■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


家庭の中での「お金の教育」

2017年08月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

日本では、家庭の中で「お金」の話題に触れず

社会に出てから初めて、お金に向き合う、

という方も多いと思います。

 

私は、母子家庭でしたから

母が日々、家事をしながらも

忙しそうに働きに出ていて、

 

「お金を得るというのは大変そうだ」

 

と感じていました。

 

しかしながら、お金について具体的に、

母と語るということはありませんでした。

 

事業をしていた祖父とは、

少しだけお金に関して話すこともありましたが、

私が大学を卒業してすぐ亡くなってしまい、

お金の深い話をすることはありませんでした。

 

ですから、自分が子供の立場としても、

家庭でお金をどう教えるのが正解なのか、

その答えはわからないままでしたし、

私が育児をする中で、

お金を子供にどう教えていくかに関しては、

とても悩みました。

 

そして、妻と度々協議をした結果、

まずはお金の話題から逃げないこと、

その上で、お金の価値をしっかり

教えていくことを意識しようと決めました。

 

その一環として、

月額制のお小遣いにはせず、

 

「何か良いことをしたらお金が得られる」

 

と小さい頃から学んでもらうようにしています。

 

たとえば、

息子が娘に優しく何かを教えてあげたり、

妻のお買い物を手伝ってくれたり、

道のゴミを拾ってゴミ箱に捨てたりできたら、

数十円から数百円をプレゼントしてあげるのです。

 

そのような中、3ヶ月前に、

公園にたまたま落ちていた「2000円」を

息子が見付けたので、一緒に、交番に届けました。

 

「この大切なお金を落としてしまった人は、

 今頃、悲しい思いをしている。

 

 落とした人が見付かると良いね。

 

 もし見付からなければ、

 つっくんが受け取ることができるけど、

 まずは、見付かることをお願いしようね。」

 

そう教えて、3ヶ月の期日が過ぎ、

息子が受け取れるようになったのです。

 

ですから、息子と一緒に警察の方に感謝して、

2000円を受け取らせていただきました。

 

そして、ちゃんと交番に届けて、

落とした人が見付かることをお願いできた息子に

ご褒美として、大好きなプラレールを、

そのお金で買わせました。

 

 

 

我が家では、

息子にすでに株や為替のチャートを見せていて、

息子も興味を持ち始めていますので、

中学生か高校生になったら、

本格的に投資も教えていこうと思っています。

 

日本人はお金の教育が明らかに不足していて、

それが、国力を下げている一因でもあります。

 

お金に関して正しい知識を持ち、

感謝の気持ちで受け取れる人間に育てるのが

親の責務だと捉え、家庭でできることに少しずつ、

取り組んでいきたいと考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「男性」と「女性」の生命力の違い

2017年06月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

育児をしながら「性差」の違いを学ぶ中で、

男性よりも、女性の方が圧倒的に強いことを

知りました。

 

たとえば、「被損傷性」で比較すると、

男の子は胎児の頃からすでに弱く、

出産前に命を亡くしてしまう可能性が

女の子より2割高いそうです。

 

また、大人になってからも、

男性は外からの刺激に大変弱くて、

「ニコチン中毒」や「「アルコール中毒」など、

ストレスから逃れるために、何らかの中毒に

なってしまう率も、とても高いのです。

 

平均寿命も、女性には敵いません。

 

これらの要因には諸説がありますが、

「生きること」を支えている女性こそ、

強くあるべきだと遺伝子に組み込まれている

という説があり、それがとても腑に落ちました。

 

男性は、家族のために働くと言いますが、

実際に家族の命を守り、日常生活を支えるのは、

基本的には女性です。

 

これは人間だけではなく、

動物のメスも同じです。

 

ライオンなども含め、オスはいつまでも

子どものままで、他のオスと遊びたがっています。

 

しかし、特に群れを作らない生き物のメスは、

獲物を獲得する力、テリトリーを守る力に加え、

子どもを守る力が必要です。

 

だからこそ、真の強さを持っているのです。

 

私の家庭においても、

家族を本当の意味で守っているのは、

収入を得る私ではなく、

生活の様々なことを担ってくれる、妻です。

 

私も可能な限り、家事育児を担いますが、

妻ができることに比べると、

私ができることは微力だと言わざるを得ません。

息子の幼稚園を見ていても、

同級生の男の子と女の子に、すでに、

明確な違いを感じます。

 

しっかり挨拶ができて、ハキハキと喋るのは、

やはり、女の子が大半です。

 

大脳成熟の性差を調べると、

成長の度合いが全く違うようですから、

男性は女性に敵わないことを認め、

女性の力に感謝するべきだと感じました。

 

また、投資の世界を見ても、

しっかりルールを守って

着実な資産形成をするのは、

男性よりも女性が多いように感じます。

 

もちろん、

男性の方が優れている部分もありますから、

男性だけを一方的に非難するつもりはありません。

 

しかしながら、「命」の原点が女性ですから、

女性の強さ、美しさへの敬意を忘れないよう、

息子にも教育したいと考えています。

 

追伸;

 

いつまでも子どもである私は、

息子の良き遊び相手です!ww

 

息子が妻の伊達眼鏡を掛けて、絵を描く姿に

2人で大笑いしているのですが、

妻には、その面白さがわからないようです!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「三方一両損」から「三方一両得」へ

2017年02月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

妻を自宅に残して、息子と娘と3人で定期的に、

カフェでゆっくり過ごすのが習慣になっています。

 

妻は、いつも大変な育児・家事を離れ、

少しでもゆっくりした時間を過ごしてもらう。

 

時には、1人で買い物や美容室に出掛けてリフレッシュする。

 

子供達は、色んな空間で新鮮な体験をして、

時には、ママに内緒で美味しいケーキを食べたり、

控えるように注意されているジュースをこっそり飲む。

 

 

私は、ママっ子な2人を独占して、

少しだけ甘やかすことで、パパっ子になってもらう。w

 

このような「三方一両得」が成立していると感じます^^

 

日本の江戸時代の小話「三方一両損」の精神も、

とても素晴らしいと思います。

 

改めてそのストーリーを引用すると、

 

 ある男が3両入った財布を拾い、

 名前が書いてあった落とし主に届けた。

 

 江戸っ子の落とし主は、

 一度落とした金は要らぬと受け取らない。

 

 拾い主も、故のないお金は不要と突っぱねる。

 

 そこで、名裁判官の大岡越前守が、

 自らの懐から1両を出し、

 合計4両にしてこう言った。

 

 「2人とも正直で天晴れだ。

  2両ずつ持って帰るが良い。

 

  2人は、本来3両のところ2両になって1両の損。

 

  奉行の私も、1両の損。

 

  三方一両損で丸くおさめるのが良い。」

 

誰もが「得」をしようとするのではなく、

誰もが「損」をしてお互いを分かち合う。

 

妻の実家の周辺では、

お米や醤油を切らしたら隣の家に借りに行ったり、

お惣菜をおすそ分けする昔の日本文化が残っていて、

とても温かい気持ちになります。

 

都心ではそのような光景が

ほとんど見られなくなりましたが、

私と一緒に個人でビジネスに取り組む仲間の中では、

最近、そのような素敵な光景が

頻繁に見られるようになりました。

 

自分が持つノウハウを無償で提供する。

 

その御礼として、その方のプロジェクトに協力し、

恩返ししていく。

 

そのような形で、共存共栄していく道を探っています。

 

自分で事業をすると、会社員より圧倒的に成長するのは、

それぞれがリーダーシップを持つことが求められるからです。

 

会社の中のリーダーは、

あくまで、会社の「看板」があってこそ。

 

個人として独立することで、

すべてを主体的に取り組むことが必要になり、

その事実が、個人を成長させていくのですね。

 

「三方一両損」から「三方一両得」へ。

 

家庭だけではなくビジネスでも、

私に関わる方全員が恩恵を受けるような環境を整え、

皆様を幸せに導いていきたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「徳」を積み重ねる時間の使い方

2015年10月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1026

 

妻の快復をたくさんの方が喜んで下さり、

本当に嬉しく思います。

 

1ヶ月ぶりにお肉も食べられるようになり、

妻は少しだけでしたが、黒毛和牛を

家族で楽しませて頂きました。

 

好きなお食事を好きな時に食べられること、

これだけで人生は幸せですよね^^

 

さて、昨日話題にさせて頂いた

家事や育児のアウトソーシングに関して、

一つの「ご異見」を頂きました。

 

「家事や育児を誰かに任せることで、

 生まれた時間を活用してお金を生み出す方が、

 長期的な家計を考えると正しいのでは

 ないでしょうか。」

 

このご指摘はごもっともで、

投資する時間の効率という観点だけで見ると

正しいご判断だと思います。

 

ただし、私は、

お金よりも価値の高い「時間」を、

家族のために使っていくことこそが、

愛を育むと判断しています。

 

それは、妻が、献身的に祖母を

介護してくれたことから学びました。

 

以前も記事にしましたので

あなたもご覧頂いたかもしれませんが、

私の妻は、約1年半もの間、

半身不随になってしまった祖母の

着替え、お手洗い、入れ歯のお掃除など、

あらゆる介護を、自ら担ってくれました。

 

その介護は、もちろん無給です。

 

それでも、嫌な顔一つせず、

血の繋がらない私の祖母を

支えてくれたのです。

 

その姿を見て、私は心から感動し、

人としての「徳」というものを

学ばせて頂きました。

 

このように、愛を持って

大切な時間を使っていくことこそが、

周囲にも愛を醸成していくのだと感じたのです。

 

今回、妻が寝込んでしまった1ヶ月に、

私が家事や育児に没頭したことで、

失ってしまったお金があるかもしれません。

 

それは、数万円というレベルではなく、

数十万円、数百万円、あるいは、

それ以上である可能性もあります。

 

ただ、私は、全く後悔していません。

 

そのようなお金以上の価値があることを

家族という共同体の中で

実現できたと思うからです。

 

私は、すべてを

「お金」で解決しようとすると、

「徳」を損なっていくと考えています。

 

そして、お金での解決をやり過ぎてしまうと、

「お金を持ったものが偉い」という

誤った感覚に陥ってしまいがちです。

 

それは、収入が低い方を見下すような

尊大な態度に現れます。

 

そのような姿勢で生きてしまうと、

どんどん人が離れていき、

最後に残っているのはお金だけ、

使い切れない札束だけ、ということに

なってしまうのではないでしょうか。

 

だからこそ私は、

「お金」と「愛」のバランスを、

時間軸を含めあらゆる視点で

常に考え続けています。

 

これはとても難しい問題で、

一生答えが出ないかもしれませんが、

こうして考え続けることに、

大きな意味があると思っています。

 

私は、「徳」を積み重ねる

時間の使い方を心掛けて、

「人生の喜び」を

多くの方と共有するような生き方を、

あなたと共に目指していきたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

家庭の中に戻って来た「まばゆい光」

2015年10月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family1025

 

おかげさまで、妻が元気を取り戻して、

息子の2歳10ヶ月の記念日を家族3人で

お祝いすることができました。

 

妻の体調は、私がハワイから帰国後に

最も酷くなってしまって、実は一時期、

寝たきりのような状態になっていました。

 

何も食べられず、何も飲めず、

点滴のために通院し続ける生活で、

この1ヶ月で、なんと

6.5kgも痩せてしまったのです。

 

しかし、現在は、

本人が「過去最高に足が細くなった!」

と喜ぶ程に元気になりましたので、

本当に安心しています。

 

個人的には、もう少しふくよかな方が

女性らしくて良いと思うのですが、、、

 

現在の細さを維持したいという

妻と戦いながら、少しずつ、

肥えてもらおうと思います。w

 

さて、この1ヶ月間、私は、

食事の準備、洗濯、掃除、

息子のスクール送迎、

息子との散歩、公園遊び、お風呂など、

家事と育児すべてを担いました。

 

もちろん、すべて、

アウトソースするという

選択肢もありました。

 

お金を出せば

誰かがやってくれるものですし、

現在は、それをするのに十分な収入を

頂くことができています。

 

しかし、私はそれを選びませんでした。

 

なぜなら、家事や育児を担ってくれる

妻の存在の有り難みを、こういう時こそ、

自分の身体で感じるべきだと考えたからです。

 

そして、実際に実践して、

大正解だったと思います。

 

妻への感謝の気持ちが更に大きくなり、

これまで以上に、

妻と息子を支えていきたいと考え、

温かな気持ちで接していくことで、

夫婦の絆がより強くなったのです。

 

そして、日々、家事に取り組むことで、

その中に隠れた喜びも

感じることができました。

 

目の前の汚れを綺麗にしていく過程で、

心の中も美しくしていく感覚を持ったのです。

 

私は、アーユルヴェーダを取り入れて、

夕陽を眺めて瞑想する習慣を持っていますが、

その効能と近いものを感じました。

 

つまり、毛嫌いされるような作業の中にも、

取り組む心の持ちよう次第では、

心身をより良くする働きが見出だせる

ということです。

 

妻が元気になってくれたことで、

家庭の中にまばゆい光が戻ってきました。

 

健康であることは、

人生を輝かせるために

何よりも大切なことですね。

 

妻の体調を気遣って下さった皆様、

ご心配をお掛けして、

誠に申し訳ございませんでした。

 

頂いたコメントやメッセージを

妻と読ませて頂くことで、

妻も、心から喜んでおりました。

 

本当に、ありがとうございます。

 

 

追伸;

 

私が会社員のままであったなら、

このように家事、育児をすべて担うことは

絶対に不可能でした。

 

インターネットを活用することで

自由と富を得られることの素晴らしさ、

もっともっと、お伝えしていくべきだと

感じております。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本の「働き方」は崩壊している

2015年03月20日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0320_3

 

南関東の子育て世帯の男性のうち、

5人に1人は23時以降に帰宅し、

2人に1人は21時以降に帰宅しています。

 

日本の父親は諸外国と比べて

家事や育児への貢献が著しく低いのですが、

それは彼らが亭主関白な訳ではなく、

「働き方」が異常なのが主因です。

 

これだけ一生懸命働いている分、

生産性は当然高いと期待されますが、

日本の時間当たりの生産性は、

主要先進国7ヶ国中で、【最下位】です。

 

のんびりしているイタリアより、

華やかに遊ぶフランスより、

毎晩のように終電で帰る日本の方が

生産性が低いのです。

 

これはとても悲しい現実ですが、

日本の「働き方」が、明らかに

間違ってしまっていることの

証左だと言えますよね。

 

そんな中、

国は少しでも家庭を救おうと、

待機児童などの解決を

急いでいるようにも見えますが、

家族関係に充てる予算は

対GDP比で0.75%。

フランスやイギリスの3%に比べ

圧倒的に少ないのが現状です。

 

そもそも、

子育て中の20-30代は投票率が低いので、

このような点に熱心な政治家は当選しません。

 

その一方で、

高齢者に給付金をばらまく政治家が

国を動かし続けているのが、日本です。

 

2008年、内閣府がスタートした

ワーク・ライフ・バランスの国民運動、

覚えていますか?

「カエル!ジャパン」と銘打って、

可愛くない蛙をキャラクターに、

「お家にカエル」、「働き方をカエル」…

などと言っていました。

 

私はあれを見て、

 

「ああ、ダメだ。。

 「国」や「会社」に人生を預けるのは、

 もうやめよう。。」

 

と、サラリーマン生活に終止符を打つ

大きな一歩を踏み出したのです。

 

そして、自らの力で、

働き方を大きく変えていきました。

 

先日、私は自分が登壇するセミナーに

2歳の息子と一緒に参加しました。

 

日本の働き方の「常識」だと、

そんなのは「公私混同」だと

批難されるでしょう。

 

しかし、セミナーに参加された皆様は、

喜んで、温かく迎えて下さったのです。

 

きっと皆さん、

感じていらっしゃるのです。

 

本当は、公私を分けずに、

息苦しくない働き方がしたいことを。。

 

これからの新しい働き方は、

「公私統合」です。

 

仕事とプライベートの垣根なんて無く、

遊びさえも仕事になるのです。

 

それを体現する人こそが、

新たな時代のトライブ(仲間)を創ります。

 

国や会社に任せたって、

働き方は変えられません。

 

働き方を変えられるのは、

自分だけです。

 

ですから、あなたが

国や会社に依存して働いているなら、

それはもう終わりにしましょう。

 

そして、自らの力で、

働き方に革命を起こすのです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

祖母から聞いた「戦前」の家事と仕事

2015年02月25日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0225

 

「専業主婦」が出現したのは

戦後の高度成長期からであり、

それまでは夫婦で共働きをするのが

当たり前だったそうです。

 

祖母に聞いても、

農家は夫婦で農作業をしていたし、

商家のおかみさんは、夫に代わって

商売を切り盛りしていたと言います。

 

そう考えると、

昨今の少子化問題を、

子育て環境が整っていないせいに

するのは違和感がありますね。

 

戦前は、今日のように

家電が普及していなかったのですから、

家事は今より何倍も「重労働」でした。

 

その重労働である家事をやりながら、

仕事も、夫婦で協力してやっていたのです。

 

戦前のお母様は、

子供が生まれると、

「授乳の間だけは仕事を休める」と

喜んでいたそうですから、

どれだけ努力されていたかが分かります。

 

現代は、多くの方が、

国や会社や、文明の利器に

「依存」してしまっています。

 

「誰かがやってくれる。」

 

という意識が、

蔓延してしまっています。

 

しかし、

このまま「甘え過ぎ」ていては、

国全体が沈んでいきます。

 

もっと、あらゆることに対し、

「自分でやる」という主体性を

持つべきでしょう。

 

誰かの好意に期待するだけでは、

自分の成長は有り得ません。

 

誰かがやってくれる前に、

自分で完了させるという気概が、

社会全体をより良くしていくと考えています。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

仕事と家庭のポートフォリオ

2015年02月24日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0224

 

私が合宿や撮影で自宅に不在だった間、

妻と息子が熱を出してしまいました。

 

ですから、

予定を一部キャンセルさせて頂き、

自宅に戻って家事に精を出しています。

 

そして、まだ熱がある妻を寝かせ、

元気になった息子と、いつものカフェで

2歳2ヶ月のお祝いをしながら、

この記事を書いています。

 

私は、

 

「男性が外で働き、

 女性が家で家事・育児をする。」

 

という価値観を持っていません。

 

私の現在の仕事は、

妻のサポート無しでは有り得ませんので、

「夫婦共同事業」と位置付けています。

 

だからこそ、家事も、育児も、

妻に任せっきりではなく、

私も全力で担っているのです。

 

日本には、仕事に夢中になって、

家庭のことが見えなくなる男性が、

とても多いように思います。

 

しかし、それで仕事が発展した時、

家庭には愛が育まれているでしょうか?

 

今あなたが取り組んでいる仕事が、

本当に「家庭のため」になっているのか、

あなたにとって一番大切なものは何か、

今一度考えて頂きたいと思います。

 

私は、家庭に対しては、

「お金」を与えることよりも、

「時間」を共有することの方が

圧倒的に価値があると考えています。

 

年収が高くても、

家族と過ごす時間が欠如して

家庭が崩壊している方は、

決して幸せではありません。

 

もちろん、収入が低過ぎると、

愛を維持することができません。

 

このバランス感覚こそが、

極めて重要なのです。

 

有限の時間を何に投資するか、

仕事と家庭のポートフォリオ形成を

最適化していくことが、

私達に課された使命だと思います。

 

そして、それを完全に自分で

コントロールできる人間こそが、

真の意味での「フリーエージェント」だと

考えています。

 

私は、愛と自由を手にするフリーエージェントを

日本に5万人輩出することを誓っています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料