■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「串カツ田中」子どもに愛されるお店作り

2018年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

自宅から少し離れたところに2店舗あり、

時々、お邪魔していた「串カツ田中」が、

ついに、自宅から1分のところにもできました。

 

こうなったら、さらに

利用頻度を上げざるを得ません。

 

安くて美味しいだけではなく、

 

・全席禁煙

 

・小学生までアイスクリーム無料

 (自分で作ることができる)

 

・ハイボールのゲーム(チンチロリン)

 

・ジュースのじゃんけん

 

と、親子で楽しめる工夫が

盛りだくさんの空間になっているので、早速、

新店舗も家族連れで大賑わいになっています。

 

貫啓二社長は、経営にあたり、

マクドナルドのマーケティングから

知恵を得ているようです。

 

「串カツは、ジャンクフード」

 

だと卑下されながらも、

 

「それでも、子どもの時に食べた

 マクドナルドは忘れられない」

 

からこそ、

子どもに愛されることを大事にして、

新たな食文化の形成を狙っているのです。

 

その上で、禁煙やアイス無料やゲームなどを導入して、

家族で楽しみながら来てもらい、

 

「世代ごとに食文化が分裂しないこと」

 

を目指し、まだマイナーな存在である

「串カツ」の店舗拡大をしているのです。

 

確かに、「焼き鳥屋」は、1つの駅にいくつもありますが、

「串カツ屋」は、まだ、そんなに見当たりません。

 

市場をしっかり見極めて、

1つの文化を創り上げながら売上拡大する、

という意味では、「いきなり!ステーキ」の成功とも

似た部分がありますね。

 

ただ、一点、串カツ田中の欠点だと思うのは、

「現金でしか決済できないこと」です。

 

クレジットカードの手数料を嫌い、

安い価格を守るために、ほとんどの店舗で

「現金のみ」となっているのです。

 

これだけキャッシュレス化が叫ばれている中、

この戦略をいつまで守れるのか。

 

どう変化していくのか。

これから、注目したいと思っています。

 

追伸;

 

弟、甥っ子、姪っ子、息子、娘、私の

6名で食べに行ったのですが、

チンチロリンの飲み比べで、弟に完敗しました。

 

 

 

 

 

久しぶりに、「もうお酒は要らない」と思うほど、

二日酔いになって、、、悔しいです!!汗

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「仕える」→「仕掛ける」【仕事の定義】

2015年01月07日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0107

 

仕事の「定義」の大きな変化を、

私達はもっと強く認識すべきです。

 

20世紀は、「事に仕える」のが、

仕事でした。

 

すでにやるべき作業が見えていて、

そのマンパワーの不足を補う為に

手分けして「事に仕える人」が

必要だったということです。

 

しかし、そのような仕事は

どんどん少なくなっています。

 

ご存知の通り、

誰にでも出来るような仕事は

コンピューターに置き換わったり、

東南アジア等の人件費の安い方に

担って頂いているのが現状です。

 

変化の速度が速い21世紀は、

「事に仕える」ような

働き方は不要になってしまう

ということですね。

 

それでは、

21世紀的な働き方とは、

どのようなものでしょうか?

 

それは、

「事を【仕掛ける】」

ことだと考えています。

 

常に時代の変化を見ながら、

一歩先、二歩先を読んで

「仕掛ける」。

 

多くの方のニーズを見極めて、

必要とされるものを

誰よりも先に提供する。

 

そのような意識が、

とても大切になってきています。

 

「事に仕える」という

単純な「作業」だけでは、

何の価値を生み出せなく

なってしまいます。

 

受け身で待っていたら、

誰かが仕事を与えてくれた時代は

終わってしまったということです。

 

ということで、これからは、

能動的に自ら仕掛け、

仕事を生み出すことを

意識しなければいけません。

 

私達は、

「事に仕える」から、

「事を仕掛ける」へ、

仕事に対する考え方を

根本的に変えることで、

新たな時代を創造する

「同志」でありたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料