■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


混乱する社会で大切にしたい「恩送り」

2020年09月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私と妻が大好きな京都の「阿闍梨餅」を販売する

「満月」の清水産寧坂店が、

コロナ禍で閉店という報道を見ました。

 

コロナウィルスによる経済の大混乱は、

これからどんどん、表面化してくるでしょうね。

 

一方で私は、このような時こそ、

家族や親戚、あるいは、仲間同士の心の繋がりを

大切にするべきだと考えています。

 

なぜなら、他民族からの迫害や政治的な動乱など、

過酷な歴史を経験してきたユダヤ人や中国人こそが、

家族や友人を「宝」だと考えているからです。

 

国や会社は、いざという時は全く頼りにならず、

本当に頼りになるのは、血縁関係や

信頼できる友人だけだという感覚を

強く持っているのですね。

 

現代の日本人は、

親戚付き合いを煩わしいと感じたり、

友人も少ないという方が増えています。

 

日本の戦後は社会的に安定していて、

安心できる暮らしが長く続いたことで、

孤立した人生を送ることが可能になったため、

周囲と無縁で生きる選択肢が生まれたのです。

 

ところが、今こそ、私達は、

これからの生き方を

見直すべきではないでしょうか。

 

自分にとって、煩わしさの無い、

居心地の良い環境の中で生きるのではなく、

違う年齢、学歴、職歴、価値観を持った

「異文化」の方と助け合い、支え合うことで、

絆を強くしていくことこそが、

中長期的には自分の身を守ると思うのです。

 

現在、お金持ちである人も、

誰とも本当の絆を持っていなければ、

そのお金が紙くずになった途端、

周囲の人は離れていき、

生きていくことさえできなくなります。

 

しかし、親族や仲間に信頼され、

多くの方に愛されている人は、

世界に何が起ころうとも、

食事や寝床を必ず誰かに与えられて、

物々交換の中で助け合い、

生き長らえていくことが可能です。

 

ですから、まずは身近なところから、

「恩」を送り、また、有り難く受け取り、

その「恩」をまた誰かに送っていくことを

大切にしたいですね。

 

経済を学び、資産を守ることも、もちろん大事です。

 

しかし、私は、「絆」の重要性こそを、

これからの社会の大混乱が示すことになると

捉えています。

 

追伸;

 

昨年の京都旅行の写真をアップしています。

 

 

 

大好きな京都を守るためにも、

そろそろ、家族旅行を再開して、

観光地の経済をまわしたいと思っています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「ギブ&テイク」から「シェア&シェア」へ

2016年05月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0506

 

娘の誕生をきっかけにして、社会の中で、

私がどう生きていくかを真剣に考えています。

 

その中で強く意識しているのは、「シェア」、

つまり、誰かに共有していくという心です。

 

よく、「先に与えることが大切」とか、

「与えよ、さらば与えられん」と言われます。

 

これらはとても大切なことであり、

私自身も常に、「ギブ」の精神を重んじてきました。

 

その上で、昨今の保育園問題や、

自然災害における社会での助け合いなどを考えると、

もっと次元の高い意識が必要だと感じています。

 

何故なら、「ギブ」の先には「テイク」があり、

いずれ、自分に返ってくるという見返りを

少なからず求めていると思うからです。

 

不特定多数の人が関わる事柄に関しては、

自分だけの利益を求めることは適切ではなく、

周囲の方を含めた全体の利益を考えるべきです。

 

また、「ギブ&テイク」という関係では、

あくまでも11であり、

それ以上には社会に拡がっていきません。

 

ですから、私は、「シェア」という意識で

社会に還元していくべきだと思うのです。

 

自分への見返りを考えるのではなく、

誰かから受けた恩を、その先に「恩送り」する、

「ペイフォワード」という思考ですね。

 

この度、ご結婚された山口誠一郎さんに、

ハワイ・マウイ島の旅行を

プレゼントさせていただきました。

 

昨年のクリスマスに発表させていただいた、

旅行プレゼント当選者のお一人です。

 

「日本に帰りたくないくらい、満喫しています^^」

 

現地からのお言葉を、とても嬉しく感じています。

 

これらのプレゼントも、

私にとっては「ギブ」ではなく、「シェア」です。

 

私への見返りは全く求めていなくて、

当選された山口さん達の先に、何らかの形で、

幸せが拡散すれば良いな、と考えています。

 

1人でできることは小さいですが、

社会全体が「シェア」する意識になったら、

きっと、とても大きなことができるはずです。

 

広義に捉えると、社会全体に「ギブ」して、

「テイク」への執着を手放していくことが、

私達全員を幸せに導いていくということですね。

 

「ギブ&テイク」から「シェア&シェア」へ

 

日本社会は今こそ、物質だけではなく心も、

「シェア」を重んじていくべきだと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「恩返し」、そして「恩送り」を

2015年03月22日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0321

 

私は、自宅に生徒さんをお招きして

直接指導させて頂く「家庭教師型」の

コンサルサービスを行っています。

 

対面で手取り足取りお教えするので、

とても喜んで頂けますし、私自身も、

ビジネス初心者の方がどこで躓き、

どのような疑問や不安を持たれるのかを

目の前で学ばせて頂けるので、

大変有り難く感じております。

 

先日は、とても大切なことに

気付かせて頂きました。

 

「藤沢さんが書かれている過去って、

 全部本当ですか?」

 

インターネットには、

嘘や誇張がたくさん存在します。

 

ですから、

私の過去にも、何か嘘があるのでは?

と疑っていらっしゃったのです。

 

・母子家庭で育ったこと

 

・2番目の父から虐待を受けたこと

 

・慶応義塾大学を卒業していること

 

・電通に12年勤めたこと

 

私は、これらの事実が

嘘偽りの無いものであることを

お伝えしました。

 

しかし、それでも納得されないのです。

 

「そんな家庭で育った人が、

 どうしてエリート人生を歩み、

 温かい家庭を築けているのか、

 不思議なんです・・・。」

 

私は答えました。

 

「それは、母と、妻のおかげですね。。」

 

私は、父親が3人いるという

特殊な家庭に育ちましたが、

極端な非行に走らなかったのは

母が大きな愛で包んでくれたからです。

 

「色々苦労をかけてごめんね。

 でも、あなたは賢いから大丈夫。

 自分で強く生きていけるまで、

 ずっと守っていくから大丈夫。」

 

幼少の頃に、母はいつも、

そう言い続けてくれました。

 

そして、

似た境遇で育った妻と出会い、

愛を育んでいく過程で、

私が失っていた愛を信じる気持ちを

妻が思い出させてくれました。

 

そんなご説明をしながら、

母と妻への感謝がまだまだ足りないことに

気付かせて頂いたのです。

 

2人に「恩返し」をしていくのは当然です。

 

その上で、頂いた「恩」を、

誰かに繋いでいくということも

忘れないようにしたいと思います。

 

江戸時代、そのことを日本人は

「恩送り」と言ったそうです。

 

今では使われなくなってしまいましたが、

私は、人間関係が希薄化している現代にこそ、

大切な言葉だと思います。

 

生徒さんとのお話から、

自分を省みて学ばせて頂く。

そして、その学びを、

多くの方に共有していく。

 

これも、「恩送り」ですね。

 

【我以外皆我師】

 

いつまでも驕らず、

自分以外のすべての方から学び続け、

成長していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料