■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「時間の無駄」を、排除し過ぎない人生に

2017年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

時間は限られた資産であり、命と同等です。

人生において、私達は何よりも、

時間を大切にするべきだと思います。

 

しかしながら、

時間を無駄にしないことだけに囚われ、

その効率だけを重んじてしまうと、

人生が味気なくなってしまうのではないでしょうか。

 

たとえば、私には、「削ることが可能」な時間と、

「絶対に削りたくない」時間があります。

 

「削ることが可能」なのは、

 

・必要以上のお金を追い求める仕事の時間

 

・身体が鈍ってしまう程の睡眠時間

 

・価値を生み出さないテレビやネットサーフィンの時間

などである一方、「絶対に削りたくない」のは、

 

・家族とのんびり過ごす時間

 

・大好きな音楽を聴き、楽器に触れる時間

 

・自分の心や脳を育む、自然や創作物に触れる時間

 

などです。

 

私は、これらと近い感覚を、

お金に対しても持っています。

 

極端な例を出すと、

お金を全く無駄遣いしない節約だけの人生と、

適度な無駄もありつつ、お金を使うこと、

楽しむことに余裕のある人生であれば、

後者を選ぶ方が、大半だと思うのです。

 

しかしながら、時間に関しては、

行き過ぎた効率主義になっている方が

あまりに多いように感じます。

 

特に、ビジネスにおいて

納得した成果を出せていない方は、

「時間を無駄にしない」ことが行き過ぎて、

家族との時間を削ったり、趣味の時間なども、

大幅に削ってしまっている方が多いのです。

 

ところが、自分を豊かにしてくれる時間を削ると、

人生の質がどんどん悪くなっていきます。

 

その結果、ビジネスの成果が出る時期さえ、

さらに先送りになっているように思います。

 

私自身、起業直後に成果がなかなか出なかった時、

時間効率は徹底して意識しました。

 

しかし、妻と未来を語り合う時間や、

生まれたばかりの息子をあやす時間までをも、

削ったことはありません。

 

睡眠時間を多少削ったり、

お酒をしばらく自制するなど、

自らを追い込んだことはもちろんありますが、

本当に大切なことまで削ってしまうことは、

何のための人生かわからなくなると考えたからです。

 

人生に「if」はありませんが、

当時、私が家庭を顧みずに仕事だけに時間を注いだら、

今より高い収入の代わりに、家族の愛を、

大なり小なり、失っていたかもしれません。

 

私達は、時間を無駄にしないために生まれたのではなく、

自由で豊かな人生を楽しむために生まれてきたのだと、

今、頑張り過ぎている人にこそ、伝えたいと思います。

 

追伸;

 

公園で、家族とゆっくり過ごす時間。

 

 

 

絶対に削りたくない、大切な時間の1つです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

子多いほど税軽減「N分N乗方式」に関して

2017年02月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2人の子を育てる親として、日本の税制の改革は

心から願ってきたことでした。

 

出生率を大きく伸ばしたフランスを研究した際に、

所得税における「NN乗方式」の導入こそが、

日本を大きく変えると感じていました。

 

NN乗方式」とは、世帯の収入を合算し、

それを世帯の人数Nで割って税率を掛けた後、

その数字にNを掛けた金額が所得税となるものです。

 

現行の日本の税制では、収入が高くなればなるほど、

半分が税になるなど税負担が重くなり過ぎますし、

子供を複数育てても、その税負担の控除は

本当に微々たるものです。

 

日本の未来を支える「命」を育てていく人間が、

報われない社会になっています。

 

また、これまでの施策だった「子ども手当」は、

国民の能力を下げると考えています。

 

「何もしなくても与えられる」という報酬は、

経済活動における個人のやる気を奪うからです。

 

ですから、識者が議論するベーシックインカムにも、

私は懐疑的です。

 

ベーシックインカムに賛成派の方を見ると、

誰に言われなくても自分で努力できる人間か、

社会に甘えている怠惰な人間、

どちらかのように感じます。

(障害を持つ方などは、当然除きます)

 

一方で、「NN乗方式」を採用すれば、

 

「早く結婚して、夫婦で共に税を安くする」

 

「子供を産めば産むほど、さらに税が安くなる」

 

「収入を高くすればするほど、税の控除額が増える」

 

という形になるので、

将来の納税者を増やす家庭に

大きなインセンティブが与えられます。

 

私自身の家庭においても、

3人目を授かりたいという意欲に繋がりますし、

収入を上げていくデメリットを

全く感じなくなりますから、確実に、

より社会に貢献することが可能になります。

 

なお、このような議論の際には、

「不妊」の問題も同時に取り上げるべきかと思います。

 

私自身が、会社を退社してストレスを排除し、

身体を温め続けたことで、男性不妊を克服しました。

 

ですから、医療による不妊治療への支援だけではなく、

社会全体で、個人の身体を変えていく力を

育むべきだと考えています。

 

そのような観点で、私個人的にも、

 

・エニアグラム心理学を中心に「心の教育」を進め、

 社会からストレスを排除していく

 

・不妊を克服する力を、私自身の経験に加え、

 周囲のノウハウを持つ方と力を合わせて啓蒙していく

 

・インターネットを活用したビジネスで、

 多くの方の収入を高くし、個人に自由を与えていく

 

これらで社会を少しでも変えられるよう、

引き続き努力したいと思います。

 

今回の自民有志議員には、とても期待しています。

 

財源の問題、あらゆるしがらみの問題があるでしょうが、

子を多く育てた人間が、

将来の年金も加算される制度の導入検討や、

待機児童を早急に改善する策もあわせて、

早急に進めていって欲しいと心から願っています。

 

追伸;

 

牛と豚!赤ワイン!そして、子供の笑顔!幸せです!!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

感情の「揺らぎ」と、意図的な「失敗」

2016年03月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0328

 

人は、自分の行動が他人にどう思われるか

常に考えているので、何らかのアクションには

リスクがつきものです。

 

失敗してしまった時の酷評や嘲笑には、

誰もが恐怖を覚えるでしょう。

 

私自身も、会社を辞める時や、

新しいビジネスに挑戦する時は、

その恐怖を強く感じていました。

 

しかしながら、いざ、行動する時には、

このような感情は少しずつ、手放してきました。

 

なぜなら、

感情というフィルタを排除しなければ、

客観的なデータで物事を見つめ、

現状を冷静に分析することができないからです。

 

例えば、あるプロジェクトを立ち上げ、

参加メンバーを募った時に、

最初の1人に断られてしまったらどうでしょうか。

 

熱を込めて伝えたのに拒否されると、

自分の自信の大きさの分だけ、

ショックも大きくなると思います。

 

この時、感情だけに縛られていたら、

プロジェクト自体を中止することも

視野に入るかもしれません。

 

ところが、そのまま諦めずに

100人に声を掛けたら、

数人は賛同者が見つかるはずです。

 

こうしてトライし続ける間に、

企画書を書き直したり、

プレゼンの手順を変えたりして、

参加していただく確率を上げることもできます。

 

そうして、10人、20人の賛同者を集め、

チームメンバーで大きな事業を作り出すことが

可能になっていきます。

 

物事がうまくいかない場合は、

チャレンジの回数が足りていないことが

ほとんどだと思います。

 

これ以上傷付きたくないと、

感情を理由にして、

途中で断念してしまうのです。

 

人間ですから、

誰もが、この感情の揺らぎから

逃れることはできないでしょう。

 

しかし、成否に一喜一憂することなく、

物事のパターンと確率を認識するまで、

感情をセーブして、「実験」する意識が大切です。

 

意図的に失敗をして、

そこから学んでいくという位に、

一時的に感情を抑えられるようになれば、

物事を成功に結びつける素養が身に付いたと

言えるのではないでしょうか。

 

人は感情の生き物だからこそ

これはとても難しいことではありますが、

現状を変えるために、

意識的に取り組んでいきたいですね。

 

追伸;

 

息子もたくさん失敗しながら、

上手に入れられるようになりました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ネガティブ「情報」・「人」の排除

2014年10月26日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

_MG_2841

 

情報は「入れる」ことよりも、

「入れない」意識の方が重要だと

考えています。

 

膨大な情報の中には、

ネガティブなものも含まれますが、

それらを脳に入れることによる

マイナスの影響はとても大きいからです。

 

「テレビによる洗脳」

 

とか、

 

「ネットサーフィンによる思考停止」

 

などだけではありません。

 

直接、人から得るネガティブ情報こそ、

気を付けるべきだと思います。

 

例えば、ビジネスの会議中に、

 

「いやー、それは難しいですよ。。」

 

「もしそうならなかったら?」

 

「なんか、上手くいかない気がします。。」

 

などと言う方がいたら、

いかがでしょうか。

 

会議メンバーのマインドシェアは

そのネガティブな情報に奪われ、

プロジェクト自体が失敗する方向へ

回転し始めるでしょう。

 

日本の会社の生産性が低いのも、

このようなネガティブ発言を聞く会議が

延々と続いているのが一因だと思います。

 

私は会社員時代、

会議の話題がネガティブな方向に行くと

席を外していました。

 

そして、

自分が力を持つようになったら、

そのような発言をする人は

メンバーから外していました。

 

仕事にとっても、

メンバーにとっても、

百害あって一利無しだからです。

 

もちろん、

インテルのアンディ・グローブが言う通り、

パラノイア(臆病)であることは

重要であると思います。

 

石橋を叩いて、

細部まで何度も点検することが、

成功する為の土台を築きます。

 

しかし、

それはあくまで、

自分が自分に向き合うときの姿勢です。

 

他人のやる気を削ぎ、

全体の士気を下げるような

マイナスの発言を繰り返す人は

不要なのです。

 

あなたのまわりに、

口を開くとネガティブなことばかり

言っている方がいたら要注意です。

 

その恐ろしい破壊力を避ける為に、

その方と距離を取ることをお薦めします。

 

ネガティブな情報は

出来るだけ入れない努力を

惜しんではいけませんね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料