■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「70歳まで労働」国から会社への押し付け

2018年09月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

政府は、各企業に対して、社員が希望すれば

65歳」まで働けるように義務付けていますが、

それを「70歳」まで引き上げる検討に入りました。

 

これは、所得税収入を維持させた上で、

年金の支給開始年齢を引き上げるという、

国にとって「一挙両得」の政策だと感じます。

 

各企業は、政府から、

国民のための環境整備を押し付けられる形です。

 

本来は、年金のあり方を見直した上で、

少子高齢化の抜本的な改革を進め、

日本を今一度、建て直すべきです。

 

しかし、これまでの道の延長線上に、

無理矢理、新たな道をつなげていくようなやり方を、

いつまで続けるつもりなのでしょうか。

 

個々人の生き方が多様化していく未来、

「働き終える年齢」なんて、

それぞれが決めれば良いことであり、

個人や会社に対して「一律」に強制するような政策は、

時代錯誤だと言えます。

 

「生涯現役」を、

万人が求めている訳ではない時代です。

 

いつまでも終身雇用で、年功序列の考え方に縛られ、

破綻していくのは、愚の骨頂です。

 

今回の政策のように、

会社に雇用を強制させるのでは無く、

働きたい人には、働いていただきつつ、

労働を全うしてリタイアを選ぶ人の生活も

しっかり守っていくような

新たな制度設計を期待します。

 

そして、それとともに、

どれだけ年齢を重ねても、

国や会社に依存せずに、強く、個で生きていく力を

私達は身に付けなければいけないと

改めて感じています。

 

追伸;

 

今朝の北海道地震の被害が拡がらないことを、

そして、その他の地域でも、

これ以上の災害が起こらないことを、

心から願っています。

 

今年の夏は、異常な自然災害が続いていますね。

 

いつ、どこで、何が起こってもおかしくない状況です。

 

備えあれば憂いなしで、可能な限りの準備を

しておきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

子どもの数、36年連続で減少し最低更新

2017年05月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

子どもの幸せを願う「こどもの日」。

 

 

悲しいことですが、本日こそ、「日本の現実」に

向き合わなければいけないと思います。

 

総務省が発表した人口推計によると、

外国人を含む14歳以下の子どもの数は、

昨年より17万人も減ってしまい、1571万人と、

36年連続の減少となりました。

 

ピークだった1954年の2989万人から、

半減近いという「激減」です。

 

少子化をこのまま放置すれば、

国が滅びてしまいますから、

日本において「最優先課題」であるはずなのに、

昨日取り上げた「教育無償化」を含め、

遅々として進まない状況です。

 

現在の日本で子どもを産み育てることは、

ますます歪になる人口ピラミッドを支えるための

「老人の奴隷を育てることになる」

という見解もあります。

 

しかしながら、だからと言って

子どもを産まない選択をする人が増えれば、

日本はさらに加速的に、破滅に向かいます。

 

ですから、「財源」の確保の前に、

子供が多いほど所得税が軽減される

NN乗方式」などの税の仕組みや、

不妊への助成などをはじめ、打てる施策を

次々と打っていかなければいけません。

 

子どもを持つ世帯の経済的な負担を軽減し、

各家庭が子どもを産み育てることを、

「国全体」で支えていくことが大切です。

 

また一方で、個々人も主体的に、

「時間」と「お金」を生み出すことを

真剣に考えなければいけません。

 

私自身も、大企業を退社して起業したことで、

育児に対して全力で向き合うことができています。

 

あのまま会社員を続けていたら、

そもそも、子どもを授かっていない可能性が

とても高いと感じていますし、

もし、幸運にも授かることができていたとしても、

プライベートの時間が無く、収入も増えずに、

育児への不安やストレスに苛まれていたでしょう。

 

国民が、国の新たな政策を期待し、

働き掛けていくことも大切ですが、同時に、

当事者である私達親世代が、未来に希望を持って、

自らの可能性を拡大していくために、

努力し続けなければならないと思います。

 

子ども達に「光」を与えられるよう、

個々人ができることを積み重ねたいですね!

 

追伸;

 

ますます「変顔」が上手になる息子と、

父親の「髭剃り」を「スマホ」と間違える娘。w

 

 

この子達の様子を見つめ続ける人生は、

笑いが絶えず、最高の幸せを感じられて、

生まれて来てくれたことに感謝する毎日です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料