■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「千円札は拾うな。」社長の失敗談

2017年06月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ワイキューブの元社長・安田佳生さんが、

経営破綻に至った経緯をこう語っています。

 

「日本で一番給料の高い会社にしたかった。

 そのために、銀行からの借入金を原資にして、

 社員の給料を2年で2倍にした。」

 

中小・ベンチャー企業向けの

「人材採用コンサルティング」で一世を風靡し、

学生からの人気も高かったワイキューブですが、

2011330日に、負債総額40億円で

民事再生法の適用を申請しました。

 

コンサルティングという

利益率の高いビジネスでありながら、

顧客獲得コストが増大した上で、

自社のコンサルティングノウハウを真似した

競合企業に半額で対抗されたことなどで、

一気に業績が悪化したのです。

 

それなのに、上記の発言の通り、

無理矢理、社員に還元しようとしたために、

負債がどんどん膨らんだのですね。

 

日経ビジネスで取り上げられた

彼の失敗談を拝読しましたが、

 

「社員のため、自社のため」

 

という意識が強過ぎて、

 

「顧客のため」

 

という意識が欠けていたように感じました。

 

社員を愛する気持ちも素晴らしいですが、

その前に、お客様がいてこそ、

ビジネスが成り立つことを

忘れてしまっていたのだと思います。

 

あらゆるビジネスを見ていて思うのですが、

短期的には、「自分のため」でも、

軌道に乗ることがあります。

 

そこに先見性・斬新性のあるビジネスモデルならば、

引く手数多の状態になり得るからです。

 

しかし、長期的に成功するためには、

「お客様のため」という視点が無いと、

どこかに必ず、落とし穴があると思います。

 

お客様を欺くような態度は、

周囲の誰かが、必ず見ています。

 

安田さんは、

 

「千円札は拾うな。」

 

という書籍でも有名な方です。

 

千円札にばかり目をとらわれて

一万円札に気づかない、

大きな利益を得たつもりになっているが、

実際には一万円札ではなく

千円札を拾ってしまっている、

ということに気付かせてくれる

示唆に富んだ内容です。

 

しかしながら、

自社の社員に必要以上にお金を拾わせてしまい、

結果的には、それが破綻に結び付いたのです。

 

この安田さんの言葉と対極的で、

私が最近大切にしているのは、

ウォーレン・バフェットが、

落ちている1セント硬貨を拾って言った

 

「次の10億ドルへの、第一歩さ」

 

です。

 

それぞれのフェーズによって、

人生の指針となる言葉を見出していきたいですね。

 

追伸1

 

息子が公園で2000円を拾ったので、

交番に届けました。

 

3ヶ月、持ち主が判明しなかったら、

私達がいただけるそうです。

 

次の10億ドルへの、第一歩にしたいと思います^^

 

追伸2

 

本日の写真は、我が家で1000円を拾う娘です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

それって、自分のため?他人のため?

2016年09月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20160911

 

子供が、色んなことを親に求め続ける行為は、

すべて「自分のため」なのですが、同時に、

それは親の喜びにもなっています。

 

私の息子は3歳、娘はまだ4ヶ月ですから、

1日の大半が、子供達のお世話の時間で

埋め尽くされる日も多くあります。

 

しかしながら、親は、

そうやって命を守り、育てていくことに

生き甲斐、やり甲斐を感じられるのですね。

 

ここには、

「自分のため」と「他人のため」が同一という、

人間関係の相互性が成立しているのです。

 

社会の中でも、この視点はとても重要です。

 

「自分のため」と「他人のため」が同一、

という生き方ができれば、

それはとても幸せなことだからです。

 

例えば、私はこうして、

自分の「あり方」、「価値観」、「哲学」を

発信し続けています。

 

それは、元来は「自分のため」です。

自分という人間を知るための旅が、

自らの思考や感情を書き続けるという行為に

結び付いているのです。

 

そして、とても有り難いことに、

その「自分のため」の行為を、

喜んで受け取ってくださる方が

少なからずいらっしゃいます。

 

「あなたの言動が励みになっている」

 

「あなた達のような家庭を築きたい」

 

「生き方の指針としている」

 

このように言ってくださる方が

少しでもいてくださることが、

私にとって、本当に幸せなことです。

 

もちろん、私の「あり方」を嫌ったり、

価値観が合わないと感じる方もいるでしょう。

 

ただ、そのような方を

必要以上に気にしてはいけません。

 

むしろ、嫌われないように、

そのような方の意見にも迎合してしまうと、

自分を見失ってしまいます。

 

ですから、自分らしさを維持しながらも、

視野を狭めないように幅広く意見を聞く、

というスタンスが大切だと思います。

 

もし、自分が必要なものを自分で創り出せず、

他人に頼ってしまうと、どうしても、

「他人が自分をどう思うか」ばかりを

気にしてしまうでしょう。

 

重視したいのはそこではなく、

「自分がどうありたいか」です。

 

まずは、自分が自分を知り、

「自分のために」言動していくこと、

そしてそれを、

「他人のために」もなるようなレベルまで

昇華していくことが、

人生の質を高めると考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

超セルフマネジメント時代

2015年07月09日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa0709

 

終身雇用や年金制度など、

今まで「保障」されてきたものが

「無」になる時代に私達は生きています。

 

このような環境の中では、

既存の制度や古い常識に身を委ねるだけでは、

経済的破綻を招き、人生を台無しに

してしまうでしょう。

 

自分軸で考えて、

自分で新しいことを始めない人は

駆逐されてしまう時代なのです。

 

価値観や選択肢の多様化が進む中で、

自分の魅力を自分で磨き続け、

自分の在り方にも明確な指針を持つことが

要求されているということです。

 

つまり、

自分を伸ばす方法を自分で見付け、

自分のことを自分で変えていくという

「超」セルフマネジメント時代だと

言えるのです。

 

あなたが会社員であれば、

会社以外に何かを始めることがとても重要で、

そうしなければ、生き残っていくことが

できなくなってしまいます。

 

多くの方はそう感じているし、

頭ではそう考えています。

 

しかし、その通りに

「行動」している人は、極一部の人です。

 

何かを始めないと

当然、何も変わらないのに、

頭で考えているだけでずっと、

何もしない人が多いのです。

 

それでは、どうすれば

「行動」できるかと言うと、

それは、「中途半端」を許容することです。

 

すべてを完璧にしようとしなくて良いし、

少し始めて、途中で撤退しても構いません。

 

忙しい現代人には、

「極める」時間などありませんから、

まずは「始める」ことだけに

意識を向けることです。

 

そして、始めたことを続けるか、

やめるかを選べば良いのです。

 

始めたことを続けるにしても、

やめるにしても、自分で答えを出すのは

とても気持ちが良いことです。

 

周囲の人の決定に

依存するクセがついてしまっている人は、

自分で決めることができる気持ち良さを

忘れてしまっています。

 

そして、誰かの判断を仰がないと

行動することができなくなっています。

 

自分の意志で

何か新しいことを始めたり、

やめたりするのは、

「自由の証」です。

 

その自由を謳歌しながら、

超セルフマネジメント時代を

生き抜いていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

学び続けることの偉大な「価値」

2015年06月29日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0629

 

私は、自分を変えたくて、貪欲に学びました。

学びの始点において、自分が何をしたいのか、

何になりたいのか、明確に見えていた訳では

ありません。

 

学んだ後に、回顧的に、

自分がしたことを理解していった、

という感覚です。

 

そしてそれが、

「成長」だと捉えています。

 

学ぶ前までは、

自分が知らなかった「ロジック」で

自分の行動を説明できることこそが、

大いなる成長だということです。

 

そして、学ぶということは、

常に、未来に向けて身を投じる勇気を持ち、

自らを成長に導くということなのです。

 

 

 少にして学べば、

 即ち壮にして為すことに有り。

 

 壮にして学べば、

 即ち老いて衰えず。

 

 老いて学べば、

 即ち死して朽ちず。

 

 

江戸末期の著名な儒学者、

佐藤一斎の「言志四録」に書かれた

私の人生の指針の一つです。

 

彼の教えは、幕末に活躍した

西郷隆盛、高杉晋作、伊藤博文、

吉田松陰、勝海舟などにも

大きな影響を与えたと言われます。

 

子供の頃に学べば、

大人になってから社会的に重要な

仕事をすることができます。

 

大人になってからも学べば、

老年になってもその力が衰えることは

ありません。

 

そして、老年になってもなお学べば、

亡くなった後も社会への貢献が

次世代へと引き継がれるということです。

 

学ぶことに、年齢は関係ありません。

 

何歳からでも、学ぶことで人生は変わるし、

学び続けることで社会を変えられます。

 

それを、私が自ら証明し、

私から学んで頂いた方にも証明して頂く。

 

そのために、努力を続けます。

 

刻々と変化していく社会の中では、

学び続ける人と、学ばない人の差が

大きく開いていきます。

 

あなたの人生を停滞させないためにも、

私の日々の情報発信から少しでも

学び続けて頂けると幸いです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料