■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「幸せのハンドル」を握るために

2022年08月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

人生を幸せに生きていくためには、

周囲の方と良好な人間関係を

構築することが大切です。

 

しかし、現実においては、

人間関係をこじらせたり、

対人コミュニケーションを

不得手とする方も少なくないと思います。

 

私も、時に人と衝突してしまったり、

良い関係を維持することに

難しさを感じることもあります。

 

その度に学ばせていただくのは、

人間関係を悪化させる本質的原因は、

自分の「ネガティブな感情」だということです。

 

相手にその原因があるのではなく、

自分自身がネガティブに考えてしまうことが、

人間関係をおかしくしていると思うのです。

 

たとえば、会社や家庭の中で、

 

「上司が理不尽で、イライラする」

 

「部下が言うことを聞かず、腹が立つ」

 

「妻が優しくないから、家庭にいたくない」

 

このように、

何らかの事象を相手のせいにする

「他責型思考」から抜け出さないと、

いつまでも、自分の心のハンドルを

誰かに握られることになります。

 

ですから、

心に生まれるネガティブな感情を手放し、

「自責型思考」で、解決を図ることが大切ですね。

 

「上司は理不尽な面があるけど、

 たくさんのことを学ばせてくれている。

 彼の欠点をサポートしていこう!」

 

「部下が言うことを聞いてくれないのは、

 自分の指導に問題があるのだろう。

 モチベーションを上げられるよう、

 今夜ご馳走して話を聞いてあげよう!」

 

「妻の優しさを引き出せていないのは、

 自分が優しくできていないからではないか?

 もっと優しく接していこう!」

 

このように捉えることで、

幸せのハンドルを自分自身で

握ることができるようになると感じます。

 

ガンジーは、こう言っています。

 

「世界に変化を望むならば、

 あなたが、その変化になれ」

 

まずは、自分が変わること。

 

これが、とても大切なことですよね。

 

あらゆる方との人間関係においても、

常にこのことを意識して、

幸せのハンドルを自ら、

握っていきたいですね。

 

追伸;

 

家族で、美味しい焼肉!

 

 

お肉も、幸せのハンドルの1つで、

家族を笑顔にしてくれます^^

 

成長期の息子が、良いお肉ばかり頼んで、

1人で、1万円分くらい食べました!笑


 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

最後に笑う「ラスト・ラフ思考」

2022年06月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、これまでたくさん、笑われてきました。

 

「大企業を辞めるなんて、バカだ」

 

 「個人の時代なんて、絶対に到来しない」 

 

「アフィリエイトなんて、稼げない」

 

「FXなんて、ギャンブルだ」

 

「情報商材なんて、詐欺だ」

 

たくさんの嘲笑に囲まれながら、

生きてきました。

 

でも、最後に笑うのは、

私だと信じていました。

 

私を信じてくださる人と一緒に、

笑うと決めていました。

 

この思考は、

 

 「ラスト・ラフ(Last Laugh)思考」

 

であると学びました。

 

マキャベリも、織田信長も、 坂本龍馬も、

本田宗一郎も、 スティーブ・ジョブズも、、、

 

時に人に笑われながらも、 

人間を「前進」させて、 

時代を切り拓いてきました。

 

リーダーシップを本気で発揮して、

時代を変えていこうとすると、 

必ず嘲笑や批判を受けるのです。

 

しかし、創造的破壊を引き起こしたリーダー達は、 

人格を否定されるような攻撃的な言動を受けながらも、

正しいことのために歩みを止めませんでした。 

 

どれだけバカにされても、 

仲間を大切にして、 

仲間と共に歩んだのです。  

 

私には、「輝く個人」「稼げる個人」を

量産していくというミッションがあります。  

 

笑われるのは、本望です。

 

最後に笑うのは、

私や、 私について来てくれた仲間達だと、

私は確信しています。

 

それを現実にするために、 

強く、大きな信念を持ち、 これからも果敢に、 

「ラスト・ラフ思考」で取り組んでいきます。

 

追伸;

 

熱中症で搬送された方が

多数出てしまった灼熱の東京では、

ソフトクリームが美味しい^^

 

 

娘は、大好きなソフトクリームをほおばって、

「ラスト」ではなく、「ナウ」笑ってます!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「最悪の家族旅行」とは?

2022年06月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私達家族は旅行が大好きで、2019年には、

日本を一周しました。

 

コロナの感染拡大前に、

楽しい思い出をたくさん創ることができて、

とても嬉しく思っていますが、そろそろ、

また旅がしたいと思っています。

 

さて、この「家族旅行」に関する質問で、

非常に興味深いものがあります。

 

スタンフォード大学「集中講義」という本で、

広く知られたティナ・シーリング先生の問いで、

 

「最悪の家族旅行を考えてください」

 

というものです。

 

学生達は、

グループごとに頭を悩ませた上で、

 

・虫がたくさん出るような酷いホテルに泊まり、

 美味しくない食事が振る舞われる

 

・行く先もわからないまま、

 狭い飛行機のシートに縛られる

 

・家族旅行なのに、家族が引き離される

 

などと回答しました。

 

ティナ先生は、

それらのアイデアをグループ間でシャッフルし、

それぞれの手元にある旅行のアイデアで、

「パックツアー」を売り出すように命じたのです。

 

学生達は、更に頭を悩ませた上で、

上記それぞれのアイデアに対し、

 

・家族で楽しむ肝試しホラーツアー

 

・サプライズお楽しみツアー

 

・家族を取り戻すアドベンチャーツアー

 

と、面白いツアーを考え出し、

それぞれの広告戦略まで議論していきました。

 

これがもし、最初から、

 

「ユニークな家族旅行を考えよう」

 

というテーマであったならば、

そう簡単には思い付かないでしょう。

 

しかしながら、「最悪」というキーワードから

発想の幅が広がり、思考が活性化したのですね。

 

実は私も、

現在のビジネススタイルに辿り着くまでに、

上記のような「最悪」のケースを

目の当たりにしました。

 

・高額のスクールなのに、再現性の無い教育内容

 

・質問が来ても、スタッフが適当に回答

 

・満足していないのに、追加請求のご提案

 

これらに疑問を持って、

 

・敷居が低くて、再現性が高い環境

 

・いただいたご質問は、即時回答を心掛ける

 

・ご満足いただける内容しか、ご案内しない

 

というものだけを選ぶことにしました。

 

おかげさまで、多くの方が喜んでくださり、

人生を変えていただいています。

 

一度極端なものを想定したり、

実際に体験することによって、

そこから新しいものを生み出していく姿勢を

持つことができますね。

 

 

追伸;

 

大切な方に、気持ちを込めてお贈りするために、

資生堂パーラーのお菓子を買ってきました!

 

 

ちょっと目を離した隙に、

一部は子ども達があっという間に

平らげてしまいました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

思考の良いクセは、一生の財産

2021年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

何かに取り組んでも結果が出ないなら、

思考のクセに問題がある可能性が高いです。

 

どれだけ自己投資をしても、

時間を割いて努力をしても、

 

「悪い思考のクセ」

 

を持っていると、

人はなかなか成長しません。

 

例えば、何かうまくいかなかった時、

誰かのせいにしたり、

不景気のせいにしたり、

会社や政治のせいにしていませんか?

 

「コロナのせい」

 

は、世界的なパンデミックなので

致し方無い部分もありますが、

このような「外部要因」ばかりに

責任を押し付けると、いつまで経っても、

自己成長のスパイラルに入れません。

 

「原因はすべて、自分」

 

だと捉える思考が大切だと思います。

 

日常の中で考えても、

たとえば、遅刻をした時。

 

道が混んでいたとか、

電車が遅延したとか、

交通機関のせいにすることは、

基本的には避けるべきですね。

 

多少のトラブルは、常にあるもの。

 

だからこそ、

そのような状況を事前に鑑みて、

10分早く出なかった、自分のせいです。

 

「時間が無い」

 

というのも、良く聞く言い訳です。

 

皆、一緒なのです。

 

時間が無い中で、

時間を作って、頑張っているのです。

 

そして、自分を鼓舞し、

時間を生み出す人こそが、

成長していきます。

 

電車の中やお風呂で本を読んだり、

隙間時間に音声教材を聞いたり。

 

「忙しい」

 

とは、心を亡くしている状態ですから、

思考停止状態に陥っている

可能性があることに

ご注意いただきたいです。

 

人間は本来、怠け者です。

 

だからこそ、

「悪い思考のクセ」は、

なかなか直りません。

 

私も、もちろんそうでした。

 

昔は、悪いクセばかりを持っていました。

 

そのことに気付き、

たくさんの悪いクセを改善して、

少しずつ成長してきました。

 

無理矢理変えるのは大変ですが、

少しずつ、良いクセを身に付けられるよう、

心掛けていきたいですね。

 

「言い訳をしない」

 

「すべて自分のせいだと考える」

 

「時間を生み出す」

 

「昨日の自分を超える」

 

そのような思考で

スイム練習に励んでいる私は、

本日も、過去最高記録を

更新することができました。

 

 

 

クロール1,500メートル30分切りまで、

あと30秒です。

 

思考のクセをさらに改良して、

年末までに、20分台の記録を作ります!

 

本日の写真は、

30:29の最高新記録データと、

ジャパンオリンピックミュージアムで遊ぶ

子ども達です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

人生、お金か?お金じゃないか?

2021年09月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が起業した直後は、お金に対する思考が

二重人格のように変化する日々でした。

 

「安定収入を捨てた以上、

 月収1億円以上は得てやる!」

 

「いや、お金では幸せにならないから、

 それよりも自由を重んじよう」

 

お金の哲学が、定まっていなかったのです。

 

その後、電通の退職金が

底をついた頃に息子が誕生して、

子どもを授かった喜びと共に、これからは

安心できる収入源を得なければならないと、

不安が急に拡大していきました。

 

大切な人を、

お金の問題で幸せにできないことを、

とても恥ずかしく思いました。

 

そんな苦悩を乗り越えて、今があります。

 

現在の私は、

お金の不安が無い自由な人生を歩み、

お金に対する思考も安定してきました。

 

一方で、コロナウィルスの影響が長引き、

大きく収入を減らしている方や、

お金の不安を抱える方が増えています。

 

私が過去に思っていたように、

 

「人生、お金じゃないよ」

 

そんな価値観を手放さない方も

いらっしゃるでしょう。

 

しかしながら、

 

「もう限界・・・」

 

「お金のことが不安で不安でたまらない」

 

「1日中お金のことを考えている」

 

という方もいらっしゃるはずです。

 

これから、さらなる経済の大混乱の中、

お金のことで、自分自身や周囲の方を

苦しめないように、経済の強固な地盤を

築かなければいけません。

 

だからこそ、あなたにもできるだけ早く、

「自由」と「富」を手にして欲しいのです。

 

ご自分や大切な人を守るために、

私から、ビジネスや投資を「無料」で学んで、

新たな収入を得てください。

 

これから、経済がさらに混乱していく未来に、

お金の不安を、少しでも払拭してください。

 

まずは私が、スマホ在宅で

「月収5万円」以上を得られる複数の方法を

完全無料でお教えします。

 

すべて、私自身や私の知人友人が

実際に月収5万円以上を

得られた実績のあるものです。

 

また、本業をお持ちの方でも、

副業で取り組めるものだけをお伝えします。

 

ビジネスも、投資も、

様々な選択肢がありますので、

あなたの状況に合わせて

コンサルティングをさせていただきます。

 

もし、あなたが、

今回のチャンスをご希望でしたら、

こちらから私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

追伸;

 

本日の写真は、家族でカフェタイムです。

 

 

このような自由な時間こそが、

現在の私の、一番幸せなひと時です^^

(息子の横顔がイケメン!)

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「自分のため」と「他人のため」の結合

2021年04月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、自分の「あり方」「価値観」「哲学」を

発信し続けています。

 

起業してから9年、毎日です。

 

それは、元来は「自分のため」です。

 

自分という人間を知るための旅が、

自分自身の思考や感情を書き続けるという行為に

結び付いているのです。

 

ところが、とても有り難いことに、

その「自分のため」の行為を、

喜んで受け取ってくださる方が

少なからずいらっしゃいます。

 

「藤沢さんの言葉が励みになっています」

 

「あなた達のような家庭を築きたいです」

 

「生き方の指針としています」

 

このようにおっしゃる方が

少なからずいらっしゃってくださることが、

私にとって、本当に幸せなことです。

 

もちろん、私の「あり方」を嫌ったり、

価値観が合わないと感じる方も

いらっしゃるでしょう。

 

ただ、そのような方を

必要以上に気にしてはいけないと考えています。

 

なぜなら、嫌われてしまわないように、

そのような方のご意見にも迎合してしまうと、

自分を見失ってしまうからです。

 

ですから、自分らしさを維持しながらも、

視野を狭めないように幅広く意見を聞く、

というスタンスが、とても大切だと思うのです。

 

もし、自分に必要なものを自分で創り出せず、

他人に頼ってしまうと、どうしても、

 

「他人が自分をどう思うか?」

 

ばかりを気にしてしまいます。

 

重視したいのはそこではなく、

 

「自分がどうありたいか」

 

です。

 

まずは、自分が自分自身を知り、

 

「自分のために」

 

言動していくこと、そしてそれを、

 

「他人のために」

 

もなるようなレベルまで昇華していくことが、

人生の質を高めると考えています。

 

子どもが親に求める様々な行為は、

すべて「自分のため」なのですが、同時に、

それは親の喜びにもなっています。

 

私の子ども達がもっと小さかった頃は、

子ども達のお世話の時間で

埋め尽くされる日も多くありました。

 

しかしながら、親は、

そうやって命を守り、育てていくことに

生き甲斐、やり甲斐を感じられるのですね。

 

ここには、

 

「自分のため」

 

 

「他人のため」

 

が結合するという、

人間関係の相互性が成立しているのです。

 

社会の中でも、この視点はとても重要です。

 

「自分のため」と「他人のため」が同一

という生き方ができれば、それは、

とても幸せなことですね。

 

さて、昨夜は、

そんな素敵な関係を構築できている

イケメン&美女とお食事をして、

いつもの感謝を込めて、

ご馳走させていただきました。

 

 

お2人ともお顔出し不可なのが残念ですが、

楽しいお食事会の様子を写真でアップしております!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

人間関係の「白」・「黒」・「グレー」

2021年04月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私達は人間関係の中で、ついつい、

「敵」か「味方」かで分けるという

二分割思考に陥っているように思います。

 

「敵」だと判断した人の言うことは無視し、

どんな見解も否定してしまう一方で、

「味方」だと考えた人のことは、

盲目的に信じてしまうのです。

 

このような思考が行き過ぎてしまうことは、

大変危険だと考えています。

 

視野が極端に狭くなり、

成長余地が閉ざされる上に、

極端な見解を一方的に信じ込んでしまうため

誰かに洗脳されやすい状態だと言えます。

 

だからこそ私は、

人間関係にも「白」「黒」だけでなく、

「グレー」の存在を認識するべきだと

意識を軌道修正するようにしています。

 

つまり、

 

・苦手だと感じる方の見解にも、

 必ず学ぶべき要素がある

 

そして、

 

・逆に、心から尊敬する方でも、

 大きな過ちを犯す可能性がある

 

と捉えて、学びを怠ったり、

極端に盲信することをしないのです。

 

このように考えると、

多くの人間関係も改善されていきます。

 

人間関係が悪化するのは、ほとんどが、

自分の中に思い込みがあったり、

固定的な受け止め方があるからです。

 

そして、

悪化した人間関係によるストレスは

人生の質を大きく下げてしまいます。

 

私自身、過去には

「グレー」を認めない思考のせいで

人間関係を壊してしまった経験があり、

そのことを、大変反省しています。

 

ですから、「敵」か「味方」か、

「白」か「黒」かを明確に分けず、

どんな人でも「グレー」になり得ると捉え、

多くの方とお付き合いしながら、

日々成長する意識を持ちたいと思っております。

 

追伸;

 

本日の写真は、今朝の子ども達。

 

 

 

息子が娘を優しく抱く様子が、

まるで韓流スターのようです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

整形とサイコサイバネティックス理論

2020年10月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

“整形”に対しては、現代社会で少しずつ、

寛容になってきているかと思いますが、

個々人によって大きな違いがあるでしょう。

 

私より上の世代の方には、

 

「絶対反対だ!」

 

という方が多いかもしれません。

 

一方、私より若い世代の方にとっては、

何の躊躇いも無く受け止められるもの

かもしれません。

 

私は、整形そのものは否定しません。

 

顔や身体の造形を変えることが、

“心”も変えてくれて、

それが生きる糧になるのならば、

価値があることだと思います。

 

ところで、整形手術をすると、

以前と別人のように前向きになる人と、

何度手術しても満足しない人に

分かれるそうです。

 

これは、

整形前後の顔自体の変化ではなく、

整形したことによって

“セルフイメージ”も

変えられるかどうかによります。

 

人には

“外面の顔”と“内面の顔”があり、

“内面の顔”は、自分でしか変えられない

ということですね。

 

これらのことは、整形外科医の

マクスウェル・マルツ博士が

 

「サイコサイバネティックス理論」

 

として提唱しています。

 

例えば、バスケットボールの

フリースローに関して、

面白い実験結果があります。

 

選手を20日にわたって、

 

「ずっとひたすら練習するチーム」

 

「フリースローのイメージだけを行うチーム」

 

「何もしないチーム」

 

に分けたところ、

フリースローの確率が

下記のように変化したそうです。

 

 Aチーム:練習のみ   → 24%アップ

 

 Bチーム:イメージのみ → 23%アップ

 

 Cチーム:何もしない  → 変化なし 

 

イメージするだけで、

実際に練習するのと同等の

成果が出たということです。

 

「思考は現実化する」

 

と通ずるところがありますが、

イメージの力は本当に凄いですよね。

 

成長した自分をはっきり描いて、

そのイメージ通りの自分を

手に入れたいですね。

 

追伸;

 

娘が幼稚園でスカートを作りました。

 

 

手作りスカートをはいただけで、

あっという間にお姫様になってしまう

娘のイメージ力、凄いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「思考」を「ジャンプ」させ、課題解決を

2020年09月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「宇宙計画に政府が出資しないならば、

 自分が宇宙を、地球に持って来る!」

 

と語り、映画「E.T.」で人々を熱狂させた、

スティーヴン・スピルバーグ。

 

彼のように、「思考」を「ジャンプ」させる力が、

閉塞感溢れる現代には、とても重要だと思います。

 

与えられた課題に対して、

身近にある解決方法の選択肢から選ぶのではなく、

今までの枠組みから外れた、革新的な発想を生み出す

「水平思考」を取り入れる必要があるのです。

 

確実性は低くなりますが、それを恐れていたら、

自分も、社会も、何も変わりません。

 

私が起業を決意した時も、

このような「思考」の「ジャンプ」を意識しました。

 

マスメディアが凋落し、

インターネットメディアが繁栄していく時代に、

電通は、収益構造を変えることに苦戦していました。

 

まだ若手だった私にとって、

組織全体を動かす力はありません。

 

しかしながら、

 

「下りのエスカレーター」

 

と言えるマスメディアから、

 

「上りのエスカレーター」

 

となるであろうインターネットメディアに

乗り換えていくチャンスは、目の前で、

一瞬のうちに、過ぎ去ろうとしていました。

 

私が社内で指揮を取ることができるまで

待っている猶予はありません。

 

だからこそ、

自らが飛び出ることを選んだのです。

 

また、起業してからも、常に、

思考のジャンプを考え続けています。

 

例えば、高級車や高級マンション、

ブランド品などで人を魅了するマーケティングは、

一つの成功例でした。

 

ところが、そこに嫌悪感を抱く層は確実に存在し、

私自身も、その一人でした。

 

ですから、自然体の自己表現を貫き、

その延長線上に、一つの新たな成功例を

創り出すことを考えたのです。

 

このように、私は、これまでにあった成功例や

選択肢から選ぶのではなく、自ら、

新たな道を創り出す思考を大切にしています。

 

ゴールドラッシュが沸いた時代に、

テントを売って儲けようとしたリーバイ・ストラウスが、

売れないテントの山を見て、その厚手のデニム地を使い、

ジーンズを売ることに切り替えて大成功したように。

 

何か上手くいかないことがあっても、すぐに諦めず、

発想を転換すれば歯車が回り始めます。

 

私自身も、これまでに何度もジャンプする瞬間があり、

その度に、恐怖感を乗り越えてきました。

 

本当に自分が歩みたい道を歩むためには、

いくつかの「谷」を、

越えていかなければいけないと考えています。

 

これからも、道の途中で

ジャンプを要求されることがあるでしょうが、

恐れず、怯まず、飛んでいきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、車の中で仲良しな息子&娘です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

子どもも、大人も、「外遊び」が重要

2020年09月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

子どもにとって「外遊び」が必要であることは、

育児における基礎知識です。

 

一方で、大人も、同じ「場所」や、

1つの「組織」にずっと存在(所属)し続けずに、

「外」に出て行くことが重要だと感じています。

 

大企業の中には、1つの文化・伝統に凝り固まり、

単細胞的な思考に陥ったまま、

新たな発想ができなくなっている方が多いからです。

 

これは、私が所属した電通だけではなく、

出入りさせていただいた多くの大企業と接する中で、

身体で感じてきたことです。

 

たとえば、若手が斬新な提案をしても、

 

「前例となる成功事例が無い」

 

と、却下してしまう上司は多いものです。

 

確かに、一昔前は、成功する「ルール」があり、

それを繰り返すことで、勝手に売上が拡大しました。

 

新たなチャレンジをして

失敗するリスクをとる必要は無く、

大量生産・大量消費で社会がまわり、それだけで、

経済全体が右肩上がりだったからです。

 

しかし、社会構造が大きく変化し、

既得権益が破壊されつつある現代、

新たなものを生み出すことができなければ、

さらなる成長はできなくなっています。

 

「変化」に適応し、

自ら「変化」しなければいけない時代になった、

ということです。

 

これはまさに、

幼児が冷暖房完備の部屋に押し込まれ、

自律神経を発達させられなくなるのと同じです。

 

今までの勝ちパターンを踏襲して、

ほとんど考えることなく仕事をまわしてきた人にとって、

ある日突然、冷暖房が壊れ、窓が割れて、

太陽が降り注ぎ、雨が吹き込んでくることには、

対応できないのです。

 

つまり、自ら外に出て、

社会の変化を感じ取らなければ、

生き抜くためのアンテナはどんどん弱体化していき、

悲惨な末路が待っていることになります。

 

そのようなことに気付いている方は、

現在の会社に所属しながらも、

違う人生を歩む方や、考え方が全く違う方が集まる

複数のコミュニティなどに入り、

思考の幅を着実に拡げています。

 

当然ながら、その「外遊び」によって

痛い思いをすることもあるのですが、

それこそが、自分を成長させると知っているのです。

 

「転職」「起業」「新たな学習」など、

積極的に「外」に出て、自分で自分に

変化を起こせるような人間になりたいですね。

 

追伸;

 

娘の「外遊び」の成果として、

ブランコの立ち漕ぎが上手にできるようになりました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b