■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


私のウェビナー映像を見た、娘の一言

2021年01月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

最近は、娘もiPadを操作できるようになって、

自分で次々と、好きなYouTubeの動画を選び、

1人で楽しむようになりました。

 

今日は、私が仕事で使っていたiPadを、

娘にそのまま渡したのですが、

私の限定公開のウェビナー映像が

開いたままだったようです。

 

そして、娘は、そのまま再生して、

私のプレゼンをしばらく

観てくれていたようなのです。

 

突然、私の部屋に入って来た娘は、

とても怒りながら、私にこう言いました。

 

「パパ、あおちゃんはパパが大好きなんだよ!

 だから、“死にたい”なんて言わないで!」

 

最初は意味が分からなかった私も、

娘が持っていたiPadに映っている

私の映像を見て、すぐに理解しました。

 

私がウェビナーの自己紹介の中で、

 

「電通に勤めていた時は、

 上司からパワハラを受け、暴力を受け、

 毎日のように死にたいと思っていました」

 

と、過去の思いを吐露するのですが、

その部分を視聴した娘が、

泣きながら訴えてきたのです。

 

「あおちゃん、これは昔の話だよ!

 パパが会社でお仕事をしていた時、

 そんな辛いこともあったということなんだよ!

 

 今は、可愛いあおちゃんと、

 つっくんがいてくれて、

 パパはとても幸せだよ。

 

 だから、ずっとずっと、

 みんなと一緒に生きていたいよ!」

 

そう言って、

早く誤解を解きたかったのですが、

娘は、それでも、

 

「パパ、もう絶対にこんなこと言わないでよ!

 

 あおちゃんは、パパが大好きなんだから・・・」

 

と泣き止まない娘を見て、

私も、もらい泣きしてしまいました。

 

人生が真っ暗闇の中に

閉ざされていたあの会社員時代と、

輝かしく、温かい光に包まれている、今現在。

 

私の人生が、あの頃の先の延長線上に、

こんなに劇的に変化していることに、

改めて感謝し、感動した、

素敵な出来事となりました。

 

追伸;

 

家族で六本木ディナー!

 

 

息子は食事の直前に、爆睡!笑

 

いつでも、どこでも寝られるって、

本当に羨ましい!と思いながら、

娘との撮影を楽しみました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「家族」>「仕事」という生き方

2021年01月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が日本社会に啓蒙したいのが、

「家族」>「仕事」という生き方です。

 

私が大企業に勤務していた頃、

「家族のため」だと言いながら、

人生を仕事に占有されてしまって、

家庭崩壊した方達を数多く見てきました。

 

少しでも収入を上げるため、

ちょっとでも早く昇進するため、

組織の中で努力していく姿勢は、

とても素晴らしいと思います。

 

しかしながら、それが結果的に、

家族を蔑ろにすることにつながっているのが、

日本社会の働き方の真相であり、

それは、本末転倒であると思うのです。

 

問題なのは、私達の多くが、

そのような生き方しか知らないことです。

 

大きな収入を手にするためには、

組織の中で同僚より頑張るしかないと

近視眼的になってしまうからこそ、

この罠に陥ってしまいます。

 

私は、この現状に常に疑問を持ち、

望んだ生き方を追い求めました。

 

そして、その先に、

現在のライフスタイルを手にしました。

 

会社員の頃よりも圧倒的に少ない時間で、

当時よりも遥かに高い収入を得る生き方です。

 

「そんなの無理なんじゃないか」

 

と、誰もが思うはずです。

 

ところが、ほんの少しの勇気さえ持てば、

人生を大きく変えることができるのだと、

私や、私の仲間達が証明し続けています。

 

私は、子ども達が育っていく一瞬一瞬の輝きに、

こうして立会い続けられることを、

かけがえのないことだと考えています。

 

あのまま会社員として生きていたら、

2人の子どもも授かれなかったかもしれませんし、

もし、授かれていたとしても、

こんなに一緒に時を過ごすことは、不可能です。

 

起業してから、ここに至るまでには、

大きな失敗もありました。

 

しかし、振り返ると、すべての経験が財産であり、

1つ1つの出来事や、1人1人の出会った方々に、

心から感謝しています。

 

誰もが、私のように、

 

「理想」

 

 

「現実」

 

にすることができます。

 

私は、それを実現するお手伝いを、

これからも担い続けたいと思います。

 

追伸;

 

本日は、家族で新年初「凧揚げ」!

 

 

 

 

娘の「プリキュア」の凧が壊れてしまったので、

「プリンセス」の凧を買ってあげました!

 

昨年買った「鬼滅の刃」凧は売り切れで、

炭治郎を空に飛ばす息子は

他の子ども達から羨ましがられていました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

小栗旬&山田優ご家族と、公園で遭遇

2020年11月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

本日も快晴になったので、子ども達を連れて、

世田谷公園まで足を伸ばしました。

 

 

 

休日の土曜日でいつもより混んでいる中、

3時間以上思いっきり遊び、

そろそろ帰ろうと思っていた時、

私の芸能人レーダーが反応しました。笑

 

私は、電通に勤務する前から、

誰よりも芸能人を見付けるのが早いという

特技がありました。

 

「オーラを感じる」

 

という感覚もあるのですが、

それよりも、

 

「顔のデータベースが発達している」

 

という認識です。

 

人の顔を覚える力が、

平均よりも、とても強いようです。

 

今回遭遇したのは、

小栗旬さんと、山田優さん。

 

息子の撮影をする奥に、

子ども達と遊ぶ小栗さんが写り込み、

 

「あれ?」

 

と思ったのです。

 

 

マスク&サングラスなので、

周囲の方は全く気付いていませんでしたが、

お子様を呼ぶ小栗さんの“声”で、確信しました。

 

そして、彼が歩き進んだ先に、

奥様の山田優さんもいらっしゃいました。

 

 

私は、電通勤務時代に、

お2人と別々の仕事の現場で

お会いしたことがあります。

 

ただ、直接ご挨拶したことはないので、

声を掛けるのも躊躇して、半ばパパラッチ的に、、、

カメラを向けてしまいました。

 

お2人と、それぞれの事務所の皆様、

申し訳ありません。汗

(金髪の山田親太朗さんも写り込みました)

 

プライベートで、仲睦まじいお2人の様子を

撮らせていただいたので、

ご容赦くださいますと幸いです。

 

さて、現代はコロナ社会なので、

全員がマスクをする中、

芸能人は街中に出やすい時代に

なっているように感じます。

 

マスクをすることが、

全く不自然ではないからです。

 

一方で、

こうして1億総ジャーナリスト時代の中、

いつでも、どこでも、

カメラを向け合う社会になっていることも

痛感しました。

 

私でさえ、子ども達を含めて、

街の中で声を掛けていただくことがあります。

 

私の発信をご覧いただけていることに

大いなる喜びを感じると共に、

どんな時も気が抜けないと、自戒します。

 

このような環境下だからこそ、

お互いに批判をし合うのではなく、

お互いを応援し合える社会にしたいと感じた、

世田谷公園での芸能人夫婦との遭遇でした。

 

追伸;

 

小栗旬さん&山田優さんのお子様のお顔は、

ハートで隠させていただきました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

淡路島に向かう新幹線で、21万円利確!

2020年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

本日から、健康事業のビジネストレーニングで、

淡路島2泊3日の合宿に参加します。

 

このような合宿は、約6年前、

トヨタご出身の半田やすひろさんと一緒に

「Free Agent TRIBE Academy」という

1泊2日の合宿を主宰した時以来です。

 

あの合宿のご参加者からは、先日も、

 

「安定的に月収100万円を得ています!」

 

とご報告いただいたくなど、

合宿が人の人生を大きく変えることを感じています。

 

私自身の人生も、

今回の機会でどのくらい変わっていくのか、

とても楽しみにしております。

 

さて、今朝はいよいよ、

大統領選の開票が始まりました。

 

ずっと「ドル高」で狙っていた私は、

9時の暴落をチャンスだと捉え、

底値からロングエントリー。

 

新幹線に乗っている間に、

「21万円」の利益を得ました。

 

 

家族と新幹線に乗る時は、

グリーン車を選ぶ私ですが、

今回の合宿は単身なので、普通席。

 

大きな収入を得ても、

コストカットできるところはカットする。

 

この意識が、資産を一生涯、

守っていくと考えています。

 

旅行の際の家族とのグリーン車は、

優雅な時間を過ごすことができて、

その喜びを共有することができます。

 

ところが、今回は1人ですし、ガラガラですし、

窓際だとコンセントもあるので、

十分に快適に移動することができました。

 

 

この浮いた5000円を、

家族や仲間に有意義に使いたいと思います。

 

さて、いつでもどこでも、スマホ1台で、

資産形成することができるFX。

 

あなたの人生にも、取り入れませんか?

 

私や投資の仲間達が

無料でFXなどをお教えする「本気の30名」募集は、

本日で終了とさせていただきます。

 

本気の方が30名集まらなくても、

無理に追加募集することは致しません。

 

もし、あなたが、

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

昨日も、“本気の方”が複数名、

メッセージをくださいました。

 

あなたの熱い意気込み、お待ちしておりますね。

 

追伸;

 

新幹線の中では1人なので、

「自撮りの練習会」をしていました!笑

(家族がいなくて笑顔少なめ)

 

 

淡路島の3日間、楽しみながら、

たっぷり学んできますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

FXは「ギャンブル」MLMは「ねずみ講」

2020年11月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「自由になりたい!」と願う皆様に対して、

自由に生きることができる手段をお伝えすると、

すぐに耳を塞いでしまう方が多いです。

 

「FXはギャンブルですよね?

 勝ち続けることなんてできないですよね?」

 

「MLMはねずみ講ですよね?

 法律違反で、信頼とお金を失うんですよね?」

 

そうやって、

これまでの偏見を破壊することができず、

何も変わらない人生を歩んでいくことになります。

 

私は、「労働」という生き方を否定しません。

 

私にとってはストレスだらけでしたが、

 

・満員電車も苦痛ではない

 

・理不尽な上司にも笑顔で向き合える

 

・努力に比例した収入にならなくて良い

 

・家族の時間を犠牲にしても良い

 

という価値観の方であれば、

一生サラリーマンでも良いと思うのです。

 

ただ、もし私のように、

 

・満員電車に毎日乗り続ける人生は嫌だ

 

・理不尽な上司を許すことはできない

 

・努力した分の正当な評価が欲しい

 

・家族の時間を絶対に大切にしたい

 

と望むのであれば、

自分で自分の人生の舵を取るべきです。

 

“自由な生き方”とは、

労働者から見ると、非常識なことばかりです。

 

私自身、会社員だった頃は、

FXは“ギャンブル”だと思っていましたし、

MLMは“ねずみ講”だと思っていました。

 

しかしながら、

正しいトレード手法で相場に挑めば、

FXは堅実な資産形成の手段となります。

 

そして、正しい企業を選べば、

MLMは多くの方と共に、

自由と富を手にするビジネスになります。

(被害者を生む企業が多いのは事実なので、要注意)

 

偏見のままで敬遠し続けると、

目の前にある自由な道が、

消えて無くなります。

 

私は本日も、

FXで「112,400円」を利確したばかりです。

 

 

このようなスキル、

私が会社員のままだったら、

 

「100万円払ってでも学びたい!」

 

と思うでしょう。

 

あっという間に回収できますから、

100万円以上の価値があると自負しています。

 

それを、先着30名の方には、

 

“無料でご提供してしまう”

 

という、狂気の沙汰です。

 

すでに100人以上がご登録くださっていますが、

この方は本気だと感じるのは、まだ15名くらいです。

 

私は、「本気の30名」を募集します。

 

もし、あなたが、

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

“本気の方”が「30名」集まったら、

今回のプロジェクトは締め切ります。

 

追伸;

 

私が息子に応援してもらいながら、

低酸素ジムで走っている間に、

FXでどんどん利益が積み上がっていく。

 

 

 

このような人生、あなたも望むのであれば、

私に情熱的なメッセージをお送りくださいね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「鬼滅の刃」に家族4者4様の涙

2020年11月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

3日間で興収46億円となり、

過去最高記録を更新した「鬼滅の刃」を、

家族4人で観てきました。

 

映画といえば、私と妻が、

子ども達を誘うことが多いのですが、

今回は、子ども達からのお誘いです。

 

息子の小学校でも、娘の幼稚園でも、

「鬼滅の刃」の話題で持ち切りとのことです。

 

私は恥ずかしながら、映画を観るまで、

漫画もアニメも、

1回も見たことがありませんでした。

 

「鬼」だらけ・・・

 

「血」だらけ・・・

 

こんなアニメは、子ども達に悪影響では?

と思っていたくらいです。

 

しかしながら、今回の映画を観て、

そのストーリーの素晴らしさに大変驚くとともに、

深く感動しました。

 

また、私達家族4人とも涙を流したのですが、

それぞれの理由が全く違うことも、

あらゆる世代の心を打つことに

繋がっていると感じました。

 

娘「煉獄さんがかわいそう。

  悲しくなっちゃったよー。

  うぇーん。。。泣」

 

息子「死んじゃったママが最後に出てきて、

   涙が出てきちゃった」

 

妻「煉獄さんの漢気がカッコ良過ぎる。

  親子の愛がたくさん描かれていたことも、

  本当に感動したよ」

 

私「炭治郎が鬼を倒した後、

  鬼が不幸な人生を歩んだ人間であることを知り、

  責めなかったことが凄いと思った」

 

それぞれの“泣きポイント”を刺激されたことに、

この映画がヒットしている要因を見出しました。

 

たとえばディズニー映画であれば、

家族全員がほぼ、同じストーリーに感動します。

 

「あそこは泣けたよね」

 

が同じなのです。

 

ところが、「鬼滅の刃」は、

伏線が複雑に絡み合うストーリーであり、

深い人生観が垣間見えるので、

観た人それぞれによって、

違う感想と評価があるのです。

 

私は、すっかりハマってしまって、

Amazon プライムでアニメを1話から観ているのですが、

炭治郎が鬼に向けて発する言葉

 

 「神様どうか この人が今度生まれてくる時は

  鬼になんてなりませんように」

 

に、とても感動します。

 

人の過ちを見付けたら、

徹底的に叩いてしまう現代社会の中で、

相手も愛のある人間であったことを認識し、

透き通った心で包み込むような、大きな愛。

 

これは、人の生き方として、

見習いたいと感じました。

 

また、映画の中の

 

「己の弱さや不甲斐なさに、

 どれだけ打ちのめされても、

 心を燃やせ!」

 

という煉獄の言葉が、

何度もリフレインしています。

 

彼のように、何があっても心を燃やし続け、

人生に悔いを残さないように、

志を貫いていくような人生を歩みたい。

 

そう願った家族4人での

久しぶりの感動的な映画鑑賞となりました。

 

追伸;

 

二子玉「109シネマズ」での写真をアップしました!

 

 

 

 

妻が折り紙で創った

「炭治郎」と「禰豆子(ねずこ)」を持って、

子ども達が大興奮でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「あきらめる」ことの大切さ

2020年10月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

本日の記事は、私が日々書いていることと

矛盾するようにも感じられるでしょう。

 

しかしながら、その矛盾を越えて考察することが

とても大切だと思うので、このまま、

筆を進めていきますね。

 

さて、私達日本人は、

 

「努力する」

 

「がんばる」

 

「あきらめない」

 

ということを大切にしています。

 

これらは普遍的な美徳と信じられていますし、

この風潮が高度経済成長を招いたことは

間違いないでしょう。

 

しかし、経済が縮小に向かう現代では、

この日本人らしさが、自分を苦しめていると

認識するべきだと思います。

 

あきらめるべき時にあきらめないことが、

人生を負の方向に導いている側面を

知るべきだということです。

 

例えば、終身雇用、年功序列が当然の過去には、

会社員として、あらゆることを我慢することが

幸せへの近道でした。

 

・理不尽な上司

 

・過労やストレス

 

・自由の欠如

 

このようなものを我慢し、乗り越えて、

そのご褒美として出世していくことが、

幸せの階段を登ることに繋がったのです。

 

ところが、現代では、出世の道は

あっという間に、閉ざされてしまいました。

 

例え、運良く出世できたとしても、

責任だけが増えて、収入は増えない時代です。

 

そのような環境では、

「あきらめない」と意固地になることで、

かえって、不幸に導かれてしまうのです。

 

私は、出世をあきらめました。

 

エリートサラリーマンであり続けることを

あきらめました。

 

社会的体裁を気にする人生をあきらめました。

 

そうすることで、

私の人生のビジョンは明確になり、

本当に望んでいた人生を手にすることが

できるようになったのです。

 

つまり、「あきらめる」ことで

幸せを手にするという、

これまでの日本の美徳と真逆の価値観で

生きてきたとも言えるのです。

 

仕事、結婚、地位、名誉、人気・・・

 

大切な何かを「あきらめる」ことは、

喪失体験を伴いますので、苦しいものです。

 

しかし、あきらめられないことが、

心をもっと苦しめて、うつ病などの疾患に

追い込まれていることも事実です。

 

ですから、私達は、時に、上手に

あきらめる方法を手にするべきです。

 

そして、小さなあきらめを重ねることが、

より深いところにおいては

「あきらめない」生き方になるのだと

知ることが重要だと思います。

 

私が電通マンであり続けることをあきらめ、

家族との時間に溢れたライフスタイルを

絶対にあきらめなかったように。

 

あきらめ方を知らず、

自分を追い込んでしまう生き方は、

これから、もっともっと、

苦しくなってしまいます。

 

あきらめられない自分を責めて、

心を壊してしまわないように、

十分に注意しなければいけませんね。

 

追伸;

 

息子が「すみっこぐらし」のお菓子を

可愛くおねだりしてきたので、私は、

それを断ることを「あきらめ」ました。

 

すると、息子から、ご褒美の笑顔を、

美味しくいただくことができました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

娘に贈ったケーキと、私に届いた花束

2020年10月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私たちの家庭では、子ども達の誕生日を、

「1年ごと」ではなく、「1ヶ月ごと」に

お祝いしています。

 

息子は「7歳9ヶ月」なので、「93回」。

 

娘は「4歳5ヶ月」なので、「53回」。

 

プチケーキを買って、

お祝いを重ねて来ました。

 

その度に、家族写真を撮りますから、

もう「146回」も撮影したことになります。

 

146枚の家族写真を並べると、

子ども達の成長や、表情の変化が、

ハッキリと見えてきます。

 

そして、私達夫婦も、

年齢を重ねていることを実感します。

 

こうして、何度も何度も重ねていくことで、

必ず、見えてくるものがあるのです。

 

このように、「継続すること」は、

とても偉大なことだと、

子ども達のお祝いからも感じます。

 

私は、より豊かな人生を歩むためには、

 

・道を定め

 

・継続していく

 

ことが、極めて重要だと考えています。

 

そのような思いが、

「毎月お祝い」にも反映されていますし、

子ども達にも、私達の思いを

感じ取ってくれたら嬉しいです。

 

さて、本日は、

私が取り組んでいる健康事業で、

お花を贈っていただきました。

 

 

 

私が達成した成果へのお祝いとして、

自宅まで届けていただいたものです。

 

これも、コツコツ継続したからこそです。

 

このまま継続した先に、

どんな未来が待っているのか。

 

たくさんの方が豊かな人生を歩み、

お互いに笑顔になっている未来を想像し、

心から、楽しみにしています。

 

ということで、本日は娘の「4歳5ヶ月」を

「ケーキ with 花束」でお祝い!

 

娘は、ゴールドのティアラでご機嫌です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

私が「休み」に求める、対象の変化

2020年09月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が20代の頃、「休み」と言えば、

「サーフィン」でした。

 

会社員としての苦悩を、

海に浮かんでいる時間は

忘れることができました。

 

波に乗れた時の爽快感は、

とても気持ちが良く、

日々のストレスを癒してくれていました。

 

30代の頃の休みは、「海外旅行」でした。

 

日本を離れて素敵な街並みを観光したり、

日本では見られないような

美しい自然を感じることで、

心が洗われるような感覚を得ていました。

 

そして、40代の今、

私が休みに求めるものは、

「家族との時間」です。

 

子どもの笑顔を見ているだけで幸せであり、

それが、休息の時間になっています。

 

20代・30代の時、私は、

休みに対して「現実逃避」を求めていました。

 

辛い日常から逃れることで、

心身を休めていたのです。

 

ところが、40代の今、私は、

休むことが、「現実に向き合う」ことです。

 

日頃から目の前にある日常ですが、

それをたっぷり味わうことこそが、

心の休みに繋がっています。

 

人生で求めてきたものを、

手にすることができている喜びを、

休みに何を求めるかで、

改めて感じることができています。

 

本日の午後は、

ゆっくり休むことができたので、

子ども達と公園に行きました。

 

虫かごと虫取り網を持って到着した公園で、

走り回る子ども達が、

 

「パパ、蝶々を捕まえたよ!」

 

「いや、それは蛾じゃない?」

 

そんな時間が、プライスレスです。

 

本日の写真は、そんな公園での、

我が家のリラックスタイムです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「時間の無駄」を、排除し過ぎない人生に

2020年09月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

時間は限られた資産であり、命と同等です。

 

人生において、私達は何よりも、

時間を大切にするべきだと思います。

 

しかしながら、

時間を無駄にしないことだけに囚われ、

その効率だけを重んじてしまうと、

人生が味気なくなってしまうのではないでしょうか。

 

たとえば、私には、

「削ることが可能」な時間と、

「絶対に削りたくない」時間があります。

 

「削ることが可能」なのは、

 

・必要以上のお金を追い求める仕事の時間

 

・身体が鈍ってしまう程の睡眠時間

 

・価値を生み出さないテレビや

 ネットサーフィンの時間

 

などです。

 

その一方、「絶対に削りたくない」のは、

 

・家族とのんびり過ごす時間

 

・大好きな音楽を聴き、

 楽器に触れる時間

 

・自分の心や脳を育む、

 自然や創作物に触れる時間

 

などです。

 

私は、これらと近い感覚を、

お金に対しても持っています。

 

極端な例を出すと、

お金を全く無駄遣いしない節約だけの人生と、

適度な無駄もありつつ、お金を使うこと、

楽しむことに余裕のある人生であれば、

後者を選ぶ方が、大半だと思うのです。

 

しかしながら、時間に関しては、

行き過ぎた効率主義になっている方が

あまりに多いように感じます。

 

特に、ビジネスにおいて

納得した成果を出せていない方は、

 

「時間を無駄にしない」

 

ことが行き過ぎて、

家族との時間を削ったり、趣味の時間なども、

大幅に削ってしまっている方が多いのです。

 

ところが、

自分を豊かにしてくれる時間を削ると、

人生の質がどんどん悪くなっていきます。

 

その結果、ビジネスの成果が出る時期さえ、

さらに先送りになっているように思います。

 

私自身、起業直後に成果がなかなか出なかった時、

時間効率は徹底して意識しました。

 

しかし、妻と未来を語り合う時間や、

子ども達と触れ合う時間さえも、

削ったことはありません。

 

睡眠時間を多少削ったり、

お酒をしばらく自制するなど、

自らを追い込んだことはもちろんありますが、

本当に大切なことまで削ってしまうことは、

何のための人生かわからなくなると考えたからです。

 

人生に「if」はありませんが、

当時、私が家庭を顧みずに

仕事だけに時間を注いだら、

今より高い収入の代わりに、家族の愛を、

大なり小なり、失っていたかもしれません。

 

私達は、時間を無駄にしないために生まれたのではなく、

自由で豊かな人生を楽しむために生まれてきたのだと、

今、頑張り過ぎている人にこそ、伝えたいと思います。

 

追伸;

 

子ども達と、美味しい食事を食べて、

お互いが笑顔になる時間。

 

 

絶対に削りたくない、大切な時間の1つです。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b