■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


安室奈美恵さん引退、引き際の美学

2017年09月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私と妻が一緒に行ったライブの中で

唯一の女性アーティスト・安室奈美恵さんが、

来年引退することを発表しました。

 

口パク歌手が急増する日本の音楽シーンの中で

一切口パクをしない姿勢を貫く彼女の生き様は、

「日本の音楽」を守ってくれる、

数少ない存在だと感じていました。

 

プライベートでは、

お母様を残虐な事件で亡くされ、

離婚も経験された上でも、表現の道で強く、

生き続けていらっしゃることを、

心から尊敬していました。

 

今回の引退に関しては、以前の所属事務所との

トラブルなども取り沙汰されています。

 

日本の芸能界は、

事務所側に強い権力がありますから、

あの輝かしいステージの裏で、

彼女も様々な苦悩や葛藤を抱えていたのでしょう。

 

しかしながら、引退の真相はご本人しか分からず、

マスコミや個人が勝手に書き綴るべきことでは

無いと感じています。

 

長い間、日本の音楽業界を支えてきた、

彼女のこれまでの功績を讃え、

残り1年の彼女の活動を応援したいですね。

 

さて、今回の報道で感じたのが、

「引き際の美学」です。

 

私は、大企業を辞めた時も、

その後のベンチャー企業を辞めた時も、

決して、美しい辞め方では無かったと思います。

 

周囲の多くの方に、

ご迷惑をお掛けしてしまいましたから、

改めて、大変申し訳ないことをしたと

後悔の念に駆られます。

 

ですから、どのような理由であれ、

1年間の猶予を設けて、ファンの方や

関係各社の方に感謝を示し、最後の貢献をして、

美しく引退する安室さんの姿勢を、

本当に素晴らしいと感じています。

 

所属した場から離れるということは、

多かれ少なかれ、複数の人に影響を与えます。

 

そこには「感情」の問題が必ずありますし、

「お金」の問題もあります。

 

「立つ鳥跡を濁さず」で、

美しい引き際を見せてくれる安室さんの

これからの活動に注目し、

私自身の人生でも参考にさせていただきたいと

考えています。

 

追伸;

 

安室さんは私より2歳年上ですが、

お子様はすでに20歳!凄いですね。

 

私の息子は、やっと、49ヶ月。

 

本日は、息子が20歳になった日を想像しながら、

1ヶ月の成長を家族でお祝いした写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

赤ちゃんの19人に1人が、体外受精で誕生

2017年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

2015年、国内で行われた体外受精によって、

過去最大の51001人の赤ちゃんが誕生したことが

日本産科婦人科学会から発表されました。

 

100万人の出生数に対して、

19人に1人という割合であり、その8割が、

受精卵を冷凍保存して、

時機を見計らって母親の子宮に戻し、

妊娠させる方法だということです。

 

また、国内の体外受精児は、1983年に

東北大で生まれたのが初めてで、

累計482627人になったそうですね。

 

体外受精で子を授かることに関しては、

批判的なご見解を持つ方もいらっしゃいますが、

私は、偏見を持つべきでは無いと考えています。

 

なぜなら、私自身が、4年間の不妊に悩み、

医師からは人工授精か体外受精でしか、

子どもを授かることができないと

言われた過去があるからです。

 

私達の不妊の原因は、私自身の身体にあり、

その主因は「ストレス」だということでした。

 

そこで、妻には、

 

「自分の人生を考えても、

 2人の結婚生活を考えても、

 このまま大企業にいることはできない。

 

 退社して、起業に挑戦させて欲しい。

 

 そして、心身ともに回復させるから、

 子どもはもう少しだけ、時間が欲しい。」

 

と話しました。

 

最長1年、心身の健康を取り戻す努力をして、

もし、それでも授かる力を取り戻せなかったら、

医療の力を借りたいと考えていたのです。

 

そして、身体を温め、食事に気を付け、

ストレスを排除する生活を心掛けるなどして

自分なりに心身を整えたところ、

大変有難いことに、翌々月には息子を授かり、

娘も、自然で授かりました。

 

これは、本当に奇跡的なことであり、

妊娠・出産に適した時期を

逃すリスクもありましたから、

万人にお勧めできるものではありません。

ですから、当時の私達と同じように、

 

できるだけ早く子どもを授かりたいと願う方達には、

医療の力を借りることも、早期に、

視野に入れるべきだと考えています。

 

そこでの問題は、高額である費用です。

 

助成金が不足していて、

私の知人の中には、なかなか上手くいかずに、

数百万円を失った上で、諦めてしまった方も

現実としていらっしゃいます。

 

少子高齢化を解決する1つの策としても、

まだまだ不足する国の赴任への助成が拡大することと、

医療の進展により、治療の女性の心身への負担が

少しでも軽減されることを願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子が娘に

絵本を読んであげている様子です。

 

社会の現実を知ることで、

こうして息子と娘、2人が誕生し、

成長していくことの奇跡に、

改めて、感謝しております。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通制作CM「クレーム殺到」で公開中止

2017年07月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

サントリーが74日に発売開始した「頂」、

そのPR動画が「都合の良い女性像を性的に表現」

していると批判が相次ぎ、公開中止になりました。

 

「絶頂うまい出張」と題され、

出張先で出会った女性と食事をして「頂」を飲み、

その女性に卑猥な表情、発言をさせるという内容です。

 

この広告を制作した電通グループの社員を知る同僚が、

BuzzFeed Newsの取材を受け、

 

WEBなら、炎上狙いをすることがあります。」

 

と発言したことによって

さらに炎上する事態に発展している現状を、

私は重く見ています。

 

理由は、2つです。

 

1つは、昨年の過労死問題で

 

「女性蔑視」

 

という悪質な文化を露呈した電通が、

本業である広告の制作物でも、

引き続き女性を蔑視し続け、

社会から反感を買っているという事実です。

 

もう1つは、電通も、サントリーも、

時代の変化に全く気付いていないことです。

 

これまで、大衆は、

国や会社に管理・監視されてきましたが、

インターネットの登場により、

大衆が、国や会社を管理・監視する社会へと、

ベクトルが真逆に変わっています。

 

この変化を、

 

「クレーマーが増えている」

 

と揶揄する方もいますが、

常識が180度変わっていることを、

私達は真摯に受け止めなければいけません。

 

これまで抑え込まれていた大衆の本当の「心」が、

社会に浸透するようになっているだけだからです。

 

そして、この流れは、

これからさらに加速していきます。

 

私は、広告業界にいた人間として、

商品調査のためにも「頂」を手にしました。

 

そして、こうして、記事にもしています。

 

ここでもし、

電通やサントリーの人間が、

 

「ほらみろ、炎上商法に引っかかったな」

 

と考えているのだとしたら、

両社とも、あっという間に地獄に落ちるでしょう。

 

これまでは、国や会社が大衆を奴隷にしていましたが、

これからは、大衆が結集して、

国や会社を「破壊」することが可能になる時代です。

 

女性を「モノ化」するあのような暴力的な表現を、

現代の社会の中でそのまま公開してしまった罪を、

両社は真剣に償うべきです。

 

「男の妄想を描いただけで、怒る理由がわからない」

 

という声もありますが、

そのような感性の方は、時代錯誤も甚だしいと感じます。

 

少なくとも、不快だと感じる方の気持ちに寄り添い、

自分の視点に何が足りないかを反省するべきですね。

 

私は、このような火種を軽視した先に

性犯罪が起こってしまうのだと危惧しています。

 

そして、様々な社会貢献活動をしてきたサントリーと、

昨年あれだけ社会を揺るがせた電通が、

今回の動画を作ってしまったことを

とても残念に思います。

 

あなたは、どう感じられたでしょうか?

 

ご意見をお聞かせくださいますと幸いです。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「男性」と「女性」の生命力の違い

2017年06月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

育児をしながら「性差」の違いを学ぶ中で、

男性よりも、女性の方が圧倒的に強いことを

知りました。

 

たとえば、「被損傷性」で比較すると、

男の子は胎児の頃からすでに弱く、

出産前に命を亡くしてしまう可能性が

女の子より2割高いそうです。

 

また、大人になってからも、

男性は外からの刺激に大変弱くて、

「ニコチン中毒」や「「アルコール中毒」など、

ストレスから逃れるために、何らかの中毒に

なってしまう率も、とても高いのです。

 

平均寿命も、女性には敵いません。

 

これらの要因には諸説がありますが、

「生きること」を支えている女性こそ、

強くあるべきだと遺伝子に組み込まれている

という説があり、それがとても腑に落ちました。

 

男性は、家族のために働くと言いますが、

実際に家族の命を守り、日常生活を支えるのは、

基本的には女性です。

 

これは人間だけではなく、

動物のメスも同じです。

 

ライオンなども含め、オスはいつまでも

子どものままで、他のオスと遊びたがっています。

 

しかし、特に群れを作らない生き物のメスは、

獲物を獲得する力、テリトリーを守る力に加え、

子どもを守る力が必要です。

 

だからこそ、真の強さを持っているのです。

 

私の家庭においても、

家族を本当の意味で守っているのは、

収入を得る私ではなく、

生活の様々なことを担ってくれる、妻です。

 

私も可能な限り、家事育児を担いますが、

妻ができることに比べると、

私ができることは微力だと言わざるを得ません。

息子の幼稚園を見ていても、

同級生の男の子と女の子に、すでに、

明確な違いを感じます。

 

しっかり挨拶ができて、ハキハキと喋るのは、

やはり、女の子が大半です。

 

大脳成熟の性差を調べると、

成長の度合いが全く違うようですから、

男性は女性に敵わないことを認め、

女性の力に感謝するべきだと感じました。

 

また、投資の世界を見ても、

しっかりルールを守って

着実な資産形成をするのは、

男性よりも女性が多いように感じます。

 

もちろん、

男性の方が優れている部分もありますから、

男性だけを一方的に非難するつもりはありません。

 

しかしながら、「命」の原点が女性ですから、

女性の強さ、美しさへの敬意を忘れないよう、

息子にも教育したいと考えています。

 

追伸;

 

いつまでも子どもである私は、

息子の良き遊び相手です!ww

 

息子が妻の伊達眼鏡を掛けて、絵を描く姿に

2人で大笑いしているのですが、

妻には、その面白さがわからないようです!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

2017年06月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

この話題は触れないでおくつもりでしたが、

連日お問い合わせをいただいていますので、

ここに取り上げさせていただきます。

 

電通の社員・高橋知也容疑者が、

文京区内の路上で20代の女性の体を触り、

強制わいせつ容疑で逮捕された事件です。

 

結論から申し上げますと、

私が在籍した頃の電通社内には、

「金」「酒」「女」に没頭する文化が

色濃く残っていました。

 

そして、

 

「勝ち組のエリートサラリーマン」

 

という意識が蔓延し、プライドが高く、

女性蔑視の姿勢で女性との問題を起こす社員が

社内に何人もいたのです。

 

そのほとんどが、

マスコミでは公表されていませんが、

昨年の過労死問題から、電通の様々な問題が

どんどん露呈しています。

 

昨年末にも、

 

「電通社員にライターで焼かれた女子大生」

 

という記事が出ていましたが、

そういう事件があっても、社内では、

(少なくとも私の周囲の社員は)

全く驚かず、

 

「ああ、またやったか」

 

と処理されるような風土がありました。

 

私は、そのような風土に全く馴染めず、

平気でそのようなことをする同僚を嫌悪し、

退社して、起業しています。

(退社理由は、他にも様々あります)

 

もちろん、大きな会社ですから、

部署が違えば風土も違いますし、

中には、尊敬できる同僚もいました。

 

しかし、今回の高橋容疑者が証明したように、

「異常者」が多いのが、電通の深層です。

 

さて、私が、こうして

「元電通マン」としての見解を述べるたびに、

 

「結局、元電通を自慢したいだけでしょ?」

 

というご批判をいただきます。

 

しかし、私はそれに反論します。

 

何度も殺人を犯している会社です。

 

全く、自慢などできません。

 

むしろ、私が「元電通マン」であることは、

「前科一犯」に等しいと捉えています。

 

電通には感謝しています。

私を生んでくれた親のような存在です。

 

しかし、何度も犯罪を犯している親なのですから、

いい加減、縁を切るし、殺人犯の息子なんて、

自慢でも何でもないじゃないですか。

 

私がしつこく「元電通」と言っているのは、

日本に残る時代遅れな常識を破壊し、

社会の変革を世に問うためです。

 

奇しくも、高橋容疑者も慶應大学出身です。

 

マスコミの記事には、

 

「慶應、電通という誰もが羨む人生」

 

と書かれていましたが、もう、

慶応も、電通も、以前のような価値はありません。

 

大学や会社の名前だけで評価された時代は

完全に、終焉を迎えました。

 

その激変を、私の人生を通して、

日本社会に問うていきたいのです。

 

一方、電通を退社した栗田紘さんが、

農業でベンチャー企業を起こし、注目されています。

 

農業の未来を創っていくという試み、

私も応援したいと考えています。

 

電通に残る人には、社内を改革して欲しいし、

電通から飛び出した私達は、社会を改革していきたい。

 

後輩の犯罪を反面教師にする一方で、

別の後輩の活躍に刺激されている昨今です。

 

これらのことをきっかけに、

私が生まれてきた意味を改めて問い直し、

日本を少しでも変えられるよう、信念を貫いて、

努力していきたいという思いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「待機児童ゼロ」3年先送り、日本の寿命縮まる

2017年05月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

安倍政権は、待機児童を解消する時期を

17年度末」と宣言していましたが、なんと、

3年も延期して、「20年度末」とする方向で

最終調整に入りました。

 

「働き方改革」「女性の活躍」

などと、耳障りの良い言葉ばかりを掲げながら、

実態は何も進んでいないことに、不信感が募ります。

 

そもそも、どうして17年度末が無理なのか、

何故、3年も延期しなければいけないのか、

詳細を伝える「説明責任」があると思います。

 

もちろん、一筋縄ではいかないことも、

理解しています。

 

認可保育園は価格が安いので、増やせば増やす程、

待機児童も増える構図がありますし、

保育所の入所要件が緩和されるほど、

希望数も増えていくという難しい問題です。

 

ただ、この課題を最優先で解決していく姿勢がないと、

日本の寿命自体が、どんどん縮んでいくでしょう。

 

預けられないから、働けない。

預けられないから、もう1人を産めない。

そのような声が、社会にたくさんあります。

 

その一方で、私の見解を申し上げたいのですが、、、

 

何故、子どもを預ける必要があるのでしょうか?

 

私は、子どもが3歳になるまでは、

何よりも子どもとの時間を優先して、

できる限り、一緒にいたいと考えていました。

 

先輩方のご意見をお聞きしても、

この時期が最も可愛いと認識していましたから、

一瞬一瞬の成長を、絶対に見逃したくないと思ったのです。

 

だからこそ、起業して自由になり、

自宅でできる仕事を選び、

その収入だけで生計が成り立つように、

全力で取り組みました。

 

その上で、妻と育児を協力しながら行い、

息子が4歳になるまでは家庭保育でしたし、

娘も、少なくとも3歳になるまでは、

どこかに預けるつもりは全くありません。

 

インターネットがこれだけ発展し、

パソコン1台、スマホ1台だけで、

どこでも、ビジネスや投資ができる時代です。

 

どこかに雇われて、通勤しなければ、

収入が得られない時代では無いのです。

 

ですから、シングルの方や、ご病気の方など、

第三者の支援が無いと育児が難しい場合以外、

国や会社に任せるのではなく、

夫婦で、育児の環境を整えていく。

 

そのような意識を持った親が増えていけば、

少子化も、待機児童も、自動的に解決すると思うのです。

 

政治に関しては、国に苦言を呈するだけではなく、

こうして、私たち国民が自らできることはないか、

常に考え続けることが大切だと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、11ヶ月になった娘の満面の笑みと、

1ヶ月ごとのお祝いの様子です。

 

 

 

このような笑顔を、日々見守ることができて、

毎月、毎月、子供たちの成長をお祝いできること。

 

この価値は、お金には換え難いものですね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本の新CEO「世界最高齢」「女性ゼロ」

2017年05月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

世界の上場企業2500社を対象としたPwCの調査で、

CEO承継」に関して、日本の問題が改めて

浮き彫りになりました。

 

まず、新任CEOの平均年齢が世界平均53歳に対し、

日本は61歳と、世界最高齢です。

 

また、世界のCEO87%が、

本社所在国と同じ国籍という中で、日本は100%

つまり、海外から全く、CEOを受け入れていません。

 

さらに、世界の女性CEOの起用は

2014年の5.2%から減り、2016年は3.6%ですが、

日本は、なんとゼロです。

 

日本の「平均寿命の高さ」や「少子高齢化」などを

多少割り引いて考えたとしても、

 

・年功序列

 

・ドメスティック

 

・男尊女卑

 

な経営が、明らかになったと感じます。

 

60歳や65歳が「定年」とされる現代社会で、

CEOの平均年齢が61歳ということに、

違和感が拭い去れないのは私だけではないでしょう。

 

視聴率の下落が止まらないフジテレビが、

比較的若かった60歳の亀山千広氏の後に、

73歳の宮内正喜氏を新社長にするのも、

日本の社長人事の象徴的な出来事です。

 

他企業での業務経験も少なく、

「生え抜き内向きシニア」が就く上がりポスト、

というのが、日本の多くのCEOの実態だと感じます。

 

メディアの未来を創っていくためには、

10代、20代の心理や思考も理解した経営が必要ですが、

70歳以上の方に、それができるのでしょうか、、、

 

このままでは、サイバーエージェントの

藤田社長(44歳)率いる「AbemaTV」に、

「マスメディア」を奪われてしまう日も

近いかもしれません。

 

もちろん、「AbemaTV」にも問題はあり、

先日の「亀田興毅に買ったら1000万円」企画で

サーバーダウンしてしまったように、

インフラを整えるコストが積み重なっていますが、

これを乗り越えることができたなら、

その可能性は果てしなく広がっていきます。

 

社内政治に勝った人ではなく、

現在の会社を根本的に変えてしまうような挑戦を、

果敢にできる人こそが、CEOとなって欲しいですね。

日本社会、そして、日本経済のためにも、

真っ先に変えなければいけないことが、

ここにあると思います。

 

追伸;

 

娘が、初めてのソフトクリームを味わう隣で、

私は「黒ビール」の美味しさを(今更?)覚えております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

子どもの数、36年連続で減少し最低更新

2017年05月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

子どもの幸せを願う「こどもの日」。

 

 

悲しいことですが、本日こそ、「日本の現実」に

向き合わなければいけないと思います。

 

総務省が発表した人口推計によると、

外国人を含む14歳以下の子どもの数は、

昨年より17万人も減ってしまい、1571万人と、

36年連続の減少となりました。

 

ピークだった1954年の2989万人から、

半減近いという「激減」です。

 

少子化をこのまま放置すれば、

国が滅びてしまいますから、

日本において「最優先課題」であるはずなのに、

昨日取り上げた「教育無償化」を含め、

遅々として進まない状況です。

 

現在の日本で子どもを産み育てることは、

ますます歪になる人口ピラミッドを支えるための

「老人の奴隷を育てることになる」

という見解もあります。

 

しかしながら、だからと言って

子どもを産まない選択をする人が増えれば、

日本はさらに加速的に、破滅に向かいます。

 

ですから、「財源」の確保の前に、

子供が多いほど所得税が軽減される

NN乗方式」などの税の仕組みや、

不妊への助成などをはじめ、打てる施策を

次々と打っていかなければいけません。

 

子どもを持つ世帯の経済的な負担を軽減し、

各家庭が子どもを産み育てることを、

「国全体」で支えていくことが大切です。

 

また一方で、個々人も主体的に、

「時間」と「お金」を生み出すことを

真剣に考えなければいけません。

 

私自身も、大企業を退社して起業したことで、

育児に対して全力で向き合うことができています。

 

あのまま会社員を続けていたら、

そもそも、子どもを授かっていない可能性が

とても高いと感じていますし、

もし、幸運にも授かることができていたとしても、

プライベートの時間が無く、収入も増えずに、

育児への不安やストレスに苛まれていたでしょう。

 

国民が、国の新たな政策を期待し、

働き掛けていくことも大切ですが、同時に、

当事者である私達親世代が、未来に希望を持って、

自らの可能性を拡大していくために、

努力し続けなければならないと思います。

 

子ども達に「光」を与えられるよう、

個々人ができることを積み重ねたいですね!

 

追伸;

 

ますます「変顔」が上手になる息子と、

父親の「髭剃り」を「スマホ」と間違える娘。w

 

 

この子達の様子を見つめ続ける人生は、

笑いが絶えず、最高の幸せを感じられて、

生まれて来てくれたことに感謝する毎日です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

女性の活躍が「個人の時代」を加速させる

2017年04月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

加藤円香さん主催のパーティーにお招きいただき、

渋谷オルガン坂「NOS ORG」に集った起業家の皆様と

交流させていただきました。

 

 

レースクイーン等のキャスティングを行う加藤さんは、

会場にも素敵な女性をたくさん連れていらっしゃり、

大変華やかな会でした。

 

あらゆるマーケットが、女性が本格的に参入することで

加速的に拡大していきます。

 

インターネットを最大限に活用して、

個人で収益を生み出していくという新たな産業も、

いよいよ、本格的に発展していきますね。

 

また、リシャールミルの時計が多数展示されていて、

その総額は、なんと3億円以上。

 

成功者の「資産」として、

世界中で高級時計の人気が高まっていますが、

その中でも注目が集まるリシャールミルの輝きを見ながら、

個人に富が集まっていることを感じた夜でした。

 

小柄なのに、大きなエネルギーを放つ加藤さんのご活躍に

今後も刺激をいただきながら、私も努力したいと思います。

 

さて、会場には、AIを駆使したシステムを開発されて、

大規模プロジェクトを推進していく

河合利宗さんもいらっしゃいました。

 

そのプロジェクトには、

私も微力ながら協力させていただいているので、

河合さんと一緒に会場の方に概要をお話ししたところ、

とても驚いてくださり、プロジェクトの本格的な始動を

楽しみにしてくださいました。

 

アメリカの最先端のテクノロジーを取り入れ、

個人のビジネスを支援していく壮大なプロジェクト、

是非、ご期待くださいね。

 

また、香港ご在住の川島和正さん、

LAご在住の井口晃さんなど、

日本にいらっしゃる機会が少ない方々とも、

久しぶりにお会いして、お話しできたことを

とても嬉しく思います。

 

 

エネルギーレベルの高い方々と

時間・空間を共有することは、必然的に、

力を与えていただけますね。

 

パーティーには、今回も、

エニアグラムを学び続ける仲間と共に

参加させていただきました。

 

 

このような素敵な場を楽しみながら、

会場の成功者やモデルの女性達を分析し、

共に研鑽していけることが幸せです。

 

加藤円香さん、古来俊光さん、関係者の皆様、

貴重な機会をありがとうございました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「こども保険」と「働き方改革実行計画」

2017年03月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

自民党の小委員会は、子育て世帯を支援するために、

厚生年金や国民年金の保険料に「こども保険」を上乗せし、

児童手当を増額して給付する制度を構想しています。

 

小委のリーダーは小泉進次郎氏で、本日午後、

公式に記者発表される予定となっています。

 

現行のモデルで算出すると、

年収400万円で入学前の子供が2人いる30代の世帯は、

月間「240円」の保険料負担に対し、

児童手当が「1万円」増額されることになるようです。

 

子育て世代にとっては有難い制度ですが、

小さな子どもがいない世帯にとっては、

保険料の負担だけが増えるために、

反対意見も数多くあるでしょう。

 

また、そもそも、

年金自体が実質破綻しているような状況の中、

抜本的な見直し策を講じる前に、

このようなマイナーチェンジすることを

社会が受け止めるかも問題です。

 

年金をさらに破綻させていく選択にならないよう、

具体的な中身を見ていきたいですね。

 

なお、その一方で決定になったのは「働き方改革実行計画」。

 

・同一労働同一賃金の実現

 

・罰則付き残業時間の上限規制導入

 

などを盛り込むとのことで、

その内容も吟味すべきですが、

法施行自体が平成314月予定で2年後とのことで、

迅速な改革が必要な働く現場に対して、

対応がとても遅いと感じます。

 

また、労働生産性を向上させるためにも、

「脱時間給」、「解雇規制の緩和」、そして、

「フリーランスの保全」なども同時に進めるべきで、

国がどこまで既得権益層にメスを入れられるのか、

注視していくべきでしょう。

 

たとえば、ノルウェーでは2006年、

 

「取締役の40%を女性とすることを企業に義務付ける」

 

という法律が制定され、各企業が懸命に努力して、

2008年には、44.2%まで上昇させています。

 

このような「決定力」と「実行力」が、

現在の日本には求められています。

 

ただ、最近の報道を見ていつも感じるのは、

日本は、「国」も「企業」も、

「のろま」であるということです。

 

各企業も、各個人も、自社、自分でできることに

主体的に取り組んでいかなければ、

人生はあっという間に終わってしまうと感じます。

 

国や企業に依存したがために、

自分の人生を失わないように、、、

 

自ら、積極的に行動していきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料