■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「はあちゅう」&「しみけん」の事実婚

2018年07月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ブロガーで作家の「はあちゅう」さんと、

AV男優である「しみけん」さんの事実婚発表から

1週間が経ちました。

 

「はあちゅう」さんは、私にとって、

大学と会社の後輩にあたる女性です。

 

先日も、元同僚の過去のセクハラを告発するなど、

時代の流れを読みながら、

批判を恐れずに様々な言動をして、

常に、注目を集めています。

 

私も、そんな彼女をドキドキハラハラしながら

注目している中の1人ですが、

今回の結婚発表を拝見して、彼女らしい、

「自由」を重んじた生き方で、着実に歩み続けていると

改めて感じています。

 

以前から、彼女は、

 

「サイボウズの青野さんが訴えている

 夫婦別姓の問題など、結婚制度自体に

 しっくりこないところがある」

 

と、自分の見解を述べていたので、

お互い自由を保ったまま、

依存せずに強い関係を作るという意味で、

「事実婚」という新しい結婚の形に

トライしたのでしょうね。

 

また、ご主人の職業も、社会的には

評価されづらいかと思いますが、

そのような方を伴侶に選ぶこと自体が

彼女の「生き様」であり、その人生を通して、

社会に新たな課題を提示しているように思います。

 

また、本日のSNSの発信では、

 

「慶應、電通、というバリバリの肩書きに

 頼る環境で生きて来たから、

 人と違うことをした時の風当たりの強さには

 結構敏感です。

 

 でも、自分を偽って生きることの辛さも

 経験してきたから。

 

 人生をコンテンツにしている身分で、

 応援してくれている人に隠したり、嘘ついたり、

 ごまかしたりしたくない、と今回、

 公表を決めました」

 

と書かれていて、

私は、その気持ちがよく分かります。

 

なぜなら、私自身も、彼女と同じように

社会が認める成功のレールを歩んだものの、

そこで幸せそうに振る舞うことは、まさに、

自分を偽ることだったからです。

 

そのまま、感受性のボタンをオフにして、

鈍感という名の無表情なロボットになれなかった私は、

レールを踏み外して、「人と違うこと」を

やり続けてきました。

 

その道中には、

想像以上に、逆風の嵐が待っていましたが、

その先に、私だけの、私らしい人生がありました。

 

ですから、

 

「自分を仕事に」

 

これは、彼女のキャッチフレーズですが、

私も、そうでありたいと考えています。

 

そうやって、常識を破壊していく人がいてこそ、

社会は本当に変わっていくと思うからです。

 

はあちゅうさん、しみけんさん、

ご結婚、おめでとうございます^^

 

これからも、枠にとらわれない生き方で、

社会に蔓延る必要以上の「箍(たが)」を

ぶち壊していってください!

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

子供のケンカと「個別性」の自覚

2015年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa1024

 

息子は2歳半まで家庭保育だったためか、

少々、内気な性格に育っています。

 

家の外ではあまり話さず、

私の友人達に会わせても、

彼らに目を合わせられない程の

「恥ずかしがり屋」です。

 

メディアで話題の「ヨコミネ式」などでは、

社会性を身に付けさせるためにも、

「2歳を過ぎたら突き放せ!」

と指導されるようですが、私はなかなか、

そんなことが出来ない、甘い親です、、、

 

昨日、そんな内気な息子を

スクールに迎えに行くと、

初めて、大泣きしていました。

 

どうやら、おもちゃの取り合いで

ケンカになったようで、

思い通りにならないのが

とても悔しかったようです。

 

そんな息子を見ながら感じたのは、

この子にとっては、

世界が「自他未分化」である

ということです。

 

自分の考えは皆わかってくれる。

自分の思うことは皆も思う。

 

自分の感じたことは相手も感じる。

 

そのように信じて、

他人と自分が切り離されていないのです。

 

しかし、社会に出ると、

自分の思い通りにならないような

他人の存在を思い知らされるわけですね。

 

そうして、自他未分化な

心理的一体感の世界が崩れ去って、

「個別性」の自覚が生まれてくるのです。

 

ケンカの相手の子はケロッとしていましたので、

彼の方が、少し早く、個別性を自覚していると

言えるかもしれません。

 

さて、この個別性の自覚ですが、

実は大人でも、できていないことが

多いのではないかな?と考えました。

 

一体感を前提にして、

相手が自分の期待通りに行動しないと

裏切られたような思いになる。

 

そうして、何らかの攻撃をしたり、

期待通りに行動する人だけと

チームを組んだりしてしまうこと、

あるのではないでしょうか。

 

価値観や感受性は、

個々に少なからず違います。

 

育った家庭環境も違うし、

自己形成史も、能力も異なります。

 

それなのに、

自分の思い通りになることを

心の中で強制しては、

お互いにとって良く無いですよね。

 

また、ソーシャルでの情報発信など、

不特定多数の人が見る場で、

特定の誰かへの攻撃や、

共通の敵を持ったチーム形成をすることは、

己の未熟さを露呈しているようなものです。

 

このような観点で、

私自身も自戒の念を持って、

自分の言葉を見つめ直したいと思います。

 

息子も、社会と触れ合う機会を

少しずつ増やしていきながら、

個別性を自覚させ、社会で生きる力を

身に付けさせていきますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「To do」「To have」「To feel」

2014年06月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

kirakutei0603

人生には、大きく3つの世界があります。

 

「To do」、「To have」、そして、

「To feel」です。

 

「To do」は、「すること」。

 

食事を食べたり、旅行をしたり、

行動して楽しむことですね。

 

「To have」は、「持つこと」。

 

車や家、洋服や時計などを

所有することです。

 

「To feel」は、「感じること」。

 

映画を見たり、音楽を聴いたり、

素敵な絵や建造物などを見て

感情を動かすことです。

 

現代で最も重要視されているのが、

「To do」と「To have」です。

 

友人や同僚がやったこと、

隣人が所有しているものなどに

触発されて、心の中で、

自分のやっていることや

自分が持っているものと比較する。

 

そうして、

自分も同程度、あるいはそれ以上の

To do、To haveを

しなければいけないような

錯覚に陥ります。

 

経験したり、

所有することこそが、

幸せに繋がると感じてしまうのです。

 

しかし、

本当の幸せを与えてくれるのは、

「To feel」です。

 

「To feel」には、

絶対的な基準はありません。

 

誰とも比較出来ない、

唯一無二の自分の心で

判断するものです。

 

評価するのは、

自分自身の「心」。

 

だからこそ、

自分の心を見詰めて、

自分の心が幸せを感じることを

選択していくことが大切です。

 

私も、現代の波に流されて、

「To do」と「To have」に

縛られていた時期がありました。

 

しかし、本当に大切なのは

「To feel」だと気付いてからは、

感受性を高めることに

フォーカスしています。

 

自分の心と対話しながら、

本当の幸せを掴みたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料