■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


インフル1000分の1と、子どもの免疫

2020年09月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

インフル患者数、1000分の1以下に…

コロナ対策で異例の少なさ

 

という記事、ご覧になりましたか?

 

厚生労働省が公表した

今季初の患者数のまとめによると、

全国約5000か所の医療機関からの報告数が

6日までの1週間で3人にとどまったのです。

 

新型コロナウイルス対策で

手指消毒やマスク着用の徹底など、

国民の衛生意識の高まりが

影響したということなのですが、、、

 

この数字、恐ろしくないですか?

 

私は、保育園や幼稚園において、

手足口病や、ヘルパンギーナなどが

流行することを、息子から学んでいます。

 

それが、今年は全く流行っていません。

 

子ども達は、小さい頃に病気をしながら

免疫を獲得して強くなります。

 

ところが、この半年、あまりに無菌状態、

人との接触がない状態なので、

ほとんど病気していないのです。

 

私の息子も、娘も、全く病気をしていません。

 

それを、喜んでいられないと思うのです。

 

たとえば、おたふくや、水疱瘡などもそうです。

 

子どもたちが小さい時に、

かかるべき病気にかからず、

免疫を獲得できていないのは、

問題ではないでしょうか?

 

振り返れば、私も妻も、この半年、

全く風邪を引いていません。

 

子ども達が持ち込む病原菌のせいで、

多少は熱を出したりなどあったのに・・・。

 

コロナに怯え過ぎて、

過剰に抗菌していることが、

将来的には、人間を弱くするのではないか?

 

そんな疑問が湧いてきます。

 

私達大人にとっては、

そこまで大きな問題では無いかもしれません。

 

ところが、子ども達にとってはどうでしょうか?

 

無菌室で育てた子どもは、

大切な免疫を育むことができないのでは?

 

そんなことを考えた、

インフルエンザ激減のニュースでした。

 

さて、平成20年6月1日の道路交通法改正により、

幼児および児童(13歳未満)に対する

ヘルメットの着用努力義務が施行されました。

 

これも、正しい未来に繋がるのかな?

 

今、目の前の「ルール」が、

本当に必要なものなのか、

疑問に思いながらも、法律改正に従い、

ヘルメットを買って、

写真撮影する我が家なのでした。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

産婦人科医から学んだ「仕事論」

2016年02月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

mama_tsubasa0206

 

授かった第二子の出産にあたり、

妻と話し合った結果、

無痛分娩を選ぶことにしました。

 

日本ではまだ、産婦人科の7割が

無痛分娩を取り入れておらず、

全体の出産から見ても4-5%だそうです。

 

アメリカやフランスでは80%で、

イギリスは25%とのことで、

革命を起こして大統領制の国では

無痛分娩が普及している事実があるようですね。

 

無痛分娩の本来の意義は、

胎児が低酸素症を起こさないため、

妊娠高血圧症候群を起こさないための処置であり、

「痛みを無くす」ということではありません。

 

その処置にあたり、麻酔を使うので、

痛みが和らぐ効果もあるということです。

 

「無痛分娩」とは名付けられてはいますが、

痛みの軽減は副産物なのですね。

 

自然分娩とあまり変わらない痛みを

感じる女性も多いそうですから、

過度な期待はしない方が良さそうです。

 

私の妻は、第一子の出産に20時間近く掛かり、

見ていて本当に辛そうでしたので、

少しでも身体への負担や痛みを軽減できれば

という思いで、無痛分娩を選びました。

 

ちなみに、痛みのレベルを数値化すると、

以下の通りだそうです。

 

捻挫10

 

裂傷・切傷15

 

歯痛・骨折20

 

お産30

 

手指切断40

 

お産の痛みは、

男性には耐えられないと言いますが、

こうして数字で見ると、ゾッとしますね、、、

 

妻、そして母に、改めて感謝の念を抱きます。

 

今回お願いする産婦人科の先生は、

こうおっしゃっていました。

 

「産科の医師は、ブルーワーカーです。

 夜中に叩き起こされることも頻繁にあるし、

 常に気が張り詰めている日々を過ごします。

 

 ただし、毎日、命の誕生に接している。

 こんなに幸せな仕事も、

 他には無いでしょうね。」

 

私は、常日頃から、

「時間の大切さ」を重んじています。

 

必要以上のお金を追い求めるより、

時間を生み出すことを意識しています。

 

だからこそ、その貴重な時間を削ってでも、

命の誕生に向き合ってくださっている

産科医の仕事を、心から尊敬しました。

 

日本でも、毎年1人以上、

お母さんが出産時に命を落としています。

 

授かったことも奇跡、

無事に生まれることも奇跡です。

 

その奇跡を起こしてくれる医師に感謝しながら、

これからの3ヶ月、妻を支えていきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料