■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「大卒ワーキングプア」、急増へ

2017年03月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

学歴を求めて大学生が増え過ぎた結果、

大卒の就職内定率は8割になっています。

 

そして、今回の「てるみくらぶ」破産のように、

内定、あるいは入社した企業が突然、

無くなってしまうようなことが

これからの時代はさらに増えていくでしょう。

 

また、大学院生の数は、この25年で

7万人から27万人と4倍になっていますが、

彼らの就職先である大学教員は

15万人から20万人にしか増えていません。

 

つまり、博士号を取ったのに就職できない人も

明らかに増えていて、これらの流れから総合的に、

「大卒ワーキングプア」が大量に発生している、

と言っても過言では無い状況です。

 

なお、有名大学は偏差値を維持するために

入試の定員を絞って推薦入学を増やすので、

たとえば、一般入試を受けて入学する学生が

全体の半分程度になっている大学、

学部もあるのが現実です。

 

こうして、学歴のインフレが急激に進み、

大学名がこれまで持っていた価値は

どんどん毀損されていくでしょう。

 

ですから、ユニクロのように、

入学してすぐに採用するという方針が

時代に適しているのかもしれません。

 

企業は、特定の専門知識よりも

素直で順応力の高い「便利屋」を求めるので、

大学で何を学んだかよりも、

「入学」の事実だけを評価しているのです。

 

ところで、渦中の「てるみくらぶ」は、

2014年から粉飾決算を続けてきたことが発覚し、

その状況で各新聞等に大量の広告を出稿するなど、

最後の悪あがきで、自ら、傷口を拡げたことが

明らかになりました。

 

さらに、150名だった社員を

80名に減らしていたにも関わらず、

新たに50名の内定者を出していたこともわかりました。

 

内定を取り消された学生に対しては、

アディーレ法律事務所などが、

全員を選考無しで採用すると言っていますが、

私個人的には、どこかの企業に人生を委ねるのではなく、

自分の力で、強く生きて欲しいと思います。

 

今回のことを悲劇と捉えず、好機と捉えて、

人生を前に進めて欲しいのです。

 

一般的な会社員の初任給20万円程度であれば、

インターネットを上手に活用する力を身に付ければ、

すぐに届くレベルです。

 

「大卒」でもなかなか就職ができず、

やっと内定を取れた企業が、粉飾決算の上に

(計画的に?)倒産してしまう時代。

 

全く他人事だと思えないので、

私自身も、個人で強く生きていく道を、

社会にできるだけ早く拡げていきたいと、

改めて、強く感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

就職人気ランキングの「罠」と「チャンス」

2017年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

起業直後に私が作成した資料を改めて見て、

就職人気ランキングの罠を思い知りました。

 

8位:JAL

11位:電通

18位:フジテレビ

27位:シャープ

28位:東芝

2005年リクルート調べ)

 

破綻したり、社会的な問題を抱えたり、

買収されたり、経営難に陥ったり、、、

 

昨今、苦境に立つ企業ばかりが、

ランキングの上位にいることを改めて感じたのです。

 

その一方で、そこには、「光」もあります。

 

たとえば、関空とホノルルを

片道12,900円で飛ぶ「エアアジア」のような、

コストを抑えたLCCの台頭。

 

インターネットの拡散力と

個人へのカスタマイズ広告で躍進している

Googleなどの発展。

 

電波という利権で最強メディアだったテレビに対抗し、

映像と音声による手作りの情報発信を担った

YouTube」や「ニコニコ動画」。

 

技術力を磨き続け、低価格で高品質を実現した

韓国や台湾などの家電企業、

洗練されたデザインや機能性を持つことで

圧倒的なブランドを構築したApple

 

2005年当時に社会的地位が高かったものの、

現時点では窮地に陥っている企業の裏には、

必ず、社会を改革し、大きな成果を生み出す企業が

存在していることに気付きました。

 

投資家的に見ると、

凋落している企業が多い業界こそ、

「買い」の業界であり、

イノベーションのチャンスが眠っている、

ということです。

 

それら事業の根本が、

人間の根本的な欲求に基づいている限り、

そして、ニーズが消滅していない限りは、

既存の「商品」や「サービス」を

少しでも革新できた企業や個人が勝つ、

ということですね。

 

私自身も、

「人生をより豊かにしたい」というニーズに対し、

長く学び続けた「広告」の知見を活かして

自分なりの「商品」や「サービス」で応えたことで、

多くの方に支持していただけるようになりました。

 

凋落する何かの裏にある「光」を見つめて、

自分自身が歩む方向を定めていけば、

より豊かな人生を歩んでいくことができますね。

 

追伸;

 

写真は、アイスクリームを食べてみたいという

妹の可愛いニーズに応えてあげる、お兄ちゃんです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

慶応の「親友たち」から得た学び

2015年12月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1219

 

起業して成功する方の中には、

過去の人脈を断つ方が多くいます。

 

その理由は、

会社員として労働する思考と、

事業をゼロから生み出していく

起業家の思考が全く違うことにより、

「常識」が合わなくなってくるのが

主因だと考えています。

 

また、更なる成長を試みる中で、

リスク回避を重んじる会社員的意識が、

「ドリームキラー」になり得るため、

それを排除するという要因もあります。

 

私も、起業直後は、一時的に

友人達と距離を置いたことがありました。

 

それは、事業へ投資する時間を重んじて

余裕が無かったということもありますが、

ドリームキラーに打ち勝つ自信が無かったという

「逃げ」の心もあったと感じます。

 

しかし、最近は、事業が安定し、

自由を手に入れられたことと、

今後のビジョンが揺るがないという

自負を持てたことで、

旧交を温める機会を積極的に作っています。

 

その中でも、

特に仲良くさせてもらっているのが、

昨日、中目黒に集まった

慶応時代の親友たちです。

 

・A君(商社マン、年収1200万円)

 

 約5年間のアメリカ駐在を経て帰国。

 子供への学費補助や帰国してからの

 家賃補助など、福利厚生が手厚い。

 子供達はバイリンガルに育つ。

 

・B君(外資コンサル、年収1500万円)

 

 2度の転職で年収を上げ、

 半年で5000万円以上をチャージする

 プロジェクトリーダー。

 

・C君(テレビマン、年収1200万円)

 

 数々のヒット番組を制作する

 プロデューサー兼総合演出。

 芸能人と幅広く交流。

 

・D君(ビール、年収900万円)

 

 都内飲食店を知り尽くし、

 ほぼ毎晩、会社の費用で飲み続け、

 現在は新商品マーケティング担当。

 

・E君(出版、年収1100万円)

 

 出版不況を覆すヒットメーカー。

 転職し年収を倍増させる。

 

彼らの華々しい活躍を、

友人として誇りに思います。

 

私が感じた彼らの成功の秘訣は、

仕事を「与えられる」のではなく、

仕事を「自ら創り出す」という意識です。

 

この意識を無くし、

受動的、従属的になってしまったら、

現在の彼らの地位や業務内容は

全く変わっていたでしょう。

 

起業家魂を持って会社の仕事に向き合うことが、

やり甲斐につながり、成果にも繋がるのですね。

 

私は起業という道を選び、

彼らは、大企業の中で努力する道を選んでいるので、

思想や哲学に多少の違いはあります。

 

しかし、それでも、

お互いを尊重しながら、

仕事への想いや未来展望を熱く語らえることが

とても幸せです。

 

しばらく、全く連絡を取らなくなってしまった

私のことも温かく迎え入れてくれる彼らに

心から感謝しながら、

これからも情報交換し続け、

切磋琢磨していきたいと考えています。

 

追伸;

 

楽しくて楽しくて、

久しぶりに朝6時まで飲んでしまったので、

今日はぐったりです、、、w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

自分の人生からの「挑戦状」

2015年09月19日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0919

 

人生には必ず、何らかの「挑戦状」が

突きつけられる時があります。

 

それは、受験や就職だけではありません。

 

スポーツ、音楽、恋愛、起業、、、

あらゆることで、挑む「チャンス」が

到来します。

 

多くの方は、その挑戦状を素通りして、

色々な口実で自分を納得させます。

 

私自身も、過去を振り返ると、

音楽活動で大きな結果が出せなかったこと、

熱中したバスケットボールでも

大きな成果を出せなかったことなど、

「自分はもっとできたはずだ!」

と思うことがいくつかあります。

 

だからこそ、起業の挑戦状が来た時は、

絶対に成し遂げたいと果敢に挑んだのです。

 

結果、しっかり行動すれば

「勝てる」ということを確信しました。

 

ですから、もし、

息子の人生に何らかの「挑戦状」が

突きつけられたら、果敢に挑戦させたいと

考えています。

 

何か特定のものを、親の「エゴ」で

強制するつもりはありません。

 

スポーツでも、アートでも、ビジネスでも、

本人にとっての何らかのチャンスが到来したら、

絶対に掴みに行かせたいのです。

 

苦労や困難は避けて、

「できるだけ安全な道へ」と考えるのが、

「親心」かもしれません。

 

しかし、ただ甘やかしていては、

社会の荒波の中を、強く逞しく

生き抜くことはできません。

 

時には、険しい道に挑み、

思い通りにいかないような経験を

させるべきだと思うのです。

 

30代、40代、

あるいは50代以上になって、

「若い時にもっと挑戦すれば良かった」

と言っている方を、

私はたくさん知っています。

 

もしかしたら、

あなたも、そうかもしれませんね。

 

人生が自分に戦いを挑む時は、

多くの場合、「勝つ条件」が

揃っているはずなのです。

 

ただし、多くの人は、

それを「受けて立つ勇気」がありません。

 

生き方、生活形態、時間の使い方など、

人生のあらゆることの「変更」を

余儀なくされることになる機会に直面すると、

それをすぐに受け入れることが難しいのですね。

 

また、多くの場合は、リスクを考え過ぎです。

 

成功しなかったからと言って、

命を奪われる訳ではありません。

 

頭の中に築き上げる「悲劇」は、

酷く、的外れであることが多いのです。

 

 

 人の世には 潮があって

 満潮に乗り出せば 幸運をもたらし

 無視すれば その後悔はすべて

 浅瀬に乗りあげ 不幸に終る

 

 

シェイクスピアの言葉を、

息子と、挑戦状を手にしたあなたに

送りたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

第2のSONY、HONDAの創出

2015年06月13日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0613

 

私は起業することを奨めていますが、

もし就職活動をする学生に戻ったら、

一度は会社に就職することも視野に入れます。

 

ただ、世間一般的に有名な一流企業ではなく、

中小企業を探してみたいと思います。

 

JALや東京電力のように、

超優良企業と思われていた企業が

続々と苦しくなるような時代ですし、

大企業病に冒された巨体の中が

想像を絶する病態であることを

知ってしまっているからです。

 

栄華を極めたSONYも、

現在は非常に厳しい状態にありますし、

HONDAも、かつての輝きはありません。

 

ただ、日本中を見渡せば、

第2のSONY、HONDAが存在します。

 

そのような企業の中に入り、

同志達と共に一時代を築いていくのは

非常に素晴らしい経験になると考えています。

昨今の学生達の会社選びは、

玉の輿を狙い過ぎだと言えるでしょう。

 

皆が知っている企業にばかり

エントリーが集まって、

「100社受けても内定がもらえない」

と嘆く学生もいるようです。

 

大切なのは、現在の知名度ではありません。

5年後、10年後に日本を変え得るような

将来性のある企業を見抜くことです。

 

その上で、ドラッカーの言う通り、

「自分の強みを活かす」ことも

強く意識すべきです。

 

営業で何度断られても平気だとか、

数字なら何時間扱っても飽きないとか、

英語が堪能、金融に詳しいなど、

自分が得意なスキルを生かせる業態を

選ぶべきですね。

 

 いかなる職業でも

 自分が支配する限り「愉快」であり、

 服従する限り「不愉快」である。

 

フランスの哲学者アランの言葉ですが、

これは真理をついていると思います。

 

自分の強みを見出だし、

未来に輝く企業を見付けて

愉快に仕事に励む若者が増えれば、

第2のSONY、HONDAが続々と

生まれて来ると期待しています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

高学歴ワーキングプア、大量発生

2015年04月01日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

tsubasa0401

 

学歴を求めて大学生が増え過ぎた結果、

大卒の就職内定率は8割になっています。

 

また、大学院生の数は、この25年で

7万人から27万人と4倍になっていますが、

彼らの就職先である大学教員は

15万人から20万人にしか増えていません。

 

このように、

博士号を取っても就職できないという

「高学歴ワーキングプア」が

大量に発生しているのです。

 

有名大学は偏差値を維持するために

入試の定員を絞って推薦入学を増やすので、

例えば、早稲田大学の政治経済学部では、

一般入試を受けて入学する学生は

全体の40%程度になっているのが現状です。

 

こうして、学歴のインフレが急激に進み、

大学名が持っていた価値は

どんどん毀損されていくでしょう。

 

ですから、ユニクロのように

入学してすぐに採用するという方針が

時代に適しているのでしょうね。

 

企業は、特定の専門知識よりも

素直で順応力の高い「便利屋」を求めるので、

大学で何を学んだかよりも、

「入学」の事実だけを評価しているのです。

 

最近は、大学生でありながら、

インターネットを活用して

月収数十万円、数百万円を得る方も

増えて来ています。

 

先日、慶應義塾大学の後輩を

コンサルさせて頂きましたが、

彼は大学1年生でありながら、

ほぼ不労で、月収20万円を得ています。

 

私から、収益を更に引き上げる戦略を

お教えさせて頂きましたので、

彼の年収はあっという間に

会社員の平均的な年収を超えてしまうでしょう。

 

そうすると、「就職」という選択肢は

自ずと消えていくでしょうね。

 

高学歴でも就職できない現実と、

大学生の時から、個人ビジネスで

会社員以上の収入を得られてしまう現実。

 

「良い大学から良い会社へ」という常識が

崩壊してしまうことは、時代の必然なのでしょう。

 

この社会的な革命を傍観するのではなく、

ど真ん中に入って舵を切っていくことが

私に与えられた人生のシナリオであり、

使命なのだと感じております。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

就活自殺、年間150人の悲劇

2015年01月05日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0106

 

大学生などの自殺は年間1000人を超え、

中でも、就職失敗を苦に死を選ぶ若者が

150人に達しています。

(出典:政府公表「自殺対策白書」)

 

「良い大学に行って、

 良い会社に入るのが、幸せな人生」

 

そんな価値観に染まることを、

親や教師が子供達に強要したが故の、

悲劇です。

 

子供達の未来を本当に願うなら、

就職はあくまでも、

 

「人生の選択肢の一つ」

 

であると教えてあげるべきです。

 

そして、

会社の寿命が年々短くなっていて、

多くの会社の経営が

厳しくなっていることにも、

気付かせてあげなくてはいけません。

 

良い大学に行って、

良い会社に入っても、

幸せではない人はたくさんいます。

 

人間関係で心を病んでしまった人、

 

仕事偏重によって離婚した人、

 

過労で命を落とした人…、

 

多くの不幸がそこにあることも、

また事実です。

 

私は電通に12年勤め、

起業してから3年になります。

 

ですから、

良い大学、良い会社という

「体裁の良い道」を歩んだ人と、

社会的な体裁は良くなくても、

自ら道を切り拓いてきた人を

たくさん見てきました。

 

その結論として、

後者の、自分の人生を自分自身で

コントロールしてきた人の方が、

圧倒的に幸せに生きています。

 

ですから、

この私の記事が

就活中の大学生に届いていたら、

是非、良く考えて欲しいのです。

 

あなたの人生は、

就職だけで決まるものではありません。

 

何度も何度も

企業に落とされてしまうと、

自分には価値が無いと

感じてしまうかもしれません。

 

でも、

あなたの命の価値は、

とても、とても大きなものです。

 

絶対に、

自ら命を絶つようなことは

しないで下さい。

 

就職は「すべて」ではありません。

 

人生の選択肢の一つです。

 

もっと、視野を広く、

未来を見つめましょう。

 

今はまだ少数派の

起業して生きていく仲間も、

時代の変化に伴って

オセロの角を取ったように

急拡大していく日が来ると

私は確信しています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

野茂英雄が非難を超えた功績

2014年11月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1128_1

 

野茂英雄選手のメジャーリーグ挑戦で、

日本の球界関係者やマスコミが一斉に

彼の行動を非難したことを覚えていますか?

 

「日本球界を捨てた裏切り者」

 

「大リーグで通用する訳が無い」

 

「ただのマスターベーション」

 

「ルールに従え!分をわきまえろ!」

 

「日本人なら日本球界の為に尽くせ!」

 

など、酷評のオンパレードでした。

 

ところが野茂選手は、

入団したドジャースで

いきなり13勝、236三振を奪い、

「新人王」と「最多奪三振王」に輝きました。

 

その名の通り、

日本の「英雄」になったのです。

 

現在、多くの日本人選手が

メジャーリーグでプレーしているのは、

あのバッシングに耐えた野茂選手の功績です。

 

野茂選手が道を拓かなければ、

イチロー選手、松井秀喜選手、松坂大輔選手、

ダルビッシュ選手などの活躍を

見ることは出来なかったでしょう。

 

同じ日本人が、

世界で活躍する姿を見て、

新たな挑戦者の輪が広がったのですね。

 

一方、ビジネスの世界ではどうでしょうか。

 

日本を飛び出すどころか、

「大企業の中にいれば安泰」という認識が

まだまだ広がっているのが現状でしょう。

 

終身雇用や年功序列が崩壊しても、

学生の就職人気ランキングは

古い大企業で埋め尽くされたままです。

 

「大企業が安心」という幻想から、

目が覚めずにいるのです。

 

ですから、

私が電通を辞めた時も、

散々、バッシングを受けました。

 

しかし、だからこそ、

私は挑戦し続けています。

 

大企業を飛び出した英雄になれるよう、

努力を惜しまず、邁進します。

 

時代を変えて、

歴史を作って来たのは、

いつの日も「情熱」と「狂気」を

持つ挑戦者でしたからね。

 

私が、次の挑戦者を生み出し、

その方達と共に輝けるよう、

突き進んでいきたいと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

富士山をどう動かしますか?

2014年02月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140219_1 

就職試験における面接では、

「意識」の広さを確かめられるように

なっています。

 

マニュアル本にあるような

ありきたりな質問ではなく、

答えに窮するような問題、

意図の見えない質問をして、

不測の事態にどう対応するのか、

どの位の意識の「幅」があるか、

その感知力と対応力が

見られているのです。

 

私は多くの学生を

OB訪問という形で面接し、

以下のような質問をして

頭の柔らかさを試しました。

 

・あなたが野球選手なら、

ポジションはどこですか?

その理由は何ですか?

 

・親友の結婚式と上司のゴルフの誘い、

重なったらどちらに行きますか?

 

・同僚が着服しているのを知ったら、

どのように対応しますか?

 

・仕事にはスピードとクオリティー、

どちらが大切ですか?

 

それぞれ、「正解」はありません。

 

正解の無い質問に対し、

自分なりの結論を出し、

その結論がいかに「正しいように」

説明出来るかが大切なのです。

 

頭の回転を早くすることと

論理的思考を高めることを

意識して教育していたのです。

 

このような質問で鍛えたことが

少しは役に立ったのか、

内定の吉報と御礼の言葉を

たくさん頂くことが出来ました。

 

マイクロソフトの面接では、

 

・富士山をどう動かしますか?

 

という質問があったようです。

 

この秀逸な問題への解答は、

100人いれば100通りあります。

 

例えば、

 

・東端の土を少しだけ採取し、

西端に落とす。

 

・今日から、他の山を

「富士山」と呼ぶことにする。

 

・CGで富士山を描いて

PC上で動かす。

 

・自分が酩酊状態になって

富士山を眺めてみる。

 

などなど、幾通りもある答えを、

どれだけ説得力を持って話せるか。

 

そこが勝負なんですね。

 

社会に出たら、

正解の無い仕事はたくさんあります。

 

そんな課題に対して、

いかに自分なりの「正解」を見付け、

その「正解」に向かう理由を

同僚や関係各社に説明し、

チームを先導していくことが出来るか。

 

その力が大切だからこそ、

面接でもこのような質問が

活用されているのでしょう。

 

「富士山をどう動かすか?」

 

あなたなりの「正解」を

教えて頂けると嬉しいです!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

Ryo’s Voice vol.2 ~就職はすべきかどうか?~

2013年09月05日

0904_2

 

「電通を辞めて、後悔はありませんか?」

読者さんからご質問頂きました。

「Ryo’s Voice vol.1」を聞いて下さった
しょうへい(ペンネーム)さんからです。

しょうへいさんは、
電通を志望する大学3年生。

就職すべきかどうか、
本気で悩んでいるということです。

そのお気持ち
本当に分かります・・・。

私自身、大学3年生の頃は
とても悩みました。

当時の大学仲間のメーリングリストに、

「皆、なんで就職するの?」

と私が書いて、

「生活する為に当たり前でしょ!」

「幸せな結婚がしたいから!」

「じゃ、どうやって生きていくの?」

というコメントが殺到し、
炎上になったのが懐かしいです。笑

でも、私は、

「卒業したら就職するのが当たり前」

というのが理解できませんでした。

結果的には、音楽の夢を保留し、
2足の草鞋で頑張ろうと、
電通に就職することになりましたが、

「サラリーマンなんて絶対嫌だ!」

というのが、当時の私の考えでした。

そんな私が、当時の自分に
アドバイスするとしたら・・・。

そんな気持ちで、
「Ryo’s Voice vol.2」を
録りました。

こちらから、お聞き下さい。

「Ryo’s Voice vol.2

~就職はすべきかどうか?~」

 

Ryo’s Voice vol.2

 

☆「Ryo’s Voice vol.2」スペシャルプレゼント☆

 

こちらのページの上下にあるSNSボタンで、
あなたのご友人に「Ryo’s Voice vol.2」をご紹介下さい!

また、

・「vol.2」のご感想やご意見

・「vol.3」以降に取り上げて欲しいテーマ

・歌ってほしい楽曲

・藤沢涼にやって欲しいこと

など、何でも、
一番下のコメント欄にご記入下さい!

 

 

※SNSでのご紹介と、コメントをして頂いた上で、
お申し込み下さい。

 

 

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料