■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「1億円」稼ぐことは、決して難しくない

2017年11月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


資産「1億円」以上の「富裕層」の方は、

日本において、全体の「2.3%」です。

 

ですから、

 

「そんな大金など、一生得ることができない」

 

などと、

1億円」を得ることは極めて難しいことだと

考えてしまっている方が多いのですが、

現実は、そうではありません。

 

もし、あなたもそう考えているなら、現時点で、

金融の正しい知識を持っていないだけです。

 

正しく「お金」を扱うことができれば、

1億円」という資産は、

誰もが手にすることが可能なのです。

 

その手段はたくさんありますが、現代において、

最も再現性が高く、10年、20年、30年先も

ずっと活用し続けられる「力」となり得るのは、

FX」での資産形成だと捉えています。

 

FXでは、残念ながら、

短期で爆発的に稼ぐことは難しいです。

 

しかしながら、「月利10%」程度であれば、

正しく投資し続けることによって、

誰にでも実現することが可能です。

 

たとえば、手元に「5万円」しかない方が、

毎月複利で、「月利10%」で運用し続けると、

資産はこのように拡大していきます。

 

1年目 3 15万円

 

2年目 9 45万円

 

3年目 27 135万円

 

4年目 81 405万円

 

5年目 243 1215万円

 

6年目 729 3645万円

 

7年目 2187 1935万円

 

7年で、「5万円」が「1億円」以上になるのです。

 

このシミュレーションには、

「税金」が勘案されていませんが、

FXは個人で行えば「分離課税」で、

どれだけ多額の利益を出しても、

20%の課税で済みます。

 

ですから、少しだけ利回りを向上させて

「月利11 %」程度で運用すれば、

毎年、税金をしっかり納税しながら、

上記のシミュレーションと同等の資産形成が可能なのです。

 

実際に、過去「5年」でこのように運用し続け、

5万円」を「5000万円」にした上で、

現在は「1億円目前」という状況になっているのが、

私のFXの先生でもある「keiさん」です。

 

昨日は、keiさんのご新居にお邪魔して、

産まれたばかりの赤ちゃんを抱かせていただきました。

 

 

誕生した日に、「70pips」の利確を

私達同志に与えてくれた天使「琉空翔くん」、

本当に、本当に、可愛かったです^^

 

また、keiさんからサプライズプレゼントとして、

東京が一望できる素敵な空間で、

「ドンペリ」をご馳走していただき、

とても幸せな夜でした。

 

 

keiさんのコミュニティ「kei承」に集まる仲間を、

全員、「勝てるトレーダー」にして、

全員、「資産1億円」にまで導く!

 

皆様と力を合わせて、実現したいと思います。

 

さて、どうして、「kei承」は全員が勝てるのか。

 

こちらのセミナー映像をご覧いただければ、

きっとご納得いただけるでしょう。

 

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

是非、ご登録ください^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「清貧」と「富裕」の両立

2015年04月21日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0421

 

日本では、純金融資産1億円以上の

富裕層が76万世帯、

5億円以上の超富裕層が5万世帯で、

合計81万世帯が富裕層に該当します。

 

日本の総世帯数が5000万なので、

富裕層は2%未満なのですが、

その合計資産約188兆円は

日本の資産全体の17%になります。

 

この富裕層への扉は

誰にでも開かれていて、

その方法は2つです。

 

アントレプレナー(起業家)か、

インベスター(投資家)ですね。

 

私は、起業家としては

最高月商が1000万円というレベルですし、

投資家としては、アベノミクスのおかげで

利益がやっと500万円を超えたところなので、

まだまだ未熟です。

 

しかし、それぞれの技術を磨き、

人生のステージをどんどん上げていこうと

志しています。

 

日本では、

お金儲けは悪いことだというイメージが

国民の意識の根底にあるように思います。

 

実際に、

人よりも多くのお金を持っている人は、

きっと何か悪いことをしているだろうと

疑ってしまう方が多いですね。

 

「武士は食わねど高楊枝」

という言葉もある通り、

貧しくてもその矜持を失わず、

誇りを持って生きる姿勢は

素晴らしいと思います。

 

ただ、「お金=悪」という概念からは

そろそろ卒業すべきだと考えています。

 

江戸時代からの儒教の思想である

「清貧の思想」と、

「富裕になる」ということは、

両立できると思うのです。

 

お金の教養を身に付けた上で

清く正しく生きていくことは

決して矛盾しないということです。

 

世界の資産家を見れば、

その財産を自分のものだけにせず、

慈善事業に積極的に投じていますね。

 

日本でも、少しずつですが

そのような方が増えています。

 

ですから私達は、

知を磨き、人脈を拡げ、

堂々と富を築いていくべきです。

 

私は、ますます事業と投資に積極的になり、

「清貧」と「富裕」を両立できる仲間を

拡大していきたいと願っています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

非課税贈与による「格差の再生産」

2015年02月28日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0228

 

孫への教育資金贈与が1500万円まで

非課税になっています。

 

現状では平成27年12月31日までですが、

今年の税制改正で、平成31年3月31日まで

延長される予定です。

 

この対策による経済効果は

確かにあるでしょう。

 

しかし、国民全体にとっては

極めて不平等な政策だと考えます。

 

そもそも、

1500万円もの大金を

孫に贈与できるのは

一部の富裕層だけです。

 

富裕層の孫だけが、

非課税となった潤沢な教育資金を注がれ、

質の高い教育を受けられるようになる

ということです。

 

また、「控除から手当てへ」と考えた

民主党の政策に逆行し、現政権は

「手当てから控除へ」と動いています。

 

具体的には、

年少扶養控除を復活させ、

児童手当を削減しようということです。

 

かつての自民党政権時代に

戻していこうということですね。

 

扶養控除の減税効果は

税率の高い高額所得者ほど大きいものです。

 

つまり、

「手当てから控除へ」とすることは、

低所得者に大きな負担をさせて、

富裕層の子育て支援に重きをおくということです。

 

ピケティの格差是正論が拡大している中、

現政権は格差拡大に舵を切っているとしか

思えないのです。

 

現在の富裕層(能力の高い人)の子孫は

その資質を受け継いでいるだろうから、

そこに教育投資を集中すれば

社会全体のためになる、

と言っているかのようです。

 

私は、そうは思いません。

 

「親が金持ち」である、

いわゆる「ボンボン」の人には、

無能な人が多いことを知っているからです。

 

慶應でも、電通でも、

そのような人をたくさん見てきました。

(例外もいますが)

 

私は、自らの能力を開発し、

自分の人生を変え、そして、

社会を変えたいと願う意識の高い人にこそ、

質の高い教育を与えていくべきだと思います。

 

国がそのような方向で動かない以上、

私自身は、質の高い学びの継承を

寺子屋スタイルで小さく続けていきます。

 

いずれ、この活動が

大きな社会運動になることを願って。 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

富裕層への課税と海外移住

2014年10月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

sunaba1021

 

お金持ちにもっと課税せよ!

という主張がありますが、

それは日本の衰退を早めます。

 

何故なら、

今や海外移住の障壁は低く、

日本を居心地悪く感じた富裕層は

簡単に外に飛び出してしまうからです。

 

そうすると、日本には、

お金を稼げない人ばかりが

残ることになってしまいますよね。

 

そんな国に、

未来はあるのでしょうか・・・。

 

子ども手当の所得制限が議論されたり、

富裕税、資産税も検討されている日本は、

努力して成功した人を讃えられない国家です。

 

そんな国が、

他国に負けずに

発展していくとは思えません。

 

私が直接知っている成功者達は、

大きなリスクを取って、

並外れた努力をしたからこそ、

一代で財を成しています。

 

それなのに、

高額所得者からもっと取れ!

という嫉妬のような攻撃を浴びると、

日本にいたくなくなるのは当然です。

 

彼らも、本当は、

日本で暮らしたいはずです。

 

四季を感じたいはずですし、

美味しい日本食を食べたいはずですし、

親族・仲間と交流したいはずなのです。

 

しかし、彼らは

成功者として尊敬されないばかりか、

取れるだけ取ろうとする国や民意に

堪えることが出来なくなって、

海外に出てしまうのだと思います。

 

税制の違いが大きな引き金なのは

もちろん当然ですが、

その前提として、です。

 

私は、日本が復活する為には、

成功者を素直な目で尊敬する姿勢を

取り戻さなければいけないと

考えています。

 

そうすれば、

彼らは会社を大きくして、

雇用を増やし、社員の給料を上げて、

日本に更に貢献してくれるはずなのです。

 

努力した人が

ちゃんと報われる社会にすること。

 

それが、

現在の暗い日本を

救う道になるのではないでしょうか。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料