■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


1人を殺せば犯罪者、100万人を殺せば英雄

2018年06月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

天野秀昭先生の講演は、後半になってさらに、

ヒートアップしていきました。

 

「待機児童?待機しているのは親だろう?

 親の都合で子どもを狭い部屋に押し込むなんて、

 言語道断だ!」

 

待機児童を無くすために、0-2歳の幼児が、

マンションの狭い部屋で保育されようとしています。

 

しかし、幼児は、大気の中で、

温度の変化、雨、風、太陽を味わい、

その変化に身体を適合させることで、

自律神経が正常に育ちます。

 

冷暖房完備で、風が吹かず、雨も知らず、

昼か夜かも分からない世界で生きた子は、

ちゃんとした大人に育つでしょうか?

 

外遊びをすることで、子どもは、

自律神経、免疫、内分泌など、

生きていくために大切な身体の機能すべてを

安定化させるのです。

 

「鬼ごっこが遊びだと思う方は、手を挙げてください」

 

私は挙手してしまったのですが、

天野先生は、

 

「この時間は鬼ごっこをしなさい!」

 

と、親や先生に言われてやる鬼ごっこは、

遊びでも何でもないと言います。

 

子どもが自発的にやりたいと思ったことを、

時間を忘れてやり続けることでこそ、

子どもの世界が拡がっていくからです。

 

そして、その中で夢中になる経験が、

大人になってから「集中する力」を育てるのです。

 

ですから、大人の都合で時間を決めて、

その中でやることを決めることは

可能な限り避けた方が良いとのことです。

 

最近は、学校に加えて、塾やその他の習い事など、

「大人のシステム」に押し込まれる子どもが

どんどん増え続けています。

 

しかし、大人に教わるその時代の常識なんて、

あっという間に変わっていきます。

 

1人を殺せば犯罪者、100万人を殺せば英雄」

 

チャップリンが映画で引用して風刺した通り、

戦争の時代、ユダヤ人大量虐殺の時代には、

多くの人を殺した人が、英雄だったのです。

 

これから、日本では「18歳から成人」となりますが、

これをきっかけに、日本の価値観も

何かがひっくり返ってしまうかもしれません。

 

永遠に、絶対的に、

普遍的な「正しさ」なんて無いのです。

 

教育で教えているのは、

「善悪」、「正誤」などの価値観ですが、

これらは、時代とともに変わり行くということです。

 

親や先生がどんなに教えても学べないことを、

子どもは「外遊び」を通して、「遊育」で学んでいきます。

 

それでは、外で遊ばせるだけで良いかと言うと、

そんなに単純ではありません。

 

たとえば、砂場で、

 

「それはあなたのシャベルじゃないでしょ?

 その子に貸してって言いなさい!」

 

と言う親がいます。

 

せっかく、子どもが他の子どもとの境界線を学び、

コミュニケーションで問題解決能力を養うという機会を、

親が奪っているのです。

 

「大人の関係不全が、子供を引き裂いている」

 

と指摘され、私は胸が痛かったです。

 

私も、少なからず相手の親の視線を意識して、

社会全体が嫌っていることを感知した言動を

してしまっていたからです。

 

「子どもが主役になれる時間を増やしてください。

 

 やってみたい!と自ら感じる情動は、

 幼児期に急成長して、9歳までに完成します。

 

 その時期に、大人の都合で、

 大人の期待に応える子に育ててしまうと、

 思春期以降、無感動な人間になります。

 

 死にたいと言い始める子の親の大半は、

 そういう育児をしています」

 

息子が「息子の世界」を拡げ、

「私」を捨てずに生きていけるように、

父親としての向き合い方を

真剣に見つめ直したいと思います。

 

追伸;

 

息子が「ラーメンを食べたい!」と言うので、

近くにできた新しいラーメン屋に行きました。

 

 

 

女性客が8割のDue Italian「ラーメンフロマージュ」、

美味しかったですー^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「人生を盗まれない」生き方・働き方

2017年04月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私の前職の元同僚や、大学時代の友人の中で、

医師から「鬱」と診断されてしまうなどして、

休職したり、退社する人が少なくありません。

 

また、会社員として苦しんでいる方からの

私へのご相談も、昨今増え続けています。

 

このような社会情勢の中、私は、

自分の「時間」や「健康」を切り売りして、

「お金」と交換するような働き方は、

完全に時代遅れになっていると感じます。

 

人生の大半を、人生から乖離した仕事に占拠され、

「人生を盗まれてしまった」ような生き方、

働き方をしているように思うのです。

 

現在は過渡期ですが、10年後、20年後には、

現時点の会社員の働き方が「非常識」になる日が

必ず来るでしょう。

 

昔の会社とは、「命」と「お金」の「交換所」だった、、、

 

そんな回想をする日が来るように思うのです。

 

そして、現代社会を見つめると、

「陰」と「陽」の完全なる「2極化」を感じます。

 

政治や社会の愚痴や、

他人の悪口ばかりを書き綴り続けて

憂鬱そうな顔で生きている人と、

新しい仲間を続々と作り、

オンライン、オフラインの交流を

心から楽しみながら、イキイキと生きる人。

 

その「陰」と「陽」が

明確に分かれてきているのです。

 

人口が急速に減少する日本は、

経済が縮小し、倒産する企業が

急激に増えていくでしょう。

 

自然災害のリスクも引き続き高く、

その不安はストレスとして

積み重なっていきます。

 

また、世界的に情勢が不安定で、

大きな戦争や疾病の蔓延なども

示唆されています。

 

このようなネガティブな情報に

囲まれ続けていたら、

「陰」に引っ張られるのが自然です。

 

そうして、「陰」の人はますます増え続け、

鬱憤を晴らすために八つ当たりしたり、

インターネットで他人を攻撃する人が

増加していくと予想されます。

 

しかし、私は、

「陽」であり続けたいと考えています。

 

それは、それが、閉塞感溢れる日本社会での

唯一の生き残り方法だと確信しているからです。

 

人生を切り拓くためには、

「陽」でなければいけないのです。

 

そして、「陽」のパワーを拡散し、

「陽」の仲間を拡大するために

情報発信をし続けているのです。

 

そんな私のもとには、

「陰」の空間の方から批判のメッセージを

いただくこともあります。

 

以前は、その度に悩み、

苦しんでしまうこともありました。

 

しかし現在は、そのような時こそ、

私の「陽」のパワーが試されていると考えています。

 

本物の「陽」の力を宿していたら、

多少の「陰」には影響を受けません。

 

そう捉えてから、

私が所属する「陽」の空間は

どんどん力が強くなっています。

 

そして、そこに所属されるメンバーは

笑顔がどんどん多くなり、収入を高めて、

豊かで幸せな人生を歩んでいます。

 

一歩外に出たり、

インターネットの世界に入れば、

目の前に「陰」と「陽」の空間が

それぞれ果てしなく広がっていきます。

 

そのどちらを選ぶかで、

人生は全く違ったものになります。

 

あなたには、「陽」の空間を選び、

明るく素敵な未来に向かって

踏み出して頂きたいと願っています。

 

誰かに、あなたの大切な人生を盗まれないように。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

時間の「現在価値」と「将来価値」

2016年06月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_ryo0616

 

亡くなった祖父が久しぶりに夢に出てきて、

時間の大切さを改めて教えてくれました。

 

「おまえが生きている「今」は、

 戦争で死んで行った彼らが

 どうしても手にしたかった未来なんだよ。」

 

母子家庭で育った私にとって、

「父親」として存在してくれていた祖父が、

酔っ払った時にいつも言っていた言葉です。

 

この言葉を聞くと、

今、こうして生きている奇跡、

そして、2人の子供に恵まれた奇跡に、

改めて、感謝の念を抱きます。

 

きっと、

それを気付かせてくれるために、

祖父は定期的に、

私の目の前に現れてくれているのでしょう。

 

昨晩、祖父はこう付け足しました。

 

「子供が小さい時の時間は、

 特に大切にしなさい。

 

 後から気付いたって、

 どうすることもできないんだ。

 

 そんなに幸せな時間は、

 今しか無いんだよ。」

 

私が2人の子供を授かることができたのは、

間違いなく、起業して自由になり、

ストレスから解放されたからです。

 

あのまま大企業に勤めていたら、

2人の命と巡り会うことは無かったでしょう。

 

もし、奇跡的に子宝に恵まれていたとしても、

現在のように、ずっと一緒にいられる生活は

絶対に有り得ません。

 

子供と自由な毎日を過ごしていることは、

私にとって「日常」になりつつありますが、

このことがいかに恵まれていることなのかを、

祖父が改めて感じさせてくれました。

 

祖父が言う通り、現在の「1時間」と、

5年後、10年後の「1時間」は、

その価値が大きく変わってしまいます。

 

長らくデフレから抜け出さない日本にいると

ついつい忘れてしまいますが、お金も本来は、

インフレで価値を喪失するものです。

 

すべてのものは、現在よりも未来に

価値を無くしてしまうものだと認識し、

時間も、お金も、使うことをただ後回しにせずに、

大切に、大切に使っていきたいですね。

 

私は、祖父とまた会える日を楽しみにしながら、

家族との時間を何よりも

大切にしていきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

祖父の「教え」と息子への「思い」

2015年09月06日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0906

 

私は、自分が書き綴った記事を、将来、

息子に読んで欲しいと思っています。

 

そう願いながら、1日1日の思いを切り取り、

インターネット上に刻み込んでいるのです。

 

どれだけ妻を愛していたか、

どれだけ息子と触れ合っていたか、

どれだけビジネスのことを考えていたか、

どれだけ夢を思い描いていたか、

未来の息子が読んでも恥ずかしく無いよう、

思いを込めて書き続けています。

 

私が幼少の頃、戦争を経験した祖父から、

多くの仲間達の「死」を聞かされました。

 

「おまえが生きている「今」は、

 戦争で死んで行った彼らが

 どうしても手にしたかった未来なんだよ。」

 

幼い頃はうるさく感じていたことが、

年を重ねた今、良く分かるようになりました。

 

私達が今ここに生きていることは、

ただそれだけで、「奇跡」なのです。

 

祖父が亡くなってから13年が過ぎ、

その間に、大切な親族や友人との別れも

たくさんありました。

 

その中で、何気ない日常にこそ、

価値を感じるようになりました。

 

毎日繰り返される、平凡な光景も、

いつか失われていきます。

 

そして、ずっと先になって、

それが取り戻しようもない

貴重な時間だったことに

気付く日が来るのだろうと思います。

 

もし、私が病に倒れてしまったら、

ふと、この「今」という瞬間を狂おしい程、

求める瞬間が来るのでしょう。

 

だからこそ、「今」の笑顔を残したいし、

「今」の喜びを味わい尽くしたいと

考えているのです。

 

このような生き様が、

いつしか息子にも分かってもらえたら

何よりの幸せです。

 

英語の「present」は、

「贈り物」であり、「今」です。

 

今という時間は、私達に与えられた

かけがえのない贈り物だということですね。

 

そんな思いで「今」を刻み、

息子の「資産」として育てながら、

多くの仲間達と、輝かしい未来を

描いていきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

戦争の悲劇に見る「情報」と「命」

2015年04月14日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0414

 

太平洋戦争末期、アメリカ兵隊は

恐ろしく残酷だと教えられていました。

 

「捕まれば男性は八つ裂きにされ、

 女性は強姦されてから殺される。」

 

このような話を

本気で信じていた沖縄の人達は、

米軍が慶良間諸島に上陸した時、

集団自決を決行しました。

 

手榴弾を家族全員で囲んで、

両親や子供達と一緒に

亡くなっていったのです。

 

手榴弾の無い家族は、

紐で首を絞めたり、

カミソリで頸動脈を切ったり、

棒や石で殴るなどして、

家族同士で殺し合いました。

 

愛する人が苦しむ姿は

誰もが見たくないですから、

一瞬で死ねるように、

父親が思いっ切り殴り、切って、

最後に自殺する・・・。

 

こうして、

死ななくても良かった人達が、

どんどん亡くなっていったのです。

 

米兵の中には、

本当に恐ろしい人もいたでしょう。

 

しかし、

捕虜になった住民の中には、

米兵から水や食料、

チョコレートなどを与えられ、

ケガの治療までしてくれたという

記録も残っています。

 

強引に美談にするつもりはありませんが、

正しくない情報のせいで

失われた命がたくさんあることは事実です。

 

ひめゆりの塔に隣接する資料館では、

看護にあたった女生徒の証言から、

戦争のあらゆる事実を知らせてくれます。

 

4人に1人が亡くなった沖縄戦。

 

その歴史の中から、

私達が教訓にしなければならないことが

たくさんあります。

 

現代では、戦争体験が風化しつつありますが、

当時と同様、手にした情報によって

人生が大きく変わることは間違いありません。

 

軍事力を使わない代わりに、

捏造の情報を流して富や資源を還流させるような

国同士の情報戦争時代に突入しているとも

言えるでしょうね。

 

だからこそ私達は、

自分や大切な人の命を守るために、

常に正しい情報を得る努力を

続ける必要があるのです。

 

独特の文化と美しいビーチが

とても魅力的な沖縄ですが、

決して忘れてはいけない

戦争の痛みや平和の大切さとともに、

これからどう生きていくべきかを

訴えかけてくれていますね。

 

多くの学びを与えてくれた沖縄に感謝し、

愛する家族の元に、帰らせて頂きます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

愛のない「情報」は無価値

2015年01月13日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0113

 

「情報」という字は、

「情(なさけ)に報いる」と書きます。

 

戦争の時、最前線にいる戦士達に、

指揮官が何を伝えるのがベストなのか、

考え抜いて伝えたのが

「情報」の始まりだそうです。

 

命懸けで戦う戦士の命を守る為、

その情(なさけ)に報いる為に

必要なものこそが、

「情報」だったのですね。

 

現代の情報化社会では、

情報の価値がますます、

高まっています。

 

それこそ、

適切な情報を持たなければ、

命が危ないような未来が

待っているのです。

 

そんな時代に大切なことは、

情報を独り占めせずに、

周囲の方にどんどん

シェアしていくことです。

 

自分だけが情報を得て、

自分だけが生き残ろうとすると、

それが命取りになります。

 

その態度を見た周囲の方から、

大切な情報を与えられないように

なってしまうからです。

 

私は、周囲の大切な方に、

貴重な情報をどんどん提供します。

 

そうすると、その方々が、

もっと素晴らしい情報を

持って来て下さいます。

 

そうして、

相互に最先端の情報を共有し、

成長し合うことが出来るのです。

 

だからと言って、

あれもこれも、真贋が分からないまま

伝えるのは失礼です。

 

しっかり確認をして

精度の高い情報だけを

伝えるようにしたいですね。

 

私にとって、精度の高い情報とは、

その情報に「愛」があるかどうかで

見極めています。

 

情報と愛情の「情」は同じです。

 

愛情の無い情報は

誰にも報いることは無いですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

お金はお墓に持って行けない

2014年10月25日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

train1025

 

日本人は亡くなる時が一番お金持ちで、

平均3000万円を残して命を終えます。

 

生きている間にしか使えないものを

貯め込んだまま、亡くなるのです。

 

戦争経験者は、

いつ何があっても良いようにと

過剰に貯めてしまっているのでしょうし、

高度経済成長経験者は、

右肩上がりの幻想に縛られ、

貯金も減らしたくないと

考えているのでしょう。

 

そして、このことが、

日本を不況に導いています。

 

だからこそ国は、

消費税、所得税を増税し、

更に、インフレにすることで、

富を民から国に移転させようと

しているのですね。

 

日本人は、

お金の流れをしっかりと考え直して、

お金との付き合い方を見直さなければ

いけないと思います。

 

多くの人の勤労意識は、

会社に時間をプレゼントして、

上司に理不尽な難題を吹っかけられ、

我慢料として給料を受け取る

というものです。

 

しかし、

そのお給料は本来、

サービスや商品の対価として、

誰かが払ったお金です。

 

そこに価値があるからこそ、

お客様が払い、

流れてきたものなのです。

 

この本質に気付かず、

お金が降って来ることを

願っていてはいけません。

 

いつまでも、

「子供のお小遣い感覚」で、

我慢の代償として

お金を受け取ることは

卒業しなくてはいけません。

 

この本質を知れば、

収入を上げる為には

自分の価値を高める努力が

絶対的に必要だと気付きます。

 

社会において

自分が提供出来る価値が上がれば、

必然的に収入が上がっていき、

そのお金を無駄に貯め込まずに

次の自己投資に使うことで、

経済が発展していくのです。

 

お金を抱え込むのは

社会が不安だからと

多くの方が言いますが、

それは極めてパッシブ(受動的)な

被害者意識だと思います。

 

もっとアクティブ(能動的)に、

世の中を変えていこうという

気概を持つことが大切ですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

誰かと意見が違っても当たり前

2013年07月04日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

画像 021

誰かと意見が対立した時、
自分の意見を押し通そうとすると
関係はどんどん悪化します。

自分が「勝とう」と思うと、
結局、「負ける」のです。

ビジネスの現場だけではなく、
恋人や夫婦でもそうです。

よく、

「彼は私のことを
全然理解してくれない」

「どこまでも分かり合えない」

「結婚してから、
妻は変わってしまった」

などというお話を聞きます。

でも、人間は、
分かり合えなくて当然です。

生まれ育った環境も違うし、
出逢ってきた人達も違う。

人生における経験も、
全く違うのです。

ですから、価値観が違うのは、
当たり前のこと。

それなのに、
強引に自分に合わせようとしたり、
相手の意見を否定してしまうから、
関係が悪くなるのです。

世界中には、
無数の宗教が存在します。

それぞれが、
認め合わうことで、
存在していけるのです。

他の宗教を
否定してはいけないのです。

ねじ伏せようとすると、
それこそ、「戦争」です。

愚かなことを、
繰り返してはいけない。

誰かと意見が違っても、
それは当たり前のことです。

相手の意見を尊重し、
認めることで、
お互いを高め合える
良好なパートナーシップが
構築されるのです。

 

【無料】10万円の塾を超える講義をプレゼント

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料