■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「児童虐待」と自己愛人間の「7つの大罪」

2017年08月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

児童相談所が対応した児童虐待の件数が

2016年度に12万件を超え、過去最大、

この15年でなんと、10倍以上となっています。

 

意識が高まり相談が増えた面もありますが、

依然として歯止めがかからない実態が

明らかになりました。

 

この要因としては、社会に貧困や過労などで

ストレスが増大していることが筆頭に挙げられ、

私も、その要素は大きいと思います。

 

その上で、「自己愛人間」が増えていることも

無視できない一因だと感じています。

 

自己愛人間とは、

「自分が特別だ」という錯覚や幻想で

自己中心的な振る舞いをする人達を指し、

サンディ・ホチキスが、その「7つの大罪」を

下記のように紹介しています。

 

1.恥を知らない、恥を避ける

 

2.都合の良い理想化で幻想を作り出す

 

3.傲慢な態度で他人を見下す

 

4.妬みの対象をこき下ろす

 

5.常に特別扱いを求める

 

6.他人を平気で利用する

 

7.相手を自分の一部とみなす

 

このような、幼児のような大人が、

社会に増えていると思うのです。

 

そして、自己愛人間が育てた子どもは、

親のように自己愛人間に育っていくことが多く、

自動的に、増殖してしまうのです。

 

恐ろしいですね、、、

 

健康な自己愛があれば、

自己の欠点を笑い飛ばすことが可能で、

恥も晒すことができる、とのことで、

それができている我が家は大丈夫かと思いますが、、、

 

他人事と捉えずに、自らその罠に陥らないよう、

そして、社会に自己愛人間を増やさないように、

十分に注意したいですね。

 

追伸;

 

記事の写真で、私の子ども達と

「虐待」をリンクさせることは憚られたので、

実家の可愛いトイプードル、ココアの写真にしました。

 

カラフルなルミカライトを

子ども達に巻かれたココアはキュートなのですが、

それこそ虐待だ!と反応する方もいるかも、、、

 

ごめんね、ココア。。。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

フランス39歳新大統領と、日本の「恥」

2017年05月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

下馬評通りではありましたが、フランスに、

「史上最年少39歳の大統領」が誕生しました。

 

私より1歳年上の方が、1つの国をリードしていく、

という事実に、大いなる刺激をいただいています。

 

EUが抱える問題は、決して小さくはありません。

 

マーケットは好意的に反応していますが、

決して欧州危機が終わった訳ではなく、

これが、本当の危機の始まりかもしれないのです。

 

これから、マクロン氏が、財政の問題、移民の問題、

そして、アメリカとの交渉をどう軌道修正するか、

その手腕が問われますね。

 

さて、一方で日本のニュースを確認すると、

 

「みずほ銀行に34歳の最年少支店長が誕生した」

 

との報道がありました。

 

その文脈では、

 

「年配の経営者が、自分の子ども、

 下手をしたら孫に近い年齢の支店長に対して、

 事業承継のようなデリケートな相談をするのか」

 

というメガバンクの社員の声が取り上げられていて、

同じ日本人として、恥ずかしく感じています。

 

Facebookの創業者マーク・ザッカーバーグは、

まだ32歳ですが、7兆円を超える個人資産を持ち、

みずほ銀行を丸ごと買収することが可能です。

 

「年上が偉い」「若い人間はバカにされる」

 

このような風土のままでは、この国は終わるでしょう。

 

若い世代が経済や政治を担うようにならないと、

未来を創っていくことはできないのです。

 

ちょっと若い支店長を登用しただけで、

「年功序列破壊」などと言っているようでは、

日本に明るい未来はやってきません。

 

もちろん、「お年寄りを尊敬すべきだ」という

日本の教育すべてを否定するつもりはありません。

 

5/5に、川に流された10歳の男の子の命を救った

75歳の医師のあり方などは、日本が誇るべき、

大先輩の姿だと思います。

 

ただ、能力が負けていることを自認しながら、

偉そうにしている「老害」のような方も、

残念ながら、多く存在します。

 

それは、私が大企業に所属した時期に

嫌という程経験していますし、私は絶対に、

そうならないようにしたいと決意しています。

 

実際に、私は子供たちに、

プログラミングや金融の教育を

早いうちからしていきたいと思うので、

自分の「能力」や「資産」を、子供たちに抜き去られる日も

きっと遠くは無いと思うのです。

 

資産だけではなく、

能力も複利のように拡大していくならば、

若さほど、尊いものは無いと言えるのではないでしょうか。

 

ですから、私はいつまでも、

年下の方からも素直に学び続けたいし、

私から学んでくださる年上の方には、

心から敬意を持ち、私もそうありたいと願っています。

 

追伸;

 

フランスのことを考えながら、

お隣のイタリア料理に感動していました。w

 

 

新婚旅行以来10年ぶりに、

家族でヨーロッパに行きたいと考えております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日常の中に「二毛作」の小さな改革を

2017年02月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

娘がつかまり立ちできるようになったので、

ベビーカーのメインスペースは娘専用に、

優しい息子は可愛い娘に譲ってあげて、

前方の小さなスペースにちょこんと座っています。

 

同じスペースを2人で共有する。

同じ時間で2つのことを実行する。

 

春には米を作り、秋には麦を作るように、

同じ場所から2倍以上の成果を生んでいく

「二毛作」のような意識が、

人生を向上させるために重要だと感じます。

 

私は、お風呂に本とパソコンを持ち込み、

 

・複数の書籍から着想を得て、自分の記事を「書く」

 

・未熟で稚拙な文章で、恥を「かく」

 

・半身浴で、大量の汗を「かく」

 

という「三かき」習慣を取り入れていますが、

これはつまり、「二毛作」を超えた「三毛作」を

日々、実践しているということです。

 

読書やパソコンで記事を書く時間は

身体を動かせないですが、それでも、

半身浴で血行を良くすることが可能になりますし、

時に恥をかくことも厭わないことによって、

自分がどんどん成長するのを感じます。

 

また、ずっと家族と一緒にいる生活の中で、

お風呂の時間は大切な「1人の時間」も担います。

 

有限の時間の中で、

こうして「二毛作」以上の時間を設けることは、

124時間という万人に平等な時間を

部分的にでも2倍以上に延ばしていくことが可能になる、

1種の魔法のようなものです。

 

息子と公園で走り回る時は、

私も全力で走ることで運動不足を解消しますし、

息子が甘えて抱っこや肩車をオネダリしてくる時は、

自分の脚力や腕力を高めることを意識しています。

 

寝ている時間でさえも、

バイオラバーで目を温めてみたり、

足元だけ湯たんぽを入れて頭寒足熱をしてみたり、

様々なことを取り入れてみながら、

体調の変化を観察しています。

 

このように、移動の時間に何か別のこともできないか、

趣味を楽しみながら、それをビジネスに繋げられないか、

常に、プラスαを考え続けることが、

人生を着実に変えていきますね。

 

当然ながら、1つのことに集中すべき時は、

それ以外のものを断つことが大切になります。

 

同時並行でも質が落ちないものがあれば、

積極的に取り入れていくべきだということです。

 

日常の中でいつの時も、「二毛作」を意識して、

小さな改革を起こしていきましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「恥の文化」と日本の「道徳」

2015年11月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1111

 

私は「水戸黄門」の制作に長く携わり、

時代劇の裏側を見てきました。

 

同僚達が、話題のCMを作ったり、

高視聴率を獲得するドラマや

バラエティ番組に関わっている中で、

自分が取り組む仕事が時代劇であることを、

恥ずかしく思っていたこともありました。

 

しかし、今となっては、

とても良い経験をさせて頂いたと

考えています。

 

日本人が大切にすべき「心」を

あらゆる視点で学ばせて頂いたからです。

 

例えば、

侍は「太刀」や「小太刀」に加えて

常に「脇差し」を刺していますが、

あの理由をご存知ですか?

 

時代劇通の方であれば

良くご存知かと思いますが、

あれは、侍として恥をかいた時、

自決するために刺しているのです。

 

生き様の証明のような

ものだったのですね。

 

その名残が、相撲の「立行司」の

脇差しにも残っています。

 

「力士」は「武士」と同じく

「士」が使われていますが、

この「士」は、侍という意味です。

 

立行司は、

 

「裁きを間違えるようなことがあれば、

 切腹して償う。」

 

という覚悟で、

侍精神を持った者同士の真剣勝負を

裁いているのです。

 

このような、

日本独特の「恥の文化」が、

教育においても「道徳」で継承されています。

 

心を育てるということが、

若年期の教育の中で重要視されているのです。

 

日本の教育には

改革すべきところも多々あると思いますが、

「道徳」で伝えようとしていることは

とても素晴らしいと考えています。

 

子供達が進むべき「道」を

ある程度の幅で教えてあげて、

その道から逸れてはみ出さないように

諭していくことが大切だと思うからです。

 

そんな文化を守ってきた相撲で

八百長や賭博が発覚したり、

最近では野球でも賭博が騒がれていることは

とても残念なことですね。。

 

社会が乱れてしまっている現代、

教育の根幹を担う家庭においては

子供に正しい「道」を示していきたいと

考えております。

 

「水戸黄門」を担った5年で得た学び、

また改めて、シェアさせて頂きますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人生なんて、死ぬまで恥のかき通し。

2013年11月06日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1106_9

私達は、
何かを表現したり
発表する時、
「完璧」を期します。

それは自然な願望なのですが、
「完璧」なんて、
永遠に有り得ません。

ですから、
「完璧」にこだわり過ぎると、
いつまでもアウトプットが
出来なくなってしまいます。

もしかしたら、
過去のアウトプットによって、
仕事や人間関係で
躓いた経験のある方も
いらっしゃるかもしれません。

そのトラウマで、
躊躇してしまう・・・。

その気持ちも分かります。

でも、そうやって失敗した時は、
インプットされた知識を
実践的に作り直すチャンスです。

何が間違っていたのか、
どこを気を付ければ良かったのか、
現時点で不足していることを探し出し、
即座に取り込めば良いのです。

私なんて、
ずっと、恥ばっかりです。

でも、その度に成長しているので、
むしろ、「恥、ウェルカム!」です。w

アウトプットすることは
多くの人に検証して頂くことです。

間違いがあったり、
配慮に欠けていたら
大恥をかきますが、
それこそが、
大いなる学びの
チャンスになり得るのです。

人生なんて、
死ぬまで恥のかき通し。

失敗を気にしていても
何もはじまりません。

一緒に、恥をかきませんか?

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料