■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


宇多田ヒカルが「転売ヤー」を排除へ

2018年08月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

チケットの高額転売に関して、反論を続けていた

アーティストの宇多田ヒカルさんが、

11月から始まる全国ツアーのチケット販売で、

転売ヤーを完全に排除する策を講じています。

 

チケット購入時に顔写真の登録を義務化し、

本人と特定できないような顔写真登録では

一切購入できないという仕組みにしているのです。

 

会場で、顔認証技術のチェックをするかどうかは、

現時点では発表されていませんが、いずれにしても、

宇多田ヒカルサイドの本気度が伝わります。

 

ただ、私個人的には、

テイラー・スウィフトなどが成功させた

 

「ダイナミックプライシング」

 

を採用すれば良いだけだと感じています。

 

需給のバランスで価格を変動させれば、

転売ヤーの出番は無くなり、その分の利益が、

アーティストに還元されるからです。

 

しかしながら、これを採用すると、

人気アーティストであればあるほど、

そのアーティストを愛するファンが、

高額を出さなければ、

会場にさえ入れない状況になります。

 

ですから、宇多田ヒカルさんは、

ファンのことを考え、考え、考えた末に、

今回の策に至ったのかもしれません。

 

先日の安室奈美恵さんも、同じような理由で、

一律料金にしたのかもしれませんね。

 

ファンから直接暴利を貪りたくないという、

ファン思いのアーティストの皆様のお考えは、

とても素晴らしいと思います。

 

一方、不正転売の温床だった「チケットキャンプ」は、

当局の動きにより閉鎖に追い込まれていて、

運営会社社長は、書類送検されました。

 

今後、エンタメ関連のチケットの法整備は、

着実に進んでいくでしょう。

 

個人で利益を得やすかった転売ビジネスは、

部分的に、利益を出しにくくなることが想定されます。

 

さて、そのような環境ではありますが、

私は妻に、転売にチャレンジしてもらおうと思っています。

 

チケットの高額転売などではなく、

アパレル関係などを中心とした転売で、

月に100万円以上を目指してもらいます。

 

そして、その収入をFXでさらに増やして、

資産形成していくというビジョンを、

このお盆に話し合い、固めました。

 

最近、シングルマザーの方や、

共働きで苦しんでいる女性の方から、

経済的な悩みをたくさんお聞きするのです。

 

その解決策として、育児で忙しい妻が、

どこまで結果を出せるかを道標にして、

頑張っていただきたいと思っています。

 

転売のノウハウも、改めて公開しますが、

まずは、FXの方から!

 

8/188/25に、学びに来てくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

お好み焼きを食べに行きました!

 

 

今日の娘は、ちょっと不機嫌です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

披露宴での音楽映像使用をJASRACが提訴

2017年03月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

結婚披露宴で上映される音楽入りの映像が、

「著作権の侵害」にあたるとして、JASRAC

映像制作会社「ビデオソニック」に対し、

映像の使用差し止めと損害賠償を求める訴訟を

東京地裁に起こしました。

 

映像の中で使用される音楽が、無断で複製され、

さらに、当日の様子を撮影したDVDなどが

親族等に「販売」されているという状況ですので、

JASRACの主張が正当だと言えます。

 

一方、JASRACが来年1月から、

音楽教室での楽曲使用に関しても

使用料を徴収していくという方針に関しては、

宇多田ヒカルさんをはじめ、多数の音楽関係者から

批判の声が集中しています。

 

「営利目的」への徴収は当然ですが、

「練習」のための使用に対しても使用料を徴収するのは、

制作者の意に反するということです。

 

このような「権利」に関する問題は、

以前は芸能人、アーティスト、マスコミ関係者など、

特定の人だけの問題でした。

 

しかしながら、個人が情報発信する現代、

これは万人が考えなければいけない問題になっています。

 

たとえば、この記事を書いているのが、

私の自宅近くにあるカフェなのですが、

このお店はハワイ発の「ウベパンケーキ」が大人気で、

多くの芸能人の方がいらっしゃっている写真が

お店の前に掲載されています。

 

 

このような店頭での

肖像権(パブリシティー権)の使用は許諾されていても、

もし、お店が多角的な経営を始めて、その他の商品に関しても、

これらの芸能人の写真を活用して

インターネットなどで販促をしていくと、

訴訟される可能性があります。

 

また、私が、この写真を活用して、

 

「芸能人がたくさん来るこのお店で、セミナーをします!」

 

などと営利目的に使用することも、当然NGです。

JASRACの話に戻しても、

個人が作成するコンテンツにおいて、

アーティストの楽曲を無断で映像や音声に使用することは、

著作権違反になります。

 

現代は、まだまだ無法地帯のような状態で、

肖像権、パブリシティー権、著作権など、

ほとんど問題視されていない状況ではありますが、

今回の映像制作会社への提訴をはじめ、

これから、どんどん厳しくなっていくでしょう。

 

誰かの力を自分の利益のために使用することは、

両者とその関係者で合意が取れていない限り、

トラブルの元であると認識した情報発信を、

心掛けていきたいですね。

 

追伸;

 

この紫色、着色料など使っていない

天然のウベ(紫山芋)なのです!

 

 

美肌効果・老化防止効果・整腸作用があって、

ほのかな自然の甘さでオススメですよー^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

最初に井戸を掘ってくれた人を忘れるな

2017年01月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

突然、巨額の損失を出した東芝のように、

現代に生きる私達は、目の前の「安定」が一瞬で、

崩壊していく危険に晒されています。

 

これまで安泰だった大企業の、

 

・年功序列

 

・前例踏襲

 

・事なかれ主義

 

・挑戦や冒険より、ミスをしないこと

 

このような悪しき体質に染まっていると、

目の前の道が真っ暗闇になる未来が待っているのです。

 

そんな現代で私達に求められるのは、

今いる場所から主体的に飛び出して、

自分の人生の舵を、自ら取り返すことです。

 

私はそれを、「脱藩」と表現しています。

 

150年以上前、脱藩した志士達が立ち上がり、

明治維新を起こしたように。

 

野茂英雄や三浦知良が、

海外にチャレンジしたことで、

スポーツ界に新たな挑戦者の輪が広がっているように。

 

宇多田ヒカルが、世界中のチャートを賑わし、

YOSHIKIがカーネギーホールで大絶賛されて、

日本のアーティストが注目されているように。

 

大企業から飛び出した人の中に、

個人として強く生きる人が増えていけば、

日本は再び輝くと考えています。

 

私自身、大企業に12年所属し、

起業してから5年を経て感じるのは、

成長の加速度が全く違うということです。

 

大企業の中では、社員は手厚く守られているので、

自ら成長しようという欲求は生まれにくくなります。

 

与えられた業務を遂行することに終始し、

コンプライアンスやリスク管理で

身動きが取れない環境にあります。

 

その一方、自分ですべてを判断し、

会社の経費ではなく、自分のお財布の中から

お金を出し続ける人間との差は大きくなるばかりです。

 

本当の「安定」とは、

会社に守ってもらうことではなく、

こうして、自分の力で、自分を守っていくことです。

 

失敗が怖いからといって、

目の前の変化に目をつぶってしまい、

新しいことに挑戦しない人間は、

必然的に、時代に置いていかれます。

 

組織のために自分を殺してしまって、

上司の命令に黙って従い続けるような

「滅私奉公」的な仕事には、成長はありません。

 

プロジェクトメンバー全員が、

進むべき方向を真剣に考え続けて、

それぞれの持ち場で自分の能力を最大限に発揮する。

 

そのような、全員が「リーダー」である状態が、

起業家の一番の強みだと感じています。

 

中国に、素敵なことわざがあります。

 

「最初に井戸を掘ってくれた人を忘れるな」

 

誰よりも先にリスクをとった人のことを、

周りはずっと覚えてくれます。

 

そして、人脈は、その挑戦者にこそ集まるのです。

 

私は、いつまでも井戸を掘り続けたいし、

私から刺激を得て、私より大きな井戸を掘る方が

いずれ現れるのを楽しみにしています。

 

追伸;

 

今日の写真は、

 

「私もフォークで井戸を掘りに行くわ!」

 

という娘の「奇跡の瞬間」が撮れた1枚です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料