■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「無料」フリーエージェント講義・終了

2019年12月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

私は、慶應義塾大学を卒業し、電通に勤めました。

 

「日本の旧来型の成功」

 

のレールを、真っ直ぐ、

歩んできたことになります。

 

しかし、その道の先に、

私が描いた「幸せ」はありませんでした。

 

「エリート」と呼ばれた男の人生の実態は、

 

・奴隷のように働くことが求められ、

 「家族の時間」が全く得られない

 

・組織の歯車として、

 自己尊厳を破壊される

 

・どれだけ努力をしても、

 収入は大きくは増えない

 

そのような現実を嫌悪して、

自分の人生の舵を、自ら取ろうと、

与沢翼さんから真剣に学んで、

「フリーエージェント」として生きることを

決意しました。

 

「電通を辞めるなんて、頭がおかしい」

 

と、周囲からバカにされましたが、

私は、自分の大切な人生を

誰かにコントロールされ続ける方が、

頭がおかしいと思っていました。

 

実際に、私の後輩は、そのような現実に苦しみ、

社員寮から、飛び降り自殺をしてしまいました。

 

私も、あのまま、会社の中にいたら、

どこかで、人生を投げ出してしまったかもしれません。

 

だからこそ、そうなる前に、、、

 

自暴自棄になって、自分を失う前に、

脱出したのです。

 

そして現在、誰にも管理されず、監視されない、

真の自由を手にすることができました。

 

最高月収は「2300万円」を超え、

純資産「1億円」の不動産を含めた、

大きな資産を得ました。

 

さらに、家族と旅行三昧のライフスタイルの中で、

それらを実現しているので、

 

「人生、夢は叶うんだ!」

 

と、感動しています。

 

そして、現在は、

 

「東京ドームに

 5万人のフリーエージェントを集めて、

 祝杯を挙げる」

 

という、次の夢に向かっています。

 

もちろん、これまでの

フリーエージェントとしての事業が、

すべて、成功した訳ではありません。

 

失敗も、たくさん経験してきました。

 

私は、その数々の失敗があったからこそ、

それらを乗り越えて、今があると捉えています。

 

ただ、あなたがフリーエージェントを目指すなら、

余計な失敗はして欲しくない。

 

そのために、12月1日から、

「フリーエージェント」育成プログラムを

無料公開してきました。

 

そして、

 

1.ご申請くださった方:400名程度

 

2.「お名前」&「フリーエージェント」と

 送ってくださった方:200名程度

 

3.私の初回講義にお返事くださった方:82名

 

4.2回以上、コミュニケーションを取っている方:47名

 

5.この人は引き上げたい!と思える方:28名

 

となりました。

 

皆様への質疑応答と、この記事を書くので精一杯で、

「1」と「2」は、まだ正確には数えられていませんが、

昨夜から今日のお昼にかけて、「4」と「5」の方が、

急に増えたことに、感激しています。

 

皆様、主体的にご参加くださり、

どんどん、私が与えた課題をクリアして、

成長されています。

 

また、私がご案内した、

無料のセミナーやウェビナーを待ちながら、

私が与えた情報を検索し、自ら予備知識を付けて、

準備をしてくださっている方もいらっしゃいます。

 

初回講義は、

皆様に同じものをご提供しています。

 

それに対し、

 

「すべてやります!」

 

という方と、

 

「これを選びます!」

 

という方と、それぞれ、いらっしゃいます。

 

現時点で投資できる「お金」と「時間」には、

個人差がありますから、致し方ないことです。

 

ただ、将来的には、私がご提示したすべてでご一緒し、

私と同等の「自由」と「富」を得て欲しいと、

心から願っています。

 

さて、昨日まで、

 

『「3」が100名になったら終了します』

 

と申し上げていましたが、もう十分に、

「4」と「5」の方が集まってくださったので、

本日の記事で、募集を終了します。

 

無料で、

 

「自由と富を手にする“フリーエージェント”への扉」

 

を開くことができる、最後のチャンスです。

 

私のような人生を歩みたいあなたへ。

 

「お名前」と、「フリーエージェント」という

メッセージを、こちらからお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/mw1_b

 

なお、昨晩は、ドル円のFXトレードで、

追加で「28万円」の利確をしました。

 

 

 

つまり、1日で合計「80万円」の利益を

得たことになります。

 

こうして、皆様とのLINEのやり取りで

大変忙しくしていても、

合間にチャートをチラッと見て、

スマホをタップするだけで、

大きな利益を獲得できる力。

 

フリーエージェントの強力なスキルの1つとして、

あなたにも、伝授したいと思っております。

 

追伸;

 

本日も、写真を撮っている時間が無いので、

(一日中パジャマで、床暖でスマホ)

先日の羽田空港でのお食事写真と、

 

 

FXで「28万円」の証拠画像をアップしました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

スマホは、「時間」と「お金」を生み出す武器

2019年11月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ソニー生命保険が行ったスマホへの意識・

実態調査を見て、私は目が点になりました。

 

なんと、「スマホで失ったもの」のTOP3が、

 

1位 時間

 

2位 お金

 

3位 視力・目の健康

 

という結果だったのです。

 

「3位」の「視力・目の健康」は、

確かに注意しなければいけないと感じます。

 

しかしながら、

「1位」と「2位」に関しては、

私の感覚だと、完全に、「???」です。

 

というか、私の答えは、「真逆」です。

 

私は、現在、毎月1週間前後、

家族旅行を楽しんでいますが、

スマホが無ければ、このようなライフスタイルは、

実現していません。

 

私は、スマホで、

「時間」と「お金」を生み出しているからです。

 

ソニー生命の調査結果は、

回答者の意識が間違っているのか、

あるいは、本当に、回答した人は

時間とお金を失ってしまっているのか、

どちらなのでしょう?

 

後者だとしたら、

 

「無駄なゲームばかりやって、

 お金を奪われている」

 

「SNSをダラダラ見ているだけで、

 人生の質向上に役立てていない」

 

などでしょうか?

 

もし、そうなのだとしたら、

目の前の「武器」の使い方を、

完全に間違っています。

 

スマホは、文字通り、

 

「諸刃の剣」

 

だということです。

 

車や、電車や、飛行機が生まれて、

社会はとても便利になりましたが、

その反面、多くの方が事故で亡くなったり、

自然が破壊されていることと、同義です。

 

100%正しいことも、

100%間違っていることも、

この世には無いのです。

 

そのような観点を含めて、考察した上で、、、

 

最近、価格が「10万円」以上に高騰している

iPhoneに関して、私は、「1億円」以上の

価値があると思っています。

 

それだけの価値を生み出すことが、

可能なものだからです。

 

この剣、しっかり磨いて、正しく振れば、

とんでもない力を持っているのです。

 

それを知らず、「時間」と「お金」を失ったと

回答している人達は、なんと、

勿体ないことをしているのか。。

 

そのような方を集めて、

セミナーをさせていただきたいくらいです。

 

「えっ?どうやって、

 スマホで時間とお金を生み出すの?」

 

「いやいや、さすがに、1億円は過大評価では?」

 

などと、思ったあなたへ。

 

プライベートLINEで、

ご質問・ご相談を、無料でお受けします。

 

もちろん、状況によって、

お金を生み出すために選ぶべき

「ビジネス」や「投資」が変わります。

 

ですから、こちらから、

私のLINEにご申請いただいた上で、

 

http://fujisawa-ryo.com/mw1_b

 

 

・あなたが投資することができる「お金」

 

・あなたが投資することができる1日の「時間」

 

をお送りください。

 

あなたに最適な「処方箋」を、

マンツーマン診断で、お出しします。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子「6歳11ヶ月」、

娘「3歳7ヶ月」のお祝いです!

 

 

年甲斐も無く、、、

 

妻に、アーンしてもらいました!笑

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

青汁王子の「脱税」逮捕に関して

2019年02月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「フルーツ青汁」等の通販で会社を急成長させ、

「青汁王子」のニックネームでメディアに出演、

注目を浴びていた三崎優太さんが、逮捕されました。

 

法人税と消費税あわせ、およそ、

「1億8000万円」(法人税1億4000万円、

消費税4000万円)を、脱税した疑いとのことです。

 

テレビでも引っ張りだこだった彼のことは、

マスコミ業界の複数の知人からも、

起業家の皆様からも聞いていました。

 

その中で、彼の成功の要因として聞いていたのが、

 

「同業他社を、徹底的に叩く」

 

という戦略でした。

 

今回、このことも報道されているので、

ここに引用します。

 

「関係者によると、

 三崎社長は、逮捕前の任意の調べに対し

 

  “広告宣伝費は、同業他社について

  批判的な内容をネットに書き込むよう、

  別の会社に依頼して支払ったもので、

  架空の経費ではない”

 

 という趣旨の説明をしていたということです。」

 

脱税があったかどうかは、

東京地検特捜部と東京国税局がこれから、

実態解明を進めていくでしょうが、

私が取り上げたいのは、この、

同業他社を批判する会社のあり方です。

 

同じ起業家として、

年商120億円を超えるような大成功に関しては、

素直に、尊敬しています。

 

ただ、他社の悪口を言うことで、

その売上が成り立っているのならば、

私は、同じ道に行きたくないと思っていました。

 

今回のことだけではなく、

他社(他者)を批判して自社を発展させることは、

様々なビジネスで見られます。

 

最近流行りの「バカッター」「バイトテロ」も、

競合する他社から送り込まれているのでは?

と勘繰りたくなるほど、日本社会に溢れています。

 

当然、個人で勝負している、

私達のような情報発信ビジネスでも、

長い間、横行しています。

 

「良い話」より、「悪い話」を見聞きしたい、

悪い話にこそ、影響されやすいという、

人間の深層心理がそこにあるからこそ、

このような施策が成功するのだと

理解はしています。

 

ただ、私は、他人(他社)の悪口を言って、

成功する道は歩みたくありません。

 

自分(自社)の信念を貫く姿勢を見ていただき、

多くの方と、絆を強くして、永続的な良い関係を

構築していきたいと考えています。

 

ドライに考えれば、

 

「ビジネスとは、

 他人を蹴落として這い上がる戦争」

 

というご意見もあるかもしれませんが、

私は、

 

Win-Win-Winの連鎖を拡大して、

 幸せを拡げていく活動」

 

にしたいと思うのです。

 

今回のことは、

「出る杭は打たれる」の典型であり、

彼も、目立ったからこそ、国税にやられた、

という側面はあるでしょう。

 

ただ、私は、どんなことからも、

学びたいと思います。

 

ZOZO前澤さんの最近のトラブルからは、

 

「周囲の皆様への感謝を忘れてはいけない」

 

と学びましたし、三崎さんのことからは、

税への意識を高めることに加え、

 

「他人の悪口を言い過ぎると、

 いつか、自分にしっぺ返しがあるという

 暗示かもしれない」

 

と受け止めました。

 

いずれにしても、先にリスクをとって

果敢にチャレンジする方々から、

こうして学ぶことができることに感謝して、

学び続けていきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子が大好きな「フルーツ」、

メロンを持ってご満悦の「メロン王子」です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

米国での子育て支援拡充と日本の実態

2016年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通は厚労省の「子育てサポート企業」認定を

この度の社会的問題を受けて、先月辞退しました。

 

一方で、子育て支援に積極的な欧州に続き、

米国企業においても、子育て支援の積極的な拡充が

相次いでいます。

 

昨日、CNNで報道されたのが、

アメリカン・エキスプレスの来年1月からの

子育て支援制度です。

 

 

・育休20週間の全額給与支給

 

24時間利用可能な授乳相談窓口

 

・出張時の母乳の自宅への配送費無料

 

・養子縁組や代理出産で子を持つ世帯に約400万円支給

 

・不妊治療についても最大約400万円支給

 

米国には国としての保険制度の問題があるので、

手放しで礼賛するつもりはありませんが、

一企業の取り組みとしては、とても価値があると感じます。

 

電通においては、

ここまでの支援策は全く講じられていなかったのに、

「子育てサポート企業」に認定されていたこと自体を

疑問に感じてしまいますが、問題は「制度」よりも、

「風土」だと考えています。

 

どんなに素晴らしい制度が用意されていたとしても、

その権利を行使する風土が無ければ、

絵に描いた餅に過ぎません。

 

日本の社会保険制度では、出産前後の98日間、

給与の3分の2の額が健康保険から支払われ、

その後の育児休業期間は、

雇用保険から、半年は給与の3分の2

それから最大で子供が16ヶ月まで、

給与の50%の金額を受け取ることが可能です。

 

また、社会保険料を1円も納めることなく、

最大で3年間、免除してもらうことができるのです。

 

私の妻も、これらの素晴らしい制度を

活用させていただいている最中ですが、

日本企業の一般的な女性社員は、

なかなか行使し辛い立場にあるでしょう。

 

出産を機に離職をしてしまう女性社員は

全体の半数にのぼるようですから、

復帰後に働けるポストを用意してくれる企業は

圧倒的に少ないのだと言えます。

 

もちろん、少子化問題に

積極的に取り組む企業もあります。

 

たとえば、ソフトバンクは、

 

1子:5万円

2子:10万円

3子:100万円

4子:300万円

5子:500万円

 

という「出産祝金」を支給しています。

 

このような、

誰もが受給可能な制度を用意していくことが、

各企業に望まれます。

 

その上で、その他の国の社会保険制度や、

各企業の育児支援の施策を、

積極的に活用できるように風土を変えることが、

日本において急務だと感じます。

 

残業時間を暗黙の了解で過少申告するのと同じく、

「家庭よりも仕事を優先しろ」という圧力に屈する

日本の会社員の実態を、今こそ、変えなければいけません。

 

そして、、、人生は短いですから、

国や会社の変化を待ってはいられません。

 

自ら環境を変えて、

「家庭<仕事」という強制から逃れ、

「家庭>仕事」という人間本来のバランス感覚を

勝ち取る気概で、挑んでいきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

某週刊誌から「情報業界」の実態に関する取材

2016年12月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20161206

 

電通の問題で各メディアとの関係を深める中、

インターネット上で販売されるスクールなどの実態を

ご取材いただきました。

 

私は、この業界(情報業界とします)に触れたことで、

人生が大きく変わりましたし、インターネットを介して

先人の叡智が継承されることに関しては、

大変素晴らしいことだと考えています。

 

ところが、最近のマーケティングはバランスを欠き、

誇大表現が行き過ぎていて、お客様を混乱させています。

 

明らかな「嘘」も横行しているのが現状で、

直近のプロモーションでも、実績者とされる方の大半が

インターネット上の「フリー写真素材」であるなど、

「詐欺」と断定されるべきものも存在します。

 

ビジネスが、いかに購買意欲を掻き立て、

お客様の背中を押すかの勝負であることは

1つの事実です。

 

しかしながら、

 

「情弱を騙して儲ければ良い」

 

というような腐った精神で利益を得るのは、

モラルある人間の行為とは思えません。

 

私は電通に勤務していた時代、

そこにあった残業隠蔽などの違法行為や、

暴行という刑事事件に対し、目を瞑ってきました。

 

しかし、そのことにより、

電通に古過ぎる体質が残存し続け、

尊い命が奪われてしまったと、猛省しています。

 

だからこそ、私の人生を変えてくれた情報業界が、

より素晴らしい業界になるように、

私にできることをさせていただきたいと考えています。

 

その一方で、情報を受け取る側の意識改革も重要です。

 

DeNAで不適正な編集方針が発覚した

キュレーション事業しかり、ネット上には、

真偽不明なものが「混在」していることを、

私達は今一度、認識しなければいけません。

 

情報を鵜呑みにしてしまうのではなく、

あらゆる情報を自分の頭で整理し、

的確に判断する力を養う必要があります。

 

「誰でも簡単に億万長者!」と誇張するスクールも、

「当たれば3億円!!」と射幸心を煽る宝くじも、

情報を受ける側にとっては似た問題が内在します。

 

盲信してお金を投じる前に、

それで儲けている誰かがいることにこそ、

目を向けるべきです。

 

もちろん、胸を張ってご紹介できるような

素晴らしいスクールやサービスなどもありますから、

すべてを否定するつもりは全くありません。

 

玉石混交の中で、「玉」を見抜く能力を磨き、

「玉」しか残らない未来を導くのが、

私達の責務だと考えています。

 

私はこれまで、電通にも、情報業界にも、

「自浄作用」に期待していました。

 

しかし、それでは「時すでに遅し」となる危惧を抱き、

私にできる言動を続けたいと思い直した次第です。

 

この信念を貫き、私自身が正しいと思う道へ、

歩み続けたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

サービス残業の実態 「電通ショック」連載2

2016年10月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

東京新聞「電通ショック」連載第2弾では、

私の電通勤務時代の体験談を引用していただき、

サービス残業の実態に迫っています。

 

tokyo_np20161030_1

tokyo_np20161030_2

tokyo_np20161030_3

 

私は、今回の労基署による電通への抜き打ち調査が、

もし、パフォーマンスではなく本気なのであれば、

刑事事件としての立件は間違い無いと考えています。

 

25年前の過労自殺に対して、

最高裁が会社の責任を認めた判決を出した後、

電通社内では、長時間労働抑制への取り組みを

実施しているように見せていました。

 

具体的には、ゲートでの入退館時間を記録して、

申告した勤務時間とのズレがあれば、

会社がその理由を随時確認していくことで、

適正な勤務管理をするという姿勢を示していたのです。

 

しかしながら、実際は、「抜け穴」だらけ。

 

36協定で制限されている「月70時間」を超えないよう、

「休憩」「食事」「自己啓発」「情報収集」という嘘で、

勤務していなかったことにせざるを得えませんでした。

 

中には、実態通りに申告するように部下に指導し、

会社に対して一緒に戦ってくれるような、

心ある上司もいました。

 

しかし、それは本当に一握りです。

 

大半の上司、部長は、

 

「他の部員も、70時間以内に抑えている」

 

「俺が若い頃は、もっと酷かった」

 

「おまえの効率が悪い」

 

と、若い社員に対して

サービス残業を強いていました。

 

これは、電通だけの問題ではありません。

 

日本社会全体の中で、

 

「サービス残業は当たり前」

 

という風潮があります。

 

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

 

私は、

 

Time is Money

 

ではなく、

 

Time is Life

 

だと考えています。

 

時間こそが、「人生」であり、「命」なのです。

 

サービス残業が当たり前で、

その時間は「無価値」と定義するなら、

命も「無価値」と言っているようなものです。

 

そんな愚かな考え方が蔓延しているから、

先進国の中でも異常なほどに、

命を投げ出してしまう人が多いのだと思います。

 

私達は、命そのものである「時間」を、

もっともっと、大切にしなければいけません。

 

今こそ、日本の無駄な働き方を是正し、

労働生産性を高めていかなければいけないのです。

 

そのことを真剣に考える一材料として、

本日の東京新聞の連載記事に

向き合っていただきたいと願っています。

 

追伸;

 

「過労社会 電通ショック」の連載に関して、

東京新聞と中日新聞は同日掲載だと認識していましたが、

東京新聞から1日遅れで、中日新聞に掲載されています。

 

つまり、中日新聞では、本日から、連載が始まっています。

 

訂正して、お詫び申し上げます。

 

東京新聞 TOKYO Webにも記事掲載されています。

 

 連載1 新人は奴隷 超タテ社会

 

 連載2 残業70時間超えれば・・・作文

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

東京都知事選におけるテレビの「偏向報道」

2016年07月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0731

 

今回の東京都知事選のテレビ報道に関しては、

明らかに偏向報道だったと感じます。

 

各局とも「主要3候補」以外の候補が存在せず、

「この3人から選べ」というような内容でした。

もちろん、全く政策を持たず、

売名のために立候補したような候補者まで

平等に扱うべきだとは思いません。

 

また、私が、「あの3人以外から選ぶべき」という

ポジショントークをするつもりもありません。

 

しかしながら、明らかにバランスが悪過ぎます。

 

幸福実現党による実態調査によると、

各局の「主要3候補」:「その他候補」の

7/18-22における報道時間のシェアは、下記の通りです。

 

・日本テレビ「NEWS ZERO 97%3%

 

TBSテレビ「News2397%3%

 

・フジテレビ「ユアタイム」98%2%

 

・テレビ朝日「報道ステーション」97%3%

 

・テレビ東京「WBS」報道無し

 

NHK「ニュースウォッチ954%46%

 

マスコミによる情報統制は周知の事実ですが、

その認知が拡大している社会情勢に屈することなく、

各局が裏で話し合っているような報道をするのは、

とても残念です。

 

本来であれば、各局ごと、各番組ごとに、

各候補の政策をしっかり見つめた報道をするべきです。

 

また、公職選挙法でも、

「選挙の公正を害してはならない」と

明確に書かれています。

 

この点に関して、その他候補の中の有志6名が、

今回の不公正な報道姿勢に対する要望書を

民法4社と放送倫理・番組向上機構(BPO)に送り、

選挙戦後半は、多少改善されたように思いますが、、、

 

報道のあり方は、今後も、抜本的な改革が必要でしょう。

 

さて、私が主張したいのは、

 

「テレビを疑うべきだ」

 

ということだけではありません。

 

「自分を疑うべきだ」

 

ということを、強く言いたいと思います。

 

主要3候補以外に、

素晴らしい政策を持った人はいないのか、

その政策を探す手段は、どこにもないのか、

与えられた情報だけで考える自分に疑問を持ち、

自ら動いていく思考を大切にするべきだと思います。

 

我が家で都知事選を妻と議論している間、

まだ3歳の息子でさえ、

 

「なんで、3人しかテレビに出ないの?」

 

と言っているくらいです。

 

素直に、「なぜ?」と捉えるフィルターがあれば、

目の前のことを疑う力を持てるはずですね。

 

つまり、私達が最も疑うべきは、

「自分の思考」だということです。

 

舛添前都知事も、猪瀬前都知事も、

選んだのは東京都民です。

 

その責任を感じながら、

私達は各々の明確な判断で、

貴重な1票を投じるべきだと思います。

 

それでは、

雨が上がり、晴れ間が見えてきたので、

家族で投票所に行って参ります!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「努力と根性」の過大評価

2016年01月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0130

 

夏の甲子園に代表されるように、

日本は「努力と根性」を過大に評価し、

過酷な状況を乗り切る姿が美しいとされます。

 

連日連投で延長戦も投げ抜くようなピッチャー、

炎天下で倒れそうになりながら走る外野手、

そんな彼らの姿を、全員が讃えます。

 

私も、彼らの努力をテレビで見て、

感動し、元気を頂きますから、

その感情は理解できます。

 

しかしながら、

彼らの未来のことを真剣に考えると、

もう少し違う判断があっても良いと思います。

 

未来に偉大なプロ野球選手になり、

メジャーでも活躍する可能性がある選手が、

この環境によって芽が潰されるリスクもある、

と感じるのです。

 

ですから、身体を休めるために、

試合の一部は空調の効いたドームを活用したり、

ピッチャーの連投を制限するなど、

もっと選手のことを考えた議論を

積極的にしていくべきだと思います。

 

会社員の長時間労働が評価されるのも、

同じ理屈だと言えます。

 

プライベートを削って、

会社に身を捧げる人こそが、

どんどん評価されていく。

 

サービス残業も厭わず、

すべての時間を仕事に使う人こそが、

しっかり休みを取る人より昇進する。

 

そんな風土が、まだまだ残っています。

 

私は、努力することを

否定している訳ではありません。

 

ただ、努力の仕方を、

見直すべきだと思います。

 

大切なのは、

 

「長時間やること」

 

「寝ないでやること」

 

「自分の人生を削ること」

 

ではありません。

 

「効率的に、要領良くやること」

 

なのです。

 

私は、あらゆる予定の前に、

プライベートの予定を組みます。

 

「どこで食事をするか」

 

「どこに旅行をするか」

 

「誰と会うか」

 

人生を豊かにするために、

自分の人生を生きるために、

自分の幸せをとことん考えます。

 

そして、その時間を確保するために、

仕事を効率的に実践していくのです。

 

先進国の多くが

平均睡眠時間が7時間を超えているのに、

日本は6時間台だという調査があります。

(サノフィ・アベンティス睡眠実態調査等)

 

私も短眠法を試しましたが、

私の場合は、生産性が明らかに落ちました。

 

高い集中力を維持するためには、やはり、

しっかり睡眠をとることが大切です。

 

一部、ショートスリーパーの方もいますが、

それは特定の方に与えられた「ギフト」です。

 

一般的には、

7時間程度の睡眠確保が重要なのに、

それができていないからこそ、

日本は労働生産性が低いとも言えるでしょう。

 

あなたも是非、

世間に流されず、他人の価値観で生きず、

自分の人生を歩んでくださいね。

 

そのために、

「努力と根性」を過大評価せず、

効率的に、要領良く行動し、

幸せな人生を送って頂きたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料