■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


国内の大学で「起業部」が続々と発足!

2018年07月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

2017年には、高知大学、九州大学が、

「起業部」を発足して話題になりましたが、

来週7/16からは、立命館アジア太平洋大学でも、

APU起業部」がスタートします。

 

同大学は、学長が、

「ライフネット生命保険」の創業者である

出口治明さんです。

 

実際に起業して、成功した実績のある方から、

直接、「起業」を学ぶことができるなんて、

最高の環境ですよね。

 

APU起業部」は、通称が「出口塾」だそうで、

出口さんの「本気」が垣間見えます。

 

実は、政府も起業家教育に力を入れ始めていて、

経済産業省が2015年に行なった調査では、

小学校の「10%」、中学校の「33%」が、

すでに起業家教育に取り組んでいます。

 

経産省の管轄として始まって、現在は、

中小企業庁と文部科学省が主導しているのです。

 

ただ、ビジネスをしたことが無い先生に、

起業家教育を求めるのは、無理があると感じます。

 

私自身は、まだ起業して6年目の身ですから、

偉そうなことは言えませんが、

これまでの学校のお勉強の延長線上には、

ビジネスの成功は無いと感じます。

 

正解の無い中で、ゼロから創造していく力は、

正解が決まっている中では養うことが難しい

「創造性」がふんだんに必要になりますし、

学校教育だけでは培われない「胆力」なども

求められることになるからです。

 

実は、勉強ばかりしてしまい、

頭でっかちになってしまうことが、

「足枷」になることの方が多いのです。

 

高学歴の方に多いのですが、

 

「俺は知っている」

 

「俺はできる」

 

というプライドが、

起業直後の泥臭い努力が求められる日々には

弊害になってしまいます。

(私自身の起業直後を振り返っても、そうです)

 

ですから、

是が非でも「ゼロ」を「イチ」にする根性を、

大学の「部活」として身に付けてくようなチャレンジは、

まだまだ低い日本の起業率を底上げし、

その成功率を向上させる可能性が十分にあります。

 

日本電産の永守会長は、

京都の大学に巨額を寄付して、

教育を変えようとしていらっしゃいますし、

ソフトバンクの孫社長も、

孫正義育英財団にて、多くの若者に投資をしています。

 

ビジネスの世界で偉業を成し遂げた方々が、

続々と日本の若者の教育に力を入れている現代、

本当に有り難いことですよね。

 

私も、個人の時代に向かって

起業教育に貢献していきたいと思っています。

 

現時点では、まだまだ微力ですが、

息子の教育でも起業家精神を育めるよう頑張り、

腕を上げていきたいと思います!

 

追伸;

 

本日の写真は、息子が描いた車の絵が

実際に画面上で走るという遊び場での1枚です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

戦争の悲劇に見る「情報」と「命」

2015年04月14日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0414

 

太平洋戦争末期、アメリカ兵隊は

恐ろしく残酷だと教えられていました。

 

「捕まれば男性は八つ裂きにされ、

 女性は強姦されてから殺される。」

 

このような話を

本気で信じていた沖縄の人達は、

米軍が慶良間諸島に上陸した時、

集団自決を決行しました。

 

手榴弾を家族全員で囲んで、

両親や子供達と一緒に

亡くなっていったのです。

 

手榴弾の無い家族は、

紐で首を絞めたり、

カミソリで頸動脈を切ったり、

棒や石で殴るなどして、

家族同士で殺し合いました。

 

愛する人が苦しむ姿は

誰もが見たくないですから、

一瞬で死ねるように、

父親が思いっ切り殴り、切って、

最後に自殺する・・・。

 

こうして、

死ななくても良かった人達が、

どんどん亡くなっていったのです。

 

米兵の中には、

本当に恐ろしい人もいたでしょう。

 

しかし、

捕虜になった住民の中には、

米兵から水や食料、

チョコレートなどを与えられ、

ケガの治療までしてくれたという

記録も残っています。

 

強引に美談にするつもりはありませんが、

正しくない情報のせいで

失われた命がたくさんあることは事実です。

 

ひめゆりの塔に隣接する資料館では、

看護にあたった女生徒の証言から、

戦争のあらゆる事実を知らせてくれます。

 

4人に1人が亡くなった沖縄戦。

 

その歴史の中から、

私達が教訓にしなければならないことが

たくさんあります。

 

現代では、戦争体験が風化しつつありますが、

当時と同様、手にした情報によって

人生が大きく変わることは間違いありません。

 

軍事力を使わない代わりに、

捏造の情報を流して富や資源を還流させるような

国同士の情報戦争時代に突入しているとも

言えるでしょうね。

 

だからこそ私達は、

自分や大切な人の命を守るために、

常に正しい情報を得る努力を

続ける必要があるのです。

 

独特の文化と美しいビーチが

とても魅力的な沖縄ですが、

決して忘れてはいけない

戦争の痛みや平和の大切さとともに、

これからどう生きていくべきかを

訴えかけてくれていますね。

 

多くの学びを与えてくれた沖縄に感謝し、

愛する家族の元に、帰らせて頂きます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料