■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


親として、子に授けたい「生きる力」

2018年01月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


娘が、自分でフォークとお皿を持って、

1人でご飯を食べられるようになりました。

 

親としては、このような成長を見守りながら、

この子に「生きる力」を授けたいと

強く願っています。

 

ただ、その「生きる力」というのがとても抽象的で、

具体的に、どのような力を与えるべきなのかが、

とても難しいと感じます。

 

たとえば、「生きる力」は、「お金」、

あるいは、「お金を得る力」なのかと言うと、

それは正解ではありません。

 

私の後輩の女性社員が過労自殺してしまったように、

同世代で、トップクラスの収入がありながらも、

自ら、命を断ってしまうことがあるからです。

 

彼女は、不運なことに、周囲の環境や人に

命を奪われてしまったと捉えていますが、

もし、彼女に、

 

・疑う力

 

・自分で人生をデザインする力

 

があれば、

 

「これだけの過酷な労働状況は、自ら脱するべきだ」

 

「このパワハラ・セクハラする上司を訴えよう」

 

「電通を辞めて、他の道を探ろう」

 

という判断を、どこかのタイミングで

することができたはずです。

 

また、反対に、彼女の辛い状況を

周囲の誰かが気付いてあげたら、

彼女を強制的に異動させたり、

休息を与えてあげるなど、

救ってあげることもできたはずです。

 

日本の教育では、

 

「忍耐することが美しい」

 

「自ら奉仕するべきだ」

 

「組織に染まれ」

 

と考えてしまう方が多いですが、

そのような常識を疑い、否定し、

自ら、生き方を作り出せる人や、

周囲の人に救いの手を差し伸べる人こそが、

力強く生きていくと感じるのです。

 

そんなことを考えながら、

口の周りがトマトソースだらけの娘を見て、

息子に続き、娘にも、「生きる力」を授けたいと、

強く思います。

 

 

 

そして、そのために親ができることは、

親が、常識を疑い、自分の人生を自ら切り拓き、

そして、周囲の人を助けていくことだと考えています。

 

 

親子で、人生を歩んでいく中で、

これからも、共に成長していきたいと願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b