■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


TOKIO会見「ネット配信禁止」への違和感

2018年05月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

山口達也さんの「強制わいせつ容疑」を受けた

TOKIOメンバーの記者会見に関して、

様々なご意見を拝見しました。

 

私個人的には、あの会見がSMAPの時と同じく、

「事務所の強制」だったなら、

それこそが「強制わいせつ」だと感じました。

 

会社の社員が罪を犯した時、

経営者は書面の謝罪で済ませて、

なぜか、同僚が並んで頭を下げているのです。

 

私は、あの光景こそがおかしいと思うのですが、、、

 

もちろん、TOKIOメンバーのことは、否定しません。

 

あれが自主的なものであれ、会社の強制であれ、

複雑な感情を乗り越えて矢面に立ったのですから、

立派なことだと思います。

 

そして、皆さんそれぞれ、

素直な気持ちを語ったと感じます。

 

ただ、私はネット配信で見ようと思ったのに、

地上波でしか放送されていなかったことに関しては、

違和感を覚えました。

 

これは、確実にジャニーズ事務所の方針でしょう。

 

AbemaTVは、映像が放送できない代わりに

「テキスト中継」したという、異常事態です。

 

責任者である経営者が一切前に出ず、

どんな時でも社員達に頭を下げさせ、

ネットの時代にネット配信を禁止する。

 

ジャニーズって、古過ぎますね。

 

山口達也さんは悪いことをしましたが、

私はそれよりも、今回のことで

ジャニーズの酷い体質こそが改めて、

露呈したように思います。

 

そして、最近の「新しい地図」

(元SMAP3人)の皆さんの笑顔は、

いかにあの会社にいるストレスが大きいかの

証明でもあると感じます。

 

私も、大企業に所属していた時は、

自由が奪われ、上司の奴隷のようだったので、

彼らの気持ちがとてもよくわかります。

 

自由って、素晴らしいです。

 

人は、自由になるために生まれてきたのです。

 

今回のことで、山口達也さんのことを

批判する方も多いでしょうが、

私は、彼がちゃんと反省をして、

被害者の方から許していただける時が来るのなら、

ジャニーズなど自ら辞めて、

ネットの世界で再起すべきだと思います。

 

私自身がそうであったように、

インターネットこそが、

敗者復活のチャンスを与えてくれますから。

 

追伸;

 

息子が夫婦2ショットを撮ってくれました!

 

 

毎日が自由!本当に有難い人生です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

2017年06月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

この話題は触れないでおくつもりでしたが、

連日お問い合わせをいただいていますので、

ここに取り上げさせていただきます。

 

電通の社員・高橋知也容疑者が、

文京区内の路上で20代の女性の体を触り、

強制わいせつ容疑で逮捕された事件です。

 

結論から申し上げますと、

私が在籍した頃の電通社内には、

「金」「酒」「女」に没頭する文化が

色濃く残っていました。

 

そして、

 

「勝ち組のエリートサラリーマン」

 

という意識が蔓延し、プライドが高く、

女性蔑視の姿勢で女性との問題を起こす社員が

社内に何人もいたのです。

 

そのほとんどが、

マスコミでは公表されていませんが、

昨年の過労死問題から、電通の様々な問題が

どんどん露呈しています。

 

昨年末にも、

 

「電通社員にライターで焼かれた女子大生」

 

という記事が出ていましたが、

そういう事件があっても、社内では、

(少なくとも私の周囲の社員は)

全く驚かず、

 

「ああ、またやったか」

 

と処理されるような風土がありました。

 

私は、そのような風土に全く馴染めず、

平気でそのようなことをする同僚を嫌悪し、

退社して、起業しています。

(退社理由は、他にも様々あります)

 

もちろん、大きな会社ですから、

部署が違えば風土も違いますし、

中には、尊敬できる同僚もいました。

 

しかし、今回の高橋容疑者が証明したように、

「異常者」が多いのが、電通の深層です。

 

さて、私が、こうして

「元電通マン」としての見解を述べるたびに、

 

「結局、元電通を自慢したいだけでしょ?」

 

というご批判をいただきます。

 

しかし、私はそれに反論します。

 

何度も殺人を犯している会社です。

 

全く、自慢などできません。

 

むしろ、私が「元電通マン」であることは、

「前科一犯」に等しいと捉えています。

 

電通には感謝しています。

私を生んでくれた親のような存在です。

 

しかし、何度も犯罪を犯している親なのですから、

いい加減、縁を切るし、殺人犯の息子なんて、

自慢でも何でもないじゃないですか。

 

私がしつこく「元電通」と言っているのは、

日本に残る時代遅れな常識を破壊し、

社会の変革を世に問うためです。

 

奇しくも、高橋容疑者も慶應大学出身です。

 

マスコミの記事には、

 

「慶應、電通という誰もが羨む人生」

 

と書かれていましたが、もう、

慶応も、電通も、以前のような価値はありません。

 

大学や会社の名前だけで評価された時代は

完全に、終焉を迎えました。

 

その激変を、私の人生を通して、

日本社会に問うていきたいのです。

 

一方、電通を退社した栗田紘さんが、

農業でベンチャー企業を起こし、注目されています。

 

農業の未来を創っていくという試み、

私も応援したいと考えています。

 

電通に残る人には、社内を改革して欲しいし、

電通から飛び出した私達は、社会を改革していきたい。

 

後輩の犯罪を反面教師にする一方で、

別の後輩の活躍に刺激されている昨今です。

 

これらのことをきっかけに、

私が生まれてきた意味を改めて問い直し、

日本を少しでも変えられるよう、信念を貫いて、

努力していきたいという思いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「AERA」「週刊現代」に藤沢涼見解掲載

2016年11月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

本日(11/14)発売の「AERA」と「週刊現代」に、

電通の過労自殺と強制捜査に関する私の見解を

掲載していただいております。

 

AERA」は大特集「電通と過労死」の中で、

 

「電通だけじゃない、過労死寸前なのは私だ。」

 

と題して、今回の問題は、電通だけではなく、

日本社会全体で考えるべきだと主張する内容です。

 

dentsu20161114_1

dentsu20161114_6

 

AERA編集部が調査を実施したところ、

 

・自分も今、過労で死を考えている 3.7%

 

・過去に、過労で死を考えたことがある 27.1%

 

・近くに過労で追い込まれている人がいる 51.4%

 

と、なんと合計で8割以上の方が、

「身近に過労死がある」と答えています。

 

日本中で「仕事が人々を破壊している」という

悲しい現実に対し、独自の取材結果を元に、

これからの日本の働き方を問題提起しています。

 

その中では、「過剰品質」を求める

日本のあり方自体の是正も示唆していて、

直接的、間接的に、

 

「あなたも誰かを追い詰めている」

 

という見解は、日本社会に生きる私達全員に、

一読の価値があると考えています。

 

私自身は、この特集の中で、

電通の異常な体質の実態を語る役目を

担わせていただいております。

 

dentsu20161114_2

 

続いて、「週刊現代」です。

 

dentsu20161114_3

 

dentsu20161114_5

 

週刊現代の中で私の声を取り上げていただくのは、

今回で2回目です。

 

「天下の電通 屈辱の強制捜査 全内実」

 

と題された記事の中では、

117日に、厚労省が88名の大所帯で

電通本社および3支社を強制捜査した経緯と、

今後の展望が記されています。

 

塩崎大臣は、これまでの厚労省の是正勧告に

全く応じてこなかった電通に激怒し、

電通を「容疑者」とみなして本気で動いています。

 

「加重労働撲滅特別班(かとく)」という

特殊部隊を動かし、経営陣の責任を問うべく、

徹底的にやる準備を進めているのです。

 

この記事の中で、私は、

電通社内の残業隠蔽の実態を明かしています。

 

dentsu20161114_4

 

 

少なくとも、私が勤務していた4年前まで、

電通社内では残業を過少申告することが

「暗黙の了解」でした。

 

この悪しき風土に全く対策を講じず、

長年放置し続けてきた経営陣、特に、

石井社長の責任は極めて重いと言えるでしょう。

 

AERA」、「週刊現代」両誌の記者さんにお伝えし、

記事にも掲載していただきましたが、私は、

電通社員の労働規範「鬼十則」を見つめ直すことが、

電通にとっても、日本にとっても、

大変重要なことだと考えています。

 

電通が大きく変わることができれば、

日本も変わることができると、私は信じています。

 

そのためにも、こうして、私の声が

日本の改革に少しでも寄与できるよう、

これからも努力を続けていきます。

 

本日(11/14)発売の「AERA」と「週刊現代」、

是非、ご覧になってくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通に強制捜査、某テレビ局から取材打診

2016年11月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20161107

 

東京労働局などは本日、労働基準法違反の疑いで

電通本社と3支社を家宅捜索しました。

 

「任意調査」から「強制捜査」に切り替わり、

違反が確認されれば、「書類送検」する方針です。

 

いよいよ、国も本格的に動き始めたことで、

私に対しても、改めて、複数のメディアから

取材の依頼が来ています。

 

その中で、新聞、雑誌だけではなく、

某テレビ局からも、声を掛けていただきました。

 

ほとんど沈黙していたテレビも動き始めたことは、

社会が大きく変わる転機になると考えています。

 

これまで、私があらゆるメディアにおいて

電通を糾弾してきたことに対し、日に日に、

私を非難する声も大きくなってきました。

 

「お世話になった会社に牙を剝くのは如何なものか」

 

「そのような態度は、結局自分の身に跳ね返ってくる」

 

「メディアを利用した売名行為ではないか」

 

当然、あらゆるご批判があることは承知の上でした。

 

しかしながら、私には、

社会を改革する使命があると考えているので、

何を言われても、自分の信念を貫いていきます。

 

今、この状況で私が沈黙をしてしまったら、

電通のありのままの実態が社会に伝わらず、

社会全体で「働き方」を見直していくという

大きな改革の機会を見失います。

 

亡くなった彼女のTwitterを見た時、

そこにあった言葉は、

私が電通の新入社員時代に抱えた苦悩と

全く同じでした。

 

だからこそ、私は彼女の「代弁者」として、

社会に働き方の変革を問います。

 

「電通だけの問題ではない」

 

もちろん、その通りです。

 

だからこそ、

今は電通の問題を徹底的にあぶり出し、

会社のあり方を大きく変えていくことで、

その流れを日本中に拡げていく必要があるのです。

 

さて、昨日から募集している

「エニアグラムマスター・ワークショップ」、

大変多くのご反響をいただき、誠にありがとうございます。

 

私が尊敬する起業家の方達からもお申し込みをいただき、

社会の流れに敏感な皆様にも、私の信念が伝わったことを

大変嬉しく思っております。

 

私達は、自分を知り、他人を知らなければいけない。

 

相手の心をしっかり見つめられるようになれば、

長時間労働を放置したり、セクハラ、パワハラで

人を追い込むようなことはしないでしょう。

 

また、必要以上に、人間関係でストレスを抱えることは

無くなるでしょう。

 

この国は、「心」を失っています。

 

ですから、今こそ、社会全体で心を再生するために、

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieにいらっしゃってください。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

残り15名になります。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料