■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通でまた「パワハラ」、東京五輪担当

2020年01月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が在籍していた8年前までの電通では、

パワハラが当たり前で、傷害事件などが、

四六時中、どこかで発生し、それが、

隠蔽されてきました。

 

何を隠そう、私自身も、頭を後ろから強く殴られ、

頸椎損傷の怪我をして、刑事事件にする直前で、

部長から口止めされました。

 

私の同期は、上司から腹に膝蹴りを食らって、

アバラ骨に、ヒビを入れられました。

 

この程度の暴力は、

 

「揉み消すのが普通」

 

の会社だったのです。

 

高橋まつりさんが亡くなった時も、

上司からのパワハラがあったことは、

彼女がTwitterに残した言葉から、明らかです。

 

彼女は、私や、私の同期のように、

殴られたり、蹴られたりはしていないと思います。

 

ところが、彼女が受けてしまった言葉の暴力こそが、

彼女の心を深く傷付け、自己尊厳を破壊しました。

 

今回、私の1年後輩である電通社員、

東京五輪担当の菅野薫さんが、

パワハラ行為で、懲戒処分を受けました。

 

今までなら、確実に揉み消されていたことを、

こうして社会に公にしていることは、

一歩前進だと言えるでしょう。

 

ただ、会社の文化を変えるのは、

本当に難しいことなのだと、今回のことでまた、

露呈してしまいましたね。

 

これはまさに、学校のイジメと同じで、

集団心理(群衆心理)のメカニズムです。

 

人間は、集団になることで、

我を忘れて興奮してしまったり、

冷静さが失われ、衝動的な行動をしてしまうのです。

 

そして、理屈では考えられないような

非論理的な行動を

とってしまうことがあるのです。

 

・集団で強くなったと錯覚

 

・罪悪感の希薄化

 

・責任感の希薄化

 

・「多数派=正義」という短絡的な思考

 

これらが、集団を蝕んでいきます。

 

ハロウィンやデモで、暴徒化する人達も同じです。

 

私も、「朱に交われば赤くなる」で、

あの電通の酷い文化に、染まりそうになりました。

 

しかし、完全に染められる前に、

あの地獄から、脱却することができました。

 

電通を「脱藩」できたからこそ、

人間として、クズにならずにすみました。

 

こうして、いつまでも変わらない古巣を見ていると、

やはり、電通はぶっ壊すべきだと感じます。

 

変わらないなら、

いや、変わる努力をしないなら、

日本社会を健全な方向に導くためにも、

ぶっ壊した方が良いです。

 

私は、「個人の時代」を創っていきます。

 

そして、それはつまり、

電通が毟り取っていた広告費の「暴利」を、

個人が奪い返すことと、同義です。

 

実際に、私が手にしている収入の一部は、

昔は、電通に流れていたであろうお金です。

 

個人が、輝けば輝くほど、

電通は苦しくなっていきます。

 

つまり、私が頑張れば頑張るほど、

電通をぶっ壊す未来に繋がる。

 

日本社会の「心」と「命」を守るために、

2020年、私はやはり、

本気で動くことを決意しました。

 

追伸;

 

電通「過労死事件」の時の

メディア出演写真をアップしました。

 

 

この数年間、電通の変化を期待していましたが、

もう、あの会社は、ぶっ壊すしかなさそうですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

希薄化する国への帰属意識

2014年11月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1119

 

日本を離れる人の流れが、

どんどん加速しています。

 

個人が力を獲得して行く一方で、

国が監視社会化を強めているのが

大きな要因の一つです。

 

日本は愛しているけれど、

日本を運営する仕組みに辟易する、

そんな人が、動き出しています。

 

原発問題への対処や

その報道を見ても、いざという時、

国は国民を守ってくれないことが

明らかになりましたよね。

 

一方で、

国家財政の健全化に向けて、

高額所得者への課税の圧力は

強まっていくばかりです。

 

そうであれば、

場所的自由を獲得した強い個人が

日本を離れるのは当然でしょう。

 

そもそも、日本には

圧倒的に高い「自然災害リスク」が

存在しています。

 

2003年に行われた

ミュンヘン再保険会社の調査が

非常に有名ですが、

世界主要50都市の中で、

東京が抱えるリスクは格段に高いのです。

 

ニューヨークが42、

ロンドンが30、

香港が41であるのに対し、

東京は710です。

 

これは、

2011年の東日本大震災で

現実のものとなり、依然として、

東京は高リスクに

晒され続けているという

認識が必要です。

 

「いつかはマイホーム」

という日本国民の希望も、

状況が変わっています。

 

国土交通省が発表した

2013年の「土地白書」では、

実に12年ぶりに、

「土地・建物を持ちたい」国民が

8割未満になっています。

 

日本への帰属意識を喪失すると、

周囲から冷たい空気感に

さらされることもあるでしょう。

 

しかし、村社会の意識は、

グローバリゼーションの中で

希薄化させるべきです。

 

自分の人生の質を上げる為、

そして何より、

自分や大切な人の命を守る為にも、

世界的な視野を持つべきですね。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【完全放置で不労所得を得る方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料