講演がありましたが、

社会に出る直前の若者に、素敵なメッセージを送る先人の姿が

もっと増えたら良いなと思います。

 

ということで、本日の「母の日」の写真は、

息子が粘土のプレゼントを頑張って作っている姿と、

「妻」と「娘」の笑顔満開の1枚です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「幼児教育」と「大学」の価値に関して

2017年04月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

息子が年中からの途中入園で幼稚園に入ってから

初めての「月齢お祝い」を迎え、息子は、

めでたく44ヶ月になりました。

 

 

入園式以来、

息子の成長に喜びを感じる一方、

 

「会えない時間が 愛育てるのさ」

 

この歌詞が思い浮かぶ日々です。笑

 

ですから、14時の息子の降園が待ち遠しく、

私がお迎えに行ったまま、

2人だけで公園に遊びに行ったり、

夕食後に2人だけで散歩したりする時間を、

とても愛おしく感じています。

 

 

息子も、私に対して

幼稚園での出来事をたくさん話してくれて、

先生がどんなことを教えてくれたか、

クラスのお友達とどんな歌を歌っているか、

今日はどんな新しい遊びをしたかなど、

一生懸命教えてくれる姿が、可愛くてたまりません。

 

同世代の子供を持つ友人と話すと、

「幼児教育」や「受験」などが話題に上がります。

 

子供も慶應に入れたいという同級生も少なくなく、

その中には、子供1人に月額20万円以上の教育費を

投資している親もいます。

 

私自身も、以前は、

インターナショナルスクールに入れていましたから、

「英語」「そろばん」「能力開発」などに、

子供の未来を願って大きなお金を投資していく親心は、

よく分かります。

 

ただ、私は、現時点では、子供達の教育において、

必要以上の英才教育をしようとは考えていません。

 

大学も、絶対的な価値があるとは思わず、

起業してからますますそう感じるようになりました。

 

大企業が続々と苦しくなる未来、

その「大企業への切符」である大学の価値は、

これからさらに、毀損されていくでしょう。

 

そのような中で、大学受験が前提の子育ては、

しないつもりです。

 

現在の園の園長さんのご見解の通り、

幼児期の子供にとっては、遊ぶことが最も大切で、

何かを強制してしまうことにより

失われてしまう能力もあると考えています。

 

文字を叩き込まれ過ぎて、

絵本に感動する力が失われるように。

 

ちょうど昨日、AbemaTVで、14歳の藤井聡太さんが、

羽生善治三段に勝利しました。

 

5歳で祖母から将棋を学び、

それから夢中になって研究し続けたという藤井さんは、

将棋の世界を変えようとしています。

 

このように、どんな子供にも、無限大の可能性があって、

それは、子供が夢中になる遊びの中に

見出されていくと感じています。

 

そのような観点で息子を見つめ、

あらゆる遊びやスポーツや音楽などをやらせて、

本人の特性を見抜いてあげるのが、

私の役目だと思うのです。

 

そして、何かを見出した後も、

プロの指導が絶対必要になるまでは、

私が教えていきます。

 

もちろん、本人が学びたいという意識を持って

大学進学を目指した場合も、

どこかの塾や家庭教師などには任せず、

私も一緒になって受験勉強します。

 

そのくらい、会えない時間が寂しいと感じる

今日この頃です。ww

 

追伸;

 

ということで、息子が反抗期を迎えるのが、

今からとても怖いです、、、

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


「人生を盗まれない」生き方・働き方

2017年04月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私の前職の元同僚や、大学時代の友人の中で、

医師から「鬱」と診断されてしまうなどして、

休職したり、退社する人が少なくありません。

 

また、会社員として苦しんでいる方からの

私へのご相談も、昨今増え続けています。

 

このような社会情勢の中、私は、

自分の「時間」や「健康」を切り売りして、

「お金」と交換するような働き方は、

完全に時代遅れになっていると感じます。

 

人生の大半を、人生から乖離した仕事に占拠され、

「人生を盗まれてしまった」ような生き方、

働き方をしているように思うのです。

 

現在は過渡期ですが、10年後、20年後には、

現時点の会社員の働き方が「非常識」になる日が

必ず来るでしょう。

 

昔の会社とは、「命」と「お金」の「交換所」だった、、、

 

そんな回想をする日が来るように思うのです。

 

そして、現代社会を見つめると、

「陰」と「陽」の完全なる「2極化」を感じます。

 

政治や社会の愚痴や、

他人の悪口ばかりを書き綴り続けて

憂鬱そうな顔で生きている人と、

新しい仲間を続々と作り、

オンライン、オフラインの交流を

心から楽しみながら、イキイキと生きる人。

 

その「陰」と「陽」が

明確に分かれてきているのです。

 

人口が急速に減少する日本は、

経済が縮小し、倒産する企業が

急激に増えていくでしょう。

 

自然災害のリスクも引き続き高く、

その不安はストレスとして

積み重なっていきます。

 

また、世界的に情勢が不安定で、

大きな戦争や疾病の蔓延なども

示唆されています。

 

このようなネガティブな情報に

囲まれ続けていたら、

「陰」に引っ張られるのが自然です。

 

そうして、「陰」の人はますます増え続け、

鬱憤を晴らすために八つ当たりしたり、

インターネットで他人を攻撃する人が

増加していくと予想されます。

 

しかし、私は、

「陽」であり続けたいと考えています。

 

それは、それが、閉塞感溢れる日本社会での

唯一の生き残り方法だと確信しているからです。

 

人生を切り拓くためには、

「陽」でなければいけないのです。

 

そして、「陽」のパワーを拡散し、

「陽」の仲間を拡大するために

情報発信をし続けているのです。

 

そんな私のもとには、

「陰」の空間の方から批判のメッセージを

いただくこともあります。

 

以前は、その度に悩み、

苦しんでしまうこともありました。

 

しかし現在は、そのような時こそ、

私の「陽」のパワーが試されていると考えています。

 

本物の「陽」の力を宿していたら、

多少の「陰」には影響を受けません。

 

そう捉えてから、

私が所属する「陽」の空間は

どんどん力が強くなっています。

 

そして、そこに所属されるメンバーは

笑顔がどんどん多くなり、収入を高めて、

豊かで幸せな人生を歩んでいます。

 

一歩外に出たり、

インターネットの世界に入れば、

目の前に「陰」と「陽」の空間が

それぞれ果てしなく広がっていきます。

 

そのどちらを選ぶかで、

人生は全く違ったものになります。

 

あなたには、「陽」の空間を選び、

明るく素敵な未来に向かって

踏み出して頂きたいと願っています。

 

誰かに、あなたの大切な人生を盗まれないように。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


「全部使ってあの世に」永守会長の生き様

2017年04月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

日本が誇る経営者の1人である日本電産の永守会長が、

億単位の私財を次々と、京都の大学に寄付しています。

 

「税金はどう使われるか分からんが、

 寄付なら使い道がはっきりする。

 全部使ってあの世に行くということや。

 教育が一番良い。」

 

京都で生まれ、京都で創業し、

世界的な企業を創り上げた大経営者が、

生き抜いた京都にて、教育改革に挑むのです。

 

府立医科大には、癌治療のための陽子線施設、

70億円を寄付。

 

京都大学には、次世代モーターを研究する

寄付講座を開講し、5年間で2億円以上を寄付。

 

京都学園大には、工学部新設にあたり、

100億円以上を寄付、自身も理事長に就任し、

大学名も変える予定とのことです。

 

「大学を作るのが夢だった。

 他国と比べて日本の大学は即戦力を出せていない。

 企業や社会が求める人材を育てる。金も口も出すよ。」

 

かっこ良過ぎる、72歳の大先輩です。

 

京都学園大の工学部が新設される予定の「太秦」は、

私が電通在籍時に「水戸黄門」の撮影で

何度も訪れた場所なので、あの美しく温かい街から、

永守会長の思いを受け継いだ未来を切り拓く若者が

続々と育っていくことを想像し、とても嬉しく思っています。

 

そして、口だけでは無く、

行動し続ける永守会長を、心から尊敬しています。

 

以前は、「元日の午前中を除き、365日働く」と、

モーレツに働き続け、社員も働かせてきた永守会長は、

 

2020年には、残業をゼロにする。」

 

と、これまでと真逆の方針を公言しています。

 

時代の流れを読み、

迅速で的確な決断をし続けている彼の言動は、

日本を確実に良い方向に導いていきますね。

 

また、1年程前のインタビューで、

 

「自分への古希祝いだと、

 家にトレーニングセンターを作った。

 毎朝30分から1時間はトレーニングする。

 腕立て伏せも50回はできる。」

 

と語っていたのを拝見しましたが、

いくつになっても、健康だけでは無く、

気力や体力も維持している姿勢を、

改めて見習わせていただきたいと感じました。

 

日本の多くの経営者に影響を与える永守会長ですから、

彼のような、日本の未来を変えていく言動が

社会に拡がっていくことを願っています。

 

そして、私自身はまだまだ未熟ですが、

少しでも、彼の生き様から学びながら、

社会に貢献できるよう、努力し続けたいと思います。

 

追伸;

 

息子が幼稚園でいない時間は寂しいですが、

その分、娘を溺愛して楽しんでおります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


「大卒ワーキングプア」、急増へ

2017年03月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

学歴を求めて大学生が増え過ぎた結果、

大卒の就職内定率は8割になっています。

 

そして、今回の「てるみくらぶ」破産のように、

内定、あるいは入社した企業が突然、

無くなってしまうようなことが

これからの時代はさらに増えていくでしょう。

 

また、大学院生の数は、この25年で

7万人から27万人と4倍になっていますが、

彼らの就職先である大学教員は

15万人から20万人にしか増えていません。

 

つまり、博士号を取ったのに就職できない人も

明らかに増えていて、これらの流れから総合的に、

「大卒ワーキングプア」が大量に発生している、

と言っても過言では無い状況です。

 

なお、有名大学は偏差値を維持するために

入試の定員を絞って推薦入学を増やすので、

たとえば、一般入試を受けて入学する学生が

全体の半分程度になっている大学、

学部もあるのが現実です。

 

こうして、学歴のインフレが急激に進み、

大学名がこれまで持っていた価値は

どんどん毀損されていくでしょう。

 

ですから、ユニクロのように、

入学してすぐに採用するという方針が

時代に適しているのかもしれません。

 

企業は、特定の専門知識よりも

素直で順応力の高い「便利屋」を求めるので、

大学で何を学んだかよりも、

「入学」の事実だけを評価しているのです。

 

ところで、渦中の「てるみくらぶ」は、

2014年から粉飾決算を続けてきたことが発覚し、

その状況で各新聞等に大量の広告を出稿するなど、

最後の悪あがきで、自ら、傷口を拡げたことが

明らかになりました。

 

さらに、150名だった社員を

80名に減らしていたにも関わらず、

新たに50名の内定者を出していたこともわかりました。

 

内定を取り消された学生に対しては、

アディーレ法律事務所などが、

全員を選考無しで採用すると言っていますが、

私個人的には、どこかの企業に人生を委ねるのではなく、

自分の力で、強く生きて欲しいと思います。

 

今回のことを悲劇と捉えず、好機と捉えて、

人生を前に進めて欲しいのです。

 

一般的な会社員の初任給20万円程度であれば、

インターネットを上手に活用する力を身に付ければ、

すぐに届くレベルです。

 

「大卒」でもなかなか就職ができず、

やっと内定を取れた企業が、粉飾決算の上に

(計画的に?)倒産してしまう時代。

 

全く他人事だと思えないので、

私自身も、個人で強く生きていく道を、

社会にできるだけ早く拡げていきたいと、

改めて、強く感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


家族と共に、私が卒業した幼稚園・小学校へ

2017年03月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

鹿児島・宮崎への旅、最終日は、私が卒業した

「幼稚園」「小学校」を訪れました。

 

 

私の命の起源であり、

私という人間を育んでいただいたこの空間を、

家族と共に体感できたことは、

大変感慨深いものがありました。

 

来年40周年を迎える「太陽の子幼稚園」、

来年140周年を迎える「鹿児島大学附属小学校」、

加えて、築40年になる私が住み続けたマンション、

いずれも、これまでに何度か改築をしていて、

綺麗に保たれていましたので、

当時の思い出が次々と浮かんできました。

 

 

その素敵な思い出の中に、

残念ながら影を落としているのは、

「父親が家庭にいなかった」ということです。

 

ですから、これから、

子供達もそれぞれ、幼稚園、小学校に入り、

友達をたくさん作って、様々な経験をしていく日々、

私は子供達の近くに、常に寄り添って、

しっかり支えていきたいという思いを

改めて、強くしました。

 

このような感情を抱えたまま、息子に、

鹿児島での最後の時間にどこに行きたいか、

何をしたいか聞いたところ、

 

「またフェリーに乗って、桜島で遊びたい!」

 

と言うので、急いで、桜島自然恐竜公園へ。

 

 

ほぼ貸切状態の中、全力で遊び尽くしました。

 

この公園には、10メートルを超える滑り台があり、

ローラーが回転して凄いスピードが出ます。

 

 

私が小さい頃に、母が何度か連れて来てくれて、

弟と一緒に楽しく遊んだ、思い出の公園です。

 

 

当時のまま、その滑り台が残っていて、

自分の子供達と一緒に滑ることができたことも、

本当に幸せな時間となりました。

 

 

また、実物大の恐竜の遊具を見て、息子も大興奮。

 

 

アスレチックの大型遊具では、

少し怖がりながらも、一生懸命、

私に追い付いてこようとしていて、

こうして、父が子を成長させるのだな、、、

と感じました。

 

 

 

私にとっては、その存在がいなかったのですが、

その分、私は全力で、子供達の「父親」でありたい、

そう考えています。

 

そして、最後のさつまグルメは、

「鹿児島ラーメン」と、「白熊」。

 

一番好きだった「こむらさき」が

お休みだったのが残念でしたが、その分、

「くろいわ」「ざぼん」をハシゴしつつ、

途中に「白熊」(巨大かき氷)をいただきました。

 

 

また、空港近くの「Barrel Valley Praha&Ge」では、

「霧島高原ビール」という地ビールをいただき、

もう、これ以上、何も飲めない、食べられない、

という状況で、帰京しました。w

 

 

家族全員、大満足の旅となり、感謝しています。

 

 

さて、2018年の大河ドラマは「西郷どん」。

 

 

ますます注目を集める鹿児島を誇りに思いながら、

故郷を愛し続けていきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


自力で人生を切り拓いていくために…

2016年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20161024

 

子供達の誕生日を毎月お祝いしている中で、

この1ヶ月は特に、「子供達の未来」を考え、

2人を見つめた日々でした。

 

日本における「良い大学・良い会社」神話が

音を立てて崩れるような悲劇が繰り返され、

国民が描いていた「理想の人生」に、

幸せが無いことが露呈した社会状況。

 

私自身が、4年前に電通を退社してから、

ずっと社会に提言してきたことでしたが、

犠牲が出てからやっと考える今の日本のあり方を、

とても悲しく感じています。

 

そして、これらを背景に、私は改めて、

家庭における子供達の教育の重要性を

強く感じています。

 

2008年のリーマンショック、

2011年の原発事故などは、

人間が命を尊ばずに、飽くなき欲望にかられ

「富」や「発展」を求めてきた価値観に対し、

根本的な問いを発してきました。

 

とりわけ原発事故は、

快適な生活や社会の発展が、

一部の人の犠牲の上に成り立っていることを

明らかにしました。

 

そして、昨今、過去の痛みに学ばない社会に、

また新たな犠牲が出てしまい、いよいよ、

「生き方」「働き方」の見直しが迫られています。

 

そのような中、私は、

子供を自立した人間に育てるのが、

親として極めて大切な仕事だと感じています。

 

そんなことは自明の理だと思われるでしょうが、

実は、これはとても難しいことであり、

自立ができておらず、自分で考えられないことが、

悲劇を生み出しているのです。

(被害者の方ではなく、加害者の方への指摘です)

 

親は、子供に過保護になってしまったり、

子供の人生の舵を取り過ぎてしまったり、

えてして、自立を阻んでしまいがちです。

 

そうして育った子供は、

答えを親や会社、社会のどこかから、

与えられるものだと思ってしまいます。

 

その結果、社会的には間違った答えを与えられ、

気付かないうちに、誰かを傷付けてしまうのです。

 

ですから、バランス感を常に意識しながら、

自力で社会を生き抜く強さを、

子供達に授けたいと思っています。

 

また、すでに大人になっている方も、

価値観を変える機会を設けるべきです。

 

そのためには、現在の会社などのコミュニティと、

全く別のコミュニティに所属することが求められます。

 

「生き方」「働き方」に疑問を持っていても、

周囲が疑問を持たずに人生を歩んでいれば、

流されてしまうのが、人間の弱さです。

 

そこから脱却するためには、

現在とは別のコミュニティに身を置き、

人生に別の視点を持つことを意識すべきです。

 

そのような場を創るため、

私はビジネススクールなどの、

新たなプラットフォームを生み出していきます。

 

社会的意義を持ち、使命を持って、

主体的に取り組んでいきますね。

 

息子は、310ヶ月。

まだまだ幼い子供ですが、

お互いを尊重し合い、対話する関係を構築し、

自分で人生を切り拓く力を与えていきたいと

心から願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「最悪の家族旅行」を考えてください

2016年08月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa20160819

 

息子と一緒に旅したハワイ、京都、大阪、

娘も一緒に行った舞浜、名古屋など、

私達家族にとっては、「家族旅行」の思い出が

人生を鮮やかに彩ってくれています。

 

ですから、これからも、

家族全員で色んな場所に行きながら、

様々な体験を糧に、心を少しずつ

豊かにしていきたいと考えています。

 

さて、この「家族旅行」に関する質問で、

非常に興味深いものがあります。

 

スタンフォード大学「集中講義」という本で、

広く知られたティナ・シーリング先生の問いで、

 

最悪の家族旅行を考えてください」

 

というものです。

 

学生達は、グループごとに頭を悩ませた上で、

 

・虫がたくさん出るような酷いホテルに泊まり、

 美味しくない食事が振る舞われる

 

・行く先もわからないまま、

 狭い飛行機のシートに縛られる

 

・家族旅行なのに、家族が引き離される

 

などと回答しました。

 

ティナ先生は、

それらのアイデアをグループ間でシャッフルし、

それぞれの手元にある旅行のアイデアで、

「パックツアー」を売り出すように命じたのです。

 

学生達は、更に頭を悩ませた上で、

上記それぞれのアイデアに対し、

 

・家族で楽しむ肝試しホラーツアー

 

・サプライズお楽しみツアー

 

・家族を取り戻すアドベンチャーツアー

 

と、面白いツアーを考え出し、

それぞれの広告戦略まで議論していきました。

 

これがもし、最初から、

 

「ユニークな家族旅行を考えよう」

 

というテーマであったならば、

そう簡単には思い付かないでしょう。

 

しかしながら、「最悪」というキーワードから

発想の幅が広がり、思考が活性化したのですね。

 

実は私も、Ryo’s Partyという家庭教師型コンサルで

ビジネスの指導をするにあたり、

上記のような「最悪」のケースを考えました。

 

・高額なのに講師と一度も会えない

 

・質問しても1週間放置される

 

・度々追加請求、期限が来たら講義も見られない

 

これらに最大限対抗する内容を検討し、

 

・何度もマンツーマンでお会いする講義形式

 

・いただいたご質問は即時回答を心掛ける

 

・追加ご請求は一切無し、一生涯サポート

 

という環境をご提供することを決めたのです。

 

おかげさまで、多くの方に学びに来ていただき、

皆さんが大きな成果を出してくださっているので、

生徒さんにとって素晴らしい学びの場を

与えられていると自負しています。

 

以上の通り、オリジナリティを追求するためには、

一度極端なものを思い描き、

そこから新しいものを生み出していく姿勢が

とても大切ですね。

 

ブランコで、極端に持ち上げた時の

息子が見せる恐怖の表情と、

手を離した後の全力で喜ぶ笑顔の落差を見ながら、

スタンフォードの素敵な講義を思い出し、

それに通ずるものがあると感じた真夏の公園です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


子供にリスクをとらせる教育の是非

2016年08月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_tsubasa20160812

 

アメリカの一流大学にいる留学生のほとんどが、

中国人か韓国人になってしまったと言われ、

日本人の若者はリスクをとらないと嘆かれます。

 

プロ野球選手や、プロサッカー選手などは、

続々と海外にチャレンジしているのですが、

ビジネスの分野においては、

海外に出て大きなリスクをとるよりも、

国内で人並みの生活を手にする方が安全だ、

と判断しているのです。

 

この事実から、

 

「最近の日本人は甘い!」

 

と指摘する方も多いのですが、私は、

彼らが合理的に判断しているのだと考えています。

 

アスリートの場合、海外にチャレンジすることで

想定されるリターンはとても大きなものです。

 

それは、収入の高さだけではなく、名声や評価も、

圧倒的に高まるチャンスがあるのです。

 

また、K-POPのアーティストが

続々と日本にやって来ているのも、

韓国の音楽マーケットに対して、

日本の音楽マーケットが20倍あるからです。

 

つまり、自分がとるリスクに対して、

リターンが大きいと想定されるのであれば、

人は行動するということです。

 

明治・大正の時代には、

日本がまだ貧しく、大きなリターンを求めて

アメリカやブラジルに渡る人が多くいたそうです。

 

終戦直後も、アメリカの知識を得るだけで、

日本におけるビジネスで勝てたからこそ、

アメリカへの留学生が多くいました。

 

現在、ビジネスにおいては、

リスクをとって海外に出ることで得るリターンが、

国内に留まって得るリターンと大差ない、

と考えられているということであり、

実際に、それが現実なのでしょう。

 

しかしながら、この外的環境がいつ、

大きく変化するかはわかりません。

 

多くの識者が語る通り、

内需だけで生き長らえる時代は、

目の前に終点が見えて来ています。

 

「リスクをとらないことがリスク」

という未来が、確実に迫っているのです。

 

だからこそ、私は、

子供達への教育においても、

リスクをとることへの恐怖を払拭することを

第一義に考えています。

 

時代の転換点では、少しの判断の遅れが命取りです。

 

自分の人生における学びを、迅速に、正確に、

子供達、そして、仲間達に継承していきたいと思います。

 

追伸;

 

息子はすでにオムツを卒業していますが、

大好きなニモの水遊びパンツをはいております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


慶應の後輩とタッグを組み、起業支援へ

2016年07月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0718

 

現役の慶應生(19歳)との出会いがあり、

共に、学生の間に起業文化を拡げる活動を

させていただくことになりました。

 

現役の慶應生が開発したサービスとしては、

鶴田浩之さんの「すごい時間割」が有名です。

 

大学生に特化したソーシャル時間割アプリで、

友人やサークル、ゼミなどで

それぞれの時間割を共有し、

大学を超えて情報交換していくだけではなく、

授業や先生の評価をもシェアするものです。

 

将来的には、評価の高い先生を求めて、

大学を行き来するような環境を作る可能性があり、

そうなれば、質の高い授業を提供できない

大学や先生は、淘汰されてしまいます。

 

つまり、各大学、各先生は、

真剣にカリキュラムを磨き、生徒を育成させる

努力をすることになるでしょう。

 

その未来には、一つのアプリが、

大学教育を根本的に改革して、

日本や日本企業を生まれ変わらせる

起爆剤になる可能性があるということです。

 

このような、社会を激変させる改革は、

若い感性の中にこそ、芽吹きます。

 

それこそ、マーク・ザッカーバーグも、

ハーバード大学在籍中に、

遊びの延長でFacebookを開発しました。

 

好奇心を持って一つのことに夢中になり、

社会を変えてしまうような発明をする、

こういう力は、正直、若い方に完敗です。

 

だからこそ、私も、10代の方と手を組み、

お互いに無い力を相互補充し合いながら、

集合知を爆発させたいと考えているのです。

 

昨日、初回のディスカッションをしましたが、

終始、ドキドキ、ワクワク、大興奮でした。

 

まだ見ぬ未来に、

こんなに大きな可能性があったなんて、、、

 

人の力は、

人との出会いで開花することを、

改めて、感じさせてくれましたね。

 

また、高校生の時から3年間も、

私の情報発信を見続け、学び続けてくれ、

そして、会いに来てくれたという彼に、

心から感謝しました。

 

生まれたばかりの息子の成長を、

3年間もずっと見守りながら、

同時に、私のキャリアアップも、

見つめてくださったそうです。

 

妻も、彼の生き生きとした瞳を見ながら、

 

「この時代に、10代で色々と挑戦できるのは

 とても羨ましいことです!

 私も、ピチピチの10代に戻りたーい

 

と伝え、

彼の瞳は更に輝いていました。

(きっと、私より妻のファンです。w

 

ということで、慶應の後輩との事業も、

楽しみにお待ちくださいね!

 

最近、手掛ける領域がどんどん拡がっていて、

それぞれが、楽しくてしょうがないです!

 

起業させてくれた妻に、改めて、感謝ですね~^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料