■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「モンスターハウス」騒動の企画意図

2018年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

テレビ局に勤めている私の弟が、

 

12/26、この番組は見ておいて」

 

と勧めてくれたのが、

TBS「水曜日のダウンタウン」です。

 

自分が関わる番組ではなく、

このようなことを言うのは珍しいので、

久しぶりに生放送で見てみたのですが、

その内容に驚きました。

 

規制が厳しくなっているはずのテレビの中で、

視聴者からの批判を恐れない過激な内容を放送し、

10年前の「ロンドンハーツ」を見ているような

感覚になったのです。

 

どこまでが演出なのか判断が難しい、

安田大サーカス「クロちゃん」の言動は、

人の興味を引き付ける力がありました。

 

SNSでは、「気持ち悪い」「許せない」など、

悪口のオンパレード。

 

その後、生放送視聴者・約300万人からの

クロちゃんへの判決がくだり、彼は、

夜間は入場無料の「としまえん」で24時間近く、

檻の中に入れられてしまうことになります。

 

「いやー、これは行く人もいるんだろうねえ」

 

と妻と話しながら、

久しぶりに「テレビを見た」気分で休んだのですが、

翌朝のニュースを見て、驚きました。

 

としまえんに来場者が殺到し、

近隣住民からの苦情が相次いだ上に、

警察や救急車まで出動するという大騒動になり、

イベントは急遽、1時過ぎに中止となったのです。

 

「檻に閉じ込められたモンスターより、

 面白がって見にくる人の方が、

 モンスターだった」

 

ここまで読んで演出したのであれば、

社会風刺としては、凄い企画力だと感じます。

 

最近は、テレビの力が弱体化していると

揶揄されることばかりです。

 

しかしながら、今回の番組のように、

SNSを上手に巻き込めば、

テレビの力はまだまだ圧倒的に強い。

 

もちろん、下品だ、くだらないというご意見も

多数あるでしょうが、それに踊らされしまう民度を、

私達はどう改革していくべきか。

 

あらゆる観点で、久しぶりに、

テレビに刺激をもらった番組でした。

 

追伸;

 

本日の写真は、恵比寿ガーデンプレイスの

バカラ周辺のイルミネーションです!

 

 

 

綺麗な光に包まれると、

年末が近付いていることを実感しますね!

 

今年もあと3日。

 

来年を、さらに良い年にできるよう、

今年を振り返って、改善点を見出す年末に

したいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「無欲」に到る美しい生き様

2016年09月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20160923

 

息子が大好きな救急車に乗るイベントがあり、

真っ先に駆け付けて乗ってきました^^

 

息子は将来、人の命を守ることができるような、

社会的意義の高い仕事がしたいと、

3歳児ながらに考えているようです。

 

もちろん、まだ明確に固まっている訳ではなく、

「カッコイイ車に乗るお仕事がしたい」のが本音で、

色んな車の模型を買っては、私も一緒に遊びながら、

世の中の様々なお仕事を、親子で勉強しています。

 

そのような中で、最近改めて感銘を受けたのが、

息子も大好きな「クロネコヤマト」、

ヤマト運輸の小倉昌男さんのお話です。

 

「クロネコヤマトの宅急便」の生みの親であり、

国と戦いながら輸送業界に革命を起こした小倉さんは、

ヤマト運輸の会長として、

数々の社会奉仕活動に力を入れただけではなく、

会長職を辞した後、個人資産のほとんどを寄付し、

「ヤマト福祉財団」を立ち上げました。

 

そして、心身に障害のある人々のために

その貴重な資産を使ったのです。

 

「欲求5段階説」を唱えたマズローは、

 

「自己実現欲求よりも高い次元の欲求がある」

 

と言いながらも、

その答えを提言できずに亡くなりました。

 

小倉さんの上記のような行動は、

マズローが提言できなかった最上位の欲求で、

「無欲」という境地だと感じます。

 

・「食べたい」「寝たい」という「生理的欲求」

 

・家や健康などの「安全欲求」

 

・仲間を求めたり集団に属する「社会的欲求」

 

・他者から認めてもらう「尊厳欲求」

 

・自分の能力を引き出す「自己実現欲求」

 

これらを超越したところに、

小倉さんのような「無欲」があると思うのです。

 

「無欲」の中でも、社会から離脱してしまい、

富を得ることを諦めてしまうような、

「消極的無欲」では、何も生み出せません。

 

5段階をステップアップした上で、

望みの質が高い「無欲」に到達された

小倉さんの生き様からは、

学ぶべきことが多いと感じました。

 

そのようなステージまで辿り着くのは

本当に一部の方だと思いますが、

「欲」と上手に付き合いながら、

自分自身をできるだけ高いレベルにまで

高めていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

TPPが日本の医療制度を破壊する

2013年12月20日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1220?1

先日、妻が高熱を出し、

全身痙攣を起こしてしまいました。

 

私は、1歳の息子を抱えながら、

歩けない妻を抱くことが出来ず、

申し訳ない思いで

救急車を呼ばせて頂きました。

 

夜間救急で診断して頂いた結果、

肺炎をこじらせたことが原因で

急性症状が出たとのことで、

大事には至らず安心したのですが、

この時に、日本の医療制度の

素晴らしさを痛感しました。

 

まず、救急車が無料であること。

 

ニューヨーク:2万5000円

パリ:2万3000円

ゴールドコースト:2万円

北京:1万7000円

 

と、各国は高額をチャージしています。

 

救急車が無料なのは、

ローマ、ロンドン、グアム、ソウルなど、

極一部の国だけです。

 

また、WHOが発表する

「健康達成度」ランキングでは、

世界No.1が日本。

 

平均寿命、

健康寿命、

乳児死亡率の

すべての面において

世界最高なのです。

 

WHOの評価基準に合わせると、

 

人々が長生きし、

寿命の地域格差が無く、

患者が自ら治療を選択可能で、

治療への満足度が高く、

病院が患者対応に際して差別せず、

国民全体で医療費を負担し合っている。

 

という理想的な医療環境に

最も近いのが、日本なのです。

 

それなのに、

私達が負担している医療費は、

そんなに多くありません。

 

日本の医療費は、

対GDP比率で9%。

 

そして、この医療費に占める

公的支出比率が7%なので、

実際に支払っているのは

たったの2%です。

 

一方、アメリカは、

医療費の対GDP比率は18%と、

日本の2倍もあるのに対し、

公的支出が9%。

 

つまり、アメリカ国民は、

GDP比9%の医療費を

自己負担しているのです。

 

1人当たりGDPは

両国に大差が無いので、

医療費に掛けるお金が

アメリカは日本の5倍。

 

と言っても過言ではないのです。

 

アメリカで暮らしていると

恐ろしくて虫歯にもなれない・・・

と言われますが、

本当にその通りですね。

 

この素晴らしい日本の医療制度が、

TPP参加で破壊される可能性があります。

 

現行の医療制度は、

日本の宝です。

 

入院することになったら

自己破産せざるを得ないような

恐ろしい医療制度になっても

良いのでしょうか?

 

今こそ、国民は

日本医療の素晴らしさを自覚し、

これをしっかり守らなければいけないのです。

 

 

【Ryo’s Party資料請求】

私を家庭教師に選んで頂ける方

→ http://fujisawa-ryo.com/entry

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料