■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


幼少期は「非認知能力」を高めるべし

2020年05月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が育児において大切にしていることは、

「非認知能力」を高めることです。

 

「非認知能力」というのは、

 

・創造力

 

・発想力

 

・自信

 

・決断力

 

・忍耐力

 

・自制心

 

などの、総合的な人間力です。

 

これらは、失敗を恐れず自ら挑戦して、

達成するまで努力をすることができる

「心の土台」となり得ます。

 

2000年にノーベル経済学賞を受賞した

ジェームズ・J・ヘックマン教授は、

長年の研究結果として、

 

「幼少期から学力や知識を

 付けさせることに躍起にならず、

 まずは“非認知能力”を育てることが、

 安定した成長や継続的な成功につながる」

 

と結論付けています。

 

さらに、

 

「父親が育児に携わると、子どもの語彙が増え、

 年長者とのコミュニケーション力が養われる」

 

「父親の読書量が多いと、

 子どもの非認知能力が高くなる」

 

という調査結果も発表しています。

 

さらには、

 

・子どもへの温かい反応を繰り返すことで、

 “愛着”が形成される

 

・友だちや兄弟と比べない

 

・自己肯定感の高い大人に囲まれる

 

・学歴や職業で人の価値を推し量るような

 言説に触れさせない

 

・子どもをコントロールしようとしない

 

・自律性を尊重し、温かく見守る

 

などを大切にすることで、

非認知能力を高め続けることができると

教えてくれました。

 

私は、これらのことは、育児だけではなく、

大人同士の人間関係にも大切だと考えています。

 

そして、そこには「信頼(愛)」が最も重要であり、

それがすべてであると言っても過言ではない、

と感じます。

 

だからこそ、私はこれからも、

子ども達の非認知能力を高めることを意識しながら、

周囲の皆様とも、温かい関係を構築できるよう、

努力を続けたいと思います。

 

追伸;

 

久しぶりに、晴天の中で外出し、

子ども達とたっぷり遊びました。

 

 

 

コロナウィルスが完全収束では無い中、

他の方との距離は離さなければいけないですが、

心の距離は、近付ける意識を持ちたいですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

コロナ「運動不足」で、糖尿病・高血圧

2020年04月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

今日はZOOMで、10-13時と14-20時に、

合計200名近い方とコミュニケーションを

取らせていただきました。

 

コロナウィルスの感染拡大がもたらした

時代の急激な変化の中に、

大いなる喜びを見出しながらも、

やはり心配になるのが、運動不足です。

 

18-20時はオンライン飲み会でしたが、

残った皆様が、

 

「1日中、トイレとベッドの

 往復だけになってしまっている」

 

「最近は、明らかに太っている」

 

などと声を揃えました。

 

私も、コロナ前までは、

30分から1時間の全力の運動を

週に2-3回はしていたのに、

この1ヶ月は、息が上がるほどの運動は

ほとんどしていません。

 

それにより、全身の怠さを感じ始めています。

 

そこで、改めて、

コロナウィルスによる運動不足が

どのような影響を与えるかを調べました。

 

ヒットしたのは、 筑波大学大学院と

健康機器メーカーの「タニタ」などが行った調査です。

 

東京都内にオフィスがある

大手企業の社員およそ100人を対象に調べたところ

新型コロナウイルスの影響が出る前は、

平均で1日におよそ1万1500歩、歩いていたそうです。

 

しかしながら、先月以降、

テレワークに切り替えた社員は

1日あたりの歩数がおよそ30%減っています。

 

中には、1日の歩数が70%ほど減ってしまい、

1日3000歩ほどしか歩かず、

厚生労働省が病気の予防として推奨している

1日8000歩を大幅に下回るケースもあるということです。

 

この調査をした

筑波大学大学院の久野譜也教授は、

 

「新型コロナウイルスの影響が長期化すれば、

 あらゆる世代で運動不足になり

 糖尿病や高血圧といった基礎疾患の悪化などに

 つながるおそれがある」

 

とコメントされていました。

 

コロナウィルスの健康被害も甚大ですが、

外出自粛が長期化すればするほど、

それによる心身の健康被害が、

顕在化するでしょうね。

 

自重での筋トレ、オンラインヨガなど、

自宅でできる健康管理が、

重宝される時代になりそうです。

 

変化には対応するしかありませんから、

この環境でできることを見付け、

続けていきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、

 

・子ども達と食べた「イトヨリ」@晴天のベランダ

 

 

 

と、

 

・先程までのZOOM飲み会の様子

 (不意に撮ったので、私以外はお顔&お名前隠し)

 

 

 

です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

YOSHIKIの「コロナ」への言動、尊敬します

2020年04月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

テレビやネットなど複数のメディアにおいて、

コロナウィルスの情報が錯綜し続ける中、

私が最も尊敬しているのが、

X JAPANのYOSHIKIの言動です。

 

自宅で食事を用意できない高齢者などへ

食事を届けるサービス

 

「St.Vincent Meals on Wheels」

 

へ、2万4000ドル(約240万円)の寄付をした上で、

新型コロナウイルス「COVID-19救済基金」にも、

10万ドル(約1000万円)の寄付を行っています。

 

同基金は、新型コロナウイルス感染拡大防止措置による

公演中止の影響を受けた音楽業界の人々を支援するために、

グラミー賞の主催で知られる「レコーディング・アカデミー」と

その関連慈善財団「MusiCares」が設立したものです。

 

YOSHIKIは、つい最近も、

3.11東日本大震災復興のため、

日本赤十字社へ10万ドル(約1000万円)を寄付したり、

1月には、オーストラリア森林火災の災害救助と

復興支援を行っている豪赤十字や、

熱帯雨林の保護活動を行う米レインフォレスト・トラストの

保全活動基金に対し、総額10万ドル(約1000万円)の寄付も

行ったばかりです。

 

このような積極的な寄付活動には、

本当に頭が下がります。

 

さらに、親しくされている山中伸弥教授と、

YOSHIKIチャンネル内で行った対談では、

テレビで報道されないような真相を正しく伝え、

 

「とにかく、命を守って欲しい」

 

と、涙ながらに訴えていました。

 

知名度がある人間が、

このような危機にどう振る舞うべきか、

とても考えさせられています。

 

「マスク2枚配布」

 

という策を講じる政府に対して、

文句を言っている方もたくさんいますが、

これは、選挙で選んだ私達の自己責任です。

 

YOSHIKIは、誰かの悪口を言ったり、

批判したり、一切しません。

 

そこも、見習いたいところです。

 

自分でできることは何かを考え、

周囲の皆様のために力を発揮することを

意識したいと思います。

 

さて、そんな私も、

偉そうなことを言える状況では全くなく、

子ども達のストレス緩和のために

かき氷を食べに行きました。

 

お店の側も大変そうに、

アルコール消毒を徹底させ、

寒いのに換気のために窓を開け、

ホッカイロを申し訳なさそうに無償で配り、

お客様同士の間を1テーブル以上、空けていました。

 

これだけやっても、

感染リスクはゼロにはなりませんから、

もちろん、心配はあります。

 

親だけであれば、これらのリスクを避け、

しばらくは完全引きこもりも可能ですが、

幼い子ども達にとって、家から出られないことが

こんなにも辛いことだとは、初めて気付きました。

 

だからこそ、彼らから笑顔を奪わないよう、

総合的に判断した言動をしたいと感じます。

 

ビジネスもそう。

 

自分だけが利益を得るのではなく、

関わった皆様を幸せに導くための最適解を

選び続けたいです。

 

YOSHIKIのような、社会的に価値のある活動は、

私にはまだまだできませんが、彼を敬い、

今の私にできることを続けたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、かき氷屋さんの子ども達です!

 

 

 

外出自粛では、決して引き出せない笑顔。

 

コロナウィルスにうつらないよう、うつさないよう、

十分に注意した外出を、しばらくは心掛けたいです。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

リッツ・カールトン「エンパワーメント」

2020年01月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が所属するコミュニティのメンバーに

ユダヤ人家系の「Jさん」がいらっしゃいます。

 

定期的にお会いする度に、

 

「ユダヤ人大富豪の教え」

 

を、惜し気も無く公開してくださり、

多くのことを学ばせていただいています。

 

昨日も、1時間以上の講義をしてくださり、

大いなる学びと、刺激をいただきました。

 

1つは、「エンパワーメント」に関して。

 

リッツ・カールトンには、

従業員に対して、以下の権限委譲がありました。

(現在は変更になっているとのこと)

 

1.上司の判断を仰がずに自分の判断で行動できること。

 

2.セクションの壁を超えて仕事を手伝うときは、

 自分の通常業務を離れること。

 

3.1日2000ドル(約20万円)までの決裁権。

 

これらにより、

以下の感動エピソードが生まれています。

 

「リッツ・カールトン大阪に泊まった大学教授は、

 ホテルの部屋に、眼鏡と、

 東京講演で使う資料を忘れてしまった。

 

 だが、気づいたのは、

 既に東京駅へ向かっている新幹線の中であった。

 

 東京に着いたら大事な講演があるが、

 そこで使う資料は、どう考えても間に合わない。

 

 教授からの電話を受けた

 リッツ・カールトンの従業員は、なんと、

 新幹線で追いかけて、

 東京駅で資料を渡すことに成功した。」

 

このことにより、教授自身は当然、

リッツ・カールトンのヘビーユーザーになりました。

 

さらに、こうして、

エピソードとして語り継がれて、

無料の「宣伝広告」が自然発生していくからこそ、

多くの方に愛され続けるホテルとなっている、

というお話です。

 

エンパワーメントは、相手に「役割」を渡し、

「権限」まで渡すことです。

 

つまり、相手を信頼しているからこその、

「権限委譲」です。

 

一方で、役割は渡すものの、決定権は自分にある状態、

これが、「委任」です。

 

「委任」から「エンパワーメント」へ。

 

グループ拡大の適切なタイミングで、

ここをしっかりと軌道修正していくことが、

「自立したチーム」を創る秘訣だと教わりました。

 

2020年の後半には、

エンパワーメントできるメンバーを

たくさん輩出できるように。

 

前半に、メンバーの皆様にしっかり寄り添い、

共に、成長していきたいと考えております。

 

これ以外にも、

たくさんのことを教えてくださった

Jさんに感謝。

 

人生は、誰と出会うかで、

本当に大きく変わっていきますね。

 

追伸;

 

Jさんからたっぷり学んだ後、

コミュニティメンバーとの新年会を楽しみました。

 

 

そして、2020年、それぞれが、

飛躍の年にすることを誓い合いました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

人生の真の目的を見極める「5つの問い」

2019年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院教授

ニコラス・ピアース博士は、著書「目的の道」で

人生の本当の目的を見極めるために、以下の

5つの質問を自分に問うべきだと説いています。

 

1.成功とは何か

 

 稼ぎ出す金額、所有するもの、与える影響、

 愛する人と過ごす時間など、

 成功の定義は、人によって異なります。

 

 その中で、自分の使命に忠実になり、

 精神の自己と肉体の自己、

 仕事上の自己と家族としての自己を、

 すべて統合させることが大切です。

 

2.私は何者か

 

 自分が何を所有しているか、

 他人にどう見られているかとは無関係に、

 自分という人間を受け入れることです。

 

 この自己発見を通して、

 自分のアイデンティティが確立されます。

 

3.私はなぜここにいるのか

 自分が存在する理由は何なのか、

 それをどうやって決めるのか。

 

 他人の存在が自分の生活に影響を与えるように、

 自分の存在が他人にも必ず影響します。

 

 その意義を見出すことです。

 

4.正しいレースに参加しているか

 

 他人を模倣することで

 自分も同じ喜びを得るとは思わないことです。

 

 自分だけに与えられた使命を追求する時、

 自分が走るべき正しいレースを走ることになります。

 

5.レースをうまく走っているか

 

 自分で自分の正体を考え出し、

 その価値観が何であるかを理解し、

 自分の価値観を生きる必要があります。

 

 自分のレースを走ることは、 

 他人との競争ではなく、

 自分の最高の自己との競争です。

 

以上の5つ、いかがでしたでしょうか?

 

私は、このすべての質問に納得し、

自分なりの答えを出しました。

 

1.私の成功の定義は、

「愛する人と過ごす時間」です。

 

 だからこそ、会社員を辞めて、

 個人で自由に生きていく道を選びました。

 

2.父親がいない幼少期だったからこそ、

 妻や子ども達と過ごす時間を重んじ、

 そこに、最大の喜びを感じる人間です。

 

3.過労死問題があった電通を退社した私は、

 現在の日本の大企業の課題を提起し、

 新たな生き方・働き方を社会に啓蒙するため、

 生きていると捉えています。

 

4.私と同じように、組織の中で苦悩を抱えた方に、

 経済的に豊かになる方法論をお教えし、

 自由になっていただくため、発信し続けています。

 

5.最初は転んでばかりの道中でしたが、

 電通退社から7年、発信し続けたことにより、

 多くの賛同者との出会いがありました。

 

 これまでの最高の自分を超え続けるために、

 ここに集う仲間とともに、支え合いながら、

 走り続けていきたいと考えています。

 

ピアースの問いを受けて、

改めて、自分の人生の真の目的を

再定義することができました。

 

あなたも、是非、この5つの問いに向き合い、

「本当の自分」を見出してくださいね。

 

追伸;

 

渋谷のインドカレーのお店

「トムボーイ 106」に行きました!

 

私は、辛いカレーと「パクチーハイボール」、

妻と子ども達は、甘いカレーと

「幸せのチーズナン」に夢中でした!w

 

 

 

家族と楽しみながらお食事する時間、最高です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「お金より時間」ハーバード“10万人”調査

2019年03月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

幸せになるためには、「お金」と「時間」、

どちらが大切なのか?

 

長く議論が続き、答えが難しい問いに、

ハーバード大学のアシュリー・ウィランズ教授が

1つの解答を示しました。

 

世界の社会人“10万人”を対象に、

長期にわたる研究調査を実施した結果、

 

「より多くの自由時間を持つためであれば、

 お金を諦めても構わない」

 

と思っている人々の方が、

社会との関係を充実させ、満足するキャリアを築き、

喜びに満ち溢れ、幸せな人生を送っていることが

明らかになったのです。

 

より具体的には、

 

「働く時間を少なくしたり、

 好きではない仕事の発注に

 お金を払ったりすることを選ぶ」

 

ことができる人の方が、

幸福度が高いということです。

 

「お金 < 時間」

 

というデータが、

ここに導き出されたということですね。

 

私が電通を退社した時、そして、

その後に起業してからも、私の方針は一貫して、

 

「お金 < 時間」

 

です。

 

この意識を貫いて、道を選択してきました。

 

その結果、私自身の幸福度は、

どんどん向上していると自覚しています。

 

もちろん、「お金」のことを

完全に無視している訳ではありません。

 

「時間」を確保して、自由を維持する中で、

得られる「お金」を最大化する努力をしています。

 

「お金」も「時間」も、どちらも、

私や家族にとって大切なことですが、

あくまでも、それらの中で「時間」を優先することを

徹底しているということです。

 

社会の中には、

 

「“1円”でも高い収入のために、

 “1秒”でも長く働く!」

 

と、お金を得ることに情熱を燃やし、

生きている方もいらっしゃいます。

 

そのような方に、今回のデータを押し付けて、

私の価値観で染め上げるつもりはありません。

 

世界には様々な方がいらっしゃり、

様々な価値観があって、

今回のデータが当てはまらない方も、

もちろん、いらっしゃるからです。

 

ただ、もし、あなたが、

 

1.時間が欲しい。自由になりたい。

 

2.その上で、お金も得られるなら、幸せ。

 

という価値観を持っていらっしゃるなら、

1日「5分」で完了するFXのトレードをお勧めします。

 

5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「億」を超える資産を作った

1日たったの5分”のFXトレード手法。

 

それを大公開するセミナーを、

以下の日時・場所で「無料」で開催しますので、

是非、ご参加ください。

 

4/20(土)13-17 @ 愛知・名古屋

 

5/11(土)13-17 @ 香川・高松

 

5/25(土)13-17 @ 東京・渋谷

 

2ヶ月後となる5/25の渋谷にも

早々に多数のお申し込みをいただいており、

心から、感謝を申し上げます。

 

5/11の高松は、少人数になりそうですが(笑)、

その分、インタラクティブで濃いセミナーに

したいと思っております。

 

こちらから、お席を確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

最近、某ビルの最上階にある

カフェラウンジにハマっていて、

息子と2人で、週に2-3回通っています。

 


 

息子はソフトクリームで、

私はクラフトビール。

 

 

このような「時間」が、とても幸せです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

子どもは みんな 問題児。

2019年02月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子の幼稚園の「母の教室 講演会」で、

国立音楽大学の林浩子教授のお話を

お聞きしました。

 

林先生は、冒頭に、日本とデンマークの

育児のあり方の違いを教えてくださいました。

 

デンマークでは、

 

「自分の人生を自分で考え、

 自分で決められる人間」

 

を育てています。

 

だからこそ、子ども達は高校を出たら、

まずはバイトで生計を立て、2-3年旅をしながら、

人生を考えるのだそうです。

 

それから、大学に入ったり、仕事をするなど、

子どもが自分で、自分の道を決めるのです。

 

ゆっくり、じっくり、人生を考える時間が

保証されているということです。

 

一方で、日本は、高校を出たらすぐに

大学に行く道が押し付けられています。

 

ところが、、、

 

デンマークは生涯、教育が無償でありながら、

学生達が一生懸命勉強しているのに対して、

日本の大学は、自分で学費を

払わなければいけないのに、

授業をサボったり、机で寝ている学生ばかり。

 

私が大学生だった頃を振り返っても、

確かに、明らかな矛盾がありますよね。

 

林先生は、自分で考えて

自分で決める大人に育つためには、

絵本を共に読むことが大切だとおっしゃいます。

 

絵本を子どもと一緒に読むことは、

読み手と聞き手の共同作業です。

 

それは、人との関わりで、信頼、愛着、絆、

心の原風景が生まれる効能があるのです。

 

また、子育ては、決して一方的ではなく、

双方向の営みです。

 

子どもをケアしながら、ケアされ、

癒しながら、癒され、

教えながら、教えられ

抱っこしながら、抱っこされる。

 

林先生が、子ども達が成長して手離れした後、

気付かされたとおっしゃるこのような真実も、

絵本に真剣に向き合えば、

見えてくるのだと学びました。

 

有名な絵本

 

「ぐりとぐら」

 

を書いた中川李枝子さんは、

 

「子どもは みんな 問題児。」

 

という本を書き、

育児のバイブルになっていますが、

この本の帯

 

「この本こそ、子育て中の新米ママの

 味方だと思いました」

 

は、宮崎駿さんが書いています。

 

実は、宮崎監督は中川さんをとても尊敬していて、

「となりのトトロ」の主題歌「さんぽ」の

 

「歩こう 歩こう わたしは元気」

 

の歌詞も、彼女に書いてもらっています。

 

子どもへの愛情が深いお2人だからこそ、

絵本、映画、それぞれの世界で、

たくさんの方に愛されているのだと知りました。

 

林先生は、その後、

複数の絵本をご紹介くださったのですが、

それらが、どんな思いで書かれているか、

どんな意味があるか、

私自身が読んだ本の中にも気付かなかったことが多く、

改めて、絵本の素晴らしさを学びました。

 

息子とも、娘とも、これまで以上に

たくさんの絵本を一緒に読んで、

私も親として、成長したいと感じました。

 

追伸;

 

本日の写真は、林先生の講演の後、

妻が幼稚園のお仕事で園に残ったので、

娘と2人での楽しいランチ風景です!

 

 

子ども達を、さらに愛おしく感じさせてくださった

林先生と、園の皆様に感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

残業に幸福を感じる「残業まひ」

2019年01月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「残業学」を書いた立教大学の中原淳教授は、

パーソナル総合研究所とタッグを組んで、

2万人以上の会社員の方への調査を行い、

残業のメカニズムや、残業を無くす方法論に

迫っています。

 

その1つとして明らかになったのは、

人は、長時間労働をすると、

健康面で明らかにリスクが高まるのですが、

同時に、幸福感も増してしまうのです。

 

だからこそ、そのまま残業を継続してしまう

 

「残業まひ」

 

の実態が、数値データからも示されています。

 

このことは、私も実感しています。

 

会社員時代に、睡眠も取れないほどの

残業が続いた時、最初はとても辛いのですが、

だんだん、ハードワークに快感を感じ、

それをこなしている自分に酔ってしまうのです。

 

そして、

 

「自分はもっとできる」

 

「たとえサービス残業でも、

 どんどん働いて、成長することができる」

 

という錯覚に陥ってしまった時期がありました。

 

また、若いうちに残業が染み付いた人は、

部下にも残業を強いてしまう傾向があり、

残業の「感染」「遺伝」も見逃せません。

 

つまり、残業の要因は、

会社がブラック企業であることだけではなく、

個人の問題や、社会風土など、

複合的な要因があるのです。

 

それら11つを、

解決していかなければいけません。

 

たとえば、個人の問題としては、

 

「生活のために残業代が欠かせない」

 

と思っている人の方が、

そうでない人よりも長く残業をしています。

 

残業代の平均である「3.9万円」が、

ちょうどお父さんの月の小遣い額に一致するようで、

仕事後の同僚との飲食のために、

多少の残業をせざるを得ないと考えている実態が

浮き彫りになるのです。

 

このような分析を見て、

会社の外に人脈を持つことは

とても大切なことであると感じます。

 

私は、仕事の中で、歌手の方や俳優の方など、

「時間給」で働いていない方と接していました。

 

そして、インターネットを介して、

起業家の方々の発信に触れ続けていました。

 

そのことにより、自分もいつかは、

組織に属さず、自分だけの力で、

収入を得られる仕事がしたいと

願い続けていました。

 

だからこそ、ラットレースから

抜け出すことができたのだと思います。

 

このような視点が無ければ、今も、

「残業まひ」のままで、

残業をし続けていたかもしれません。

 

だからこそ、「自由になりたい」と願う方に、

私の発信が届いて、その方が進む方向を

少しでも変えていただけることを願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、カートに乗る息子です!

 

 

少し前まで、足がペダルに届かなくて、

私が押してあげないと全く進まなかったのに、

今は1人でスイスイ!

 

子どもの成長って、本当に早いですね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

幸運を引き寄せる「3つの心がけ」

2018年10月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日、私なりに「運」を考察した記事を

綴らせていただいたのですが、その直後に、

素敵な動画との出会いを引き寄せました。

 

スタンフォード大学で起業家精神を研究する

ティナ・シーリグ教授のTEDでの講演で、

素晴らしい内容でしたので、ご紹介します。

 

彼女は、「風」を喩えに使って、

「幸運」を上手に説明していました。

 

幸運は、優しい「そよ風」の時もあれば、

「突風」のように吹き抜ける時もあります。

 

そして、それがいつ、

どこから吹いてくるのかは

誰にもわかりません。

 

ですから、私達が、

その「運」の「風」を掴むために必要なのは、

「帆」を作っておくことです。

 

そして、その「帆」を作る方法は、

3つの心がけ」を大切にすることです。

 

1.小さなリスクをとる

 

 自転車に補助輪無しで乗るためには、

 リスクと不安を受け入れる必要があります。

 

 小さな子どもでもできることが、

 大人になると、できなくなってしまいます。

 

 知的リスク、身体的リスク、経済的リスク、

 感情的リスク、社会的リスク、政治的リスク、

 そして、倫理的リスク。

 

 様々なリスクを受け入れ、

 小さなリスクをとることです。

 

 シーリング教授は、飛行機の中で突然、

 隣の人に話し掛けてみたことが、

 最初の出版につながり、その本が、

 100万部以上も売れたそうです。

 

2.どんな時でも、感謝の気持ちを示す

 

 たとえどんなに悪い状況になっても、

 辛い立場でも、謝意を示すことで、

 事態が大きく進展することがあります。

 

 彼女の大学での大人気プログラムを

 受講できなかった生徒は、愚痴を言ったり、

 批判したりするそうですが、その中の1人が、

 チャンスを提供したことへの感謝を手紙に書いて

 送ってくれたそうです。

 

 感動した彼女は、直接、その生徒に連絡をして、

 自主研究のカスタムプログラムを

 共同開発することになったのです。

 

3.アイデアの中に可能性を見出す

 

 アイデアに、良いも悪いもありません。

 

 酷いアイデアだから捨てようと思う中にこそ、

 成功の種が眠っています。

 

この3つの心がけによって、帆が強くなり、

運の風をつかまえられるという講演、

深く納得できましたので、

改めて意識したいと思います。

 

追伸;

 

私が電車の中で、隣に座った妻に

突然声を掛けてから、約13年。

 

結婚してから、あと3日で「10年」です。

 

確かに私は、あの時小さなリスクをとって、

幸運を引き寄せました。

 

今日の写真は、甥が撮ってくれた

妻との2ショットです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

竹中平蔵氏「これからの日本経済と投資戦略」

2018年05月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通の先輩である佐藤雅彦さんと、

慶應の教授である竹中平蔵さんが、

 

「経済ってそういうことだったのか会議」

 

を共著されたのが、私が慶應4年生の春、

電通に内定した頃でした。

 

それまで、プライベートでは音楽に夢中になり、

大学では物理の研究ばかりしていた私にとって、

「経済」というものを初めてしっかり学び、

その面白さに気付いた「良書」だと感じています。

 

経済の世界で戦う未来を前に、

期待と不安が入り混じる季節の中、何度も何度も、

その本を読み込んだことを思い出します。

 

そんな、私にとって

経済の世界の入口となった竹中さんは、現在、

「森ビル」「SBI」「パソナ」「オリックス」

「外為どっとコム」「RIZAP」など、

数多くの企業に関わっていらっしゃいます。

 

現在進行形で、

ビジネスの最先端を見ていらっしゃる竹中さんが

日本経済に関して講演されるということで、

とても興味を持ち、拝聴致しました。

 

 

そして、その内容は、大変示唆に富むものでした。

 

最も感じたのは、日本が既得権益を守るために、

世界の中で取り残されていることへの危機意識です。

 

特に、Uberを規制するタクシー業界は

強い批判を受けるべきと明言されていました。

 

現在、世界でどんどん伸びている

「ライフシェア産業」(UberAirbnbなど)が、

日本では、全く伸びていきません。

 

国会で議論されている「サンドボックス」が進み、

規制の無い中で新たな挑戦ができるようにして

フロンティアに挑戦できる企業を育まないと、

「日本の未来は無い」とのことで、大変共感しました。

 

また、お隣の中国や韓国の決済の「6-7割」が

キャッシュレスになっている現代において、

日本ではそれがまだ「2割」しか進んでいないことは、

ビッグデータが溜まらず、

新たな経済を創るチャンスを失っています。

 

世界ではATMが減っている中、

日本では未だにATMが増え続けているという、

現金に依存し過ぎな現状に関しても、

嘆いていらっしゃいました。

 

これから10年、

今ある職業の半分が消える未来があります。

 

しかし、そこには、社会を改革するチャンスもあります。

 

私自身も、将来を悲観するのではなく、

少しでも、新たな世界を創造する力を手にできるよう、

努力したいと考えさせられた講演でした。

 

そして、幅広く経済を見つめる中で、

チャンスがあるところには果敢に投資をし続け、

着実に資産形成していきたいと考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b