■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


安室奈美恵さん引退、引き際の美学

2017年09月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私と妻が一緒に行ったライブの中で

唯一の女性アーティスト・安室奈美恵さんが、

来年引退することを発表しました。

 

口パク歌手が急増する日本の音楽シーンの中で

一切口パクをしない姿勢を貫く彼女の生き様は、

「日本の音楽」を守ってくれる、

数少ない存在だと感じていました。

 

プライベートでは、

お母様を残虐な事件で亡くされ、

離婚も経験された上でも、表現の道で強く、

生き続けていらっしゃることを、

心から尊敬していました。

 

今回の引退に関しては、以前の所属事務所との

トラブルなども取り沙汰されています。

 

日本の芸能界は、

事務所側に強い権力がありますから、

あの輝かしいステージの裏で、

彼女も様々な苦悩や葛藤を抱えていたのでしょう。

 

しかしながら、引退の真相はご本人しか分からず、

マスコミや個人が勝手に書き綴るべきことでは

無いと感じています。

 

長い間、日本の音楽業界を支えてきた、

彼女のこれまでの功績を讃え、

残り1年の彼女の活動を応援したいですね。

 

さて、今回の報道で感じたのが、

「引き際の美学」です。

 

私は、大企業を辞めた時も、

その後のベンチャー企業を辞めた時も、

決して、美しい辞め方では無かったと思います。

 

周囲の多くの方に、

ご迷惑をお掛けしてしまいましたから、

改めて、大変申し訳ないことをしたと

後悔の念に駆られます。

 

ですから、どのような理由であれ、

1年間の猶予を設けて、ファンの方や

関係各社の方に感謝を示し、最後の貢献をして、

美しく引退する安室さんの姿勢を、

本当に素晴らしいと感じています。

 

所属した場から離れるということは、

多かれ少なかれ、複数の人に影響を与えます。

 

そこには「感情」の問題が必ずありますし、

「お金」の問題もあります。

 

「立つ鳥跡を濁さず」で、

美しい引き際を見せてくれる安室さんの

これからの活動に注目し、

私自身の人生でも参考にさせていただきたいと

考えています。

 

追伸;

 

安室さんは私より2歳年上ですが、

お子様はすでに20歳!凄いですね。

 

私の息子は、やっと、49ヶ月。

 

本日は、息子が20歳になった日を想像しながら、

1ヶ月の成長を家族でお祝いした写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

リスクを恐れない勇気と、引き際の美学

2016年04月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa0418

 

どんな挑戦にも当てはまることですが、

「リスクを恐れない勇気」に加え、

「道半ばで見切る力」が求められます。

 

「見切る」というとネガティブに感じられますが、

誰もが、どこかで、引き際に遭遇しますから、

その局面での美学を持つことは、とても重要です。

 

また、見切る力が無かったがために、

致命的なミスを犯してしまうことはよくあります。

 

とは言え、見切ることが正しい場面と、

明らかに間違っている場面があります。

 

例えば、現在の熊本で

救出活動に尽力されている方が、

悪天候の中でも突き進んで行くことは、

命の危険があります。

 

すぐにでも助けたいという心は大変素晴らしく、

称賛に値すると思いますが、

その強い思いが行き過ぎてしまい、

自分が命を落としてしまうのは、本末転倒です。

 

天候が少しでも回復するのを待つという、

勇気ある撤退も大切になります。

 

一方で、

まだ挑戦したばかりで感触も掴めない状況なのに、

早々に諦めてしまったり、

勝ちが目前の状況において気を抜いてしまい、

最終局面で油断して負けてしまうのは、

「悪い見切り」です。

 

このまま前に進むべきか、

あるいは、潔く撤退するべきか、

人生においては、この2つの岐路での決断を

日々求められていると言えるでしょう。

 

チームでの仕事においても、

成果が芳しくないプロジェクトをいつ中断するか、

適切なタイミングが要求されます。

 

その期限を引き延ばしてしまうと、

業績はどんどん悪化してしまい、

その責任をチームメンバーがお互いに擦り付け、

関係が急激に悪化してしまう可能性が高まります。

 

リーダーが自ら、あるいは、

メンバーそれぞれがリーダーシップを持って、

最適な時期に中断や撤退を決断すべきですね。

 

私は、起業してからのビジョンとして、

大きな成果を出すまでの期限を「1年」と定めました。

 

もし、「1年」努力しても良い流れが来なかったら、

潔く撤退しようと考えていました。

 

結果的には、1年を超えても

納得できる成果には繋がらなかったのですが、

諦めきれず、ルールを撤廃して、

「あと3ヶ月!」と自分を追い込みました。

 

こうして、人生最後の挑戦だと追い込んだことで、

想像以上の成果が生まれ、その波に2年以上、

乗り続けることができています。

 

挑戦を始めるという夢や希望に溢れる時期に、

「見切り」を考えるのは避けたいというのが、

自然な感情だと思います。

 

しかしながら、その作業を事前にしておくことが、

その後の運命を左右すると考えています。

 

自分で自分に「コミット」して、

潜在能力を最大限に発揮することが

とても重要ですね。

 

「リスクを恐れない勇気と、引き際の美学」

 

これらをバランスよく保つことが、

人生を前進させていくと認識したいですね。

 

【Yahoo!基金 熊本地震災害緊急支援募金】

 

私はこちらに寄付させていただいております。

Tポイント1ポイントから募金可能ですから、

被災された方に愛を届けましょう。

 

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料