■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「児童虐待」と自己愛人間の「7つの大罪」

2017年08月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

児童相談所が対応した児童虐待の件数が

2016年度に12万件を超え、過去最大、

この15年でなんと、10倍以上となっています。

 

意識が高まり相談が増えた面もありますが、

依然として歯止めがかからない実態が

明らかになりました。

 

この要因としては、社会に貧困や過労などで

ストレスが増大していることが筆頭に挙げられ、

私も、その要素は大きいと思います。

 

その上で、「自己愛人間」が増えていることも

無視できない一因だと感じています。

 

自己愛人間とは、

「自分が特別だ」という錯覚や幻想で

自己中心的な振る舞いをする人達を指し、

サンディ・ホチキスが、その「7つの大罪」を

下記のように紹介しています。

 

1.恥を知らない、恥を避ける

 

2.都合の良い理想化で幻想を作り出す

 

3.傲慢な態度で他人を見下す

 

4.妬みの対象をこき下ろす

 

5.常に特別扱いを求める

 

6.他人を平気で利用する

 

7.相手を自分の一部とみなす

 

このような、幼児のような大人が、

社会に増えていると思うのです。

 

そして、自己愛人間が育てた子どもは、

親のように自己愛人間に育っていくことが多く、

自動的に、増殖してしまうのです。

 

恐ろしいですね、、、

 

健康な自己愛があれば、

自己の欠点を笑い飛ばすことが可能で、

恥も晒すことができる、とのことで、

それができている我が家は大丈夫かと思いますが、、、

 

他人事と捉えずに、自らその罠に陥らないよう、

そして、社会に自己愛人間を増やさないように、

十分に注意したいですね。

 

追伸;

 

記事の写真で、私の子ども達と

「虐待」をリンクさせることは憚られたので、

実家の可愛いトイプードル、ココアの写真にしました。

 

カラフルなルミカライトを

子ども達に巻かれたココアはキュートなのですが、

それこそ虐待だ!と反応する方もいるかも、、、

 

ごめんね、ココア。。。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「小さな一歩」でも愛する心

2015年07月20日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0720

 

凡人が非凡になる唯一の方法は、

「続けること」でしかありません。

 

勉強も、ビジネスも、

コツコツと積み重ねることで

己が磨かれていくのです。

 

受験勉強の家庭教師をしていた過去も、

ビジネスの指導をさせて頂いている現在も、

なかなか続かず、成果が出にくい方の

特徴は同じです。

 

「小さな行動を評価できない」

 

ということです。

 

例えば、勉強やビジネスであれば、

 

「毎日3時間は取り組まなければいけない」

 

と考えてしまいます。

 

運動であれば、

 

「最低3kmは走らなければいけない」

 

と、自らを追い込み過ぎてしまうのです。

 

このように、

小さな行動には意味を与えず、

大きな行動をしなければいけないと

捉えてしまうことが、行動の継続を

中断させてしまいます。

 

人間の潜在意識は、変化を怖れます。

 

ですから、本来、

新しい行動を起こすことは

大変なことなのです。

 

その大変なことを乗り越えたのですから、

小さいながらも変化できたことを

高く評価してあげることが大切です。

 

もし、小さな一歩に意味を見出だせないと、

「変化をしない」という

本来の心地良い状態に甘んじて、

「全く行動しない」ということに

繋がってしまいます。

 

それでは、全く意味がありませんね。

 

大切なのは、

少しずつでも良いので

継続していくことです。

 

どんなものでも、

一朝一夕で

成果が出ることはありません。

 

すぐに結果が出るという

淡い幻想は捨て去るべきです。

 

何らかの結果を求めるのであれば、

とにかく「続ける」こと。

 

そして、そのためには、

「小さな一歩」を愛して、

少しでも前進した自分を

褒めてあげることです。

 

そうすると、気付いたら、

大きな一歩を踏み出せるようになって、

大きな結果をも生み出せるようになると

捉えて頂きたいと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ゼロリスク幻想」が招く危険

2015年05月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

 

mama_tsubasa0515

 

日本人の多くはリスク過敏症であり、

それが国力低下に結び付いていると

感じています。

 

例えば、

医療事故へのクレームを怖れ、

有能な医師が救急医療の現場から

離れていっています。

 

モンスターペアレントに屈して、

教師が本来の教育ができなくなったり、

職を辞する方も増えています。

 

テレビ視聴者の抗議電話で

番組中止になることを避けるように

ありきたりなバラエティばかりが増えて

テレビがどんどんつまらなくなっています。

 

セクハラ、パワハラに脅え、

上司が部下をしっかりと

指導できなくなっています。

 

このような、

「リスク回避に最も注力する」という

現代の日本人の逃げ腰な姿勢が、

大企業の経営不振や倒産、

若者の就職難、うつ病の増加などの

暗いニュースに繋がっているのでは

ないでしょうか。

 

起業してからの私の耳に入るのは、

 

「そのビジネス、大丈夫なの?

 リスクは無いの?」

 

ということばかりです。

 

せっかくチャンスが目の前にあるのに、

リスクばかりに目が行ってしまい、

チャンスを掴めない方が多いのです。

 

人間は、生きているだけで、

リスクと向き合うことは避けられません。

 

それこそ、一歩外に出れば、

交通事故で亡くなるリスクがありますし、

それを恐れて家の中だけにいれば、

運動不足で病気のリスクが高まるでしょう。

 

あるリスクを避けようとすると、

別のリスクが発生してくるという

「トレードオフ」が起こり、

人生はその選択の連続なのです。

 

何を選択しても、

「ゼロリスク」は有り得ません。

 

そして、変化の激しい現代、

私達がゼロリスク幻想に囚われたままだと、

想像していなかったようなリスクに直面する

可能性が大いにあります。

 

起業のリスクに怯えて動けずにいたら、

勤めていた企業が倒産した、

というようなことは頻出するでしょう。

 

私は、今こそ、

リスクとしっかり向き合い、

ゼロリスク幻想から逃れて

果敢にチャレンジするべきだと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

安定という名の幻想の鎧

2014年08月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

takashimaya_park0823

 

日本で最も「安定」と言われるような

会社にいて、私が手にしたものは

心の「不安定」でした。

 

自分の人生を

誰かにコントロールされているような

息苦しさをずっと、感じていました。

 

「嫌なことに耐えるのが

 仕事だから・・・」

 

そんな台詞で

同僚と慰め合うような

日々が続きました。

 

当時、頂く給与は

私にとっては「我慢料」。

 

極めて不健全なことですが、

今、毎月の給与を

そのような気持ちで

受け取っている方も

多いかもしれません。

 

一方、

現在の私は、世の中的には

「不安定」でしょう。

 

しかし、

会社員時代に比べて圧倒的に

心が「安定」しています。

 

誰にもコントロールされず、

自分自身で人生の舵を

取っているからです。

 

会社員の頃は、

「安定」に見える「不安定」。

 

起業した今は、

「不安定」に見える「安定」。

 

全く、正反対なのです。

 

会社に勤めれば、

「安定」の鎧を纏えます。

 

特に、大企業であれば、

その鎧は強固なものです。

 

どんな攻撃からも

身を守ってくれるような

鉄壁の鎧です。

 

しかし、

それは大変重く、

私にとっては

歩くことさえも

息苦しく感じるものでした。

 

最近、

長い付き合いの方から、

 

「顔が変わった」

 

と言われます。

 

以前は、

不安定な心を隠せずに、

憂鬱な顔をしていたのだと思います。

 

自分の人生を生きている今、

晴れやかな心が

顔にも現れているのでしょう。

 

あなたは、

安定という名の不安定に

押し潰されそうになっていませんか?

 

もしそうであれば、

私のように、

幻想の鎧を脱ぎ捨てるべき時

かもしれません。

 

見せ掛けの安定よりも、

心の安定の方こそを、

大事にして下さいね。

 

  

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「自分探し」と「本当の自分」

2014年08月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

swings0813

 

「自分探し」という幻想に

逃げている方が多いと思います。

 

本当の自分を探すというよりも、

現実から目を逸らして、

今の自分を無視しているのです。

 

私は、「自分探し」の概念そのものを

否定することはありません。

 

ただ、自分の中だけを

旅したところで、

本当の自分に出会うことは

難しいと思います。

 

なぜなら、

「自分」は、周囲の誰かがいてこそ、

「自分」であるからです。

 

例えば私は、

妻がいるからこそ、

頼りがいのある、

温かい夫でありたいと

努力をしています。

 

息子がいるからこそ、

男らしく、逞しい背中を

見せ続けたいと願っています。

 

親がいるからこそ、

人の道を外れるようなことは

絶対にしないと誓っています。

 

たくさんの応援して下さる方が

いらっしゃるからこそ、

価値のある情報をお届けしようと

日々、学んでいます。

 

私の「良さ」は、

私の中には無いのです。

 

誰かとの関わりの中で、

私の「良さ」が育まれるのです。

 

「自分探しの旅」と言って、

周囲の方との関係を断ったら、

「無」になってしまうだけです。

 

つまり人は、

人の内側から築かれるのではなく、

人の外側から築かれていくのですね。

 

ですから、

自分の「中」ではなく、

自分の「外」に目を向けましょう。

 

そうして、

周囲の方を見つめることで、

本当の「自分」が形成されていくと

考えています。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

学歴は「幻想」である

2014年07月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_cocoa

 

私は、学歴は「幻想」だと思っています。

 

受験勉強の才能は、

人が持ち得る何万という能力の

ただ一つに過ぎません。

 

ですから、学歴は能力の指標には

なり得ないのです。

 

色んな方とお話すると、

 

「私は高校卒だから・・・」

 

「偏差値の低い大学だから・・・」

 

と言って、

自信を無くしている方が

多いように思います。

 

残念ながら、

このような方は

大きな損をしています。

 

能力は、己を信じた者だけが

開花させることが出来ます。

 

「自分には傑出した

 才能など無い・・・。」

 

という疑いの心で

自分自身を見てしまうと、

 

「やはり、何の才能も

 無かった。」

 

という結論に達するだけです。

 

学歴の有無は、

能力の有無を示すものではありません。

 

しかしながら、

学歴を有する者が強いのは、

本人が「能力がある」という

「思い込み」を持てることです。

 

己を信じることが出来るのですね。

 

学歴は「幻想」なのですが、

その幻想により、

自分を信じられるのは

大きなメリットだと言えます。

 

それでは、学歴が無い方は

どうすれば良いでしょうか。

 

私は、目の前のことを全力でやって、

小さくても良いから成功体験を

味わうことが大切だと思います。

 

小さな成功で小さな幻想を持ち、

 

「自分には、少し、

 能力があるかもしれない・・・」

 

と思い込む。

 

これを繰り返して、

幻想を大きくしていき、

己を信じてあげるのです。

 

10代の一瞬の成果によって

一生を縛られるなんて

たまったものではありません。

 

小さい成功体験を積み上げて、

自分のことを信じてあげて下さい。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

コミュニケーションの幻想

2014年07月05日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_es0705

 

コミュニケーションで

一番大切なことは、

 

「自分が何を伝えたか」

 

ではなく、

 

「相手に何が伝わったか」

 

です。

 

「伝え手側」ではなく、

「聞き手側」から捉えるという、

ベクトルの逆転が必要なのです。

 

このことを意識せずに、

「伝え手側」の論理だけで

コミュニケーションをすると、

ほとんど何も伝わりません。

 

営業の仕事をしていた時、

成果が出ない後輩が、

 

・あれほど言ったのですが・・・

 

・こんなメールも送ったのですが・・・

 

などという言い訳を

よくしていました。

 

これこそ、

ベクトルを逆転出来ていない

「伝え手側」目線の発想です。

 

「きちんと伝えた」

つもりのセールスマンは、

「売れないセールスマン」に

ならざるを得ないのです。

 

ノーベル文学賞を受賞した

アイルランドの劇作家、

ジョージ・バーナード・ショーは

こう言っています。

 

 コミュニケーションにおける

 最大の問題は、

 それが達成されたという

 幻想である。

 

皮肉屋として知られる

ショーですが、

この言葉は、

本質を捉えた名言だと思います。

 

独りよがりのコミュニケーションに

陥ってしまわないように、

肝に銘じておきたいですね。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

息子が一歳の誕生日を迎えました。

2013年12月23日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1216_4 

息子が一歳の誕生日を迎えました。

 

この一年間、

息子が私に与えてくれた幸せは、

計り知れません。

 

かけがえのない大切な命を

妻と2人で守り、育てていくことが、

私にとっての「人生」です。

 

母子家庭で育った私にとって、

父親と息子の絆というものは

未知の世界でした。

 

父親とは、どうあるべきだろう?

 

そんな疑問を抱えたまま、

ケーススタディーが無く

検討する術を持ち合わせず、

不安を感じることもありました。

 

しかし、今、

 

オムツを替えて、

お風呂に入れて、

抱っこして

寝かし付けて・・・

 

あっという間に過ぎる

24時間の慌ただしさの中で、

息子に、父親としての役目を

教えてもらっています。

 

それは、「愛」です。

 

父親と母親の役目の違いはあれど、

「愛」を与えることが、

親の使命なのだと感じています。

 

父に捨てられ

「幻想」だと思っていた「愛」を、

私は今、息子と向き合うことで

取り戻しているのです。

 

それにしても・・・

息子の成長を見ていると、

一年という時間の重みを感じますね。

 

ちょっと前まで、

ハイハイもおぼつかなかったのに、

もう、自慢げに歩いています。

 

この子の進歩に負けないように

私も、1日1日を大切にして

研鑽して参ります。

 

追伸;

 

昨日ご案内させて頂いた

Ryo’s Party講義の無料公開に、

大変多くのご登録を頂き、

誠にありがとうございます。

 

本日、公開を終了させて頂きますので、

ご登録をお忘れなきよう、

ご注意下さい。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料