■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


青汁王子、贖罪の「1.8億円」寄付

2019年09月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

約「18千万円」を脱税したとして、

法人税法違反などの罪に問われていた

「青汁王子」こと三崎優太さんが、

懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の

判決を言い渡されました。

 

法治国家・日本では、彼は、

「犯罪者」となってしまったのです。

 

しかし、彼は、反逆の精神で、

国税の過酷な捜査のことや、

森友学園問題に関して、彼が知り得る真実を

TwitterYouTubeを活用して、拡げています。

 

1人「100万円」を「180人」に寄付し、

脱税の罪に問われた「1.8億円」を配ることで、

一気に、彼が伝えたいことを拡散しています。

 

「女装」したり、「ホスト」になったり、

とにかく話題を集め続けた彼は、

この活動のために、動いてきたのです。

 

そこに賛否はあれど、

ビジネスの能力が高い方が、

その力を自己プロデュースに使うと、

これだけのことができるのだと驚いています。

 

ところが、既得権益に逆らうことは、

これまでの歴史上、命を危険に晒すことでした。

 

私が、電通の深層をメディアで語った時でさえ、

 

「おまえ、夜道気を付けろよ」

 

「電通に消されるぞ」

 

などと言われたものです。

 

現時点で、そのようなことは一切ありませんが、

時々、電通の記事を書く度に、一部の方から、

心配され続けていることは、事実です。

 

三崎さんは、一企業ではなく、

国家を敵にして、戦っているのですから、

圧倒的なリスクを取っています。

 

その覚悟や度胸は、本当に凄いと思います。

 

三崎さんの言い分がすべて正しいかどうかは、

定かではありません。

 

ただ、日本という国に、

あるいは、支配する側だった既得権益に、

明らかな嘘や矛盾があることを、

国民は気付き始めています。

 

数十億円、数百億円の税の漏れがあっても、

大企業は、何故か許されていることに、

違和感を覚えない人はいないでしょう。

 

そのような中、三崎さんや、N国党が出てきました。

 

インターネットメディアが発展したことが、

長年守られ続けてきた既得権益を、

破壊しようとしています。

 

彼らは、これまでの歴史の通り、消されてしまうのか。

 

あるいは、日本に大改革を起こす革命家になるのか。

 

「大企業の時代から、個人の時代へ」

 

という革命を起こしたい私も、

しっかり、見届けたいと思っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、快晴の二子玉で、

子ども達と公園遊びです!

 

 

 

今夜は、妻のお誕生日会!

 

日頃の感謝を込めて、たっぷりお祝いしてきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通、検察が立件へ 国策捜査とその深層

2017年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

電通の違法残業事件で、ついに検察当局が、

法人としての電通を立件する方針を固めました。

 

長時間労働を容認する企業体質が根付いていたため、

個人の刑事責任を問うのは困難だという理由で、

本支社幹部の4人は起訴猶予となる公算が大きいようです。

 

ただ、強制捜査着手から、1部の書類送検までには

たったの1ヶ月半しか掛かっておらず、

検察幹部も「国策と言われても仕方ない」と

語っているほどです。

 

この裏にあるのは、日露接近を恐れている米国が、

それを主導する大物政治家と、その政治家と共に

大きなお金を動かす電通を追い込んでいるためだ、

という説もあります。

 

違法残業をさせている企業は無数にあるので、

電通だけがここまでやられるのは、確かに、

何らかの深層があるのでしょう。

 

働き方改革の広告塔(見せしめ)、

というだけでは無さそうです。

 

しかしながら、私は、そこを追及することには

興味がありません。

 

今回の事件の発端となった、

過労自殺してしまった電通の新入社員、

高橋まつりさんが苦しんだのは、

残業だけでは無いはずです。

 

人を死に追い込む、残酷な企業風土(パワハラ)が、

そこにあったのです。

 

それなのに、こうして「残業時間」だけが

取り上げられ続けることに、強い違和感を覚えています。

 

東大に入る努力をして、一流企業に入ったのに、

奴隷のように扱われ、自己尊厳を破壊されて、

生きる気力を失ってしまった。

 

そこにこそ、再発防止策を講じて、

社会全体に周知していく必要があります。

 

就活生に関わる友人に聞くと、

昨年末にあれだけ社会問題になっても、

電通を希望する学生はあまり減っていないようです。

 

そうすると、電通が抜本的に変わらなければ、

必ず、また苦しむ若者が生まれてしまいます。

 

そして、電通だけではありません。

 

現在、有名企業を含んだ多くの会社員が、

会社を辞めて個人で生きていくことを望み、

私のアドバイスを求めてくださっています。

 

ですから、私の知見がお役に立てるのであれば、

そして、今苦しんでいる方に希望を与え、

命を救うこともできる可能性があるのなら、

私は、もっと積極的に啓蒙活動をして、

多くの方と出会っていきたい。

 

そう願って、新たなプロジェクトを立ち上げました。

 

本日の写真は、そのために撮影したものの中の、1枚です。

 

私に賛同してくださり、力強く支えてくださる

素敵なプロジェクトメンバーにも恵まれ、

全員の力を合わせて、社会を改革していきたいと

意気込んでいます。

 

幸せな「働き方」、「生き方」を、

日本中に拡げられるように。

 

全力で、挑んでいきます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「AERA」「週刊現代」に藤沢涼見解掲載

2016年11月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

本日(11/14)発売の「AERA」と「週刊現代」に、

電通の過労自殺と強制捜査に関する私の見解を

掲載していただいております。

 

AERA」は大特集「電通と過労死」の中で、

 

「電通だけじゃない、過労死寸前なのは私だ。」

 

と題して、今回の問題は、電通だけではなく、

日本社会全体で考えるべきだと主張する内容です。

 

dentsu20161114_1

dentsu20161114_6

 

AERA編集部が調査を実施したところ、

 

・自分も今、過労で死を考えている 3.7%

 

・過去に、過労で死を考えたことがある 27.1%

 

・近くに過労で追い込まれている人がいる 51.4%

 

と、なんと合計で8割以上の方が、

「身近に過労死がある」と答えています。

 

日本中で「仕事が人々を破壊している」という

悲しい現実に対し、独自の取材結果を元に、

これからの日本の働き方を問題提起しています。

 

その中では、「過剰品質」を求める

日本のあり方自体の是正も示唆していて、

直接的、間接的に、

 

「あなたも誰かを追い詰めている」

 

という見解は、日本社会に生きる私達全員に、

一読の価値があると考えています。

 

私自身は、この特集の中で、

電通の異常な体質の実態を語る役目を

担わせていただいております。

 

dentsu20161114_2

 

続いて、「週刊現代」です。

 

dentsu20161114_3

 

dentsu20161114_5

 

週刊現代の中で私の声を取り上げていただくのは、

今回で2回目です。

 

「天下の電通 屈辱の強制捜査 全内実」

 

と題された記事の中では、

117日に、厚労省が88名の大所帯で

電通本社および3支社を強制捜査した経緯と、

今後の展望が記されています。

 

塩崎大臣は、これまでの厚労省の是正勧告に

全く応じてこなかった電通に激怒し、

電通を「容疑者」とみなして本気で動いています。

 

「加重労働撲滅特別班(かとく)」という

特殊部隊を動かし、経営陣の責任を問うべく、

徹底的にやる準備を進めているのです。

 

この記事の中で、私は、

電通社内の残業隠蔽の実態を明かしています。

 

dentsu20161114_4

 

 

少なくとも、私が勤務していた4年前まで、

電通社内では残業を過少申告することが

「暗黙の了解」でした。

 

この悪しき風土に全く対策を講じず、

長年放置し続けてきた経営陣、特に、

石井社長の責任は極めて重いと言えるでしょう。

 

AERA」、「週刊現代」両誌の記者さんにお伝えし、

記事にも掲載していただきましたが、私は、

電通社員の労働規範「鬼十則」を見つめ直すことが、

電通にとっても、日本にとっても、

大変重要なことだと考えています。

 

電通が大きく変わることができれば、

日本も変わることができると、私は信じています。

 

そのためにも、こうして、私の声が

日本の改革に少しでも寄与できるよう、

これからも努力を続けていきます。

 

本日(11/14)発売の「AERA」と「週刊現代」、

是非、ご覧になってくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通に強制捜査、某テレビ局から取材打診

2016年11月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20161107

 

東京労働局などは本日、労働基準法違反の疑いで

電通本社と3支社を家宅捜索しました。

 

「任意調査」から「強制捜査」に切り替わり、

違反が確認されれば、「書類送検」する方針です。

 

いよいよ、国も本格的に動き始めたことで、

私に対しても、改めて、複数のメディアから

取材の依頼が来ています。

 

その中で、新聞、雑誌だけではなく、

某テレビ局からも、声を掛けていただきました。

 

ほとんど沈黙していたテレビも動き始めたことは、

社会が大きく変わる転機になると考えています。

 

これまで、私があらゆるメディアにおいて

電通を糾弾してきたことに対し、日に日に、

私を非難する声も大きくなってきました。

 

「お世話になった会社に牙を剝くのは如何なものか」

 

「そのような態度は、結局自分の身に跳ね返ってくる」

 

「メディアを利用した売名行為ではないか」

 

当然、あらゆるご批判があることは承知の上でした。

 

しかしながら、私には、

社会を改革する使命があると考えているので、

何を言われても、自分の信念を貫いていきます。

 

今、この状況で私が沈黙をしてしまったら、

電通のありのままの実態が社会に伝わらず、

社会全体で「働き方」を見直していくという

大きな改革の機会を見失います。

 

亡くなった彼女のTwitterを見た時、

そこにあった言葉は、

私が電通の新入社員時代に抱えた苦悩と

全く同じでした。

 

だからこそ、私は彼女の「代弁者」として、

社会に働き方の変革を問います。

 

「電通だけの問題ではない」

 

もちろん、その通りです。

 

だからこそ、

今は電通の問題を徹底的にあぶり出し、

会社のあり方を大きく変えていくことで、

その流れを日本中に拡げていく必要があるのです。

 

さて、昨日から募集している

「エニアグラムマスター・ワークショップ」、

大変多くのご反響をいただき、誠にありがとうございます。

 

私が尊敬する起業家の方達からもお申し込みをいただき、

社会の流れに敏感な皆様にも、私の信念が伝わったことを

大変嬉しく思っております。

 

私達は、自分を知り、他人を知らなければいけない。

 

相手の心をしっかり見つめられるようになれば、

長時間労働を放置したり、セクハラ、パワハラで

人を追い込むようなことはしないでしょう。

 

また、必要以上に、人間関係でストレスを抱えることは

無くなるでしょう。

 

この国は、「心」を失っています。

 

ですから、今こそ、社会全体で心を再生するために、

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieにいらっしゃってください。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

残り15名になります。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料