■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


バフェットとソロス「勝利の投資学」

2017年05月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

新緑の候、新しい環境にも慣れて、その中で、

学びを深めている方も多いと思います。

 

 

私も、年中から幼稚園に入った息子と同時に、

4月から、「投資」を真剣に学び始めました。

 

ビジネスで成果を出し、原資を創ってから、

投資の世界へ行く。

 

起業した時に決めていた通りになっていることを、

とても幸せに感じています。

 

その道中で、素敵な師と出会い、仲間と出会い、

未来に向かって共に道を歩めていることに、

心から、感謝しています。

 

世界的に偉大な投資家と言うと、多くの方は、

ウォーレン・バフェットと、ジョージ・ソロスを

思い浮かべると思います。

 

バフェットは、優れた事業を行う会社の株を、

独自の判断で割安で買い、長期保有することで、

資産を拡大してきました。

 

一方、ソロスは、通貨・先物市場で

レバレッジが効いた取引を続け、

短期間で、巨額の利益を出してきました。

 

彼らの手法は全く正反対に見えますが、

実は、共通点も多々あります。

 

たとえば、

 

・「儲けること」より、

 「損をしない」ことを非常に重視している

 

・「分散投資」をしない。ありったけの資金を

 市場に、狙った対象に注ぎ込む。

 

・市場や経済を予想する能力と、

 彼らの投資の成功は無関係である。

 

などです。

 

2人の「信念」「行動」「態度」、

そして、「意思決定」の戦略を分析した結果、

導き出された「23カ条の知的習慣と方法」が、

 

『バフェットとソロス「勝利の投資学」』

 

という名著に書かれていて、現在、

私はこれを何度も、読み込んでいます。

 

アメリカでは、トランプ政権混乱で

「大統領弾劾」も騒がれ、

株も為替も、混乱しています。

 

ところが、チャートには綺麗にトレンドが生まれ、

昨日だけで、ドル円の取引で150pips以上の利益を

出すことができています。

 

レバレッジにもよりますが、1日で、

資産を1.3倍にできた方もいらっしゃいます。

 

このように、学びながら、

資産を拡大することができるのは、

本当に凄いことですよね。

 

Ryos Partyの一員でもある原啓司先生、

そして、原先生の元に集まった

同志の皆様のおかげです。

(上記の本も、原先生からお勧めいただいたものです)

 

昨夜も、セミナーでたっぷり学ばせていただいた後、

「ハンバーグ&ステーキ」をいただきながら、

日本の投資教育を変える原さんの偉大な夢に、

改めて、大いなる刺激をいただきました。

 

 

組織に属さずに、自由に生きていくために。

これまで培ってきた「ビジネス」の力に加え、

「投資」を真剣に学び続け、

これらの叡智を多くの方に継承し、

人生を変えるお手伝いをしていきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


男性トイレに「おむつ交換台」が無い時代錯誤

2017年03月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

 

息子と娘と私の3人で外出する時、いつも困るのが、

男性用のトイレに「おむつ交換台」が無いことです。

 

男性トイレの中で、娘を片手で抱っこしながら換えたり、

少し離れた場所にある、私も入ることが可能な

男女兼用のトイレまで急いで行くなどして、

交換することが多いのですが、それらのロスによって、

娘を泣かせてしまったり、洋服の着替えが

必要になることも少なくありません。

 

最近建てられた複合施設などでは、

その点にも配慮されたお手洗いが多くなりましたが、

公園や古い建物の中でおむつ交換が必要になった際、

現状がいかに、「時代錯誤」かを思い知ります。

 

「育児は、女性がするべき」

 

という、古い偏見を反映していると感じるのです。

 

アメリカでも、このような声が高まって、

昨年、まだオバマ政権だった当時に、

 

Bathrooms Accessible in Every Situation Act

(トイレをすべての状況に適応させる法)

 

が成立しました。

 

これにより、連邦政府の施設にある

男性・女性トイレすべてに、

赤ちゃんのおむつ交換台が設置されていき、

民間にも、少しずつ広がっているようです。

 

日本はまだまだ遅れていると感じますので、

私達が積極的に、社会へ働き掛けることが必要ですね。

 

さて、おむつと言えば、購入する時に驚くのが、

赤ちゃん用より、大人用のものの方が多いお店があることです。

 

実際にデータを調べると、すでに2013年から、

赤ちゃん用のおむつの売上高を、大人用が上回っています。

 

要介護で排泄が困難になる高齢者の方は200万人近くに達し、

一方で、ゼロ歳児は100万人を割る時代ですから、

これは当然だと言えるかもしれません。

 

少子高齢化が急激に進んでいることが、

お店の商品ラインナップからも分かってしまいますね。

 

「老後破産」「老老介護」という不安が叫ばれる将来、

長く生き続けることが「幸せ」であるように、

今のうちから、生き方を見つめ続け、

社会のあり方をより良い形にしていきたいですね。

 

追伸;

 

「なんで、男の子のトイレでおむつ換えられないの?」

 

「なんで、赤ちゃんのおむつより、大人用が多いの?」

 

いずれも、息子の言葉で、ハッとしました。

 

私の視界に入っていても、日常の中で免疫が付き、

そんなに問題視しないようなことを、

子供の純粋な視点によって気付かせてもらえる。

 

子供達と過ごす時間は、このような学びに溢れています。

可愛い息子と娘に、心から感謝です^^

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料