■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


安室奈美恵さん引退、引き際の美学

2017年09月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私と妻が一緒に行ったライブの中で

唯一の女性アーティスト・安室奈美恵さんが、

来年引退することを発表しました。

 

口パク歌手が急増する日本の音楽シーンの中で

一切口パクをしない姿勢を貫く彼女の生き様は、

「日本の音楽」を守ってくれる、

数少ない存在だと感じていました。

 

プライベートでは、

お母様を残虐な事件で亡くされ、

離婚も経験された上でも、表現の道で強く、

生き続けていらっしゃることを、

心から尊敬していました。

 

今回の引退に関しては、以前の所属事務所との

トラブルなども取り沙汰されています。

 

日本の芸能界は、

事務所側に強い権力がありますから、

あの輝かしいステージの裏で、

彼女も様々な苦悩や葛藤を抱えていたのでしょう。

 

しかしながら、引退の真相はご本人しか分からず、

マスコミや個人が勝手に書き綴るべきことでは

無いと感じています。

 

長い間、日本の音楽業界を支えてきた、

彼女のこれまでの功績を讃え、

残り1年の彼女の活動を応援したいですね。

 

さて、今回の報道で感じたのが、

「引き際の美学」です。

 

私は、大企業を辞めた時も、

その後のベンチャー企業を辞めた時も、

決して、美しい辞め方では無かったと思います。

 

周囲の多くの方に、

ご迷惑をお掛けしてしまいましたから、

改めて、大変申し訳ないことをしたと

後悔の念に駆られます。

 

ですから、どのような理由であれ、

1年間の猶予を設けて、ファンの方や

関係各社の方に感謝を示し、最後の貢献をして、

美しく引退する安室さんの姿勢を、

本当に素晴らしいと感じています。

 

所属した場から離れるということは、

多かれ少なかれ、複数の人に影響を与えます。

 

そこには「感情」の問題が必ずありますし、

「お金」の問題もあります。

 

「立つ鳥跡を濁さず」で、

美しい引き際を見せてくれる安室さんの

これからの活動に注目し、

私自身の人生でも参考にさせていただきたいと

考えています。

 

追伸;

 

安室さんは私より2歳年上ですが、

お子様はすでに20歳!凄いですね。

 

私の息子は、やっと、49ヶ月。

 

本日は、息子が20歳になった日を想像しながら、

1ヶ月の成長を家族でお祝いした写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

介護・育児・病気「わけあり人材」急増

2017年09月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通の問題で、複数のメディアの方々から

毎日のようにご取材いただいた昨年秋頃、

お会いした記者さんの中のお1人である

中日新聞の三浦耕喜さんが、本を出版しました。

 

「わけあり記者 

 過労でウツ、両親のダブル介護、

 パーキンソン病に罹った私」

 

ご自身のご経験から、

日本の「長時間労働」撲滅のために

記事を書き綴ってこられた三浦さんにとって、

電通の過労自殺問題は、

特に熱を持って対峙されていらっしゃったので、

私も、真剣に向き合わせていただきました。

 

三浦さんご自身が、新聞社の激務の中、

過労でウツを抱えた過去があります。

 

また、お忙しい記者として働かれながら、

ご両親のダブル介護も担っていらっしゃいます。

 

さらに、体を動かしにくくなる

神経変性疾患「パーキンソン病」という

厚労省指定の特定疾患と診断され、

難病を抱えた身でいらっしゃいます。

 

三浦さんは、ご自身を

「わけあり人材」と称していらっしゃり、

これから日本社会は、「わけなし人材」だけで

仕事を組み立てられなくなるとおっしゃいます。

 

つまり、様々な「わけあり人材」が急増する中で、

そのような人材でも長時間労働をせずに

業務を遂行できるよう、仕事の仕方そのものを

設計し直す時が来ているということです。

 

介護を理由に離職する人が年間10万人もいて、

育児休業を取得する男性社員がほぼいない現代、

会社員の働き方を抜本的に改革しなければ、

明るい日本の未来は描けません。

 

ここで、三浦さんが本の中に書かれていた

一文を引用します。

 

『「命を育む」という営為としてみれば、

 子育ても介護も同じだと思う。

 

 その命が成長に向かうか、

 衰退へと向かうのか、

 その方向が違うだけだ。

 

 では、なぜ子育てが大変な中でも

 喜びを持って語られるのに対し、

 介護はため息とともに

 恐れられてしまうのだろうか。

 

 子どもが初めて立ったシーンが

 嬉しい思い出となるのと同じように、

 介護でも

 

 「今日はミカンを食べてくれた」

 

 「息子の名前をすらっと言えた」

 

 という喜びがあるというのに。」』

 

少子高齢化に突き進む日本社会の中では、

誰もが、受け止めなければいけない「愛」が

ここにあると感じました。

 

三浦さんが、会社の中の働き方改革をされる中、

私は、会社を離れた働き方の創造に向かい、

引き続き、頑張りたいと感じています。

 

そして、三浦さんともう一度組み、

社会に新たなメッセージを送れる日を、

心から楽しみにしています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

1人で歩くのが心細くて泣く娘と、

そんな娘を抱っこで、あやしてあげる息子です。

 

 

この子達が社会に出る頃に、

幸せな働き方が確立できていますように。

 

私の「志事」として、取り組んでいきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「大卒ワーキングプア」、急増へ

2017年03月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

学歴を求めて大学生が増え過ぎた結果、

大卒の就職内定率は8割になっています。

 

そして、今回の「てるみくらぶ」破産のように、

内定、あるいは入社した企業が突然、

無くなってしまうようなことが

これからの時代はさらに増えていくでしょう。

 

また、大学院生の数は、この25年で

7万人から27万人と4倍になっていますが、

彼らの就職先である大学教員は

15万人から20万人にしか増えていません。

 

つまり、博士号を取ったのに就職できない人も

明らかに増えていて、これらの流れから総合的に、

「大卒ワーキングプア」が大量に発生している、

と言っても過言では無い状況です。

 

なお、有名大学は偏差値を維持するために

入試の定員を絞って推薦入学を増やすので、

たとえば、一般入試を受けて入学する学生が

全体の半分程度になっている大学、

学部もあるのが現実です。

 

こうして、学歴のインフレが急激に進み、

大学名がこれまで持っていた価値は

どんどん毀損されていくでしょう。

 

ですから、ユニクロのように、

入学してすぐに採用するという方針が

時代に適しているのかもしれません。

 

企業は、特定の専門知識よりも

素直で順応力の高い「便利屋」を求めるので、

大学で何を学んだかよりも、

「入学」の事実だけを評価しているのです。

 

ところで、渦中の「てるみくらぶ」は、

2014年から粉飾決算を続けてきたことが発覚し、

その状況で各新聞等に大量の広告を出稿するなど、

最後の悪あがきで、自ら、傷口を拡げたことが

明らかになりました。

 

さらに、150名だった社員を

80名に減らしていたにも関わらず、

新たに50名の内定者を出していたこともわかりました。

 

内定を取り消された学生に対しては、

アディーレ法律事務所などが、

全員を選考無しで採用すると言っていますが、

私個人的には、どこかの企業に人生を委ねるのではなく、

自分の力で、強く生きて欲しいと思います。

 

今回のことを悲劇と捉えず、好機と捉えて、

人生を前に進めて欲しいのです。

 

一般的な会社員の初任給20万円程度であれば、

インターネットを上手に活用する力を身に付ければ、

すぐに届くレベルです。

 

「大卒」でもなかなか就職ができず、

やっと内定を取れた企業が、粉飾決算の上に

(計画的に?)倒産してしまう時代。

 

全く他人事だと思えないので、

私自身も、個人で強く生きていく道を、

社会にできるだけ早く拡げていきたいと、

改めて、強く感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ハーフ急増時代のアイデンティティ

2015年04月23日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0423

 

芸能界で活躍する「ハーフ」の方が

急に増えていますよね。

 

ベッキーさん(父がイギリス人)

 

木村カエラさん(父がイギリス人)

 

一青窈さん(父が台湾人)

 

ダレノガレ明美さん(父がブラジル人)

 

トリンドル玲奈さん(父がオーストリア人)

 

土屋アンナさん(父がアメリカ人)

 

森泉さん(母がアメリカ人)

 

などなど、数多くのハーフの方が

人気を博しています。

 

厚生労働省の「人口動態統計」によると、

1990年に1%程度だったハーフの子供の割合は

2000年に3%を超え、その後も3%台を

推移しています。

 

現在は、30人に1人、つまり、

1クラスに1人位はハーフの子供がいる

ということになりますね。

 

日本人は一般的に、

アイデンティティーが

希薄だと言われます。

 

「自己主張」よりも

「周囲への気遣い」を

大切にする国民性があり、

「以心伝心」で何でも通じる

という文化が根底にありました。

 

しかし、

ハーフの急増にも現れている通り、

グローバル化の流れの中で

「言わなくても通じる」という態度は

もはや通用しなくなっています。

 

日本はほぼ同一民族国家でしたが、

多民族国であるアメリカは開国以来、

この問題に対処してきました。

 

その結果、アメリカでは

アイデンティティを確立する文化が

育っています。

 

そして、アイデンティティを

強固に出来た人こそが、

勝ち残っていますね。

 

つまり日本も、

近いうちにそうなるということです。

 

その為に大切な手段が、

「情報発信」です。

 

自己主張を重ね、

時に対立する意見からも学びながら、

自分をしっかりと形成していくのです。

 

そうして出会う新たな自分が、

新たな富や人脈を連れて来てくれます。

 

このチャンスは、すべての人に

与えられています。

 

ですから、あなたも是非、

情報発信で自分の「価値」を見付け、

多くの方に提示していきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

中国のガン急増とプラチナ

2014年05月18日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

setagaya_park20140518

 

中国でガンが急増しています。

 

大気汚染による肺ガンで、

10歳未満の子供までもが

亡くなっています。

 

今や、世界中の肺ガンの30%を

中国人が占めている状況です。

 

WHOも、中国の肺ガンの原因が

大気汚染であることを正式に発表し、

この傾向がこれから更に

加速すると予測しています。

 

そして、

この肺ガンを治療する為に

重要視されているのが、

プラチナです。

 

ガン細胞の増殖を抑制する

プラチナ製剤を作る原料として、

今後大量に必要とされるのです。

 

そうすると、

今後、プラチナの価値が

長期的に上がっていくことが

予想されますよね。

 

だからこそ、

今のうちからプラチナを

資産の一部に加えることが

富を守ることに繋がるのです。

 

これからの時代、

情報を得る者は大富豪に、

情報が無い者は大貧民になります。

 

知っているか、知らないかで、

人生が二極化するのです。

 

アベノミクスにおいても、

情報を正しく捉えて行動すれば

現在までに資産を1.5倍以上に

出来ているはずなのです。

 

逆に、

何も行動していない人は、

30%以上の富を、

奪われているのです。

 

それでは、

投資さえすれば、

バラ色の未来が

待っているでしょうか?

 

話はそう

単純ではありません。

 

このような

金融資本主義システムは、

崩壊に向かうからです。

 

労働する者から

労働しない者が搾取出来る時代が

そう長く続く訳が無いからですね。

 

それでは、私達はどうやって、

これからの時代を生き抜けば良いのか。

 

あなたと、

あなたの大切な人の命を守る為に、

必ず、学んでおきましょう。

 

 

mousikomi41

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料