■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「寿命が7歳延びる」笑顔のチカラ

2017年09月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ウェイン大学が行なった研究によると、

プロ野球選手のトレーディングカードの写真で、

笑顔が少ない選手の平均寿命が72.9歳だったのに対し、

笑顔を浮かべていた選手の平均寿命は、

80歳だったそうです。

 

笑顔を浮かべるだけで、寿命が7歳程度変わる、

という驚くべき結果が出たのです。

 

また、笑顔の研究者ロン・ガットマンは、

イギリスの研究者の実験を引用して、

笑顔1つで、チョコレートバー2000個分の

エンドルフィン(幸せを生み出す効果)が

脳内に出ると言っています。

 

実際に、チョコバー2000個を食べるのは

とても大変かと思いますが、その位、

笑顔のチカラが強烈だということですね。

このように、人生において、

笑顔は素晴らしい効果を発揮してくれます。

 

相手が笑顔でいてくれるからこそ、

自分も笑顔になれますし、

上記の通り、笑顔によって寿命が延び、

幸せになることができるのです。

 

我が家では、最近、

娘が良く笑ってくれるようになりました。

 

娘を笑わせて、娘の笑顔によって、

家族全員が笑顔になり、

お互いに幸せを感じ合える日々です。

 

「幸福だから笑うのではない。

 笑うから幸福なのだ」

 

フランスの哲学者アランが言う通り、

笑顔が、幸福をもたらしてくれると感じます。

だからこそ、私はビジネスの場面でも、

笑顔が素敵な方と組ませていただいています。

 

そして、多くの方を見ていても、

笑顔の方こそが早く、大きな成果を

出していらっしゃると感じます。

 

頑張っても上手くいかない状況だと、

愚痴や不満が増え、

なかなか笑顔になれないものですが、

そのような時こそ、自ら笑顔を作り出して、

また一歩前に、進んで行きたいですね。

 

私自身が苦しかった頃は、

妻の笑顔に助けられました。

 

そういう意味でも、

何かに挑戦する時のパートナーの存在は

とても貴重だと考えています。

 

あなたの挑戦を応援してくれる

パートナーの素敵な笑顔を、

大切にしてくださいね。

 

追伸;

 

妻が抱っこする娘の笑顔写真をアップしました!

 

 

この笑顔に癒されます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「待機児童ゼロ」3年先送り、日本の寿命縮まる

2017年05月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

安倍政権は、待機児童を解消する時期を

17年度末」と宣言していましたが、なんと、

3年も延期して、「20年度末」とする方向で

最終調整に入りました。

 

「働き方改革」「女性の活躍」

などと、耳障りの良い言葉ばかりを掲げながら、

実態は何も進んでいないことに、不信感が募ります。

 

そもそも、どうして17年度末が無理なのか、

何故、3年も延期しなければいけないのか、

詳細を伝える「説明責任」があると思います。

 

もちろん、一筋縄ではいかないことも、

理解しています。

 

認可保育園は価格が安いので、増やせば増やす程、

待機児童も増える構図がありますし、

保育所の入所要件が緩和されるほど、

希望数も増えていくという難しい問題です。

 

ただ、この課題を最優先で解決していく姿勢がないと、

日本の寿命自体が、どんどん縮んでいくでしょう。

 

預けられないから、働けない。

預けられないから、もう1人を産めない。

そのような声が、社会にたくさんあります。

 

その一方で、私の見解を申し上げたいのですが、、、

 

何故、子どもを預ける必要があるのでしょうか?

 

私は、子どもが3歳になるまでは、

何よりも子どもとの時間を優先して、

できる限り、一緒にいたいと考えていました。

 

先輩方のご意見をお聞きしても、

この時期が最も可愛いと認識していましたから、

一瞬一瞬の成長を、絶対に見逃したくないと思ったのです。

 

だからこそ、起業して自由になり、

自宅でできる仕事を選び、

その収入だけで生計が成り立つように、

全力で取り組みました。

 

その上で、妻と育児を協力しながら行い、

息子が4歳になるまでは家庭保育でしたし、

娘も、少なくとも3歳になるまでは、

どこかに預けるつもりは全くありません。

 

インターネットがこれだけ発展し、

パソコン1台、スマホ1台だけで、

どこでも、ビジネスや投資ができる時代です。

 

どこかに雇われて、通勤しなければ、

収入が得られない時代では無いのです。

 

ですから、シングルの方や、ご病気の方など、

第三者の支援が無いと育児が難しい場合以外、

国や会社に任せるのではなく、

夫婦で、育児の環境を整えていく。

 

そのような意識を持った親が増えていけば、

少子化も、待機児童も、自動的に解決すると思うのです。

 

政治に関しては、国に苦言を呈するだけではなく、

こうして、私たち国民が自らできることはないか、

常に考え続けることが大切だと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、11ヶ月になった娘の満面の笑みと、

1ヶ月ごとのお祝いの様子です。

 

 

 

このような笑顔を、日々見守ることができて、

毎月、毎月、子供たちの成長をお祝いできること。

 

この価値は、お金には換え難いものですね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人生100年時代の生存戦略「LIFE SHIFT」

2017年05月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

先進国で2007年以降に生まれた人の半分が

100歳まで生きる」予測がありますから、

私の子ども達も、人生100年以上となる可能性が

決して低くありません。

 

また、そのような社会になれば、

現在の年金システムは形を変えざるを得ず、

これまでのような「教育・仕事・引退」といった

3ステージの人生モデルが崩壊するので、

新たな生存戦略を練らなければならなくなります。

 

この未来に対して、警鐘を鳴らし、

独自の提言をしているのが、

ロンドン・ビジネススクール教授の

リンダ・グラットン氏が書いた、

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」

 

です。

 

私は、この本を、彼女が書いた

WORK SHIFT(ワーク・シフト)」とともに、

現代人の必読書だと捉えています。

 

そして、私達は、人生のさまざまな場面で

柔軟に新たなスキルを身につける必要があること、

そして、「お金」以外の資産を持つべきことを、

早いうちに認識するべきです。

 

なぜなら、寿命が短い時代では、

「引退」ステージのために、

金融資産を蓄積することが合理的でした。

 

しかし、寿命が延びると、お金を蓄積するよりも、

「より長く働くための資産」

を蓄積する必要があるからです。

 

それこそが、

 

・生産性資産

 

・活力資産

 

・変身資産

 

からなる「無形資産」なのです。

 

「お金を貯めるより、才能を貯めるべきだ」

ということです。

 

長くなった人生でのサバイバル術を、

真剣に学ぶ必要があるのですね。

 

会社員の方の場合、

定年になった途端にその人の能力が

ゼロになる訳ではありません。

 

つまり、定年を過ぎてからでも

「どう働けるか」

はその人の持つ才能にかかってきます。

 

自分の才覚が全てである起業家など、

独立した個人ならば、毎日が、

 

「才能のテスト」

 

を受けている様なものですから、

必然的に「無形資産の蓄積」をしています。

 

一方、会社員の場合は、定年が、

 

「初めて才能をテストされる」

 

タイミングになるので、

突然その機会が来て、途方に暮れないように、

今のうちから備えないといけません。

 

また、世界の先進国の中で、

日本は女性の労働参加率が最も低いのですが、

これは、

 

「家族全体が100歳になるまで、

 自分が養わないといけない」

 

というプレッシャーとして、

男性に重くのしかかってきます。

 

グラットン氏は、

 

「女性が働いていない状態で、

 最大の損失者は、男性。」

 

と言っていますが、

まさにその通りだと思います。

 

我が家では、現時点では、

妻に育児に専念してもらっていますが、

いずれ、子ども達が成長したら、

妻にも、何らかのビジネスに取り組んでもらい、

社会との関わりを拡げてもらいたいと思います。

 

長く生きていく人生を豊かにするために、

できるだけ早い段階で、

それぞれが自分の戦略を持っておくことが

とても大切ですね。

 

追伸;

 

これから100年前後、支え合う子ども達のキス。

 

いつまでも、兄妹仲良しを願っています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「寿命100年時代」を生き抜くために

2017年03月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

現在、先進国で生まれる子供は、50%以上、

105歳以上生きると見込まれています。

 

昨日、めでたく10ヶ月を迎えた娘も、

これから105年以上生きていく可能性が高いのです。

 

 

100年前に生まれた子供が

105歳まで生きる確率は1%に満たなかったので、

現代は急激に、長寿化が進んでいることになります。

 

私と妻も、50%以上の確率で

95歳以上生きる世代ですから、

親子で「寿命100年時代」をどう生きるかを、

真剣に考えていかなければいけません。

 

年金の問題、保険の問題など、

暗い話ばかりが議論されていますが、そうして、

自分がコントロールできない部分だけを見て

「貧困」と「後悔」の老後を待つのではなく、

長寿を恩恵にする生き方を、

個々人が設計していくべきなのです。

 

そのために必要なのは、

時間とお金を「投資」し続けることです。

 

投資し続ける人こそが、長期的に、

大きな収入を得て、健康を維持し、

「寿命100年時代」を豊かに

生きていくことが可能になります。

 

一方、企業も、社員のライフスタイルに合わせた

柔軟な働き方を与えざるを得なくなるでしょう。

 

富士通は、4月から全社員3.5万人に

在宅勤務制度を与えると発表しましたが、

このような柔軟性が、すべての企業に求められ、

その上で、定年の制度見直しや、

給与体系の改革も求められていくことになります。

 

一時期は、子育てや親の介護に集中したり、

それらがひと段落したらまた働き始めるなど、

柔軟な仕事の環境を与えながら、70代、80代まで、

働き続けてもらう形を模索することになります。

 

ただ、すべての企業に

その柔軟性を期待することはできませんし、

国や会社に依存するだけではいけないでしょう。

 

ですから、個々人が意識を高く持って、

「寿命100年時代」をどう生きるかを

検討し続けなければいけませんね。

 

私は、その意識をしっかり持って、

100年を幸せに生きるための力を自分自身で育み、

そして、その力を多くの人に与えられるように、

努力していきたいと思います。

 

追伸;

 

日本では100歳を迎えた人に「銀杯」が贈られますが、

2016年以降、純銀製から銀メッキに変更となりました。

 

制度が始まった1963年には153人だった対象者が、

2016年には3万人規模へ。

 

対象者急増による予算抑制と厚労省は言っていますが、

このような変化からも社会を注視して、

未来をしっかり考える機会にしたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

健康マネジメントは「長期投資」

2016年09月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa20160907

 

平均寿命が38歳だった江戸時代において、

徳川家康は75歳まで生きました。

 

家康は、薬学医学書を大量に読み、

部下の侍が病気になると自ら薬を調合し

様々な病気を治したそうです。

 

当時は、このような健康や美の知識は

国の頂点を担うような

特権階級だけのものでした。

 

しかしながら、現在は、学ぼうと思えば、

誰にでも学べる環境が整っています。

 

無料で得られる情報だけでも、

「白い麻薬」と言われる砂糖の危険性や、

トランス脂肪酸たっぷりの食品による害、

化学調味料ばかりの味付け、

脂肪分の多い料理が持つリスクなど、、、

 

私達が選択するべきではない食品を

自ら見抜いていくことは、

決して難しいことではありません。

 

それなのに、ホテルの朝食ビュッフェで

他の方がお皿に乗せる食事を見ると、

健康への意識に欠けている方が

とても多いと感じます。

 

たとえば、朝から大量のケーキを食べたり、

大量の炭水化物、揚げ物ばかりを選んだり、、、

 

そのような方の身体を見ると、

体型を崩していて、肌も良い状態ではありません。

 

その一方、素敵な体型で肌ツヤの良い方は、

少量でバランスの良い食事を選んでいます。

 

このような様子を見て、

健康とは、「長期投資」だなと感じます。

 

人は短期的な変化を期待するので、

昨今流行する健康法は、

短期投資的なものばかりです。

 

しかし、そのような手法だと、どうしても、

「ハイリスク・ハイリターン」になります。

 

しばらくすると健康を害してしまったり、

一時的に痩せても、

あっという間にリバウンドしたり、、、

 

また、その健康法を行うのに、

多額のコストが必要になってしまうことも

多いものです。

 

健康マネジメントは、自分の身体を見つめ、

日々の行動を確認していけば、

誰もが、自分で出来るはずです。

 

食事・睡眠・運動のポートフォリオを正しく組んで、

最適な長期投資を続けていきたいですね。

 

息子とゴルフのパット練習をする中で、

健康のためにも、一緒にラウンドできる日が

楽しみになりました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

離婚の「真相」を知った夜

2015年09月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

hawaii20150928

 

ハワイで初めて、実の父との別れの真相を

すべて聞かせてもらいました。

 

そして、父の一方的な

「不倫」だと捉えていた裏側には、

実は、様々な物語が隠れていたことを

知りました。

 

それは、「母にも責任がある」

ということではなく、

離婚に至るに関係する人間が複数いて、

それらが複合的に交じり合った結果が、

父と母の離婚として表れたのだ、

ということです。

 

私が中学、高校の時は、

母は父のことを一方的に

責めていたように感じていました。

 

しかし、

現在の母からは、

憎しみに偏ったような感情は

感じられません。

 

もちろん、

父がしたことをすべて

肯定している訳でもありませんが、

部分的には、理解を示す一面も

垣間見られました。

 

そして、今まで親子で

避け続けてきたこの離婚の話題も、

自然と語り合えるようになっていました。

 

母は、半年程前から、

私のメルマガを読んでくれています。

 

その上で、最近の離婚に関する話題は、

複雑な心境を抱えながらも、

いよいよ、向き合う時が来たのだと

見守ってくれていたそうです。

 

一方、ブログやFacebookのコメントまでは、

母はチェックが追い付いていませんでした。

 

つまり、私の伝えたいことに対して

皆様からどのような反響があるかは、

これまで一切、

確認できていなかったそうです。

 

そこで、夕食の際に、

私が頂いている数多くのコメントを

母に見せると、一つ一つを読み進めながら、

母は涙を流し始めました。

 

苦労を掛けた息子が、今、

その過去を教訓にして、多くの方に

共感して頂いていること、、、

 

そして、

こうしてハワイに一緒に来て、

笑いあり、涙あり、

苦労した幼少期のことを

共に語り合っていること、、、

 

「お母さん、

 もう寿命が縮まっても良い、、、」

 

そう感じてしまう位に、

幸せだと言ってくれました。

 

ハワイ初日の夜は、

私達親子にとって、

忘れられない晩餐となりそうです。

 

母と一緒に飲んだ赤ワイン、

とても美味しいお酒でした^^

 

追伸1;

 

3世代で楽しめると考えた「田中オブ東京」、

母は喜んでくれましたが、

息子は、、、残念ながら無反応でした、、、

 

鉄板焼きのエンタテインメントは、

2歳児にはまだ早かったようです。。w

 

追伸2;

 

私と半田さんの短時間のコンサルのため、

大阪からわざわざハワイにお越し下さったのは、

東京大学卒業後、某大手企業で

キャリアを積んだ方でした。

 

時代は確実に変わっていますね。

 

旧来型の成功は、

現代では価値を持ちません。

 

働き方を激変させて、

生き方をも大きく変えるべきですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ゴールを失った人の寿命は1年半

2015年01月14日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0114

 

ゴールを失った人間は早死にする運命で、

平均1年半で亡くなってしまうという

統計があります。

 

死因は様々ですが、

突然病気になってしまったり、

自ら死を選んでしまったりするのです。

 

このことに関して、

国際的教育機関TPIを設立した

世界的な心理学者ルー・タイスは、

 

「人は目標を失うことで、

 自ら死に向かっていく。」

 

と語っています。

 

若くして成功することが出来たとしても、

その後に「ゴール」が描けなくなり、

人生に絶望してしまうなんて、

とても悲しいことです。

 

実際に、起業して成功した知人の中には、

「1億稼ぐぞ!」と考えていたものの、

実際に稼いだみたらそこには幸せが無く、

 

「何の為に頑張ってきたんだ・・・」

 

と燃え尽きてしまう方が多いです。

 

だからこそ私は、

自分の収入などを目標にすることは

とても危険だと考えています。

 

自分だけの為ではなく、

家族や仲間にベクトルを向けて

目標設定をすべきだと思うのです。

 

「1人でも多くの方を救う」

 

「周囲を笑顔で満たす」

 

「目の前にも、遠くにも、愛を届ける」

 

このように、

自分の利益の為ではなく、

誰かの心の充足の為であれば、

そのゴールまでの旅路は

永遠に続いていきます。

 

寿命が来る時まで、

己の「心」や「頭」を磨き続け、

周囲の方へ貢献していくことが

使命になりますからね。

 

そして、

そういう姿勢を示せる人間であれば、

周囲の方から必要とされるからこそ、

命も長く与えられると思うのです。

 

経済的に困っている状況で、

「お金が…」となってしまうのは

仕方が無いと思います。

 

しかし、その先には、

自分だけではない方向へ

希望を見出だすようにしたいですね。

 

いつまでも

見失わないゴールを追い掛けて、

走り続けていきましょう!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

歩くスピードと寿命の関係

2014年12月12日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa1212

 

心臓は全身に血液を送り、

引き戻すとされていますが、

実は、そんな力はありません。

 

拳(こぶし)大の臓器では、

そこまでのことは出来ないのです。

 

それでは、どうやって全身に

血液が流れるのかと言うと、

筋肉のミルキング・アクション

(乳搾り機能)が必要なのです。

 

筋肉が動くと、

筋肉内を走る血管が

収縮・拡張(ミルキング)することで、

血行が促されていきます。

 

また、筋肉が包む

臓器の血行も促されるので、

その臓器の働きを良くする

という効果もあります。

 

以前は、

「心臓病の人は運動は禁止」

というのが医学界の常識でしたが、

今では、狭心症や心筋梗塞の患者にも

「筋肉トレーニングをするように」と

勧告を出すようになっていますね。

 

私は、「老化は足から」を意識して、

足を中心に鍛えています。

 

というのも、

「歩くスピード」の違いによって

寿命が変わるという調査結果もあるのです。

 

ピッツバーグ医大の

ステファニー・ストゥデンスキー博士が

高齢者500人の日常の歩行速度を測定し、

10年後の健康状態を調べたところ、

 

・歩くスピードが遅かった人 77%死亡

 

・歩くスピードが中程度の人 50%死亡

 

・歩くスピードが速かった人 27%死亡

 

という明確な結果が出た程です。

 

ただ、足を鍛えると言っても、

ジムのマシンは無機質ですし、

ただ歩くだけでは物足りないですよね。

 

そこで、私が最近見付けた

「足を鍛える」ツールが、

公園の遊び場で見付けたこの急な坂です。

 

この坂を全力で駆け上がり、

転ばないように駆け下りていくと、

足がパンパンになります。

 

息子は、私の様子を見て、

 

「パパ、もう一回!」

 

と喜んでくれますし、

妻が写真を撮ってくれて

こうして情報発信で有効利用出来ます。

 

このように、同じ時間で

「運動」と「家族団欒」と「情報発信」を兼ねて、

幸せを幾重にも重ね合わせていくような意識も

あらゆることを続けていくコツですね。

 

あともう一つ。

 

運動で血行が良くなると、

脳も活性化します。

 

全身の70%の筋肉が集中する

下半身を効率的に鍛えながら、

あらゆる幸せを享受したいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

心臓は20億回の鼓動で止まる運命

2014年12月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1202

 

心臓の生涯鼓動回数は決まっていて、

誰もが皆、20億回で命を終えます。

 

他の哺乳類も同様で、

10-20億回で心臓が止まる

運命にあります。

 

例えば、ゾウとネズミは

全く違う動物に見えますが、

心臓の鼓動回数はほぼ同じで、

約15億回です。

 

しかしながら、

それぞれの寿命は、

ゾウが50歳、ネズミが3歳です。

 

ネズミは1秒で10回鼓動するのに対し、

ゾウは4秒で1回しか鼓動しないので、

同じ15億回を打ち終える時間が

全く違うのですね。

 

ところで、若い頃から

走り続けた人の心臓は

「スポーツ心」と言われ、

脈拍が遅くなっています。

 

安静時の心拍数が45程度の

アスリートも多くいるのです。

 

一方、スポーツをして来なかった人が

年齢を重ねてから無理な運動をすると、

生涯鼓動回数を浪費するだけで、

命を縮める行為だと指摘する医師も多いですね。

 

「命」という字は、

「人を一叩き」と書きます。

 

この瞬間も、胸を叩き続ける、

「心臓」の「鼓動」のことを指しているのです。

 

20億回、心臓は私達の胸を叩き続け、

その役目を終えると共に、

私達の命は終わります。

 

1円の有り難みを感じられない人が

お金に恵まれないように、

1回1回の心臓の鼓動に感謝出来ない人の生涯は

儚く、過ぎ去って行きます。

 

心臓の一叩き、一叩きに感謝して、

私達に与えられた「命」を

全うしていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

夫婦関係と寿命の考察

2014年07月30日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

mama_tsubasa0730

 

未婚者と既婚者が病気になるリスクは

大きく異なるというデータがあります。

 

例えば、精神的な病気になる比率は、

未婚者は既婚者に比べて2倍以上になります。

 

中でも、男性は3.1倍、女性は1.7倍です。

 

これらは、

イギリス、アメリカを中心とした

世界各国の複数の調査結果の平均です。

 

日本においても、

9万人以上を対象とした

病気による死亡リスクの調査があり、

既婚者に対し、未婚者が病死する確率は、

男性で1.9倍、女性で1.5倍になっています。

 

結婚は、夫婦それぞれの

「心」、そして「命」を、

救っているということですね。

 

特に、男性は、

配偶者の存在の恩恵を

強く受けているということです。

 

また、人生全体に対する満足度は、

 

健康満足度 < 仕事満足度 < 結婚満足度

 

という順番に

関連性が強くなります。

 

つまり、

「健康」より、

「仕事」より、

「結婚」の満足度によって

人生の満足度が決まるということです。

 

それでは、結婚満足度は

どうしたら高められるでしょうか?

 

それは、「お金」

・・・ではありません。

 

国内外の調査で明らかになっているのは、

最も結婚満足度を高めるのが、

「会話量」、つまり、

夫婦のコミュニケーションなのです。

 

以前、

マスコミ関係者の離婚率の高さを

書かせて頂きましたが、

夫が仕事を優先するあまり、

夫婦関係が破綻するケースが

非常に多いです。

 

マスコミ業界だけではなく、

日本社会全体に、

「働き過ぎる美学」が

浸透しているように思います。

 

そしてこのことが、

非婚化、晩婚化、少子化に

繋がっていると言えるでしょう。

 

人生は、愛した人を幸せにして、

それによって自分も幸せに導くこと、

という原点に立ち返ると、

現在の生き方に疑問を持つ方も

多いのではないでしょうか。

 

特に男性は、

自分の命を守ってくれる

女性に感謝して、

働き方を変えるべき時代、

そして、変えられる時代だと

考えています。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料