■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


孫正義の「天才工場」、教育こそ最高の投資

2017年10月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ソフトバンクの孫正義社長は、

私財を投じて「孫正義育英財団」を設立し、

次世代のリーダーを育てるべく、

若い才能に支援することを決めました。

 

・「ビットコイン事業」を展開する

 16歳の高校生、山内奏人さん

 

・ハーバードよりも難関である「ミネルバ大学」に

 日本人初の学生として進学する、片山晴菜さん

 

・卵アレルギーに悩み、食物アレルギーに関する

 「アプリ」を開発した中学生、中馬慎之祐さん

 

・ラサール高時代に国際生物学オリンピックで

 2度「銀メダル」を獲得した東大院生の三上智之さん

 

8歳から26歳までの96人に対して、

オーダーメイドの「天才工場」として、

それぞれへの支援額を決めていきます。

 

画一的な教育を施してしまい、

異彩が育ちにくい風土である日本。

 

「これでは、世界のリーダーには勝てない」

 

と嘆いていた孫社長が、自ら、

日本の未来を創ろうとしているのです。

 

ソフトバンクの事業としても、

30兆円規模の資産運用で

莫大な投資をし続けることが発表されたばかりです。

 

孫社長は本物の「投資家」であり、

最終的には、「教育」という最高の「投資」で、

日本の未来を変えようとされているお姿を、

心から、尊敬致します。

 

さて、先日からご紹介している

Ryos Partyの同志・原啓司(kei)さんも、

 

「日本の投資教育に革命を起こしたい」

 

という、とても素晴らしいビジョンを

持っていらしゃいます。

 

その将来展望に向かって歩み始める

大きな一歩となるであろう10/14(土)のセミナーは、

残りのお席が少なくなって参りました。

 

是非、お早めに、こちらから確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/kei1001_b

 

あなたと共に、投資で資産形成をしながら、

日本の投資教育を変える仲間となれることを

心から願っています。

 

追伸;

 

子供達の教育に関しては、

現段階では、「大きな愛で包む」ことと、

「思いっきり遊ばせる」ことを意識しています。

 

 

そうして、今のうちに吸収できる力を身に付けて、

何かに興味を持った時に、とことん夢中になれるよう、

今のうちから時間的・経済的自由を確立し、

子供達のために環境を整えてあげたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「子育て支援宝くじ」発売への違和感

2017年07月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

来年の「こどもの日」を含む3週間程度の期間に

「子育て支援宝くじ」が発売され、売上40億円で

利益16億円を見込み、子育て支援財源に使うそうです。

 

育児環境を整えることは待った無しの状況ですから、

何らかの対策をしていくことは重要なのですが、

今回の施策には、強い違和感を覚えてしまうのは

私だけでしょうか?

 

そもそも、高市早苗総務相が記者発表した通り、

40億円の発売額に対して、40%16億円が

国の「利益」となる訳です。

 

つまり、胴元が奪う「控除率」が半分近くあるという、

極めて還元率の悪いギャンブルであるということを、

自ら、堂々と公表しているのです。

 

「宝くじ」とはそういうものだ、

と理解されている方は大丈夫ですし、

そのような賢明な方は、決して、買わないと思います。

 

ところが、問題なのは、

こんなに期待値の低いものに

お金を投じてしまうという勉強不足の方

(宝くじを買う方がいたらごめんなさい)

の射幸心を煽り、半ば強奪するような形で

育児の財源にして良いのか?ということです。

 

宝くじの場合、100万円を投じると、

あっという間に、ほぼ全てが無くなります。

 

数万円戻ってくれば良い方です。

 

一方で、株やFXは、正しい知識で投資すれば、

ほぼ確実に増えていきます。

 

減らすことの方が難しいのです。

 

私自身、投資を真剣に勉強するまでは、

これを真逆に考えていましたので、

一般的な方の感覚は、「株やFXの方が怖い」

というものだと思います。

 

ところが、実際は全く違うということを、

金融に疎い日本人は特に、早く学ぶべきです。

 

また、社会に貢献するためには、

寄付やボランティアなど、

様々な方法があるでしょう。

 

ただ、私は、基本は「納税」だと思います。

 

政治家のお金の使い方に、

全く問題が無いとは思いませんし、

それは注意深く監視するべきですが、

個人が社会全体に広く貢献するためには、

自分のビジネスや投資で大きく稼ぎ、

その利益から、しっかり納税する意識が

大切だと考えています。

 

だからこそ、私は、

私と共にビジネスや投資をしてくださる方と

一緒にたくさん稼いで、日本にしっかり、

納税していきたいと思います。

 

それが、少しでも、

育児環境を改善していくことを含め、

日本をより良くしていく力になることを願って。

 

追伸;

 

娘が13ヶ月になりました。

 

 

 

どんどんフォトジェニックになる息子が、

まだまだ写真が苦手な娘に対して、

 

「あおちゃん、ここのカメラを見るんだよ!

 ほら、、、笑って!

 あおちゃんはもっと可愛いでしょ!!」

 

と教えてあげている姿が、とても微笑ましく、

そして、頼もしいです。

 

これから、お兄ちゃんとして、

妹に様々なことを教えながら、

娘と一緒に、成長していくのですよね。

 

ビジネスも、投資も全く同じですが、

誰かに教えることが、一番の学びになりますからね!!

 

今日は、FXのセミナー!パパも頑張ってきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ザッカーバーグが支援「教育のディズニー化」

2017年07月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

インドのオンライン学習アプリ「BYJUS」が

インドで他社の追随を許さないほどの

圧倒的な成功を収めています。

 

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOと、

その妻プリシア・チャンが設立した

「チャン・ザッカーバーグ・イニシアティブ」が

アジアで唯一支援する、スタートアップで、

私も早速、ダウンロードしてみました。

 

ゲームのように楽しく学べる環境は、

どんどんのめり込んでしまうほどで、

私が小さい頃に手にしたかった

アイテムだと強く感じました。

 

BYJUSの創設者バイジュー・ラビンドランは、

 

「ウォルト・ディズニーが

 エンターテインメントでやったことを、

 私は教育でやりたい。

 

 インドだけではなく世界中の子供達のために、

 楽しくて魅力的な教育を届けたい。」

 

と語っています。

 

そして、実際に、

動画、アニメ、インタラクティブツールを駆使し、

社員がバンドを組んで、

レッスンBGMの作曲・演奏まで手掛けるなど、

徹底したクリエイティビティで

子供達の心を掴んでいるのです。

 

だからこそ、有料で課金している家庭が

40万世帯以上になっています。

 

一方で、ビル&メリンダ・ゲイツ財団が支援する

「カーンアカデミー」は、無料で公開され、

国外でも利用されています。

 

有料のBYJUSが、

これから国外をどこまで巻き込むか、要注目ですね。

 

インドでは、それなりの教育を受けるために

片道2-3時間掛けて学校に通っていた子供にとって、

オンライン学習環境に絶対的な必要があり、

こうして、BYJUSが伸び続けています。

 

日本では、その必要性がそこまでなく、

BYJUS程のクオリティーのものが

出てきていませんでしたが、

これからは、質の高い教育を海外に求めなくとも、

こうして、オンラインで素晴らしい教育を

受けられる時代になっていくでしょう。

 

息子にも、娘にも、このようなアプリを

幅広く使わせてみて、楽しみながら多くのことを

吸収して欲しいと願っています。

 

追伸;

 

今日の写真は娘のアイスクリームデビュー!

 

お兄ちゃんの真似をして、学習し、

上手に食べられるようになっています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

保育園探しに忙殺される「異常事態」

2017年01月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

新年のご挨拶で隣人の方とお話しすると、

小さな子供を育てるお母さんが、

保育園探しに忙殺されている現実を知ります。

 

「保育園に入りやすくするために、

 一度離婚して、片親になる」

 

そんなことも真剣に考えなければいけない程、

追い込まれているのです。

 

2017年、良い年にしたいと願っても、

このまま保育園が決まらないと、

明るい未来を描けないと言います。

 

少子化解消に貢献してくれた上で、

労働力にもなろうとしているお母さんが、

こんな酷い環境で苦しむのは「異常」だと思います。

 

こんな国で、子供が増えるはずが無いのです。

 

ピケティも指摘したように、日本はまず、

少子化を解決しなければいけません。

 

出生率を回復させたフランスで

子育てをするピケティにとって、

日本の現状はあまりにも酷いと感じているようですが、

日本で報道されるのは「格差」のことばかりで、

少子化のことはほぼ、スルーされている状況です。

 

現在の日本では、ほとんどの子供が

結婚したカップルから産まれているので、

「少子化」=「未婚化」ということになります。

 

実際に、1960年には

男性1%、女性2%だった生涯未婚率が、

2010年には男性20%、女性11%となり、

2030年には男性30%、女性23%まで

上昇すると予測されているようです。

 

「未婚者の9割は結婚願望がある」

 

という調査結果もあるので、

 

「結婚したいのに、結婚できない」

 

という日本人が増えてしまっている

ということになります。

 

この要因は、

 

・男性の収入の激減

 

・経済的に自立した女性の結婚に対する基準値向上

 

・核家族化による育児の負担増

 

など様々で、1つではなく、

複合的な要素が絡み合っているのでしょう。

 

女性が働きやすく、子供を産みやすい環境を、

国が創ってくれないのであれば、

個人で解決していくしかありません。

 

ですから、私も、

妻の物販等のビジネス支援で事例を作り、

育児と個人のビジネスを両立させるスキームを

完成させていきたいと改めて感じました。

 

2017年の新たな挑戦の1つとして、

取り組んでいきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

米国での子育て支援拡充と日本の実態

2016年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通は厚労省の「子育てサポート企業」認定を

この度の社会的問題を受けて、先月辞退しました。

 

一方で、子育て支援に積極的な欧州に続き、

米国企業においても、子育て支援の積極的な拡充が

相次いでいます。

 

昨日、CNNで報道されたのが、

アメリカン・エキスプレスの来年1月からの

子育て支援制度です。

 

 

・育休20週間の全額給与支給

 

24時間利用可能な授乳相談窓口

 

・出張時の母乳の自宅への配送費無料

 

・養子縁組や代理出産で子を持つ世帯に約400万円支給

 

・不妊治療についても最大約400万円支給

 

米国には国としての保険制度の問題があるので、

手放しで礼賛するつもりはありませんが、

一企業の取り組みとしては、とても価値があると感じます。

 

電通においては、

ここまでの支援策は全く講じられていなかったのに、

「子育てサポート企業」に認定されていたこと自体を

疑問に感じてしまいますが、問題は「制度」よりも、

「風土」だと考えています。

 

どんなに素晴らしい制度が用意されていたとしても、

その権利を行使する風土が無ければ、

絵に描いた餅に過ぎません。

 

日本の社会保険制度では、出産前後の98日間、

給与の3分の2の額が健康保険から支払われ、

その後の育児休業期間は、

雇用保険から、半年は給与の3分の2

それから最大で子供が16ヶ月まで、

給与の50%の金額を受け取ることが可能です。

 

また、社会保険料を1円も納めることなく、

最大で3年間、免除してもらうことができるのです。

 

私の妻も、これらの素晴らしい制度を

活用させていただいている最中ですが、

日本企業の一般的な女性社員は、

なかなか行使し辛い立場にあるでしょう。

 

出産を機に離職をしてしまう女性社員は

全体の半数にのぼるようですから、

復帰後に働けるポストを用意してくれる企業は

圧倒的に少ないのだと言えます。

 

もちろん、少子化問題に

積極的に取り組む企業もあります。

 

たとえば、ソフトバンクは、

 

1子:5万円

2子:10万円

3子:100万円

4子:300万円

5子:500万円

 

という「出産祝金」を支給しています。

 

このような、

誰もが受給可能な制度を用意していくことが、

各企業に望まれます。

 

その上で、その他の国の社会保険制度や、

各企業の育児支援の施策を、

積極的に活用できるように風土を変えることが、

日本において急務だと感じます。

 

残業時間を暗黙の了解で過少申告するのと同じく、

「家庭よりも仕事を優先しろ」という圧力に屈する

日本の会社員の実態を、今こそ、変えなければいけません。

 

そして、、、人生は短いですから、

国や会社の変化を待ってはいられません。

 

自ら環境を変えて、

「家庭<仕事」という強制から逃れ、

「家庭>仕事」という人間本来のバランス感覚を

勝ち取る気概で、挑んでいきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

慶應の後輩とタッグを組み、起業支援へ

2016年07月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0718

 

現役の慶應生(19歳)との出会いがあり、

共に、学生の間に起業文化を拡げる活動を

させていただくことになりました。

 

現役の慶應生が開発したサービスとしては、

鶴田浩之さんの「すごい時間割」が有名です。

 

大学生に特化したソーシャル時間割アプリで、

友人やサークル、ゼミなどで

それぞれの時間割を共有し、

大学を超えて情報交換していくだけではなく、

授業や先生の評価をもシェアするものです。

 

将来的には、評価の高い先生を求めて、

大学を行き来するような環境を作る可能性があり、

そうなれば、質の高い授業を提供できない

大学や先生は、淘汰されてしまいます。

 

つまり、各大学、各先生は、

真剣にカリキュラムを磨き、生徒を育成させる

努力をすることになるでしょう。

 

その未来には、一つのアプリが、

大学教育を根本的に改革して、

日本や日本企業を生まれ変わらせる

起爆剤になる可能性があるということです。

 

このような、社会を激変させる改革は、

若い感性の中にこそ、芽吹きます。

 

それこそ、マーク・ザッカーバーグも、

ハーバード大学在籍中に、

遊びの延長でFacebookを開発しました。

 

好奇心を持って一つのことに夢中になり、

社会を変えてしまうような発明をする、

こういう力は、正直、若い方に完敗です。

 

だからこそ、私も、10代の方と手を組み、

お互いに無い力を相互補充し合いながら、

集合知を爆発させたいと考えているのです。

 

昨日、初回のディスカッションをしましたが、

終始、ドキドキ、ワクワク、大興奮でした。

 

まだ見ぬ未来に、

こんなに大きな可能性があったなんて、、、

 

人の力は、

人との出会いで開花することを、

改めて、感じさせてくれましたね。

 

また、高校生の時から3年間も、

私の情報発信を見続け、学び続けてくれ、

そして、会いに来てくれたという彼に、

心から感謝しました。

 

生まれたばかりの息子の成長を、

3年間もずっと見守りながら、

同時に、私のキャリアアップも、

見つめてくださったそうです。

 

妻も、彼の生き生きとした瞳を見ながら、

 

「この時代に、10代で色々と挑戦できるのは

 とても羨ましいことです!

 私も、ピチピチの10代に戻りたーい

 

と伝え、

彼の瞳は更に輝いていました。

(きっと、私より妻のファンです。w

 

ということで、慶應の後輩との事業も、

楽しみにお待ちくださいね!

 

最近、手掛ける領域がどんどん拡がっていて、

それぞれが、楽しくてしょうがないです!

 

起業させてくれた妻に、改めて、感謝ですね~^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料