■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


給料は「天から降ってくる」と勘違い

2019年02月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が、長くお世話になったパナソニックを、

現在、改革している樋口泰行氏が、

 

「当社が強くなるために最も大事なことは、

 顧客重視だ。

 

 大企業で働いていると、顧客不在になりがち。

 

 “給料は天から降ってくる”

 

 と勘違いしている社員すら、見受けられる。

 

 給料はすべて、お客様の財布から出る

 ということを忘れている」

 

と語っていました。

 

これはまさに、私が「現在」、

ビジネスをする中で、

とても大切にしていることです。

 

「現在」と書いたのは、

「過去」には、そうでは無い時期があったと

自戒しているからです。

 

起業してから、

自分自身が経済的に安定するまでは、

お客様へのサービス拡充よりも、

自分の利益を優先するような言動が

多々あったと反省しています。

 

さらに遡って、

会社員だった頃を思い返しても、

樋口氏が指摘する、大企業病の社員のように、

天から降ってくる給料に飼い馴らされてしまった

恥ずかしい時期も、少なからずありました。

 

仕事に対して主体性が無く、

上司、目の前のクライアント、

そして、その先のエンドユーザーに

どう貢献していくかの意識が、

大きく欠如していました。

 

それらを大いに反省し、

自分に何ができるかを考え続けた先に、

やっと、お客様の笑顔と、

私自身の経済的成功がありました。

 

だからこそ、誰かが、

主体性の無い仕事をする姿勢を見ると、

悲しくなるとともに、早く、

気付かせてあげたくなります。

 

ただ、他人を変えるのは、とても大変で、

私自身も、周囲の方からのご指導だけで

すぐに変わったのでは無く、その後も、

痛い思いを何度もして、ようやく気付き、

自分自身が変化しました。

 

自己中心の、視野の狭い生き方から、

俯瞰して全体最適を考えられるような生き方へ。

 

これから、私自身も、より成長しながら、

周囲の方をどう導いていくかが、

私の課題でもあります。

 

さて、日本の投資教育を改革するために、

私が真剣に取り組んでいるのが、

FX無料セミナー」です。

 

これも、自分の利益よりも、

ご参加くださる方に何ができるかを考え、

コミュニティの皆様と意識を合わせて、

開催しているものです。

 

「セールスのためのセミナー」

 

では無く、

 

「無料でご参加いただくだけで、深く学べるセミナー」

 

です。

 

複数名の方が、複数回ご参加くださり、

心から感謝してくださっているのが、

その、何よりの証拠です。

 

2月の回は、おかげさまで、

お席が残り僅かとなりました。

 

223日(土)13-17時 @ 東京・渋谷

 

324日(日)13-17 @ 東京・渋谷

 

満席になってしまう前に、是非、

こちらからお席を確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

息子が「ボウリングしたい!」とのことで、

車で2人で行ってきました。

 

 

スコアは、私が「150」に対して、息子は「51」。

 

 

まだ、ハンデがあっても負けません!

 

ただ、帰り際、息子は

 

「あおちゃんにお土産あげたい!」

 

と言って、1発でUFOキャッチャーを当てました!

 

 

この子の強運は、本当に凄い!

 

確実に大物になる!と確信しています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

米国での子育て支援拡充と日本の実態

2016年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通は厚労省の「子育てサポート企業」認定を

この度の社会的問題を受けて、先月辞退しました。

 

一方で、子育て支援に積極的な欧州に続き、

米国企業においても、子育て支援の積極的な拡充が

相次いでいます。

 

昨日、CNNで報道されたのが、

アメリカン・エキスプレスの来年1月からの

子育て支援制度です。

 

 

・育休20週間の全額給与支給

 

24時間利用可能な授乳相談窓口

 

・出張時の母乳の自宅への配送費無料

 

・養子縁組や代理出産で子を持つ世帯に約400万円支給

 

・不妊治療についても最大約400万円支給

 

米国には国としての保険制度の問題があるので、

手放しで礼賛するつもりはありませんが、

一企業の取り組みとしては、とても価値があると感じます。

 

電通においては、

ここまでの支援策は全く講じられていなかったのに、

「子育てサポート企業」に認定されていたこと自体を

疑問に感じてしまいますが、問題は「制度」よりも、

「風土」だと考えています。

 

どんなに素晴らしい制度が用意されていたとしても、

その権利を行使する風土が無ければ、

絵に描いた餅に過ぎません。

 

日本の社会保険制度では、出産前後の98日間、

給与の3分の2の額が健康保険から支払われ、

その後の育児休業期間は、

雇用保険から、半年は給与の3分の2

それから最大で子供が16ヶ月まで、

給与の50%の金額を受け取ることが可能です。

 

また、社会保険料を1円も納めることなく、

最大で3年間、免除してもらうことができるのです。

 

私の妻も、これらの素晴らしい制度を

活用させていただいている最中ですが、

日本企業の一般的な女性社員は、

なかなか行使し辛い立場にあるでしょう。

 

出産を機に離職をしてしまう女性社員は

全体の半数にのぼるようですから、

復帰後に働けるポストを用意してくれる企業は

圧倒的に少ないのだと言えます。

 

もちろん、少子化問題に

積極的に取り組む企業もあります。

 

たとえば、ソフトバンクは、

 

1子:5万円

2子:10万円

3子:100万円

4子:300万円

5子:500万円

 

という「出産祝金」を支給しています。

 

このような、

誰もが受給可能な制度を用意していくことが、

各企業に望まれます。

 

その上で、その他の国の社会保険制度や、

各企業の育児支援の施策を、

積極的に活用できるように風土を変えることが、

日本において急務だと感じます。

 

残業時間を暗黙の了解で過少申告するのと同じく、

「家庭よりも仕事を優先しろ」という圧力に屈する

日本の会社員の実態を、今こそ、変えなければいけません。

 

そして、、、人生は短いですから、

国や会社の変化を待ってはいられません。

 

自ら環境を変えて、

「家庭<仕事」という強制から逃れ、

「家庭>仕事」という人間本来のバランス感覚を

勝ち取る気概で、挑んでいきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

お客様の削減がサービスを拡充する

2013年07月31日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0730_5

どのようなビジネスでも、
「お客様を増やす」ことを
目的とすることが多いですね。

お客様が減ってしまうことは、
ネガティブに捉えられます。

しかし、お客様の拡大は、
サービスの縮小に繋がります。

2倍のお客様を獲得すると、
サービスは半分に
なってしまうものです。

それはつまり、
お客様の幸せを半分にして、
自分の利益を2倍に
しているということです。

もちろん、インターネットの
レバレッジ効果により、
この傾向は緩まります。

しかし、それでも、
お客様の数とサービスに
反比例の影響があることは
変わりません。

最近、情報業界において、
「お客様を減らす」方が多いことに
気付いていますか?

ある方は、1万人以上の読者様を、
急に、2000人に絞りました。

そして、
以前よりも圧倒的に濃い情報を
発信されています。

これは、増え過ぎたニーズに応える為に
相対的に薄くなってしまっていた情報を
お客様を絞ることにより、
ニーズを見極めた質の高い発信が
出来るようになったからです。

残った読者にとっては、
より高い価値を享受できるので、
発信者への信頼、感謝が
格段に増すのです。

一般的には、
売上を上げるために、
どうしても、「新規顧客」ばかりを
狙ってしまうものです。

しかし、顧客を減らすことで、
サービスを拡充する策も
視野に入れて、検討されるのは
いかがでしょうか。

新規顧客の開拓をせず、
今までのお客様に
全エネルギーを注ぐことで、
お客様の満足度を上げる。

そうすると、結果的には、
満足して頂いたお客様が、
付加価値の高い商品を
購入して下さったり、
他の濃いお客様を
連れて来て下さるので、
利益も高まるのです。
※お客様を最大限に絞った
超一流のコミュニティーはこちら。

→ http://bit.ly/1bfWiuj

 

【無料】藤沢涼直伝講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料