■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


アメリカの大学への寄付金「5兆円以上」

2019年03月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

教育振興・支援協会が発表した最新データによると、

2018学年度中に、アメリカの大学に寄せられた

寄付金の総額が、

 

467億ドル(約51900億円)」

 

を超えたそうです。

 

トップのハーバード大学は、1校だけで、

 

14億ドル(約1570億円)」

 

を集めています。

 

同大学卒のバイオリニスト、

廣津留すみれさんによると、

 

・学費(食費・寮費込み)は、 

 家庭の収入の何%だけ払えば良いと決まっていて、

 残りは奨学金でカバーしてくれる

 

・夏季休暇中のインターンやリサーチのための

 旅行費や滞在費を出してくれる

 

・学生団体の課外活動(オペラのプロダクション、

 経済フォーラム等)に対して、補助金を出してくれる

 

・卒業論文の研究に必要な費用を出してくれる

 

・楽器の修理費用を補助してくれる

 

とのことです。

 

そこまでやるか!

と感じるほど、至れり尽くせりですね。

 

これらへの感謝の気持ちが、

巨額の寄付につながっていることは、

間違いありません。

 

社会に出る直前の教育現場は、

人生を大きく変える時間になりますから、

社会に出てから活躍する卒業生たちが、

後に、その大学の価値を感じれば感じるだけ、

「お金」という形で返ってきて、それがまた、

後輩の皆さんへの質の高い教育に繋がるのですね。

 

私財で200億円を寄付する永守重信氏や、

孫正義育英財団を設立した孫正義氏のように、

日本でも少しずつ、教育への寄付(投資)が、

行われてきています。

 

しかしながら、まだまだ、

 

「一部の、意識の高い富裕層」

 

だけだと感じます。

 

「ふるさと納税」も良いですが、

日本においても、各大学への寄付に対して、

政府が支援し、推奨する社会づくりが

進むと良いですね。

 

さて、私自身も、「教育の改革」にあたり、

 

「無料セミナー・販売商品も無料」

 

というご提案をさせていただいております。

(ご参加者からの寄付金を

 期待している訳ではありません!笑)

 

15分で完結し、5万円を「億」の資産に変えた

FXの素晴らしい手法、是非、学びに来てください。

 

324日(日)東京・渋谷 13-17

 

420日(土)愛知・名古屋 13-17

 

想定を超えるお申し込みをいただいたので、

ご紹介を控えていたのですが、

会場のキャパを調整できましたので、

再度、ご案内させていただきます。

 

増席分も一杯になりましたら、

募集終了とさせていただきます。

 

満席になる前に、こちらから、

お席を確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

本日の写真は、

子ども達2人とのラーメン屋さんです!

 


 

テーブルのラーメンをしっかり入れた構図など、

息子の写真撮影の腕が、どんどん上がっています。

 

良いもの(iPhone)を与えると、

子どもは勝手に、成長してくれますね!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

子どもは みんな 問題児。

2019年02月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子の幼稚園の「母の教室 講演会」で、

国立音楽大学の林浩子教授のお話を

お聞きしました。

 

林先生は、冒頭に、日本とデンマークの

育児のあり方の違いを教えてくださいました。

 

デンマークでは、

 

「自分の人生を自分で考え、

 自分で決められる人間」

 

を育てています。

 

だからこそ、子ども達は高校を出たら、

まずはバイトで生計を立て、2-3年旅をしながら、

人生を考えるのだそうです。

 

それから、大学に入ったり、仕事をするなど、

子どもが自分で、自分の道を決めるのです。

 

ゆっくり、じっくり、人生を考える時間が

保証されているということです。

 

一方で、日本は、高校を出たらすぐに

大学に行く道が押し付けられています。

 

ところが、、、

 

デンマークは生涯、教育が無償でありながら、

学生達が一生懸命勉強しているのに対して、

日本の大学は、自分で学費を

払わなければいけないのに、

授業をサボったり、机で寝ている学生ばかり。

 

私が大学生だった頃を振り返っても、

確かに、明らかな矛盾がありますよね。

 

林先生は、自分で考えて

自分で決める大人に育つためには、

絵本を共に読むことが大切だとおっしゃいます。

 

絵本を子どもと一緒に読むことは、

読み手と聞き手の共同作業です。

 

それは、人との関わりで、信頼、愛着、絆、

心の原風景が生まれる効能があるのです。

 

また、子育ては、決して一方的ではなく、

双方向の営みです。

 

子どもをケアしながら、ケアされ、

癒しながら、癒され、

教えながら、教えられ

抱っこしながら、抱っこされる。

 

林先生が、子ども達が成長して手離れした後、

気付かされたとおっしゃるこのような真実も、

絵本に真剣に向き合えば、

見えてくるのだと学びました。

 

有名な絵本

 

「ぐりとぐら」

 

を書いた中川李枝子さんは、

 

「子どもは みんな 問題児。」

 

という本を書き、

育児のバイブルになっていますが、

この本の帯

 

「この本こそ、子育て中の新米ママの

 味方だと思いました」

 

は、宮崎駿さんが書いています。

 

実は、宮崎監督は中川さんをとても尊敬していて、

「となりのトトロ」の主題歌「さんぽ」の

 

「歩こう 歩こう わたしは元気」

 

の歌詞も、彼女に書いてもらっています。

 

子どもへの愛情が深いお2人だからこそ、

絵本、映画、それぞれの世界で、

たくさんの方に愛されているのだと知りました。

 

林先生は、その後、

複数の絵本をご紹介くださったのですが、

それらが、どんな思いで書かれているか、

どんな意味があるか、

私自身が読んだ本の中にも気付かなかったことが多く、

改めて、絵本の素晴らしさを学びました。

 

息子とも、娘とも、これまで以上に

たくさんの絵本を一緒に読んで、

私も親として、成長したいと感じました。

 

追伸;

 

本日の写真は、林先生の講演の後、

妻が幼稚園のお仕事で園に残ったので、

娘と2人での楽しいランチ風景です!

 

 

子ども達を、さらに愛おしく感じさせてくださった

林先生と、園の皆様に感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

自分基準で「設計」する生き方

2015年04月04日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

tsubasa0404

 

子供を大学まで行かせるには

1人あたり2000-3000万円が必要と

言われます。

 

しかし、公立の小・中学校であれば

学費は無料ですし、世帯の所得によって

高校も無料になります。

 

また、大学も奨学金を借りて

本人が卒業後に返還することも可能です。

 

そうすれば、親が支払う教育費は、

実質「無料」になります。

 

海外に目を転じれば、

成績優秀者には返還不要のスカラシップも

たくさんあります。

 

マレーシアの医学部であれば、

学費は日本の4分の1程度ですし、

日本より高い教育レベルで

日本より学費が安い学校は

たくさん出てきています。

 

もちろん、日本で、

無認可保育園から

私立の小学校、中学校、大学と

行かせることを考えると、

その教育費は高額になります。

 

しかし、それは

「他人」のケースです。

 

老後資金には1億円必要だ、

というような話もそうですね。

 

定年退職後に全く働かない生き方は

現実的ではありませんが、

レアケースの「1億円」という数字に、

恐怖を感じる方は多いでしょう。

 

このような他人を含めた「平均」で

将来に不安を覚えることは、

生き方のモデルケースが

統一されていた時代の名残です。

 

これからは、

個々人が生き方を

「設計」する時代です。

 

あらゆることの「自由」を得て、

その中から「選択」していくことが

可能な時代になるのです。

 

仕事も含め、

あらゆることを「設計」し、

自分らしく生きていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料