■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「イクメン」を死語に!育児のあり方改革

2017年10月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は日本の育児のあり方に問題意識を持っています。

 

特に、「イクメン」という言葉があることを、

恥ずべきことだと考えています。

 

海外の先進国の多くでは、

男性が育児に参加することは

極めて当たり前のことです。

 

ですから、育児をする男性を指した言葉は、

日本以外に全く見当たりません。

 

つまり、日本では、

育児に男性が参加することが「異常」だと、

「イクメン」という言葉で自ら、

示してしまっているのです。

 

私が、息子や娘の写真とともに

記事を更新すると、批判を受けることがあります。

 

「イクメンアピールするな」

 

「子供をマーケティングに使うな」

 

「子供の将来を考えろ」

 

激務で離婚率の高い大企業に勤め、

子供の寝顔しか見られない上司の生き方に

疑問を持って退社した私にとって、

子供とずっと一緒にいられる生活は

夢に描いてきたものです。

 

また、私は母子家庭で育ち、

妻は父子家庭で育ちましたから、

幸せな結婚生活、そして、

子供にとって幸せな育児を実現することを、

私達は、人生で何よりも重要視しています。

 

その上で、人として当たり前の「父親」を

家庭内で担うことができない日本の働き方に

一石を投じるために、「文字」だけではなく、

私達家族の笑顔が、絶対に欠かせないと

考えているのです。

 

そうして、私の生き方や考え方に

少しでもご興味を持ってくださった方に、

再現性の高い「ビジネス」や「投資」をお伝えし、

 

「大企業の時代から、個人の時代へ」

 

という革命を、

 

仲間と共に起こしていきたいと願っています。

 

私には、批判の声以上に、

大変嬉しい、有り難い声も届きます。

 

「藤沢さんのような愛のある家庭を築きたい」

 

「日々の投稿を見て、子供が欲しくなった」

 

このような影響を、少数でも、小さくても、

誰かに与えることができているならば、

遅々として進まない日本の少子化対策に比しても、

多少は、日本に貢献できていると感じます。

 

自分達の幸せの先に、日本の幸せも描けるように。

社会の様子を見ながら、

家族の中でしっかり話し合いながら、

今後の私のあり方を定めていきたいと思います。

 

追伸;

 

カフェで私が記事を書いている間に、

息子はお絵描きしてお行儀良く待てるようになりました。

 

ノマド(これも死語?)な親子です!!w

 

「死語」も好きな言葉ではありませんが、、

 最適な言葉が他に無いため、ご了承ください。。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「幼児教育」と「大学」の価値に関して

2017年04月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

息子が年中からの途中入園で幼稚園に入ってから

初めての「月齢お祝い」を迎え、息子は、

めでたく44ヶ月になりました。

 

 

入園式以来、

息子の成長に喜びを感じる一方、

 

「会えない時間が 愛育てるのさ」

 

この歌詞が思い浮かぶ日々です。笑

 

ですから、14時の息子の降園が待ち遠しく、

私がお迎えに行ったまま、

2人だけで公園に遊びに行ったり、

夕食後に2人だけで散歩したりする時間を、

とても愛おしく感じています。

 

 

息子も、私に対して

幼稚園での出来事をたくさん話してくれて、

先生がどんなことを教えてくれたか、

クラスのお友達とどんな歌を歌っているか、

今日はどんな新しい遊びをしたかなど、

一生懸命教えてくれる姿が、可愛くてたまりません。

 

同世代の子供を持つ友人と話すと、

「幼児教育」や「受験」などが話題に上がります。

 

子供も慶應に入れたいという同級生も少なくなく、

その中には、子供1人に月額20万円以上の教育費を

投資している親もいます。

 

私自身も、以前は、

インターナショナルスクールに入れていましたから、

「英語」「そろばん」「能力開発」などに、

子供の未来を願って大きなお金を投資していく親心は、

よく分かります。

 

ただ、私は、現時点では、子供達の教育において、

必要以上の英才教育をしようとは考えていません。

 

大学も、絶対的な価値があるとは思わず、

起業してからますますそう感じるようになりました。

 

大企業が続々と苦しくなる未来、

その「大企業への切符」である大学の価値は、

これからさらに、毀損されていくでしょう。

 

そのような中で、大学受験が前提の子育ては、

しないつもりです。

 

現在の園の園長さんのご見解の通り、

幼児期の子供にとっては、遊ぶことが最も大切で、

何かを強制してしまうことにより

失われてしまう能力もあると考えています。

 

文字を叩き込まれ過ぎて、

絵本に感動する力が失われるように。

 

ちょうど昨日、AbemaTVで、14歳の藤井聡太さんが、

羽生善治三段に勝利しました。

 

5歳で祖母から将棋を学び、

それから夢中になって研究し続けたという藤井さんは、

将棋の世界を変えようとしています。

 

このように、どんな子供にも、無限大の可能性があって、

それは、子供が夢中になる遊びの中に

見出されていくと感じています。

 

そのような観点で息子を見つめ、

あらゆる遊びやスポーツや音楽などをやらせて、

本人の特性を見抜いてあげるのが、

私の役目だと思うのです。

 

そして、何かを見出した後も、

プロの指導が絶対必要になるまでは、

私が教えていきます。

 

もちろん、本人が学びたいという意識を持って

大学進学を目指した場合も、

どこかの塾や家庭教師などには任せず、

私も一緒になって受験勉強します。

 

そのくらい、会えない時間が寂しいと感じる

今日この頃です。ww

 

追伸;

 

ということで、息子が反抗期を迎えるのが、

今からとても怖いです、、、

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

キリの悪い「今」こそ、スタートしよう

2017年03月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私が起業した時は、決してキリが良いと言える

状況ではありませんでした。

 

なかなか子供を授からなかったので、

とことん自由を謳歌しようと、妻と何度も、

海外旅行に行って貯金を使い果たしていました。

 

また、起業に必要な人脈やノウハウを

手にできている訳ではありませんでした。

 

さらに、持病を再発していたために、

心にも、身体にも、痛みを抱え、絶不調の状態でした。

 

しかしながら、それまでの人生で

決断を先延ばししていたことに対し、

私は少なからず、後悔の念に駆られていました。

 

ですから、

 

「人生を変えるなら、今しかない!」

 

という強い思いを持って、

大きな一歩を踏み出したのです。

 

もし、あの時に、

 

「少なくとも、100万円は貯金してからにしよう」

 

「副業で収入を得られるようになってからにしよう」

 

「体調が十分に回復してからにしよう」

 

と考え、「退社」「起業」のタイミングを

先延ばしにしてしまっていたら、あのまま、

今でも会社に残り、苦しんでいた可能性があります。

 

このような「キリの良い」タイミングを図っても、

その「キリ」は、なかなかやって来ないからです。

 

そして、そうやって決断を後ろ倒しにすると、

もし、その「キリ」がやって来たとしても、

 

100万円は貯まったけど、念のため、あと100万円」

 

「副業で50万は稼げたけど、本業の収入を超えなきゃ」

 

「体調はかなり良くなったけど、またすぐぶり返さないか不安」

 

などと、結局、また次の「キリ」を設けてしまいます。

 

ですから、人生を変えるためには、

 

「キリが悪い「今」こそ、スタートする」

 

という意識が必要だと思います。

 

私は、人生を変えたいと願う多くの方から

様々なご相談をいただきます。

 

そして、そのような方に、

私なりのアドバイスをさせていただくのですが、

 

「とても参考になりました。ただ、、、

 

 “子育てがひと段落したら、、、”

 

 “次のボーナスが出たら、、、”

 

 “今の仕事が完了したら、、、”

 

と言って、結局、行動しない方が少なくありません。

 

私自身が、そうして「キリの良い時」を探して来たので、

お気持ちはとても良く分かります。

 

しかし、キリの良い時を待っているだけだと、

いつまでも、人生は変わらないのです。

 

その意識を持って、目の前の選択肢を大切に、

真剣に選んで欲しいと思います。

 

追伸;

 

ダイエットのために、ランチビールはやめる!

と宣言しましたが、結局、明日からにしよう、、、と、

決断を先延ばしにしてしまいました。

 

ビールの誘惑には、なかなか勝てません、、、w

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

大人とは、「萎縮した子供」である。

2017年02月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

突き抜けた成果を出す方に共通するのは、

「他人からどう見られるか」よりも、

「自分らしくあることを貫く」姿勢です。

 

語弊を恐れずに言えば、

「萎縮」していない、子供のような方こそが、

大きな収入や、誰にも邪魔されない自由を

勝ち取っていきます。

 

一方、社会の中では、

「萎縮してしまった子供」のような大人が、

とても多いように思います。

 

自分がやりたいと思うことがあるのに、

自分の目指したい生き方があるのに、

その気持ちを放棄してしまう。

 

本当は表現したいことがあるのに、

他人の評価を恐れて、封じてしまう。

 

少し上手くいかないことがあるだけで、

恐怖が膨らんでしまい、挑戦をやめる。

 

そういう人ばかりなのです。

私は、自分が「感情の人間」だからこそですが、

多くの方が、もっと自分の感情に

注目するべきだと考えています。

 

社会を広く見ると、

「自分の感情を捨ててしまった人」が

多過ぎるように感じるのです。

 

自分の本心が、「嬉しい」と感じるか、

あるいは、「悲しい」と感じるか、

「嫌」なのか、それとも、「好き」なのか。

 

自分の心をしっかり見つめることが、

自分自身と調和して生きるために

とても大切だと考えています。

 

さて、私は、「後悔」はしないように生きています。

 

ただし、多少でも感じるのは、

 

「挑戦したこと」

 

よりも、

 

「挑戦しなかったこと」

 

に対する後悔です。

 

「挑戦したこと」への後悔なんて、

日に日に、小さくできます。

 

そこからの学びが、未来を変えるからです。

 

しかしながら、「挑戦しなかったこと」への後悔は、

日に日に、大きくなってしまうように感じます。

 

失った貴重な時間は、もう戻せないからです。

 

まだ30代の私が言うのも恐縮ですが、

私達に与えられた時間なんて、

本当に短いと思います。

 

ですから、自分の感情に従って、

挑戦し続ける人生にしたいですね。

 

息子を見ていると、毎日、

自分の感情の通りに生きていて、

私が忘れていたものを思い出させてくれます。

 

私自身も、息子を見習って、

「萎縮した子供」ではなく、

「萎縮していない子供」のようで

あり続けたいと願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

福沢諭吉「子供の品格を高くすべし」

2017年02月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

国際教養大学の学長でいらっしゃった、

故・中嶋嶺雄氏は論文の中で、

養育期の子を持つ親は以下の4つのことに

十分に注意するよう指摘しています。

 

・必ず家族揃って朝食、夕食をとること

 

・塾に頼らず、家庭で勉強させること

 

・テレビばかりを見させないこと

 

・地域の行事に必ず親子で参加すること

 

秋田から、日本の高等教育に革命を起こそうとし、

実際に素晴らしい実績と評価を確立した方が、

後世に残したくださった言葉、大切にしたいと思います。

 

上記の4つを実践し、

良い家庭環境の中で育った秋田の子供達は、

文武両道、学力も、体力もトップクラスで、

同様に評価される福井と「2強」の状況が続いています。

 

ですから、私自身も、

自分の家庭においてそれが実現できるよう、

常に心掛けています。

 

現在、私が必要以上に「お金」を追い掛けないのも、

その行為が必然的に、「時間」を失うことになるからです。

 

今現在は、子供達にとって、

親との触れ合いがとても重要な時期。

 

ですから、特に今こそ、

目の前の「お金」を取りに行くのではなく、

「時間」をしっかり確保することを重んじているのです。

 

私自身が、母子家庭で育ち、

親と接する時間が少なかったという

コンプレックスの裏返しでもあると思います。

 

自分が抱いた悲しみは、我が子には体験させたくない。

 

だからこそ、家族の時間を生み出すことに

一番の力を使っているのです。

 

社会を見ていると、

虐待された子が親になって、自分の子を虐待するなど、

「不幸の連鎖」も多くあります。

 

しかし、私は、誰かを悲しませることは、

絶対に反面教師にして、

自分で止めなければいけないと考えます。

 

昨年、週刊誌の取材で答えた通り、

電通においてパワハラ、暴力を受けた私は、

この悲しみを繰り返してはいけないと、

自分の後輩にはそのようなことを一切しませんでした。

 

誰かが、強い意識で止めないと、

不幸の連鎖は止まらないのです。

 

育児も家事も、お金で解決しようとし、

時間を生み出さずに働いてばかりいる方が多いですが、

それでは、未来を担う人材は育ちません。

 

「子供の品格を高くすべし」

 

こう語った福沢諭吉は、

そのための方法論を以下のように説いています。

 

「元来、子供の性質は、我が父母は善き人と思い、

 我が家を楽しきところと思う心あるゆえ、

 この子供心を利用すべし」

 

親と一緒にいたいと願う子供の気持ちに、

素直に、精一杯応えてあげること。

 

シンプルですが、このことが、

子供の「心」と「頭」を健全に、

成長させていくと信じています。

 

追伸;

 

写真は私がアゴ髭を生やしているように見えますが、

娘の髪の毛ですよー!!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

個人が活躍できる場所は「無限」にある

2016年12月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

企業が従業員と一緒に発展していく時代、

企業が従業員を守り抜く時代は、

あっという間に過ぎ去りました。

 

その代わり、社会の中に個人が活躍できる場所が

「無限」に拡がっているのが、現代です。

 

例えば、「ランサーズ」などの

クラウドソーシングを活用すれば、

WEB制作、プログラミング、デザイン、

ライティングなどの仕事をオンラインで請け負い、

支払い管理などの面倒な作業も提供してもらえます。

 

これらの知識や技術を持っていれば、

企業に属さなくとも、自由に働くことが可能なのです。

 

実際に、クラウドソーシングで仕事を受注し、

物価や家賃が安い田舎暮らしをしながら、

畑を借りて半農生活をしている人も増えています。

 

インターネットが、働き方、暮らし方、

あり方の自由度を格段に上げているのです。

 

私達はもう、どこかの会社に所属して、

毎日、満員電車に乗らなくても良いのです。

 

世界中のどこにいても、

自分の力を求めている人と一緒に

仕事ができる時代なのです。

 

海外に移住しても、世界を旅しながらでも、

社会に価値を提供して対価をいただきながら、

生きていくことができるのです。

 

20年前には全く考えられなかったような、

夢のような世界が目の前にあるのです。

 

ところが、この価値に気付いている人は、

まだまだ少ないと思います。

 

現時点でも、

「働く=会社に勤める」

という呪縛から、抜け出せていない方が大半です。

 

私は、起業したタイミングで息子を授かり、

その後に娘も授かって、2人の成長を

一瞬たりとも見逃さずに育ててきました。

 

大企業に所属していた時は、

上司達の大半が、

 

「子供は寝顔しか見られない」

 

と言っていたことに疑問を感じていたので、

最高のタイミングで、人生を軌道修正できたことに

感謝しています。

 

そして、このような人生を歩む方が増えれば、

日本の幸福度を上げることや、少子化を止めることが

きっとできると考えています。

 

私達は、インターネットが与えてくれる無限の可能性に、

今一度注目するべきですね。

 

その視点を多くの方に持っていただけるよう、

引き続き、社会に発信し続けていきます。

 

追伸;

 

たまには、「夫婦だけの時間」も必要ということで、

今夜は、愛すべき子供達を母に預かってもらい、

妻とYOSHIKIのクラシックコンサートに行って参ります^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

自力で人生を切り拓いていくために…

2016年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20161024

 

子供達の誕生日を毎月お祝いしている中で、

この1ヶ月は特に、「子供達の未来」を考え、

2人を見つめた日々でした。

 

日本における「良い大学・良い会社」神話が

音を立てて崩れるような悲劇が繰り返され、

国民が描いていた「理想の人生」に、

幸せが無いことが露呈した社会状況。

 

私自身が、4年前に電通を退社してから、

ずっと社会に提言してきたことでしたが、

犠牲が出てからやっと考える今の日本のあり方を、

とても悲しく感じています。

 

そして、これらを背景に、私は改めて、

家庭における子供達の教育の重要性を

強く感じています。

 

2008年のリーマンショック、

2011年の原発事故などは、

人間が命を尊ばずに、飽くなき欲望にかられ

「富」や「発展」を求めてきた価値観に対し、

根本的な問いを発してきました。

 

とりわけ原発事故は、

快適な生活や社会の発展が、

一部の人の犠牲の上に成り立っていることを

明らかにしました。

 

そして、昨今、過去の痛みに学ばない社会に、

また新たな犠牲が出てしまい、いよいよ、

「生き方」「働き方」の見直しが迫られています。

 

そのような中、私は、

子供を自立した人間に育てるのが、

親として極めて大切な仕事だと感じています。

 

そんなことは自明の理だと思われるでしょうが、

実は、これはとても難しいことであり、

自立ができておらず、自分で考えられないことが、

悲劇を生み出しているのです。

(被害者の方ではなく、加害者の方への指摘です)

 

親は、子供に過保護になってしまったり、

子供の人生の舵を取り過ぎてしまったり、

えてして、自立を阻んでしまいがちです。

 

そうして育った子供は、

答えを親や会社、社会のどこかから、

与えられるものだと思ってしまいます。

 

その結果、社会的には間違った答えを与えられ、

気付かないうちに、誰かを傷付けてしまうのです。

 

ですから、バランス感を常に意識しながら、

自力で社会を生き抜く強さを、

子供達に授けたいと思っています。

 

また、すでに大人になっている方も、

価値観を変える機会を設けるべきです。

 

そのためには、現在の会社などのコミュニティと、

全く別のコミュニティに所属することが求められます。

 

「生き方」「働き方」に疑問を持っていても、

周囲が疑問を持たずに人生を歩んでいれば、

流されてしまうのが、人間の弱さです。

 

そこから脱却するためには、

現在とは別のコミュニティに身を置き、

人生に別の視点を持つことを意識すべきです。

 

そのような場を創るため、

私はビジネススクールなどの、

新たなプラットフォームを生み出していきます。

 

社会的意義を持ち、使命を持って、

主体的に取り組んでいきますね。

 

息子は、310ヶ月。

まだまだ幼い子供ですが、

お互いを尊重し合い、対話する関係を構築し、

自分で人生を切り拓く力を与えていきたいと

心から願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「働き方改革」が「少子化対策」の根幹

2016年09月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family20160929

 

3人以上の子供を望む女性は全体の34%ですが、

実際に3人の子供に恵まれているのは、

全体の5%に留まっているそうです。

 

これは、政府の「働き方改革実現会議」における

2040代の女性1000人へのアンケート結果で、

調査チームは、これだけ低水準になっている主因を、

 

「第一子の子育てで夫のサポートがほとんど無いこと」

 

だと結論付けています。

 

第一子の子育てを手伝う時間が0時間、

つまり、妻だけが子育てを担う家庭の場合、

第二子が産まれる確率は、なんと1割です。

 

男性の働き方改革こそが、

少子化対策の根幹だという現実が

垣間見えたということですね。

 

政府はこれらを受け、労働基準法の36条における

残業の労使協定(36協定)の見直しを進めていますが、

私は、この事実がさらに、社員のストレスを

増大させてしまうことになると危惧しています。

 

私の周囲の会社員に聞く限り、

36協定で締結した限度時間自体が、

 

「残業をつけて良い制限時間」

 

になっている会社がほとんどです。

 

実際はそれ以上に残業しているのに、

決められた時間以上は「サービス残業」として

泣き寝入りしている、ということです。

 

つまり、36協定の制限時間を引き下げても、

実際に残業が減ることは無く、収入だけが減る、

という未来しか見えないのです。

 

労働の現場に必要なのは、もっと抜本的な改革です。

 

生産性を高める施策をどんどん打ち出し、

「時間給」では無く、「成果」で

報酬を定めていかなければいけません。

 

そもそも、「時間給」でしか測れない仕事は

近い未来にロボットに奪われてしまいます。

 

先の先を見据えた改革を進めなければ、

少子化対策につながるような

働き方改革はできませんね。

 

私は、だからこそ、国にも会社にも依存せず、

自分自身で働き方を改革しました。

 

そして、その叡智を社会に拡げることで、

日本の幸福度を少しでも上げたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

それって、自分のため?他人のため?

2016年09月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20160911

 

子供が、色んなことを親に求め続ける行為は、

すべて「自分のため」なのですが、同時に、

それは親の喜びにもなっています。

 

私の息子は3歳、娘はまだ4ヶ月ですから、

1日の大半が、子供達のお世話の時間で

埋め尽くされる日も多くあります。

 

しかしながら、親は、

そうやって命を守り、育てていくことに

生き甲斐、やり甲斐を感じられるのですね。

 

ここには、

「自分のため」と「他人のため」が同一という、

人間関係の相互性が成立しているのです。

 

社会の中でも、この視点はとても重要です。

 

「自分のため」と「他人のため」が同一、

という生き方ができれば、

それはとても幸せなことだからです。

 

例えば、私はこうして、

自分の「あり方」、「価値観」、「哲学」を

発信し続けています。

 

それは、元来は「自分のため」です。

自分という人間を知るための旅が、

自らの思考や感情を書き続けるという行為に

結び付いているのです。

 

そして、とても有り難いことに、

その「自分のため」の行為を、

喜んで受け取ってくださる方が

少なからずいらっしゃいます。

 

「あなたの言動が励みになっている」

 

「あなた達のような家庭を築きたい」

 

「生き方の指針としている」

 

このように言ってくださる方が

少しでもいてくださることが、

私にとって、本当に幸せなことです。

 

もちろん、私の「あり方」を嫌ったり、

価値観が合わないと感じる方もいるでしょう。

 

ただ、そのような方を

必要以上に気にしてはいけません。

 

むしろ、嫌われないように、

そのような方の意見にも迎合してしまうと、

自分を見失ってしまいます。

 

ですから、自分らしさを維持しながらも、

視野を狭めないように幅広く意見を聞く、

というスタンスが大切だと思います。

 

もし、自分が必要なものを自分で創り出せず、

他人に頼ってしまうと、どうしても、

「他人が自分をどう思うか」ばかりを

気にしてしまうでしょう。

 

重視したいのはそこではなく、

「自分がどうありたいか」です。

 

まずは、自分が自分を知り、

「自分のために」言動していくこと、

そしてそれを、

「他人のために」もなるようなレベルまで

昇華していくことが、

人生の質を高めると考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

子供にリスクをとらせる教育の是非

2016年08月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_tsubasa20160812

 

アメリカの一流大学にいる留学生のほとんどが、

中国人か韓国人になってしまったと言われ、

日本人の若者はリスクをとらないと嘆かれます。

 

プロ野球選手や、プロサッカー選手などは、

続々と海外にチャレンジしているのですが、

ビジネスの分野においては、

海外に出て大きなリスクをとるよりも、

国内で人並みの生活を手にする方が安全だ、

と判断しているのです。

 

この事実から、

 

「最近の日本人は甘い!」

 

と指摘する方も多いのですが、私は、

彼らが合理的に判断しているのだと考えています。

 

アスリートの場合、海外にチャレンジすることで

想定されるリターンはとても大きなものです。

 

それは、収入の高さだけではなく、名声や評価も、

圧倒的に高まるチャンスがあるのです。

 

また、K-POPのアーティストが

続々と日本にやって来ているのも、

韓国の音楽マーケットに対して、

日本の音楽マーケットが20倍あるからです。

 

つまり、自分がとるリスクに対して、

リターンが大きいと想定されるのであれば、

人は行動するということです。

 

明治・大正の時代には、

日本がまだ貧しく、大きなリターンを求めて

アメリカやブラジルに渡る人が多くいたそうです。

 

終戦直後も、アメリカの知識を得るだけで、

日本におけるビジネスで勝てたからこそ、

アメリカへの留学生が多くいました。

 

現在、ビジネスにおいては、

リスクをとって海外に出ることで得るリターンが、

国内に留まって得るリターンと大差ない、

と考えられているということであり、

実際に、それが現実なのでしょう。

 

しかしながら、この外的環境がいつ、

大きく変化するかはわかりません。

 

多くの識者が語る通り、

内需だけで生き長らえる時代は、

目の前に終点が見えて来ています。

 

「リスクをとらないことがリスク」

という未来が、確実に迫っているのです。

 

だからこそ、私は、

子供達への教育においても、

リスクをとることへの恐怖を払拭することを

第一義に考えています。

 

時代の転換点では、少しの判断の遅れが命取りです。

 

自分の人生における学びを、迅速に、正確に、

子供達、そして、仲間達に継承していきたいと思います。

 

追伸;

 

息子はすでにオムツを卒業していますが、

大好きなニモの水遊びパンツをはいております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料