■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


超高齢化社会での「介護」の問題

2018年01月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私の祖母が脳梗塞で倒れ、半身不随になった後、

私と妻は実家に戻り、祖母の介護を手伝いました。

 

特に頑張ってくれたのは妻で、

血が繋がっていない私の祖母の

お手洗いのお世話も含め、

積極的に支えてくれました。

 

そのような生活が2年続いた時、

母も、妻も、疲労困憊でした。

 

これまで、分かり合えていた祖母と、

意思疎通を図れないストレスは、

真綿で首を絞めるように心身にダメージを与えます。

 

先日の小室哲哉さんの記者会見で、

最後に彼は、こう言いました。

 

「僕たった1人の言動で、日本が、

 社会が全く動くとは思いませんが、

 介護の大変さだったりとか、

 社会のこの時代のストレスだったりですとか、

 少しずつですけどこの10年で

 触れて来たのかなって思ってるので

 

 こういったことを発信することで、

 この日本もそういったことをみなさんも含めて、

 何かいい方向に、少しでもみなさまが幸せになる方向に

 向いてくれたらいいなと心から思っております。

 

 微力ですが、少し、何か響けばいいなと思います。

 ありがとうございます」

 

この言葉は、私の胸に突き刺さりました。

それは、突然、身体が動かなくなり、

言葉が通じなくなった祖母の介護を通して、

その大変さを、深く理解しているからです。

 

私の場合は、抱っこして車に乗せたり、

ベッドに寝かせてあげるなどの力仕事が中心でしたが、

最も負担になったのは、これまで通りに話しても、

それが全く伝わらないこと、そして、

祖母が何かを伝えようとしても、

それを理解してあげられないことです。

 

後遺症で小学生のようになってしまっているという

KEIKOさんと対峙し続けることは、

小室さんにとって、本当にお辛いことだと思います。

 

また、小室さんが言う

「社会のこの時代のストレス」には、

昨今の週刊誌のあり方への嫌悪も含まれていると感じます。

 

今回の件で、週刊文春を叩く声も多いですが、

結果的に、くだらない不倫だなんだの雑誌を買っているのが

私達日本国民なのですから、1つの雑誌の問題ではなく、

私達のモラルの問題だと思います。

 

他人の成功を妬んだり、不幸を喜んだり、

成功者があっという間に堕ちることを期待したり、

そんな恐ろしい感情が、日本社会には隠れています。

 

人の痛みを知って、苦しみを理解してあげられるような、

そんな優しい社会が来ることを、

小室さんも願っているように感じました。

 

後半は私の想像ですが、

少なくとも、前半の「介護」に関する問題は、

これからの時代の大きな課題として、

11人が真剣に向き合いたいですね。

 

追伸;

 

息子がアイスを食べたいと言うので、

31」に一緒に食べに来ました。

 

「こんなに寒いのに、アイス食べるの?」

 

「だって美味しいもん!あっ、頭が痛い、、、」

 

「ほら!だから言ったじゃん!ww

 

しっかりコミュニケーションをとれることは、

幸せの大きな要素の1つだと改めて感じます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

小室哲哉「不倫報道」を受け「引退」に思うこと

2018年01月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

小室哲哉さんが不倫報道に対する記者会見で、

突然、引退することを発表しました。

 

A子さんとは不倫関係にはなかったが、

 世間の皆様に不快な思いをさせ、

 誤解を招いたお詫びとして、引退をする。

 

A子さんが精神的な支えであったことは事実。

 

・介護と音楽制作の両立に限界を感じていて、

 2017年夏頃から、引退を考えていた。

 

C型肝炎を患い、完治はしたが、

 その後も、副作用による体調不良に悩んでいた。

 

・最近は、左耳の耳鳴りが酷く、ほぼ聞こえない状態で、

 音楽を創ることが厳しくなっていた。

 

涙を浮かべながら、語り続ける姿を見て、

とても辛かったです。

 

ご本人の言動を見ていると、

感情も、思考も、全く整理されていないようでした。

 

混乱している状態のまま、

一度リセットしないと、ご自分が壊れてしまうから、

致し方なく、最悪の結論である引退を

選んでしまったということだと感じます。

 

2010年の詐欺事件の後、ご自身の中では、

罪を償えていないと感じていたようです。

 

その延長線上に、今回の報道に対しては、

過剰な償い方ではあるが、誠意を示したいと

お考えになったようです。

 

また、借金の肩代わりをした

松浦社長への返済などもあり、

慌てて仕事を積み重ねてきたことも、

彼を追い込んでしまったように思います。

 

たとえば、YOSHIKIは、

 

100年、200年愛される楽曲を創りたい」

 

「毎年アルバムを出すのは、レーベル側の都合」

 

という考え方で、

もう、20年以上、アルバムを出していません。

 

本来は、このように時間をたっぷり掛けて

芸術を生み出す仕事のはずが、

スケジュールをこなすことのストレスが、

彼を襲ったのかもしれません。

 

「僕は引退するけど、僕が生み出した楽曲は、

 退かないで、生きていって欲しい」

 

90年代、日本を彩った数々の楽曲は、

きっと、これからも日本で愛され続けるでしょう。

 

そして、私は、個人的には、

ストレスから解き放たれた小室さんの才能が

もう一度開花して、いつかまた、

素晴らしい楽曲が生まれることを願っています。

 

追伸;

 

小室さんの悲痛な面持ちの写真を使うのは憚られたので、

本日の写真は、息子と娘がカラオケで歌う様子です。

 

いつかは娘も、小室さんの楽曲を歌う日が来るかな^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

小室哲哉さんが「天才」と評した2人の音楽家

2017年04月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

BS朝日「ザ・インタビュー」に小室哲哉さんが出演し、

日本の音楽シーンを牽引した1990年代の成功と、

その後の挫折を語っていました。

 

銀行通帳には10桁しか印字されないので、

それ以上の資産があったという小室さんは

自分がいくら持っているのかさえ知らなかったようですが、

いつしか、ETCを払えなくなるまでに急転落。

 

これほどの栄枯盛衰を、1人の人生で経験する方も

稀有な存在だと思いますので、

大変貴重なインタビューでした。

 

小室さんは、サラリーマン家庭の1人っ子で育ち、

3歳からバイオリンを習った上で、

大阪万博で冨田勲さんのシンセサイザー演奏に衝撃を受け、

曲作りにのめり込んでいきます。

 

デモテープを聞いたレコード会社がその才能を認め、

TM NETWORKとして「Get Wild」等ヒットを連発、

渡辺美里さんに提供した「My Revolution」も大ヒットし、

音楽プロデューサーとして頭角を現しました。

 

曲作りに関しては、脚本家の倉本聰さんが語った

 

「何かが自分に取り憑いて作品を書かせるのがプロ」

 

と同じく、小室さんも、

 

「曲が天から降ってくる」

 

感覚があり、眠りながら、ノンレム睡眠の時に、

曲の構想が出来上がっていた夜も多かったそうです。

 

しかしながら、4日で1曲を仕上げる絶頂期、

曲作りへのエネルギーも、能力も、

どんどん下がっていってしまいます。

 

そして、

 

「才能が枯れると形式が始まる」

 

と言われる通り、いつの間にか、

「自立図書館」である過去の自分の作品から

引用するような状態が続いていたそうです。

 

こうして、大好きだったはずの音楽が、

完全にビジネスになってしまい、

すべてが崩壊に向かっていった様子を、

悲しそうに回想していました。

 

そんな小室さんに、司会の春風亭小朝さんが

 

「天才だと思う日本人アーティストは?」

 

と聞いたところ、

YOSHIKIと、小田和正さんを挙げていました。

 

2人とも、

音楽の才能が素晴らしいだけではなく、

表現のために身体のトレーニングを徹底し、

それを何十年も続けていくストイックさがあり、

自分には絶対に真似できないとのことでした。

 

以前は、他の番組で、宇多田ヒカルさんの登場に

「これほどやられた感はない」と衝撃を受け、

引退を考えさせられたと語っていましたが、

今回は、改めて、「継続していく」価値に重点を置き、

回答したように見えました。

 

確かに、どれだけ経済的に成功して、名声を得ても、

自ら次の目標を設定し、愚直に歩み続ける姿勢は、

誰もが見習うべきですよね。

 

さて、TMN30周年を記念して発売された

GET WILD SONG MAFIA」は、

36曲のバージョン違いの「Get Wild」を

収録するという斬新な試みです。

 

初回生産のうち、2曲が重複収録に

なってしまうというトラブルもありましたが、

音楽シーンを彩った才能の再始動を楽しみにしています。

 

追伸1

 

個人的には、小室哲哉&YOSHIKIのプロジェクト、

V2」を、もう一度見たいです^^

 

追伸2

 

たまには、ラーメン!!ということで、

家族で「天下一品」へ!

 

 

 

 

久しぶりの「こってり」で美味しかったですー^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料