■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


1人を殺せば犯罪者、100万人を殺せば英雄

2018年06月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

天野秀昭先生の講演は、後半になってさらに、

ヒートアップしていきました。

 

「待機児童?待機しているのは親だろう?

 親の都合で子どもを狭い部屋に押し込むなんて、

 言語道断だ!」

 

待機児童を無くすために、0-2歳の幼児が、

マンションの狭い部屋で保育されようとしています。

 

しかし、幼児は、大気の中で、

温度の変化、雨、風、太陽を味わい、

その変化に身体を適合させることで、

自律神経が正常に育ちます。

 

冷暖房完備で、風が吹かず、雨も知らず、

昼か夜かも分からない世界で生きた子は、

ちゃんとした大人に育つでしょうか?

 

外遊びをすることで、子どもは、

自律神経、免疫、内分泌など、

生きていくために大切な身体の機能すべてを

安定化させるのです。

 

「鬼ごっこが遊びだと思う方は、手を挙げてください」

 

私は挙手してしまったのですが、

天野先生は、

 

「この時間は鬼ごっこをしなさい!」

 

と、親や先生に言われてやる鬼ごっこは、

遊びでも何でもないと言います。

 

子どもが自発的にやりたいと思ったことを、

時間を忘れてやり続けることでこそ、

子どもの世界が拡がっていくからです。

 

そして、その中で夢中になる経験が、

大人になってから「集中する力」を育てるのです。

 

ですから、大人の都合で時間を決めて、

その中でやることを決めることは

可能な限り避けた方が良いとのことです。

 

最近は、学校に加えて、塾やその他の習い事など、

「大人のシステム」に押し込まれる子どもが

どんどん増え続けています。

 

しかし、大人に教わるその時代の常識なんて、

あっという間に変わっていきます。

 

1人を殺せば犯罪者、100万人を殺せば英雄」

 

チャップリンが映画で引用して風刺した通り、

戦争の時代、ユダヤ人大量虐殺の時代には、

多くの人を殺した人が、英雄だったのです。

 

これから、日本では「18歳から成人」となりますが、

これをきっかけに、日本の価値観も

何かがひっくり返ってしまうかもしれません。

 

永遠に、絶対的に、

普遍的な「正しさ」なんて無いのです。

 

教育で教えているのは、

「善悪」、「正誤」などの価値観ですが、

これらは、時代とともに変わり行くということです。

 

親や先生がどんなに教えても学べないことを、

子どもは「外遊び」を通して、「遊育」で学んでいきます。

 

それでは、外で遊ばせるだけで良いかと言うと、

そんなに単純ではありません。

 

たとえば、砂場で、

 

「それはあなたのシャベルじゃないでしょ?

 その子に貸してって言いなさい!」

 

と言う親がいます。

 

せっかく、子どもが他の子どもとの境界線を学び、

コミュニケーションで問題解決能力を養うという機会を、

親が奪っているのです。

 

「大人の関係不全が、子供を引き裂いている」

 

と指摘され、私は胸が痛かったです。

 

私も、少なからず相手の親の視線を意識して、

社会全体が嫌っていることを感知した言動を

してしまっていたからです。

 

「子どもが主役になれる時間を増やしてください。

 

 やってみたい!と自ら感じる情動は、

 幼児期に急成長して、9歳までに完成します。

 

 その時期に、大人の都合で、

 大人の期待に応える子に育ててしまうと、

 思春期以降、無感動な人間になります。

 

 死にたいと言い始める子の親の大半は、

 そういう育児をしています」

 

息子が「息子の世界」を拡げ、

「私」を捨てずに生きていけるように、

父親としての向き合い方を

真剣に見つめ直したいと思います。

 

追伸;

 

息子が「ラーメンを食べたい!」と言うので、

近くにできた新しいラーメン屋に行きました。

 

 

 

女性客が8割のDue Italian「ラーメンフロマージュ」、

美味しかったですー^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ベビーシッター費用に「最大9割補助」

2018年01月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

待機児童対策が遅々として進まない中で、

やっと、画期的な方針が発表されました。

 

「ベビーシッター利用支援事業」

 

として、

東京都にいる0-2歳の子どもを育てる

ワーキングママを対象に、

ベビーシッター費用の「最大9割」を

都が補助するという内容です。

 

すでに、事業予算として50億円を計上し、

成立すれば、来年度からスタートする予定です。

 

また、同時に、保育園の

3歳児から5歳児のクラスに空きがある場合は

1歳児を緊急受け入れするという制度に

8億円の補助金もつけるということと、

中小企業の社員が育休を取得した場合、

企業への助成金14億円を出すことも決定しています。

 

最近の行政の仕事には、

残念ながら落胆することが多かったですが、

今回の発表は、とても評価できる内容だと感じています。

 

新たな雇用も生み出しますし、

一石二鳥以上の効果があるでしょうね。

 

今回の東京都の動きに続いて、国も、

大胆な政策を打ち出すことを期待しています。

 

少子化によって困るのは社会全体なのですから、

生まれた子どもを、社会全体で育てるという意識が

重要な時期だと捉えています。

 

その一方で、私達夫婦は、

この制度を積極的に活用するつもりはありません。

 

私達は、1分でも、1秒でも、

子ども達と長く一緒にいたいと考えているからです。

 

シッターに預けることで、

今より世帯収入が増えるとしても、

私達は、預けない道を選びます。

 

この価値観が絶対に正しいとも思いませんし、

それを誰かに押し付けるつもりはありません。

 

社会の中には様々な考え方があり、

経済的に十分に豊かな方でも、

子どもを預けて夫婦で働きに出る家庭もあります。

 

そのような違う価値観を、否定はしませんし、

否定する権利があるとも思っていません。

 

「子どもを預けて、今より収入を増やしたい。

 社会に何らかの形で貢献したい。」

 

というニーズがある以上、

それに応えるのが行政の仕事であり、

しっかり応えることで、

社会が健全に発展していくと思います。

 

私達は、

 

「子ども達を預けずに、家族の時間に溢れた中で、

 得られる収入を最大化していきたい。」

 

という方針で歩んでいるので、たまたま、

現時点では対象外だったというだけです。

 

社会の中にある様々な価値観に、

応えられる選択肢が増えていくことは、

この多様化の時代でとても重要ですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、子ども達のお昼寝姿です。

 

私は、ほぼ毎日、このような光景が見られる生活を、

とても愛おしく感じております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

世田谷区人口、都内最大「90万人」突破

2017年10月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私が世田谷区に住み始めてから、15年になります。

 

首都圏で様々な場所に出掛けるたびに、

より住みやすそうな街を探しますが、

総合的に、この地がベストだと感じています。

 

・治安がとても良い

 

・都心への交通の便が良い

 

・安くて美味しい食事処が多い

 

24時間営業のスーパー等も多い

 

・緑豊かな公園が複数ある

 

・流行に敏感でありながら、古き良きものを感じる

 

実際に多くの方が評価しているようで、

区民は続々と増え続け、1014日時点で

90万人を突破しました。

 

都内自治体の中で、最大規模です。

 

世田谷区民は、

区制がスタートした1932年に17万人、

戦後の1954年に50万人、

1965年には70万人を突破し、

今もなお、増え続けているのです。

 

さらに、2042年には、

108万人まで増えると見込まれています。

 

人気だからこそ、保育園の待機児童は

5年連続日本ワーストなのですけどね、、、

 

日本全体では人口減に向かいますが、

東京都、中でも世田谷区はずっと、

住民が増え続けることが予想されています。

 

だからこそ、私は世田谷区に不動産を複数所有し、

資産を形成してきました。

 

日本は人口減だから未来が無いと言われ、

一時期は海外不動産の方が注目されましたが、

たとえば、マレーシアのジョホールバルは、

供給過剰のために空室が長く続き、

赤字が続いている方が続出しています。

 

私の元同僚は、会うたびに、

ジョホールバルの物件をいつ損切りするか、

私の意見を求めます。

 

彼の場合は1000万円近い損切ですから、

含み損を抱えたまま、行動できないのです。

 

5年先、10年先を見据えた情報を取り、

正しく投資をしていくことが必要ですね。

 

一方、不動産に比べると、FXは短期の予想がしやすく、

目先の小さい損切をすることで資産形成が可能なので、

不動産のように大きな損失を抱えるリスクはありません。

 

資産のポートフォリオの中で、

どの投資でどのように資産を拡大していくか、

未来をしっかり見据えながら検討していきたいですね。

 

追伸;

 

自宅近くのお祭りで、

息子が太鼓を叩かせてもらいました!

 

 

なかなかの腕前で、

ドラムのセンスがあるかもしれません!

(いつもながら親バカですが w

 

都心でありながら、

このようにアットホームな雰囲気なのも、

世田谷区の魅力の1つだと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「企業型保育所」政府が定員2万人追加

2017年08月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

政府は、企業が従業員や地域の子どもを預かる

「企業主導型保育所」の定員数を、今年度末までに

2万人増やし、合計7万人とする方針を固めました。

 

基準を満たせば補助金を受け取ることが可能で、

運営費を5%程度に抑えることができる条件です。

 

「子育て安心プラン」に明記した、

20年度末までに待機児童をゼロにするための

政府の施策の一環であり、早速、各企業も

積極的に取り入れています。

 

しかしながら、最も改革が必要な都心に関しては、

あまり現実感が無い施策だと感じます。

 

各企業が保育所を設けたところで、

都心の通勤環境が良くならない限り、

満員電車に子どもと一緒に乗ることなどは

考えられません。

 

私自身、子ども達と一緒に電車に乗る際には、

混雑した時間は、極力避けます。

 

「同乗する方に、ご迷惑をお掛けしたく無い」

 

というのも一因ですが、

日本では、小さい子どもが乗ってくることに対し、

冷たい視線を浴びせる方が少なく無いのが現実です。

 

その視線も含めて、ストレスだらけの空間に、

子どもを抱っこして一緒に通勤するのは、

親子、両方にとって悲劇です。

 

時差出勤などとセットで考えなければ、

企業に保育所ができたとしても、

使われない箱物になってしまうと思います。

 

また、都心は特に、

保育士が足りない状況ですから、

保育士の待遇改善も急がなければいけません。

 

お盆に妻の実家に帰省して、

やはり、田舎と都心の育児の環境は

雲泥の差だと感じました。

 

日本には様々な問題がありますが、

未来を担う小さな命を守るために、

保育の環境改善は確実に優先すべき問題だと

考えています。

 

国や会社の対応が進まないのであれば、

個々人が、自分の力で、

働き方を変えていくことですね。

 

追伸;

 

電車が混雑していない時間帯では、

微笑み掛けてくださる方もいらっしゃいます。

 

そして、そのような方と接すると、

とても穏やかな気持ちになります。

 

本日の写真は、電車の中で

温かいお声を掛けていただいた時の、

息子と娘の仲良し写真です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

保育園に入れるために「離婚」する夫婦

2016年04月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0416

 

保育園の待機児童が日本ワーストの世田谷では、

保育園に子供を入れるために、

一時的に離婚するという夫婦がいます。

 

離婚家庭は入園審査の点数が高くなるので、

とても有利になるからです。

 

このような夫婦には批判の声が散見され、

私も、道義的な問題を感じます。

 

しかしながら、最も非難されるべきは、

現状まで待機児童問題を放置し続けてきた

日本の方だと考えます。

 

育児の環境が整備されていないことが

日本の少子化の大きな要因であり、

進みゆく少子高齢化が日本にとって

危機的な事実であることは明らかです。

 

フランスでは、一時的に少子化が進みましたが、

素晴らしい政策で育児を社会で応援し、

出生率を改善させています。

 

例えば、

 

・子供の98%が通う3歳からの保育学校が無料

 

・大学までの学費が無料

 

・第三子以降の出産に引っ越し一時金

 

・会社内の授乳場所設置の義務化

 

・ベビーシッターへの手厚い支援金

 

調べれば調べるほど、

日本との格差を悲しく感じてしまいます。

 

ブームになったピケティも、

 

「日本の少子化は、

 極めて恐ろしい未来に繋がる」

 

と警笛を鳴らしますが、

フランスの改革を見ている彼だからこそ、

日本の現状が奇異に映っていて、

変化の必要性を示唆してくれているのでしょう。

 

私達が国に働き掛けて、

環境整備を少しでも進めていくことは当然。

 

その上で、国や会社に依存せずに、

育児に向き合う時間と収入を

自ら生み出す努力を続けていくべきだと思います。

 

私は、その両方の視点で、

日本の未来に少しでも貢献したいと願っています。

 

我が子を保育園に入れるために離婚するなんて、

こんな異常な社会をそのまま放置する訳にはいきません。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料