■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


20代の歴史家が描く「新時代の生き方」

2017年08月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

世界で注目されているオランダの歴史家、

ルトガー・ブレグマンの主張を拝見して、

とても共感しました。

 

「日本人は仕事に取り憑かれている」

 

「人生で何を大切にするべきか議論すべき」

 

「生きることの意義を見つけるべき」

 

日本でも5冊目の著書「隷属なき道」が

ベストセラーとなっているブレグマンは、

BBC」や「ワシントン・ポスト」など、

世界中からメディアの取材が殺到しています。

 

私が驚いたのは、彼がまだ、29歳であることです。

 

「ベルリンの壁崩壊」の年に生まれた方が、

こうして、これからの時代の生き方を

世界に発信しているという事実に、

大いなる刺激をいただいています。

 

彼の提言は、

 

「人間はAIやロボットには勝てない」

 

「だからこそ、ベーシックインカム導入で

 人々にただでお金を配るべき」

 

「それこそが、資本主義の最大の功績となる」

 

「週の労働時間は15時間にすべき」

 

などです。

 

これまでも、文明の節目では常に、

ユートピア的な空想が実現してきました。

 

奴隷制の廃止、民主主義、男女の権利平等、

不可能だと思われていたことが

可能になってきました。

 

だからこそ、様々な壁を乗り越えて

BIを実現させ、世界中の人を救うべきだ、

というのが、彼が示す未来です。

 

WHOによれば、2030年には、

「うつ病」が第1位の病気に

なってしまうようです。

 

仕事によるストレスで心身を壊す生き方が、

幸せだと言えるでしょうか。

 

私は、ブレグマンが言う通り、

生きることの意義を、今こそ、

再定義するべき時だと思います。

 

また、経済の発展を測る尺度として、

GDP」の成長が用いられますが、

東日本大震災の再建費用により

押し上げられたGDPは、決して、

幸福を意味しません。

 

この点のご指摘も、その通りであり、

先進国は、仕事観や生きる目的を見直すため、

議論を重ねるべきなのです。

 

しかしながら、どれだけ議論をしても、

国がすぐに動いていく保証はありません。

 

ですから、私達は、自ら動き出すべきです。

 

「新時代を生き抜く処方箋」は、

誰かが出してくれるのではなく、

自分が自分に与えるものです。

 

少なくとも、私はそう捉えて、

自ら動き出していますし、これからも、

思い描く未来に向かって

行動し続けたいと考えています。

 

追伸;

 

先進国の多くは、

 

「親の生活より、子供の生活が悪くなる」

 

と考えているようですが、

私はそうしないための育児をしたいと願ってます。

 

本日の写真は、未来に向かって、

目の前の壁を越えようと意気込む、

娘の逞しい雄姿です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

時間知覚の不思議

2014年04月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140420_2

 

 

大人になると、子供の頃より

1日、1ヶ月、1年を短く感じます。

 

物理的には

同じ時間が経過しているのに、

感じられる時間の長さが

異なってくるのです。

 

また、

楽しい一時間はあっという間で、

退屈な会議の一時間は

とても長く感じます。

 

このような「時間知覚」は、

視覚にとっての目、

聴覚にとっての耳のような

物理的刺激を生態的情報に変換する

「感覚器」が存在しません。

 

ですから、

まだまだ解明されない

未知の領域なのです。

 

例えば、

人間の体内時計は

1日25時間周期で刻みますが、

なぜ、1時間ズレて、

そのズレをどのように

修正しているのかは、謎のままです。

 

一方で、研究により

分かっていることもあります。

 

例えば、

事故を起こしたり、

急なアクシデントに見舞われた時、

目の前の出来事が

スローモーションのように

見えると言いますね。

 

私も何度か、

経験があります。

 

これは、

極度の緊張により、

心的時間が物理的時間より

早く進行するため、

起こる錯覚なのです。

 

また、

空間が大きい程、

時間の流れを

緩やかに知覚することも

分かっています。

 

大人になってから

母校の小学校に行くと

とても狭く感じますね。

 

小学生の時には

それだけ広く感じていた分、

1日を長く感じていた側面もある、

ということですね。

 

未だ解明されていないことも多いですが、

私達万人に、平等に与えられた時間。

 

1分、1ヶ月、1年を

価値ある時間に出来るように

目の前のこの瞬間を

大切にしていきたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料