■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ソフトバンク、全社員に「副業解禁」

2017年10月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

連日、数百億円から数千億円の出資話で

世界中を賑わせているソフトバンクが、

今度は、「副業解禁」を発表しました。

 

「本業に影響が無い」範囲で、

「会社の許可を得た場合」としていますので、

実は、至極当然のことでもあります。

 

本来、会社の外での活動は制限されるものではなく、

そこまで拘束されることの方が、異常です。

 

しかしながら、日本においては、

 

「会社に勤めること=会社の奴隷になること」

 

に近いような不文律が蔓延しており、

この悪しき文化をぶち壊すためには、

今回の「大企業ソフトバンク」の英断が

良いきっかけになると思います。

 

私達は、会社のために生まれてきたのではなく、

自分の人生を謳歌するために生まれてきたのです。

 

「自分の夢」と「会社の夢」が一致していれば、

人生を懸けて、会社の仕事を頑張れば良いでしょう。

 

しかし、もし、

会社の仕事をする中で「夢の不一致」を感じ、

その場所では思い描いた人生を歩めないならば、

潔く、その会社を離れるべきです。

 

たとえば、ソフトバンクから許可を得て、

副業でアプリを開発したり、何らかのプログラムで

他社に貢献した社員がいたとします。

 

そのビジネスが大成功して、本業の収入を超えた時は、

そちらの道で生きていくことも可能です。

 

ただ、もしその時に、孫さんから、

 

「君の会社に出資する。

 ソフトバンクグループの社長として、

 一緒に世界を変えていって欲しい。」

 

と言われたら、

その社員は、ソフトバンクの一員として

生き続ける道を選ぶかもしれません。

 

そして、孫さんは、その自信があるのだと思います。

 

一流の「投資家」として、社員の能力も最大化し、

ソフトバンクグループ全体の力を

底上げしていきたいのだと捉えています。

 

一方、もし私が、古巣の電通から、

 

「年収10億円を出すから、戻って来て欲しい」

 

と言われても、現時点では戻るつもりがありません。

 

私にとっては、家族とずっと一緒にいられる生活は、

お金に換算できない、プライスレスなものです。

 

ただ、仮に、育児が落ち着いた頃に、

 

「電通としても、個人の時代を到来させ、

 そのマーケティング周辺でビジネスを起こしたい」

 

とオファーを受けたら、

収入は関係無く、受ける可能性があります。

 

要は、社員は会社の奴隷では無く、

お互いに納得できる条件で契約した

平等な立場であるべきだ、ということです。

 

その当たり前のフラットな関係が、

今回のソフトバンクの決断をきっかけに

日本社会に拡がっていくことを願っています。

 

そして、私自身は、引き続き、

組織に依存しない生き方の啓蒙活動を続け、

会社の奴隷に陥り、苦しんでしまっている方を

救っていきたいと思います。

 

追伸;

 

本日は、カフェでくつろぐ妻と娘の写真です!

 

 

毎日、朝から晩までこの景色が見られる生活、

今は絶対に手放したくありません^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

武井咲・TAKAHIRO「違約金10億」報道

2017年09月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

武井咲さんとTAKAHIROさんの結婚に関して、

素敵なカップルを祝福する声が溢れる中で、

「違約金10億円」という報道が出ました。

 

CM契約で「結婚」や「妊娠」が制限され、

それを破ってしまったために、

高額の違約金が発生するだろうというものです。

 

これに対して、

日本エンターテイナーライツ協会は、

 

「タレントたちに対して不当な圧力を与え、

 結婚、妊娠を始めとする

 人間として大切な自由と権利を

 不当に制限する原因となりかねない」

 

として、

事実に即する報道を求める声明を

発表しました。

 

私が広告代理店に勤務していた時、

各タレントさんと仕事をする中でも、

このような問題とは何度も、対峙しました。

 

巨額の広告費を出すスポンサーとしては、

企業イメージを損なうリスクがあることに

大変敏感です。

 

私が関わった広告や番組のキャスティングでも、

タレントさんの自由を奪ってしまう契約だと

感じるものも多々ありました。

 

「それが芸能界という特殊な世界だ」

 

「プロの責任として、当然だ」

 

というご意見があるのも理解できますが、

法律やモラルに反するようなこと以外、

ご本人の大切な人生を破壊してしまうようなあり方は、

絶対に改善すべきだと考えていました。

 

私自身が学生時代、芸能界に興味を持っていたのに、

入社後に急にその興味を失ってしまったのも、

このような裏側を知ったことによって、

タレント達が、広告代理店、マスコミ、

そして、芸能事務所などの「奴隷」のように

見えてしまったからです。

 

私は、どのような職を選んでも、

最低限の自由を得られる社会であって欲しいと

心から願っています。

 

また、現在の若い世代に

とても人気があるお2人ですから、

 

「結婚したのに罰せられるんだ」

 

「子供を授かったのに祝福されないんだ」

 

という偏った印象を、

未来を担う若い方に与えてしまうのは、

「少子化」が「国難」である日本にとって、

絶対に避けなければいけないことだと思います。

 

さらに、もう一歩踏み込んで言わせていただくと、

タレントの力に頼り過ぎている日本の広告制作も、

改革が必要だと感じます。

 

それぞれの立場によって、

見え方が全く違う問題だと思いますが、

私個人的には、様々なリスクも想定した上で、

自分の幸せな人生を選んだ武井咲さんの

覚悟を評価し、祝福したいと考えています。

 

あなたは、どう感じていらっしゃいますか?

是非、ご意見くださいね^^

 

追伸;

 

最近、娘がウィスキーのビンにはまっていて、

昨夜はビンを持ったまま寝てしまいました。

 

 

娘が子役タレントだったら、

このような写真も大問題になるかもしれませんね!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

子どもの数、36年連続で減少し最低更新

2017年05月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

子どもの幸せを願う「こどもの日」。

 

 

悲しいことですが、本日こそ、「日本の現実」に

向き合わなければいけないと思います。

 

総務省が発表した人口推計によると、

外国人を含む14歳以下の子どもの数は、

昨年より17万人も減ってしまい、1571万人と、

36年連続の減少となりました。

 

ピークだった1954年の2989万人から、

半減近いという「激減」です。

 

少子化をこのまま放置すれば、

国が滅びてしまいますから、

日本において「最優先課題」であるはずなのに、

昨日取り上げた「教育無償化」を含め、

遅々として進まない状況です。

 

現在の日本で子どもを産み育てることは、

ますます歪になる人口ピラミッドを支えるための

「老人の奴隷を育てることになる」

という見解もあります。

 

しかしながら、だからと言って

子どもを産まない選択をする人が増えれば、

日本はさらに加速的に、破滅に向かいます。

 

ですから、「財源」の確保の前に、

子供が多いほど所得税が軽減される

NN乗方式」などの税の仕組みや、

不妊への助成などをはじめ、打てる施策を

次々と打っていかなければいけません。

 

子どもを持つ世帯の経済的な負担を軽減し、

各家庭が子どもを産み育てることを、

「国全体」で支えていくことが大切です。

 

また一方で、個々人も主体的に、

「時間」と「お金」を生み出すことを

真剣に考えなければいけません。

 

私自身も、大企業を退社して起業したことで、

育児に対して全力で向き合うことができています。

 

あのまま会社員を続けていたら、

そもそも、子どもを授かっていない可能性が

とても高いと感じていますし、

もし、幸運にも授かることができていたとしても、

プライベートの時間が無く、収入も増えずに、

育児への不安やストレスに苛まれていたでしょう。

 

国民が、国の新たな政策を期待し、

働き掛けていくことも大切ですが、同時に、

当事者である私達親世代が、未来に希望を持って、

自らの可能性を拡大していくために、

努力し続けなければならないと思います。

 

子ども達に「光」を与えられるよう、

個々人ができることを積み重ねたいですね!

 

追伸;

 

ますます「変顔」が上手になる息子と、

父親の「髭剃り」を「スマホ」と間違える娘。w

 

 

この子達の様子を見つめ続ける人生は、

笑いが絶えず、最高の幸せを感じられて、

生まれて来てくれたことに感謝する毎日です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通、検察が立件へ 国策捜査とその深層

2017年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

電通の違法残業事件で、ついに検察当局が、

法人としての電通を立件する方針を固めました。

 

長時間労働を容認する企業体質が根付いていたため、

個人の刑事責任を問うのは困難だという理由で、

本支社幹部の4人は起訴猶予となる公算が大きいようです。

 

ただ、強制捜査着手から、1部の書類送検までには

たったの1ヶ月半しか掛かっておらず、

検察幹部も「国策と言われても仕方ない」と

語っているほどです。

 

この裏にあるのは、日露接近を恐れている米国が、

それを主導する大物政治家と、その政治家と共に

大きなお金を動かす電通を追い込んでいるためだ、

という説もあります。

 

違法残業をさせている企業は無数にあるので、

電通だけがここまでやられるのは、確かに、

何らかの深層があるのでしょう。

 

働き方改革の広告塔(見せしめ)、

というだけでは無さそうです。

 

しかしながら、私は、そこを追及することには

興味がありません。

 

今回の事件の発端となった、

過労自殺してしまった電通の新入社員、

高橋まつりさんが苦しんだのは、

残業だけでは無いはずです。

 

人を死に追い込む、残酷な企業風土(パワハラ)が、

そこにあったのです。

 

それなのに、こうして「残業時間」だけが

取り上げられ続けることに、強い違和感を覚えています。

 

東大に入る努力をして、一流企業に入ったのに、

奴隷のように扱われ、自己尊厳を破壊されて、

生きる気力を失ってしまった。

 

そこにこそ、再発防止策を講じて、

社会全体に周知していく必要があります。

 

就活生に関わる友人に聞くと、

昨年末にあれだけ社会問題になっても、

電通を希望する学生はあまり減っていないようです。

 

そうすると、電通が抜本的に変わらなければ、

必ず、また苦しむ若者が生まれてしまいます。

 

そして、電通だけではありません。

 

現在、有名企業を含んだ多くの会社員が、

会社を辞めて個人で生きていくことを望み、

私のアドバイスを求めてくださっています。

 

ですから、私の知見がお役に立てるのであれば、

そして、今苦しんでいる方に希望を与え、

命を救うこともできる可能性があるのなら、

私は、もっと積極的に啓蒙活動をして、

多くの方と出会っていきたい。

 

そう願って、新たなプロジェクトを立ち上げました。

 

本日の写真は、そのために撮影したものの中の、1枚です。

 

私に賛同してくださり、力強く支えてくださる

素敵なプロジェクトメンバーにも恵まれ、

全員の力を合わせて、社会を改革していきたいと

意気込んでいます。

 

幸せな「働き方」、「生き方」を、

日本中に拡げられるように。

 

全力で、挑んでいきます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「人生」こそが、唯一無二の「芸術作品」

2016年11月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

tsubasa20161113

 

子供を見つめていると、人間は誰もが皆、

「アーティスト」だと感じます。

 

それぞれが全く違う個性を持ち、

その個性を自由に、表現しています。

 

しかしながら、大人になればなる程、

そのアーティスト性を封印して、

社会の呪縛の中で、個性を失っていきます。

 

誰もが「主役」であったのに、

成長していく中で、「脇役」に甘んじることに

なってしまうのですね。

 

一昔前であれば、たとえ脇役であったとしても、

すべてのキャストにスポットライトが当たっていました。

 

演劇自体への注目度が上がり、

観客動員数はどんどん増えて、

増え続ける収益を全員で分配することで、

皆が幸せを感じていました。

 

しかし、現代の日本社会は、そうではありません。

 

スポットライトが全く当たらない「黒子」が増え、

個性を剥奪された上に、一生懸命働いても、

観客動員数の激減などによって

十分な収入を手にすることができなくなっています。

 

さらには、人間としての価値を認められず、

「奴隷」のように扱われてしまって、

生きることへの情熱を失ってしまっている方が

とても多くいらっしゃいます。

 

すべての人間は、この世に、

両親の愛の結晶として生まれてきたのですから、

「愛」への「願望」を持って生きています。

 

それなのに、社会の中で愛を与えられない環境に、

「絶望」してしまう方が増えているのが、

今の日本だと感じます。

 

このような悲しい社会の中でも、

私達は、もう一度、自分達の力で、

スポットライトを浴びることが可能です。

 

インターネットを上手に活用すれば、

誰もが「主役」になることができますし、

素敵な「脇役」を担うこともできるからです。

 

私は、この意義をとても大きく感じています。

ですから、多くの方に触れて、それぞれの「人生」を、

唯一無二の「芸術作品」にしていくお手伝いを

していきたいと願っています。

 

そのためにも、エニアグラムを学び、

それぞれの個性を深く、深く、

知っていきたいと考えているのです。

 

11/23(水・祝)に開催させていただく

「エニアグラムマスターワークショップ」は、

昨日、おかげさまで「満員御礼」となりました。

 

ご興味を持ってくださったのに、

ご都合が悪く参加できない方も多くいらっしゃったので、

また、次の機会を設けたいと考えております。

 

ご参加くださる皆様、渋谷Hikarie

お会いできるのを楽しみにしていますね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

サービス残業の実態 「電通ショック」連載2

2016年10月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

東京新聞「電通ショック」連載第2弾では、

私の電通勤務時代の体験談を引用していただき、

サービス残業の実態に迫っています。

 

tokyo_np20161030_1

tokyo_np20161030_2

tokyo_np20161030_3

 

私は、今回の労基署による電通への抜き打ち調査が、

もし、パフォーマンスではなく本気なのであれば、

刑事事件としての立件は間違い無いと考えています。

 

25年前の過労自殺に対して、

最高裁が会社の責任を認めた判決を出した後、

電通社内では、長時間労働抑制への取り組みを

実施しているように見せていました。

 

具体的には、ゲートでの入退館時間を記録して、

申告した勤務時間とのズレがあれば、

会社がその理由を随時確認していくことで、

適正な勤務管理をするという姿勢を示していたのです。

 

しかしながら、実際は、「抜け穴」だらけ。

 

36協定で制限されている「月70時間」を超えないよう、

「休憩」「食事」「自己啓発」「情報収集」という嘘で、

勤務していなかったことにせざるを得えませんでした。

 

中には、実態通りに申告するように部下に指導し、

会社に対して一緒に戦ってくれるような、

心ある上司もいました。

 

しかし、それは本当に一握りです。

 

大半の上司、部長は、

 

「他の部員も、70時間以内に抑えている」

 

「俺が若い頃は、もっと酷かった」

 

「おまえの効率が悪い」

 

と、若い社員に対して

サービス残業を強いていました。

 

これは、電通だけの問題ではありません。

 

日本社会全体の中で、

 

「サービス残業は当たり前」

 

という風潮があります。

 

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

 

私は、

 

Time is Money

 

ではなく、

 

Time is Life

 

だと考えています。

 

時間こそが、「人生」であり、「命」なのです。

 

サービス残業が当たり前で、

その時間は「無価値」と定義するなら、

命も「無価値」と言っているようなものです。

 

そんな愚かな考え方が蔓延しているから、

先進国の中でも異常なほどに、

命を投げ出してしまう人が多いのだと思います。

 

私達は、命そのものである「時間」を、

もっともっと、大切にしなければいけません。

 

今こそ、日本の無駄な働き方を是正し、

労働生産性を高めていかなければいけないのです。

 

そのことを真剣に考える一材料として、

本日の東京新聞の連載記事に

向き合っていただきたいと願っています。

 

追伸;

 

「過労社会 電通ショック」の連載に関して、

東京新聞と中日新聞は同日掲載だと認識していましたが、

東京新聞から1日遅れで、中日新聞に掲載されています。

 

つまり、中日新聞では、本日から、連載が始まっています。

 

訂正して、お詫び申し上げます。

 

東京新聞 TOKYO Webにも記事掲載されています。

 

 連載1 新人は奴隷 超タテ社会

 

 連載2 残業70時間超えれば・・・作文

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

パラダイムシフトを起こす「異端児」

2016年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161007

 

新しい文化や体制の価値を社会に拡げるには、

既存の文化や体制と摩擦を起こす異端児が必要です。

 

出る杭は打たれてしまい、

苦しい思いをするのが世の常ですが、

そのような人間がいなければ、

既存のものが新しいものへと昇華することは

決して有り得ません。

 

私が、電通を脱藩し、個人の時代を導く過程でも、

そのような覚悟を持って、挑戦し続けています。

 

閉塞感のある日本に必要なのは、

個人の「自由」です。

 

経済的な自由もその一部ではありますが、

資本主義の奴隷になり、いつまでも欲求を膨らませ、

お金だけを追い続ける時代ではありません。

 

若い世代が車などを欲しがらないのは、

彼らが間違っているのではなく、

時代の変化に対応した賢い生き方をしているのだと

捉えるべきだと思います。

 

これからの時代において、最も大切なのは、

精神的な自由だと考えています。

 

誰かに押し付けられた価値観に染まるのではなく、

自分の道を、自分の意志で歩むことです。

 

物質的な欲求だけを

幸せの概念へと直結させるのではなく、

新たな幸せのあり方を、

個々人が自由にデザインする時代を

到来させる必要があるのです。

 

そして、そのために必要なのは、

自分の内面での捉え方を変えることです。

 

社会には、不満の種が無数に落ちています。

 

しかしながら、

自分の心の中における捉え方を変えれば、

見える風景は激変します。

 

時代の転換期において、

私達は、自分の内面を見つめ、

それぞれの幸せのあり方を模索することが

とても大切なのです。

 

ですから、私はその道筋を創るために、

新たな挑戦をしたいと考えています。

 

「ラクして儲かるよ」

 

「こんな高級なものが手に入るよ」

 

「○ヶ月で○円稼いだよ」

 

このような、

既存の古びたメッセージに踊らされるのではなく、

自分を深く知り、自分らしい生き方をするための

学びのプラットホームを創っていきたいのです。

 

それができれば、相手のことも知ることができて、

社会の中で温かい人間関係を

構築することにもつながります。

 

早速、プロジェクトメンバーと協議を進めていますが、

将来的には日本の文化自体を変えられるような、

素晴らしいものが出来上がると確信しています。

 

仲間とともに、

パラダイムシフトを起こす異端児であれるよう、

現在の価値観、文化、体制をぶち壊す覚悟で

挑んでいきますので、是非、ご期待くださいね!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「自分の夢の主人公」か、「他人の夢の奴隷」か

2016年07月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi0715

 

大企業を退社して起業した方の中には、

不運なことに、「クビ」になってしまった方も

少なくはありません。

 

つまりは、将来の安定を自ら手放すということは、

とても難しいことなのだと言えるでしょう。

 

実際に、起業前、副業で会社員の給料よりも

圧倒的に大きな収入を得ていた方も、

安定的な給料を失うのは本当に怖かったと

おっしゃっていました。

 

私は、自ら退社を選んだのですが、

やはり、決断するまでは恐怖を抱えていました。

 

実は、あと数年在籍していれば、

退職金を大幅に増額していただけることも

認識していました。

 

ですから、一時期は、

 

「退職金の割り増しを待ってから、、、」

 

という思いも、頭をよぎっていたのです。

 

しかしながら、真剣に検討した結果、

 

「今目の前にあるチャンスに、

 今勝負しないでどうするんだ!」

 

と自分を鼓舞し、退路を断って挑んだのです。

 

会社員という人生は、

創業者や、現在の経営者が持つ「夢」の

お手伝いをする人生です。

 

言葉は悪いかもしれませんが、

「他人の夢の奴隷」となってしまっている方も

多いのではないでしょうか。

 

一方で、起業して歩む人生は、

「自分の夢の主人公」として歩むことになります。

 

この2つの生き方は、

人生における「時間の意味」が

完全に変わってしまいます。

 

私があのまま電通で会社員をしていたら、

退職金が割増しされるまでの数年間、

抜け殻のような状態で、時間が過ぎていくのを

ただ待つだけだったでしょう。

 

しかし、現在は、

1分、1秒の時間がとても愛おしく、

その時間で更なる成長を志す自分がいます。

 

結果論ではありますが、

割増しされる予定だった退職金以上の収入も

手にすることができました。

 

会社員の方が、その会社のトップになりたいと

心から思うくらいに会社を愛しているのであれば、

それも一つの素晴らしい人生だと思います。

 

ただ、もしそう思えないのであれば、

「自分の夢の主人公」になる準備を始めて、

人生を大きく変えていくべきです。

 

もちろん、最初から順風満帆とは限りません。

 

それでも、正しい方向でなされた努力は、

絶対に裏切らない。

 

起業してから今日までの日々を振り返って、

改めて、それを確信しています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

知識の「奴隷」か「主人公」か

2015年07月11日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0711

 

ビジネスを成功させるために

「知識」を追い掛け続ける方が多いですが、

知識は道具に過ぎず、頭でっかちになっては

いけないと考えています。

 

「ブック・スマート」と言われる、

本で学んだ知識だけがある方は、

教科書通りでは無い展開に陥った時、

どうしても行動が止まってしまいます。

 

MBAホルダーになってから起業しても

成功しない方がいらっしゃることからも、

ブック・スマートだけではいけないことが

分かりますね。

 

それに比べて、現場を知り、

あらゆる事態に柔軟に対応できるだけの

力を身に付けた方が、

「ストリート・スマート」です。

 

学歴が無くても、

経営を学んでいなくても、

年商何億、何十億の企業を

経営している方がいらっしゃいますが、

彼らはまさに、ストリート・スマートなのです。

 

ビジネスを行う上では、

もちろん、「知識」も大切です。

 

しかし、頭で分かっていることと

実際にやって成果を出すことは

まるで違うと認識するべきです。

 

実際に行動して、

失敗を繰り返していく。

 

そうして、

トライ・アンド・エラーを重ねることで、

本物の力が身に付いていきますね。

 

私が起業してから最初の一年は、

「知識」を得ることこそが大切だと捉え、

学校の勉強の延長線上に

大きな成果を求めていました。

 

しかし、それでは全く

成果が出ませんでした。

 

当時は、知識に対して

依存してしまっていたのです。

 

ビジネスは「正解」があるものではなく、

不測の事態が頻繁に起こるものです。

 

ですから、知識を上手に活用しながら

現場での学びにこそ重きを置くべきですね。

 

松下幸之助さんの言葉をお借りすると、

 

 知識は道具である。

 

 知識の奴隷になってはいけない。

 

 知識の主人公になって

 縦横無尽に知識を使いこなす。

 

ということです。

 

 

「ストリート・スマート」であること、

「知識の主人公」になることを意識して、

現場で貪欲に学んでいきましょう。

 

このような方針でお教えする学びの場は、

本日で募集終了とさせて頂きます。

 

http://fujisawa-ryo.com/kizuna_hb

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

元電通マンの告白15~一生奴隷~

2013年06月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1008_1

「えっ?電通なの!?すごーい!!」

女性の言葉に満足気な顔をする同僚達。
合コンの度に、見掛けた光景です。

入社直後は、私も勘違いしていました。
自分は凄いんだって、思ってた。
バカでしたね。。

でも、入社から10年経っても、
会社名でしかアイデンティティを保てない
同僚達のことは、
さすがに情けなく思ってました。

「で、おまえの価値はどこにあるの!?」

って。。。

ケンカを売るように
言い続けていました。

もちろん、この言葉、
自分にこそ向けて放っていたのです。

電通に勤めているからって
キャーキャー言われてるけど、
おまえは何様なの??って。

個人としての価値はどこにあるの?

社会にどんな価値を生み出してるの?

ずーーーっと、自問し続けました。

電通ブランドは、
私が退社した昨年時点でも
圧倒的な強さを誇っていました。

だからこそ、私にとっては、
そのブランドを外した一個人として、
何が出来るのか確かめたかった。

自分の自己表現が
どれだけの人の心を動かせるのか、
自分の存在が、
誰かの役に立っているのか、
確認したかったのです。

私は、電通自体を
卑下している訳じゃない。

時に派手に遊んでいても、
その裏で徹夜で仕事を
しているのを知っているし、
クライアントと媒体に挟まれて
胃を壊す程のストレスを
抱えているのも分かってる。

正直言うと、
一生奴隷なんです・・・
電通マンって。

社内でどれだけ偉くなろうとも、
永遠に、大クライアントの奴隷。

頭を下げ続ける人生。

媚を売り続ける人生。

それを承知で、
社外からのステータスに
酔いしれて生きていくのは
違うと思ったんですね。

媚を売ってお金をもらうのではなく、
価値を提供して相応の報酬を得たいと。

組織にいる限り、
大なり小なり、「奴隷」を求められるでしょう。

でも、一生、奴隷で良いのでしょうか?

しっかり考えて頂きたいと思います。

※「元電通マンの告白」シリーズ

http://bit.ly/10YQw5W

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料