■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「企業型保育所」政府が定員2万人追加

2017年08月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

政府は、企業が従業員や地域の子どもを預かる

「企業主導型保育所」の定員数を、今年度末までに

2万人増やし、合計7万人とする方針を固めました。

 

基準を満たせば補助金を受け取ることが可能で、

運営費を5%程度に抑えることができる条件です。

 

「子育て安心プラン」に明記した、

20年度末までに待機児童をゼロにするための

政府の施策の一環であり、早速、各企業も

積極的に取り入れています。

 

しかしながら、最も改革が必要な都心に関しては、

あまり現実感が無い施策だと感じます。

 

各企業が保育所を設けたところで、

都心の通勤環境が良くならない限り、

満員電車に子どもと一緒に乗ることなどは

考えられません。

 

私自身、子ども達と一緒に電車に乗る際には、

混雑した時間は、極力避けます。

 

「同乗する方に、ご迷惑をお掛けしたく無い」

 

というのも一因ですが、

日本では、小さい子どもが乗ってくることに対し、

冷たい視線を浴びせる方が少なく無いのが現実です。

 

その視線も含めて、ストレスだらけの空間に、

子どもを抱っこして一緒に通勤するのは、

親子、両方にとって悲劇です。

 

時差出勤などとセットで考えなければ、

企業に保育所ができたとしても、

使われない箱物になってしまうと思います。

 

また、都心は特に、

保育士が足りない状況ですから、

保育士の待遇改善も急がなければいけません。

 

お盆に妻の実家に帰省して、

やはり、田舎と都心の育児の環境は

雲泥の差だと感じました。

 

日本には様々な問題がありますが、

未来を担う小さな命を守るために、

保育の環境改善は確実に優先すべき問題だと

考えています。

 

国や会社の対応が進まないのであれば、

個々人が、自分の力で、

働き方を変えていくことですね。

 

追伸;

 

電車が混雑していない時間帯では、

微笑み掛けてくださる方もいらっしゃいます。

 

そして、そのような方と接すると、

とても穏やかな気持ちになります。

 

本日の写真は、電車の中で

温かいお声を掛けていただいた時の、

息子と娘の仲良し写真です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「子育て支援宝くじ」発売への違和感

2017年07月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

来年の「こどもの日」を含む3週間程度の期間に

「子育て支援宝くじ」が発売され、売上40億円で

利益16億円を見込み、子育て支援財源に使うそうです。

 

育児環境を整えることは待った無しの状況ですから、

何らかの対策をしていくことは重要なのですが、

今回の施策には、強い違和感を覚えてしまうのは

私だけでしょうか?

 

そもそも、高市早苗総務相が記者発表した通り、

40億円の発売額に対して、40%16億円が

国の「利益」となる訳です。

 

つまり、胴元が奪う「控除率」が半分近くあるという、

極めて還元率の悪いギャンブルであるということを、

自ら、堂々と公表しているのです。

 

「宝くじ」とはそういうものだ、

と理解されている方は大丈夫ですし、

そのような賢明な方は、決して、買わないと思います。

 

ところが、問題なのは、

こんなに期待値の低いものに

お金を投じてしまうという勉強不足の方

(宝くじを買う方がいたらごめんなさい)

の射幸心を煽り、半ば強奪するような形で

育児の財源にして良いのか?ということです。

 

宝くじの場合、100万円を投じると、

あっという間に、ほぼ全てが無くなります。

 

数万円戻ってくれば良い方です。

 

一方で、株やFXは、正しい知識で投資すれば、

ほぼ確実に増えていきます。

 

減らすことの方が難しいのです。

 

私自身、投資を真剣に勉強するまでは、

これを真逆に考えていましたので、

一般的な方の感覚は、「株やFXの方が怖い」

というものだと思います。

 

ところが、実際は全く違うということを、

金融に疎い日本人は特に、早く学ぶべきです。

 

また、社会に貢献するためには、

寄付やボランティアなど、

様々な方法があるでしょう。

 

ただ、私は、基本は「納税」だと思います。

 

政治家のお金の使い方に、

全く問題が無いとは思いませんし、

それは注意深く監視するべきですが、

個人が社会全体に広く貢献するためには、

自分のビジネスや投資で大きく稼ぎ、

その利益から、しっかり納税する意識が

大切だと考えています。

 

だからこそ、私は、

私と共にビジネスや投資をしてくださる方と

一緒にたくさん稼いで、日本にしっかり、

納税していきたいと思います。

 

それが、少しでも、

育児環境を改善していくことを含め、

日本をより良くしていく力になることを願って。

 

追伸;

 

娘が13ヶ月になりました。

 

 

 

どんどんフォトジェニックになる息子が、

まだまだ写真が苦手な娘に対して、

 

「あおちゃん、ここのカメラを見るんだよ!

 ほら、、、笑って!

 あおちゃんはもっと可愛いでしょ!!」

 

と教えてあげている姿が、とても微笑ましく、

そして、頼もしいです。

 

これから、お兄ちゃんとして、

妹に様々なことを教えながら、

娘と一緒に、成長していくのですよね。

 

ビジネスも、投資も全く同じですが、

誰かに教えることが、一番の学びになりますからね!!

 

今日は、FXのセミナー!パパも頑張ってきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

子育てに「もう遅い」はありません

2017年06月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

息子の幼稚園の「子育て・親育ち講演会」で、

お茶の水女子大学名誉教授の内田伸子先生が

素晴らしいお話をお聞かせくださいました。

 

「発達心理学」の第一人者であられる内田先生は、

子供の脳の成長には、3段階の成長があると説きます。

 

1.1次認知革命:生後10ヶ月頃

 

2.2次認知革命:5歳後半

 

3.3次認知革命:9-10

 

これらの革命期それぞれで、

脳が健全に育っていくことがとても大切なのです。

 

そして、より良く育てるために重要なのは、

親や周囲の大人が、「共有型しつけ」を

していくことだとおっしゃっていました。

 

「共有型しつけ」とは、

子どもに寄り添い、子どもの安全基地になり、

3H(ほめる・はげます・(視野を)ひろげる)を

続けてあげることです。

 

このような環境を与えることが、

「自律的思考力」と、「創造的想像力」を育み、

社会の中で活躍できる大人を生み出していくと

いうことなのです。

 

内田先生は最後に、

 

 「共有型しつけ」とかけ、「盆栽」と解けば、

 その心は、「松(待つ)」と「菊(聴く)」。

 

という、ユーモアを織り交ぜたお言葉を

与えてくださいました。

 

我が家の育児においても、

子どもたちの疑問を「聴いて」あげて、

焦って答えを教えたりせず、しっかり「待ち」、

その疑問を一緒に共有して、

課題解決していく力を身に付けさせてあげたいと

願っております。

 

素晴らしい学びを得ましたので、

先生の著書、

 

『子育てに「もう遅い」はありません』

 

をしっかり読み込んで、

引き続き、子供達に向き合っていきます。

 

そして、本日の学びに関しては、

ビジネスの指導においても全く同じで、

生徒さんに寄り添い、様々な疑問や悩みを共有し、

褒めて、励まして、視野を拡げてあげて、

答えを一緒に探し出し、成果につながった時は、

共に喜ぶ。

 

このような姿勢で導く指導者でありたいと

改めて、強く感じました。

 

追伸;

 

息子は「乗り物」、

 

 

娘は「おままごと」、

 

 

それぞれ、好きなことに夢中にならせて、

「時間」と「小さな疑問」を、

一緒に共有していきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「物の豊かさ」よりも「心の豊かさ」

2017年06月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


 

息子がキリスト教の幼稚園に入ったので、

旧約聖書を学ばせていただいているのですが、

その中に、このような言葉があります。

 

「一切れのかわいたパンがあって、

 平和であるのは、

 ごちそうと争いに満ちた家にまさる。」

 (旧約聖書箴言171節)

 

一切れのパンしか無ければ、

それを分けることが必要になります。

 

そのため、テーブルに集う人たちは

一つのパンのために、

思いを一つにしなければなりません。

 

お互いに他の人のことを思いやることが

とても大切になります。

 

たとえ物が豊かだったとしても、

お互いから奪い合ったり、騙し合ったり、

蔑んだりしてしまうような環境は、

決して幸せではありません。

 

それよりも、物が豊かではない中でも、

お互いのことを慮れる心こそを、

大切にしたいですね。

 

もちろん、物が豊かな上で、

争いがない平和な環境を創ることができれば

それが最も良いでしょう。

 

しかし、大前提として意識するべきなのが、

「物の豊かさ」よりも「心の豊かさ」だ、

ということです。

 

このようなことは、

親が子に教えるべき教育の本質であり、

人生における一つの真理だと感じます。

 

私は現在、会社員の頃よりも

経済的に豊かになりました。

 

しかし、だからと言って、

お金や物を大切に扱わなくなってしまえば、

その姿勢は、必ず、子どもに伝わります。

 

そうして、

 

「お金を持った人間が偉い」

 

などど、子ども達が勘違いしてしまえば、

社会の中で、この子たちはどんどん

不幸になってしまうでしょう。

 

心の豊かさを失わないようにしながら、

経済的にも豊かになっていくということは

とても難しいことかもしれません。

 

しかしながら、その道を志すことこそが、

現在の私に問われていると感じています。

 

追伸;

 

妻の実家近くは緑豊かな公園が多く、

休日でも人が少なくてのんびりできます。

 

 

また、夜は家の目の前の私道で花火もできて、

子育てには最高の環境です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

子育てを、仕事で犠牲にしてはいけない

2017年06月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私が人生において最も大切にしているのが、

家族と触れ合う時間であり、子供達と、

真剣に向き合う時間です。

 

特に、子供が小さい時の親子の時間は、

何よりも優先すべきであり、仕事によって

その時間を犠牲にしてはいけないと考えています。

 

元マイクロソフト社長の成毛眞さんは、

高校生のお嬢様とゲーム部屋に引きこもり、

合計3000時間、2人で遊んでいたと言います。

 

「日本で最も高校生の娘と遊んだ男」

 

と、自らおっしゃっていて、

とても素敵な生き方だと感じました。

 

「面白いこと」

 

を追い続けてきたキャリアプランの中、

育児よりも面白いものはなかった、

ということです。

 

そして、そうやって夢中で遊んだ経験が、

また次の仕事に、必ずつながっていくのです。

 

仕事が遊びになり、遊びを仕事にしてきた、

ということですね。

 

会社の社長でなければ、

このような選択を取れないと感じる方も

多いと思います。

 

しかし、日本には育児休暇という権利が

しっかり設けられているのですから、

遠慮無く、その権利を行使すれば良いのです。

 

私が現在も会社員だったら、

確実に、育児休暇を最長期間、取得します。

 

その上で、空いた時間に

投資のスキルを身に付けるでしょうね。

 

たとえば、FXであれば、

15-10分程度のトレードだけで、

資産をどんどん拡大することができます。

 

ルールも無くトレードすることは

ギャンブルであり、やがて確実に

資産を溶かしてしまいます。

 

しかしながら、ルールを徹底すれば、

負けるはずがないのがFXです。

 

ですから、

 

「日本の預金残高がついに、1000兆円超えた!」

 

というニュースを見ると、

現金を銀行に預けているだけなんて、

ただの「死に金」なのに、、、と感じます。

 

時間効率を意識した働き方、

投資の仕方を心掛けて、

今、夢中になれるものに、

時間を最大限使っていきたいですね。

 

追伸;

 

娘が高校生になったら、

毎日2人で遊んでくれるかな、、、

 

 

そんな想像をしながら、

娘の笑顔を見つめています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「子ども・子育て拠出金」引き上げ=増税

2017年04月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

会社員の方には見えないところで、こっそり、

「増税」されている事実があります。

 

社会保険の中の「子ども・子育て拠出金」が、

今月から引き上げられるのです。

私が起業した2012年当時は、

その拠出率は標準報酬の「0.13%」でした。

 

しかし、この5年でどんどん上がっていて、

20174月からは「0.23%」ですので、

ほぼ倍増です。

 

それでは、この5年で子育ての環境が

それだけ良くなったかと考えると、

全くそう思えない方が大半だと思います。

 

特に、都心の待機児童問題は全く解決せず、

むしろ、悪化しています。

 

私は幸運にも、起業して自由になったことで、

息子が4歳になるまで家庭保育で育て、その後、

希望した幼稚園に入れることができましたが、

周囲の方とお話しすると、現実は悲惨です。

 

保育園に2年連続で落ちて、

仕方無く英語系の保育園に入れ続けているものの、

月に10万円以上の教育費が必要。

 

奥様のパート代が月10万円程度なので、

何のために働いているかわからない、、、というAさん。

 

複数の幼稚園に落ちてしまい、

自宅から遠くの園までの通園を余儀無くされ、

多大な労力が掛かっているBさん。

 

その他にも、多くの方が悩んでいらっしゃいます。

 

以前、耳を疑った、

 

「一時的に離婚して点数を稼ぎ、

 子どもを保育園に入れてから籍を戻す」

 

という異常事態も、冗談では済まない状況です。

 

政府が子育ての名目でお金を徴収していながらも、

実際の子育て環境が悪化しているという現実に、

大いなる矛盾を感じざるを得ないですね。

 

また、「子ども・子育て拠出金」に関しては、

社会保険の中でも事業主だけの負担となっているので、

労働者と折半される「健康保険」や「厚生年金」と違い、

増額されても、全く目立ちません。

 

実際は、人件費の一部ですから、

国民からの増税と同義なのですが、

できるだけ見えないようにしながら、

こっそり上げ続けているとしか思えません。

 

小泉進次郎氏が推進する「こども保険」が実現した時、

また同じ道を辿らないことを願いながらも、

国任せでは育児環境問題が解決しないと強く感じています。

 

今こそ、個々人の意識と行動が大切ですね。

 

なお、妻の実家・熊谷は、待機児童がほぼ無く、

物価も安くて、あらゆる伝統などが守られる

とても素敵なところです。

 

 

このような、子育てしやすい環境に移住するという

選択肢を持つのも、個人でできる1つの解決策ですね。

 

異常に暑いのだけが難点ですが、、、

 

昨日の午後も、30度近い灼熱の中、

お稚児さんになった息子と頑張って練り歩きました。

 

 

そして、衣装を脱いだ息子は、

映画「呪怨」の俊雄くんに見えて、、、

 

 

ちょっと怖かったです。笑

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「寿命100年時代」を生き抜くために

2017年03月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

現在、先進国で生まれる子供は、50%以上、

105歳以上生きると見込まれています。

 

昨日、めでたく10ヶ月を迎えた娘も、

これから105年以上生きていく可能性が高いのです。

 

 

100年前に生まれた子供が

105歳まで生きる確率は1%に満たなかったので、

現代は急激に、長寿化が進んでいることになります。

 

私と妻も、50%以上の確率で

95歳以上生きる世代ですから、

親子で「寿命100年時代」をどう生きるかを、

真剣に考えていかなければいけません。

 

年金の問題、保険の問題など、

暗い話ばかりが議論されていますが、そうして、

自分がコントロールできない部分だけを見て

「貧困」と「後悔」の老後を待つのではなく、

長寿を恩恵にする生き方を、

個々人が設計していくべきなのです。

 

そのために必要なのは、

時間とお金を「投資」し続けることです。

 

投資し続ける人こそが、長期的に、

大きな収入を得て、健康を維持し、

「寿命100年時代」を豊かに

生きていくことが可能になります。

 

一方、企業も、社員のライフスタイルに合わせた

柔軟な働き方を与えざるを得なくなるでしょう。

 

富士通は、4月から全社員3.5万人に

在宅勤務制度を与えると発表しましたが、

このような柔軟性が、すべての企業に求められ、

その上で、定年の制度見直しや、

給与体系の改革も求められていくことになります。

 

一時期は、子育てや親の介護に集中したり、

それらがひと段落したらまた働き始めるなど、

柔軟な仕事の環境を与えながら、70代、80代まで、

働き続けてもらう形を模索することになります。

 

ただ、すべての企業に

その柔軟性を期待することはできませんし、

国や会社に依存するだけではいけないでしょう。

 

ですから、個々人が意識を高く持って、

「寿命100年時代」をどう生きるかを

検討し続けなければいけませんね。

 

私は、その意識をしっかり持って、

100年を幸せに生きるための力を自分自身で育み、

そして、その力を多くの人に与えられるように、

努力していきたいと思います。

 

追伸;

 

日本では100歳を迎えた人に「銀杯」が贈られますが、

2016年以降、純銀製から銀メッキに変更となりました。

 

制度が始まった1963年には153人だった対象者が、

2016年には3万人規模へ。

 

対象者急増による予算抑制と厚労省は言っていますが、

このような変化からも社会を注視して、

未来をしっかり考える機会にしたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

米国での子育て支援拡充と日本の実態

2016年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通は厚労省の「子育てサポート企業」認定を

この度の社会的問題を受けて、先月辞退しました。

 

一方で、子育て支援に積極的な欧州に続き、

米国企業においても、子育て支援の積極的な拡充が

相次いでいます。

 

昨日、CNNで報道されたのが、

アメリカン・エキスプレスの来年1月からの

子育て支援制度です。

 

 

・育休20週間の全額給与支給

 

24時間利用可能な授乳相談窓口

 

・出張時の母乳の自宅への配送費無料

 

・養子縁組や代理出産で子を持つ世帯に約400万円支給

 

・不妊治療についても最大約400万円支給

 

米国には国としての保険制度の問題があるので、

手放しで礼賛するつもりはありませんが、

一企業の取り組みとしては、とても価値があると感じます。

 

電通においては、

ここまでの支援策は全く講じられていなかったのに、

「子育てサポート企業」に認定されていたこと自体を

疑問に感じてしまいますが、問題は「制度」よりも、

「風土」だと考えています。

 

どんなに素晴らしい制度が用意されていたとしても、

その権利を行使する風土が無ければ、

絵に描いた餅に過ぎません。

 

日本の社会保険制度では、出産前後の98日間、

給与の3分の2の額が健康保険から支払われ、

その後の育児休業期間は、

雇用保険から、半年は給与の3分の2

それから最大で子供が16ヶ月まで、

給与の50%の金額を受け取ることが可能です。

 

また、社会保険料を1円も納めることなく、

最大で3年間、免除してもらうことができるのです。

 

私の妻も、これらの素晴らしい制度を

活用させていただいている最中ですが、

日本企業の一般的な女性社員は、

なかなか行使し辛い立場にあるでしょう。

 

出産を機に離職をしてしまう女性社員は

全体の半数にのぼるようですから、

復帰後に働けるポストを用意してくれる企業は

圧倒的に少ないのだと言えます。

 

もちろん、少子化問題に

積極的に取り組む企業もあります。

 

たとえば、ソフトバンクは、

 

1子:5万円

2子:10万円

3子:100万円

4子:300万円

5子:500万円

 

という「出産祝金」を支給しています。

 

このような、

誰もが受給可能な制度を用意していくことが、

各企業に望まれます。

 

その上で、その他の国の社会保険制度や、

各企業の育児支援の施策を、

積極的に活用できるように風土を変えることが、

日本において急務だと感じます。

 

残業時間を暗黙の了解で過少申告するのと同じく、

「家庭よりも仕事を優先しろ」という圧力に屈する

日本の会社員の実態を、今こそ、変えなければいけません。

 

そして、、、人生は短いですから、

国や会社の変化を待ってはいられません。

 

自ら環境を変えて、

「家庭<仕事」という強制から逃れ、

「家庭>仕事」という人間本来のバランス感覚を

勝ち取る気概で、挑んでいきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「愛される人」から「愛する人」へ

2016年09月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20160930

 

娘が産まれてきてくれてから5ヶ月、

家族の愛と妻の母乳ですくすく元気に育ち、

あっという間に9.5kgになりました。

 

いつも穏やかでおっとり癒し系な娘は、

やんちゃで気分屋な息子とは大違いで、

兄妹がそれぞれどんな大人に成長するのか、

本当に楽しみです。

 

この2人が我が家から巣立って行く日、つまり、

1人で生きることの大変さと喜びを知る日を

私達の子育てのゴールと定義すると、それは、

子供達の新たな人生のスタートでもあります。

 

その終点と起点が交差する日を

笑顔と涙で迎える未来を想像しながら、精一杯、

親としての使命を果たしていきたいと思います。

 

現代の日本社会、私は、多くの人が、

「愛されたい人」になってしまっていると

感じています。

 

「愛されたい人」がとても多くて、

その反対に「愛したい人」が少ないので、

社会に愛が供給されずに、需要だけが膨らみ、

生き辛さが蔓延していると思うのです。

 

他人の目を気にして、

他人の評価を気にして、

愛されないことへの恐怖や不安で

不幸になってしまっている人だらけに

なってしまっているということです。

 

私は、妻と出会い、子供達を授かる過程で、

愛というものは、どこかにあるものではなく、

自分の中にあるものだと気付きました。

 

そして、誰かを思いやり、愛を与えていくことが、

こんなにも幸せなのだということを知りました。

 

「愛される人」から「愛する人」へ

娘が産まれたばかりの頃に、

同じタイトルで書き綴ったことを思い出します。

 

そして、このような意識で

多くの人が生まれ変わっていけば、

日本は絶対に変わると信じています。

さらに、私は、ビジネスにおいても、

この価値観こそが大切だと考えています。

 

自分が得た利益を誇示するのではなく、

お客様にどれだけ幸せを与えられているかを

見つめていくべきです。

 

たくさんの利益を得ていながら、

そのお金を払ってくれた人の中に

幸せになっている人がいないのであれば、

それは、「オレオレ詐欺」と変わりません。

 

そのような覚悟で

お金を受け取らせていただくべきですし、

ビジネスに向き合っていくべきなのです。

 

自分が顧客の立場である場合も、

その商品やサービス、そして人を見る目を磨いて、

真贋を見分けていきたいですね。

 

これからも私は、

見返りなど求めずに家族を愛し続けますし、

ビジネスにおいては、

いただいた対価以上の幸せを還元できるように

真剣に取り組んでいくことを、

娘の5ヶ月のお祝いとともに、改めて、

ここに誓いたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

自分で自分を「育て直す」生き方

2016年06月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi0602

 

幼い頃の環境は自分では選べないので、

親や周囲の環境のことを恨んでいる方も

少なくないと思います。

 

もっと愛情を与えてくれていたら、

もっと優しく叱ってくれていたら、、、

 

確かに、何かが変わったかもしれません。

 

しかしながら、そのことを悔やんだり、

恨んだりしても、何も変わりません。

 

ですから、過去を嘆くのではなく、

現在の生き方を変えて、

自分で自分を育て直していくことが

大切だと考えています。

 

 

例えば、仕事において努力を重ね、

周囲の方から信頼していただくことで、

大きな愛情をかけてもらえるようになります。

 

その先に、人の輪が広がっていき、

多くの人との出会いの中で新たな気付きを得て、

理解し合えるパートナーに

恵まれることもあるでしょう。

 

このように成長していく中で、

自分の過去に対しても、

様々な視点で見つめられるようになるのです。

 

私自身も、過去に対して

ネガティブな感情を持っていたことがありました。

 

しかしながら、仕事に真剣に取り組むことや、

あらゆる方との出会いの中で、

自分自身を育て直してきました。

 

そして現在も、子育てを通して、

改めて、自分を育て直しているように感じます。

 

このような経験を積むことで、

真の自信を身に付けることができます。

 

その結果、過去には「否定」していた自分を、

しっかりと「肯定」することができるように

なってきたのです。

 

いくつになっても、人は育て直すことができます。

 

自分で自分を磨き、

自分で自分を育てる意識を持って、

生きていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料