■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「パパが嫌いな時がある」という息子の一言

2017年08月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「トミカ博」がとても楽しかったということで、

今度は、体調が回復した妻が、息子と娘を

スカイツリーに連れて行ってくれました。

 

私は、今週末が連日セミナーなので、

その時間にも複数のプロジェクトに問題が無いよう、

事前に、自宅で業務を進めていました。

 

ちょうど、トーマスのイベントをやっていたので、

大満足で帰ってきた息子は、たくさんの写真を

自慢気に見せます。

 

 

「今日は、一緒に行けなくてごめんね。

 パパはお仕事頑張ってたよ。」

 

と伝えると、

 

「うん。パパ大好き。

 だけど、ちょっと嫌いな時もあるよ。」

 

と言われました。。。

 

「えー?どういう時?怒った時??」

 

と聞くと、

 

「パパがお家にいない時は、寂しいから、嫌い。」

 

この一言を聞いて、ハッとしました。

 

私自身も、小さい時は母子家庭で、

ずっと父親という存在が自宅にいなかったことに

深い悲しみを抱えていたからです。

 

小学校や塾にいる間は忘れる寂しさも、

帰宅途中に思い出し、胸が急に苦しくなりました。

 

息子も、外出している時は、

何かに夢中になっていますから、

私がいなくても、寂しさを感じません。

 

しかし、息子が自宅にいる時に、

家の中に父親という存在がいないと、

凄く寂しいから、嫌いだと言うのです。

 

私の幼少の頃の感情が

息子にも何らかの形で伝わっているのか、

子供は、誰もが、このように感じるのかは、

わかりません。

 

ただ、もし、私が会社員を続けていたら、

私は息子にずっと、

このような寂しい思いをさせてしまっていた、

ということだけは確かです。

 

私の幼少の頃の悲しい思い出の光景が

急にフラッシュバックして、

とても複雑な感情を覚えましたが、

その一方で、会社員の時より圧倒的に長く、

自宅にいられるライフスタイルを築けたことに、

改めて、感謝しました。

 

現在の私の仕事は、パソコンとスマホだけで

完結するものがほとんどです。

 

ですから、「トミカ博」などの時のように、

終日外出している時も、ほとんど支障なく、

スマホで、複数プロジェクトの業務を

進めることが可能です。

 

もちろん、セミナー、撮影、打ち合わせなど、

どうしても外出が必要なお仕事もありますが、

それ以外の時は可能な範囲で、

息子と一緒にいてあげたいと感じました。

 

自宅の仕事部屋にこもっている時間も、

1時間に1回は、休憩を兼ねて、

息子と娘をハグしたいと思います^^

 

追伸;

 

スカイツリーのトーマスイベント、

とっても楽しそうです!!

 

 

私は登場しませんが、家族3人の写真、

是非、ご覧になってくださいね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通の元同僚との再会で感じたこと

2015年11月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

conrad1106_1

 

起業してから約1年の間、私は汐留界隈に

近付くことができませんでした。

 

なぜなら、「絶対に成功してやる!」と

意気込んで退社したものの、しばらく

事業がうまくいかず、収入が激減してしまい、

汐留にいる電通の元同僚と顔を合わせることに

恐怖を感じていたからです。

 

敗北感に苛まれ、

プライドはボロボロで、

自分の存在意義までをも

見失ってしまったような感覚を

持っていたのです。

 

実際に、起業直後に

街中で偶然電通マンに遭遇すると、

目を逸らし、下を向いて、その場から

逃げるように消え去っていました。

 

現在、滞在しているConrad Tokyoは、

汐留電通本社ビルのすぐ隣です。

 

起業してから3年が経過し、

ビジネスが軌道に乗ったことで、

「電通に近付きたくない」という

ネガティブな感情は、

克服することができました。

 

ただ、もし、現在も電通で活躍する

元同僚と会ったなら、

私の心がどのように動くかは、

未知数でした。

 

そして、再会は突然、訪れました。

 

コンサルの生徒さんを

ラウンジでお待ちしている時、

奥の席で打ち合わせをしていた

同期のT君を見掛けたのです。

 

T君は、私が起業直後に

時々連絡をくれていたものの、

私の返信が滞りがちだったので、

少しずつ連絡を取らなくなり、

約2年、音信不通でした。

 

それでも、T君は目が合うと、

すぐに笑顔で話し掛けてくれました。

 

そして、

 

「おまえはやっぱり凄いな!

 社内でも評判だよ。

 まあ、悪く言う人も多いけどな。」

 

隠し事をしない性格の彼は、

あけすけに色々と語ってくれました。

 

突然辞めてしまった私は、

少なからず会社に対して

ご迷惑をお掛けしているので、

批判の声を頂いているのは自覚しています。

 

その分、何らかの形で

電通に恩返しがしたいと考えているのですが、

まだ具体的には何もできていないので、

申し訳なく感じております。

 

また、私が驚いたのは、

T君が昨年、離婚をしてしまって

いたことです。

 

合コンで出会った電通マンとCA、

社内には多い組み合わせですが、

美男美女で、誰もが羨む夫婦でした。

 

しかし、東京五輪担当として

活躍する彼は、何よりも仕事を優先し、

奥様とすれ違いの生活が続いて、

離婚に至ってしまったようです。

 

「収入もそうだけど、

 おまえは時間があるのが羨ましいよ。

 俺は家族の時間が持てなかったから。」

 

「ただ、俺には、

 電通を捨てる勇気はないな。

 社会的体裁もそうだし、まあ、

 やりがいもあるしな。」

 

起業直後に彼と連絡を取ることは、

とても苦痛でした。

 

安定した給料がある彼に対し、

私は、明日の収入に喘ぐ生活。

 

自分が惨めになるばかりだったので、

少しずつ、距離を取っていったのです。

 

ただ、収入も、自由な時間も、

現在は当時より圧倒的に増えました。

 

しかし、だからと言って

彼を見下すかと言うと、

そんな気持ちは生まれませんでした。

 

それぞれが、それぞれの価値観で

進むべき道を選択していく、

そのプロセスの中で、

色々なドラマが起こっていくのが

人生だと感じているからです。

 

T君は私より何倍も優秀ですから、

もし本気で取り組めば、私よりも

大きな成功を掴むでしょう。

 

日本経済全体を考えると、

彼のような優秀な人は

どんどん独立すべきです。

 

まあ、あまりそんなことを言うと、

また電通の先輩方に怒られますね。。。

 

短い時間でしたが、

有意義な再会でした。

 

T君、ありがとう。

またゆっくり話しましょう!

 

追伸;

 

コンサルも素晴らしい時間になりました。

やはり、空間を変えることは大切ですね!

 

そして、夜は東京湾クルーズを楽しみました^^

 

conrad1106_2

conrad1106_3

conrad1106_4

conrad1106_5

conrad1106_6

conrad1106_7

conrad1106_8

conrad1106_9

 

海の上で味わうコース料理もレベルが高く、

秋の澄んだ夜景を家族で楽しむことができて、

とても感動しましたよ!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料