■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ロイヤルホスト」の果敢な挑戦

2018年08月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻の実家に帰省する途中、関越が大渋滞で、

車中で長期戦になりそうだったので、

「今のうちに腹ごしらえだ!」と、

「ロイヤルホスト」に入りました。

 

 

・沿道型の駐車場付きレストランを発案

 

・大卒を初めて定期採用

 

・外食企業で初めて上場

 

・全席禁煙(店内の一角に喫煙室あり)

 

と、業界の中で常に先見性を持ち、

改革し続けているファミリーレストランです。

 

創業者の江頭匡一さんは、

 

「食べ物はカルチャー、産業はサイエンス。

 私達は、それぞれを25%75%で経営する」

 

とおっしゃっていたそうです。

 

飲食業としての店主のこだわりよりも、

サイエンスの方を重んじていて、

数字やデータに基づく科学的な経営で、

「水商売」と呼ばれたレストランを

「外食産業」にまで成長させたのです。

 

一時期は、デフレ対策で遅れをとり、

低価格路線を突き進む「ガスト」などに

水を開けられていました。

 

しかしながら、江頭さんが亡くなった後も、

彼の薫陶を受けた矢崎精二さんが、

敢えて原価を上げ、価格を下げない戦略を貫き通し、

高級路線で生き残ることになったのです。

 

さらに、最近では、

 

24時間営業の撤廃

 

・休業日の導入

 

・キャッシュレス化

 

などにも挑戦しています。

 

江頭さんから代々受け継がれる

「サイエンスに基づいて質を高める」意識が、

業界内でも果敢に挑戦し続ける魂を

生んでいるのでしょうね。

 

さて、

 

「数字やデータに基づく科学的な経営」

 

というものを、

私は、FXを通じて学んでいます。

 

データをしっかり分析して、

その統計学により正しい投資をし続ければ、

資産は、間違いなく増えていくのです。

 

ロイヤルホストが、

サイエンスで勝ち続けているように、

私達個人も、サイエンスで資産形成することが

可能だということです。

 

お盆明けは是非、8/188/25

2週連続で開催するFXセミナーにご参加ください。

 

中には、両日ご参加くださる方もいらっしゃり、

私の熱意が伝わっていることを大変嬉しく思います。

 

こちらから、どちらかの日程、

あるいは、両日、お申し込みくださいね!

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

息子は、おもちゃがたくさんのガスト派!

 

私と妻は、ロイヤルホストやシズラー派!

 

あなたは、どのファミレスがお好きですか??

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通の「週休3日」開始と、元同僚の「本音」

2018年06月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

本日6/9(金)から、電通で月1回の「週休3日」が

試験的に導入されます。

 

年内の実施予定日は、6/9(金)、7/11(水)、8/8(水)、

9/21(金)、10/10(水)、11/9(金)、12/12(水)の

7回ということです。

 

つまり、個々人が好きな時に休めるのではなく、

「全社一斉の強制的な休み」なのです。

 

また、「インプットホリデー」という名前の通り、

 

より良いアウトプットのために、自分にインプットする日

 

ということです。

 

高圧的な上司から、

 

「何をインプットしてきた?」

 

と聞かれるのが想像できます。

 

早速、後輩数名に、

 

「インプットホリデー、休めてる?」

 

と送ったら、

 

「残念ながら、家で仕事です!」

 

という返答がありました。

 

まあ、そうなりますよね。。

 

土日も返上で残業するような会社で、突然、

「週休3日」が成り立つはずが無いのです。

 

今、AbemaTVで、

 

「会社は学校じゃねぇんだよ」

 

というドラマを放送していて、

藤田晋社長の創業期のドラマや、

CAグループWAVEST松浦淳平社長の話をベースに

鈴木おさむさんが脚本を書いています。

 

その中で、主演の三浦翔平さんが語るのが、

 

・嘘ついちゃいけないのが学校、

 嘘も必要なのが会社

 

・ルールを守るのが学校、

 ルールを破ってでも成功を追い求めるのが会社

 

・喧嘩しちゃいけないのが学校、

 喧嘩してでも、勝ったやつが上に立つのが会社

 

このような台詞があるのですが、

今電通がやろうとしているのは

まさに「学校」のようなやり方であり、

 

「全員で一緒に休みましょうね」

 

という古い概念だと感じます。

 

・経営者が従業員を管理する

 

・全社一律の働き方をする

 

・上司が部下より偉い

 

このような今までの会社のあり方を破壊し、

フラットで個々人が活躍しやすい組織を目指すべきです。

 

とはいえ、今日、一歩進んだことは事実です。

 

元同僚たちから、

今後の前向きな変化を聞けることを

楽しみにしています。

 

追伸;

 

水が気持ち良い季節になってきたので、

私達はインプールホリデーです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通「月1回平日休業」試験的導入に関して

2018年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通のその後の施策を楽しみにしていましたが、

昨晩、極めて残念な発表がありました。

 

働き方改革の一環として、「月1回」、

平日に全社的な休業日を設けるというものです。

 

大失敗している「プレミアムフライデー」の二の舞、、、

 

瞬間的にそう感じたのは、私だけではないはずです。

 

そもそも、高橋まつりさんが亡くなったのは、

恒常的なサービス残業に加えて、

個人の尊厳を破壊するようなパワハラがあったからです。

 

若手社員は、上からの命令が絶対の奴隷であり、

それに逆らえないという風土がある限り、

抜本的な解決策にはなり得ません。

 

それなのに、月に1回の強制的な休みを設けるだけで、

改革の一歩だと考えているのであれば、

至極、的外れだと言わざるを得ないでしょう。

 

求められるのは、全社一律の施策ではなく、

社員の多様性に応えるものです。

 

好きな時に働いて、好きな時に休む。

 

SOSを出す社員の異動や休職に関して、

迅速に対応する。

 

働きたい時期は猛烈に働き、

家族の時間を大切にしたい時期はたっぷり休む。

 

そのような個々人のニーズに向き合った

組織づくりをしていく必要があります。

 

もちろん、それは経営者側、管理者側に

大きな負担が掛かります。

 

社員の評価をどうするか、

クライアントにどう説明するかなど、

とても難しい問題が残るでしょう。

 

「この日は休め!」

 

と強制的に休ませて、

関係各社にもアピールした方がラクです。

 

ただ、今、ラクして良いのか?と思うのです。

 

貴重な命を奪った責任を、

もっと重く受け止めた言動をして欲しい。

 

あの事件の後の報道を見ていると、

 

「電通、辞めて良かった、、、」

 

と思うようなことばかり。。。

 

「電通、辞めなきゃ良かった、、、」

 

と、私が思うようなリリースを待っていますし、

それができた時、日本の働き方改革において、

電通が社会をリードすることになると考えています。

 

追伸;

 

息子には、周囲の人が言うことは疑え!

本当の自由を勝ち取れ!という教育をしています。

 

その成果が徐々に現れ始め、、、

 

 

妻の制止を無視して、噴水に突っ込み、

ずぶ濡れになる自由人に育っております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

今年初「かき氷」と、「砂糖税」の拡大

2018年04月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 


子供達の強いリクエストにより、

今年初となる「かき氷」を食べに行きました。

 

近年は、かき氷ブームなのか、私の自宅の近くは、

長蛇の行列ができるかき氷屋さんが数店舗あります。

 

確かに、真夏のかき氷は美味しい!のですが、

灼熱の中で長時間並ぶのは辛い!ということで、

 

「まだ行列ができない、今のうちに行こう!」

 

と、家族で味わいに行ったのです。

 

 

ランチでお腹いっぱいになった直後でも、

巨大なかき氷を、ペロッと食べてしまう子供達。

 

 

特に、まだ1歳の娘が、

自分の顔よりも大きなかき氷を

あっという間に食べてしまう様子は、

見ていて圧巻でした。

 

 

ただ、気になるのは、「砂糖」。

 

近年の糖質制限ブームの中で、

私も様々な本などから学んでいますが、

砂糖の摂り過ぎは、明らかに身体に悪いですね。

 

私自身は、血液検査で特に問題がありませんし、

元々、炭水化物が大好きなので、

極端に制限することはしていませんが、

それでも、ストレスにならない範囲で、

糖質を少なからず減らす意識を持っています。

 

このような意識は、世界で拡大していて、

アジアでは、甘い飲料に課税する

「砂糖税」が拡大しています。

 

2017年秋に、タイが導入しましたが、

この度、フィリピンでも課税が始まり、

インドネシアやベトナムでも、検討が始まりました。

 

シンガポールでは、課税という形ではありませんが、

飲料大手各社と、砂糖含有量を12%未満にすることで

合意しています。

 

砂糖が含まれた食べ物、飲み物は、

子供達がとても喜ぶので、

あまりに制限してしまうのは可哀想です。

 

しかしながら、

極端に与え過ぎないように注意しながら、

適度に、親子で甘いものを楽しむ夏にしようと思います。

 

追伸;

 

かき氷屋さんのくじ引きで、

大きなぬいぐるみを当てる息子!

 

 

さすが、強運の持ち主です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

座りすぎで「ガン」「糖尿病」「脳梗塞」

2017年10月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「座りすぎ研究」の第一人者として知られる

早稲田大学スポーツ科学学術院教授、

岡浩一郎さんの著書が話題になっています。

 

「長生きしたければ座りすぎをやめなさい」

 

社会には様々な面白い研究がありますが、

「座りすぎ」の研究とは、とても斬新ですよね^^

 

しかしながら、実は、米国のシリコンバレーや

北欧の先進的オフィスでは、現在、

座らずに立ったままでデスクワークをすることが

積極的に取り入れられています。

 

座りすぎが健康に悪く、

病気や死を招くことが分かっているからです。

 

また、立って仕事をすることで

精神状態が良好になり、生産性も上がることが

広く知られているのです。

 

これまでの日本の会社では、

デスクに座り続けることが多く、

110時間以上座っている方も少なく無いのが

現実だったと思います。

 

私も会社員時代、営業職だった時期以外は

ずっと座り続けていたので、当時を思い返しても、

 

やはり心身の状態は良く無かったと感じます。

 

起業してから、心身ともに健全になっているのは、

ストレスが激減していることが主因だと捉えていますが、

定期的に身体を動かすことを意識していることも、

無視できない要因の1つです。

 

一方、たとえばイギリスでは、

 

「座る時間を4時間まで減らすこと」

 

「立ち机を有効に活用すること」

 

など、労働者への具体的な提案もしている程、

座りすぎからの脱却が啓蒙されています。

 

そして、日本でも、

少しずつこの流れを取り入れる企業が出ており、

楽天が昇降式のデスクを13000台導入したり、

アイリスオーヤマでは、

 

「座った姿勢でのパソコン使用を禁止する」

 

と発表するなど、意識改革が急速に進んでいますね。

 

座りすぎは、「ガン」「糖尿病」「脳梗塞」など、

重大な病気を誘発してしまうことが、

すでに証明されています。

 

あなたがもし、

現在何らかの体調不良を感じているなら、

「座りすぎ」を疑ってみるのはいかがでしょうか?

 

日常の中のちょっとした心掛けで

命を守ることができる可能性があるのですから、

主体的に、椅子から離れる時間を作りたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、

先日の運動会でのオフショットです^^

 

全身を思いっきり動かして、

心身ともにリフレッシュし、とても楽しかったので、

早くも来年の運動会が待ち遠しいです!!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ベーシックインカム導入」と「超ヒマ社会」

2017年05月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

FacebookCEOマーク・ザッカーバーグ氏が、

ハーバード大学の卒業生へのスピーチにおいて、

「ベーシックインカムの導入」を提唱しました。

 

シリコンバレーでは、やや遅れての支持表明ですが、

これにより、社会の中でのベーシックインカム議論が

より活発になりそうです。

 

AIなどの科学技術の進歩によって、

多くの仕事は、人間がやる必要が無くなります。

 

それによって、

 

「多くの人の仕事が奪われる」

 

と悲観されているのですが、

実は、その一方で、

 

「人が働かなくても、富を万人に還元できる」

 

社会を実現できる可能性があるのです。

 

ザッカーバーグ氏は、大学生に対して、

「テクノロジーは進化し続けている。

 

 だからこそ、生涯を通した継続的な教育の価値を

 より重視する社会を目指すべきだ。

 

 やりたいことを追い求める自由を

 すべての人が享受するには、コストがかかる。

 

 そのためのコストは、私のような人間が払うべきだし、

 君たちの多くが成功を収めたなら、

 その時は、君たちも払うべきだ」

 

と語っています。

 

まさに、尊敬すべき成功者像ですね。

 

私自身は、ベーシックインカムの導入に伴い、

社会にどんな変化が起こるのかのデータ

(個々人が生き甲斐・働き甲斐を無くすなど)

が不足しているので、慎重派でした。

 

しかし、複数の国で実験が始まっており、

現時点では、完全に否定されるべき現象は

起こっていないようです。

 

これから、もっと精査を進めるべきでしょうが、

格差を是正する1つの案として、引き続き、

検討していくべきですね。

 

いずれにしても、これからの時代には、

仕事から解放される方が続々と増えるのは事実です。

 

その変化を、慶應大学の中村伊知哉教授は、

 

「超ヒマ社会が実現する」

 

と説きます。

 

また、マレー・シャナハン氏は、

 

「製品とサービスが経済的な底辺層にも行き渡り、

 教育が平等に与えられ、空前の文化表現の時代となる」

 

と「シンギュラリティ」に書いています。

 

経済的自由、時間的自由を手にした時に、

人生において何に取り組んでいくか、

今のうちに、取り組むべき対象を

選定していくべきですね。

 

私自身は、今よりも自由になり、

今よりも収入が増えたとしても、

堕落することなく、育児に、ビジネスに、そして投資に、

楽しみながら、全力で向き合い続け、

自己成長し続けたいと思います。

 

追伸;

 

娘の表情が豊かになり、

良く笑ってくれるようになりました!

 

今日で、11ヶ月です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ビックカメラ等26万店、ビットコイン決済導入へ

2017年04月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

まだまだボラティリティーの高いビットコインですが、

決済手段としてのプラットフォームが整いつつあります。

 

「ビックカメラ」は、資本参加している

取引所最大手の「ビットフライヤー」と組み、

有楽町店とビックロ新宿東口店で

今月7日からビットコイン決済を導入。

 

「リクルート」は、元々リクルート系の

「コインチェック」と組んで、「メガネスーパー」

「プラザ」「ユナイテッドアローズ」等で

Airレジ」を使ったビットコイン決済を今夏から導入、

対象は全国26万店にも及びます。

 

各銀行も慌てて、海外送金を含めた銀行振込に、

「ブロックチェーン」の技術を導入する

という動きがありますが、いよいよ、

金融に大きな変革がありそうですね。

 

ただ、注意したいのは、

 

「必ず儲かる仮想(暗号)通貨がある」

 

「これに投資するだけで確実に年利○ %

 

というものが横行していて、

その大半が、多大なリスクがあることです。

 

それこそ、私が「Ryos Coin」というものを発行して、

これを買ったら億万長者になれるという宣伝も可能です。

 

私は当然、そのようなことはしませんが、

似たような話が至る所に転がっているのが、現状です。

 

「チャンス」があるところには、

「リスク」、あるいは、「罠」も、

同時にその裏に横たわっているということを、

私達は今こそ、認識しなければいけませんね。

 

「絶対」「必ず」「100%

 

は、世の中に1つも無いのです。

 

その上で、私は、

ビットコインの動向には注目しています。

 

今現在、そうなりつつあるように、

銀行の存在を脅かす存在になり得るからです。

 

両替をする必要も、高い手数料を払う必要も無く、

海外の様々な国で消費ができる社会になったら、

その利便性を、人間が手放すはずが無いからです。

 

これまでに生まれたビットコイン長者のように、

今現在から、ビットコイン関連で

億万長者になる人は少ないでしょうが、

生活費の大半を、ビットコイン系の不労収入で得る、

という人が出てくる可能性は「ある」と考えています。

 

そこで、私も資産の一部を、

マイニングの事業や、決済システムの導入等に投資し、

個人単位で参画しています。

 

現在、商社と同じような輸出入ビジネスを個人でやり、

大きな利益を得ている方が増えているように、

決済関連に個人で参入し、そこから、大きな、

大きな富を得る人が増えていく未来があると感じます。

 

もちろん、ビットコインの取引承認までの時間ロス、

同時間での取引制限などの問題があるので要注意ですが、

ビットフライヤー等が、それらのリスクを取る仕組みも

用意されているので、その動向も注視したいと思います。

 

4/1には改正資金決済法が施行され、7月からは、

仮想通貨購入時の消費税も無くなりますので、

ビットフライヤーが新聞広告を展開したように、

本当に「仮想通貨元年」になりそうですね。

 

玉石混交(混淆)の中で、

怪しいものにお金を奪われないように、

新たな金融システムの知識を十分に身に付けながら、

それぞれの自己責任のもとで、

未来を感じるものにbetし、学んでいく、

そのような意識が大切な時代だと思います。

 

追伸1

 

1回のペースで通っている、自宅近くのイタリアン。

 

 

 

このお店でもビットコイン決済できるようになる日を

(私が関わる決済システムの営業の機会を窺いつつ w

楽しみにしています^^

 

追伸2

 

マーケットの大きさを鑑みると、

株やFXでの資産運用の方が圧倒的に安定的です。

 

現在、その投資スキルを持ったRyos Partyの仲間から、

しっかりと学ばせていただいていますので、

近日中にシェアしたいと思います!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

残業時間上限「100時間」が「画期的」の愚

2017年03月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

政府が導入を検討する「残業時間上限規制」は、

100時間を基準とすることで決着し、

安倍首相は、これを「画期的」と評価しました。

 

もう、国に「働き方改革」など任せられないですね。

 

過労死の基準が80時間であるのに、

100時間を容認してしまったら、

過労死が合法的に認められたようなものです。

 

さらに、現行の制度では、

休日の残業はカウントされないのです。

 

「企業は、国民の命を奪って良い」

 

と、国が認めてしまったことと

「同義」と言っても過言ではありません。

 

国も、会社も、

人の命を犠牲にした成長しか描けないのならば、

私達は何にも依存せずに、自分の力だけで

強く生きていく道を創っていくしかないのです。

 

そもそも、労働基準法に45時間制限があるのですから、

36協定など撤廃して、45時間以上残業させる会社に

重罰を与えていくくらいのことをしなければ、

「働き方」など、何も変わらないでしょう。

 

パーキンソンの法則「第1法則」にある通り、

 

「仕事の量は、完成のために与えられた時間を

 すべて満たすまで膨張する」

 

のですから、自明のことです。

また、そもそも、「労働時間」だけに

焦点が当たっていることが問題です。

 

昨年の電通問題の際に再三指摘しましたが、

パワハラ・セクハラという異常な縦社会の風土が、

日本企業に色濃く残っていることにこそ、

メスを入れていかなければいけません。

 

東芝の問題も、下が上に何も言えない風土が、

不正会計等につながったという指摘と同じです。

 

このような歪な上下関係を破壊しないと、

働く環境は全く改善されないでしょう。

 

まあ、多くの識者が言う通り、

このままでは、「会社」というものの存在自体が、

近いうちに危ぶまれるのは間違いありません。

 

旅行中にネガティブな情報に接したくなかったので、

この報道は見て見ぬ振りをしていましたが、

帰京後に改めて、この報道や周辺情報を確認して、

あまりにも酷いと感じています。

 

電通の後輩、高橋まつりさんのお母様のコメントを、

ここに引用します。

 

 月100時間働けば経済成長すると思っているとしたら、

 大きな間違いです。

 

 人間は、コンピューターでもロボットでも

 マシーンでもありません。

 

 長時間働くと、疲れて能率も悪くなり、

 健康をそこない、ついには命まで奪われるのです。

 

 人間のいのちと健康にかかわるルールに、

 このような特例が認められていいはずがありません。

 

 繁忙期であれば、命を落としてもよいのでしょうか。

 

 命を落としたら、

 お金を出せばよいとでもいうのでしょうか。

 

 娘のように仕事が原因で亡くなった多くの人たちがいます。

 

 死んでからでは取り返しがつかないのです。

 

私は、国や会社を変えていこうとする、

彼女の活動を心から応援しつつ、

国や会社に頼らない強い生き方を

自ら、啓蒙し続けていきたいと思います。

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料