■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通の先輩とジムで遭遇して知った事実

2018年08月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が通っている低酸素ジムの中で、

電通の先輩Tさんと、約7年ぶりに

再会しました。

 

Tさんとは、仕事で直接ご一緒したことは

残念ながら無いのですが、

隣の部署にいらっしゃった敏腕の営業マンで、

当時から、大活躍されていたのを拝見していました。

 

Tさんは、現在も、

電通で働いていらっしゃるのですが、

社内の状況は、

 

「良い意味でも、悪い意味でも、

 この数年で激変したよ。。。」

 

とおっしゃっていました。

 

そして、

 

「君が電通に関する発信をしているのは、 

 社内で回覧されるから、良く知っているよ」

 

とのことでした。

 

新入社員の過労死事件の時は特に、

テレビ、新聞、雑誌から取材を受け、

私が見た電通の真実を語りましたから、

社内では頻繁に、取り上げられていたそうです。

 

そのほとんどが、電通への批判ですから、

 

「辞めた人間が苦言を呈し、申し訳ないです」

 

とお伝えしたのですが、

 

「まあ、君の言いたいことはわかるよ」

 

と、理解を示してくださいました。

 

電通の社員は、大きく、2種類に分かれます。

 

・酷い縦社会を継承し、

 後輩を奴隷のように見下す

 

・悪しき文化を断ち切り、後輩を守る

 

前者が8割、後者が2割くらいだと

私は感じていました。

 

そして、Tさんは、間違いなく後者の方です。

大きな器で受け止めてくださり、

優しく接してくださって、大変感謝しています。

 

その他にも、私を温かく見守り続けてくださる方が

今も電通にいらっしゃるので、私が発信することを

心苦しく感じることは事実です。

 

ただ、私がやりたいのは、

電通を陥れることではありません。

 

社会的体裁がとても良い企業の中に、

社会が知らない真実があることを伝え、

過労自殺者のような次の犠牲者を出さないためです。

 

そして、私のように大企業から脱して、

自由に生きる道があることに、

希望を持って欲しいからです。

 

インターネットの台頭により、

人生の選択肢は急拡大しています。

 

その可能性を信じて欲しいのです。

 

もちろん、私の記事も、

すべてが正しいとは思っていません。

 

私という人間のフィルターを通して、

偏った見地から発しているので、

違う見解があって当然だと捉えています。

 

ただ、大企業の内情を伝える数少ない1つの見解として、

今苦しんでいる方に、参考にしていただけるよう、

これからも努力していきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、家族で横浜!の続編です^^

 

 

 

綺麗な観覧車を見ながら、夕食をいただきました。

横浜も、とても素敵な街ですよね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「年俸1億円以上」の会社役員500人突破

2018年07月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

3月決算企業の「有価証券報告書」から

東京商工リサーチが抽出して集計した

「報酬1億円以上」の役員は、240538人と、

初めて、500人を突破しました。

 

TOP3は、以下の方々です。

 

1位:ソニー平井一夫前社長

   271300万円

 

2位:ソフトバンクロナルド・フィッシャー副会長

   201500万円

 

3位:ソフトバンク マルセロ・クラウレ副社長  

   138200万円

 

2010年の同集計が、166289名でしたので、

この10年以内に、高額報酬の役員が

急激に増えている状況です。

 

また、IT系企業では、優秀なプログラマーに対し

新入社員でも「年収1000万円以上」を

出すようになっています。

 

こうして、少しずつ、

企業の報酬面での待遇改善が

進んでいますね。

 

つまり、

 

「高い年収を得るためには、起業しなければいけない」

 

という時代では、無くなってきたということです。

 

私の弟は、テレビ局の社員として働いていますが、

先日、私にこう言いました。

 

「兄貴は、安定した年収1000万円を捨てられて凄いよ。 

 俺にはできないな。

 

 俺は、幸運にも、十分な報酬をもらっているし、

 同僚にも恵まれているし、 

 自分の番組が全国で流れて支持されるという

 有り難い仕事ができている。

 

 だから、このまま会社で頑張って、

 社長を狙おうと思ってるよ」

 

弟も、立派になったなと思いました。

 

私は、会社員すべてを否定している訳ではありません。

 

その組織を愛し、組織のメンバーを愛し、

自分の仕事が社会に価値を還元できていて、

やりがいを感じられているならば、

それは素晴らしいことだと思います。

 

ただし、そうでは無いと感じる方がいらっしゃるなら、

今の道とは違う道を視野に入れて欲しいと願い、

日々、発信しているのです。

 

組織の中で苦悩を抱え、

行き場が無くなって自殺してしまうなどという悲劇は、

今後、絶対に繰り返すべきではありません。

 

そして、そのような方を、私が救うことができるなら、

それこそが、私が胸を張って誇ることができる仕事です。

 

個人で、ビジネスや投資をすると、

批判や失敗などの泥だらけになることもあります。

 

それに対して、ちょうど1年前に

似た記事を書いたことを思い出し、

改めて見たら、今と全く同じ気持ちでした。

 

ここに引用しますね。

 

私は、個人でビジネスや投資をする中で、

自由な時間が生まれ、素敵な仲間と出会い、

会社員時代では考えられなかった収入を手にしました。

 

ですから、批判や失敗などの「泥」も気にしません。

 

以前の私自身のように、

自分には泥がつかないように

会社の看板に身を守ってもらった上で、

失敗しても安定した給料を手にするよりも、

現在の自分のように、時々泥をつけながらも、

自分の努力でダイナミックに成果を出す方が、

圧倒的に楽しいと感じます。

 

だからこそ、これからも子供達と一緒に、

「泥だらけを楽しむ人生」を送っていきたい。

 

そして、私と一緒に泥だらけになって、

人生を思いっきり謳歌しながら、

笑い合える仲間達との出会いを願っています。

 

追伸;

 

あれから1年後の今日も、私は子ども達と一緒に、

泥だらけになって遊んでいます^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

新入社員の過半数が「副業したい」

2018年06月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

産業能率大学がまとめた

2018年度新入社員の会社生活調査」で、

「副業できる制度があったら利用したいか?」

という問いに対して、「利用したい」が26.6%

「どちらかといえば利用したい」が30%と、

合計で過半数の「56.6%」に達しました。

 

この回答に対して、

 

「最低でも3年は、本業に集中しろ」

 

1人前のビジネスマンになることが先だ」

 

「新卒で入った会社で認められなければ、未来が無い」

 

というような、辛口の反対意見が多く見られました。

 

しかしながら、私は、

「いつだって若者は正しい」と考えていて、

副業を望む声が高まるのは、当然だと捉えています。

 

日本で長期的に生きていくことに希望を見出せず、

1つの会社で一生を終えることが

限りなく不可能に近くなっている現代、

複数のキャリアや経験を積んで、

スキルアップすることを望むのは、当然のことです。

 

いきなり起業することは、

ハードルがやや高いでしょうから、

1つの会社で安心を得ながら、

一方で、ワクワクする挑戦を重ねることは、

20代前半の若者にとって、

とてもバランスの良い選択だと思います。

 

ただ、「副業したい」という思いが、

会社員としての勤続期間が長くなれば長くなるほど、

行動に結びつかなくなることには注意が必要です。

 

30代、40代以上になってから、

副業としてスタートした事業が軌道に乗り、

満を持して起業するような方もいらっしゃいますが、

それは、相当の行動力が無いと、とても難しいでしょう。

 

1つの会社に勤めることで、

必要とされる体力・精神力は、

想像以上だと認識しておくべきです。

 

会社としては、1人を雇用することに対する効果を

最大化したいのですから、致し方無いと言えます。

 

また、生きていくことが可能な給料を与えられ、

それが十分に幸せだという錯覚が長期化すると、

多くの人は、行動する力を失ってしまいます。

 

私も、その1人でした。

 

だからこそ私は、会社を辞めるという選択をしました。

 

会社員生活は12年でピリオドを打ちましたが、

もし、もう少し長く勤めていたら、

起業することは諦めていたかもしれません。

 

体力、気力、行動力があるうちに、

視野を拡げて動いていかないと、

いざとなった時には、できることが制限されます。

 

現代の新入社員など、

若者の行動力に刺激を得ながら、

より良い人生にするための言動を、

今すぐスタートしたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、大きなミッフィーちゃんと、娘です。

 

 

息子とは、将来の夢(車掌さんなど)を話し始めましたが、

娘が未来にどのようなビジョンを描き、

私にどう語ってくれるのか、とても楽しみにしています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

105歳の大往生、日野原重明先生の生き様

2017年07月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

100歳を過ぎても現役の医師を続けて、

高齢者が活躍できる社会の在り方などについて

提言を続けていた日野原重明先生が、

105歳で亡くなりました。

 

私は、新入社員時代、築地の聖路加タワーに勤務し、

毎日、聖路加国際病院を見て通勤していましたので、

当時から理事長でいらっしゃった日野原先生のことは、

ずっと注目していました。

 

多数の書籍も出版され、

100万部を突破した「生きかた上手」など、

そのお考えから多くのことを

学ばせていただきました。

 

「糖尿病」や「高血圧」などの慢性疾患に

生活習慣が関わっていることを指摘し、

「成人病」から「生活習慣病」への改称を

主導したのも、日野原先生でした。

 

また、長寿の秘訣として、

 

・食べ過ぎないこと

 

・動物性たんぱく質を摂取し、よく運動すること

 

・植物性の油を十分に摂ること

 

・生涯現役で仕事をすること

 

などとおっしゃり、

まさにそれを体現して、

天寿を全うされた生き様は、

心から尊敬できるお姿だと感じます。

 

つい最近のインタビューで、

 

2020年まで予定が入っている」

 

「東京五輪を元気に見たい」

 

とおっしゃっていたので、

それが叶わなかったことが残念ですが、

日本に与えた偉大な功績は、これからも、

ずっと大切にされていくと思います。

 

最後に、私が大切にしている

日野原先生のお言葉の中から一つ。

 

「自分の命がなくなるということは、

 自分の命を他の人の命の中に

 残していくことである。

 

 自分に与えられた命を、

 より大きな命の中に

 溶け込ませるために生きていくことこそ

 私たちが生きる究極の目的であり、

 永遠の命につながることだと思う。」

 

私も、このような生き方をしたいと

改めて考えさせられています。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

追伸;

 

現代は、100歳以上生きることが稀ですが、

私の子供達の時代は、平均寿命が100歳を超えます。

 

本日の写真は、子供達の100年以上の命の中に、

私に与えられた命をしっかり溶け込ませていきたい、

と感じる、ブランコでの1枚です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

2016年を振り返って~「命」を見つめた1年間~

2016年12月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

2016年の365日、私自身が綴った記事を読み返し、

「命」を見つめた日々を歩んできたと感じています。

 

1月は、私の誕生日を大好きな街・京都で迎え、

妊娠していた妻の「安産祈願」をしてきました。

 

 

宿泊した「ANAクラウンプラザホテル京都」に、

YOSHIKIが愛用するクリスタルグランドピアノがあり、

とても興奮したことを思い出します。

 

 

2月は、OyaGHIPHOP界の重鎮ZEEBRAから、

「格好良いオヤジ像」を教えていただきました。

 

 

そして、日本名水百選の忍野八海に家族で行き、

美しい水をいただいて妻のお腹に育つ子の安産を

引き続き願いました。

 

 

3月は、ホワイトデーに妻にプレゼントした際、

起業直後に苦しい思いをさせて、

格好悪い姿を見せたことをお詫びしたら、

 

「家族のために全力で頑張ってくれたあなたは、

 輝いていて、最高に格好良かった」

 

と言ってくれて、

翌月生まれる予定の娘のためにも、

改めてビジネスを頑張ろうと誓いました。

 

 

4月は、家族3人でマタニティフォトを撮り、

いよいよ、生まれ来る新たな命を心待ちにしていました。

 

 

また、ロータリークラブでの講演を

グランドパレスの「葵の間」でさせていただき、

娘の名前候補だった「葵」と名付けることを決めた翌日、

その葵が元気に生まれてきてくれました。

 

 

5月は、生まれてきてくれた娘の育児に毎日向き合い、

インターナショナルスクールに行かせていた息子も

家庭に戻し、家族4人の家庭保育の時間を大切にしました。

 

 

6月は、井口晃さんのご自宅を訪ね、

FAS社長の吉村さんと一緒にLAに行き、

大規模プロモーションの撮影をさせていただきました。

 

 

7月は、LAからラスベガスに移動し、セドナも訪れ、

ビジネスの成功と家族の幸せを願いました。

 

 

また、帰国後すぐに、家族4人で初めて、

ディズニーランドに行きました。

 

 

8月は、Ryos Partyの山口誠一郎さんのご結婚式で

名古屋を訪れ、貞方邦介社長とも交流させていただき、

「大衆と真逆の判断・行動をする」という成功法則を

直接学ばせていただきました。

 

 

 

 

妻の誕生日祝いでは、偶然MEGUMIさんと再会し、

水戸黄門でキャスティングさせていただいた頃を

懐かしく思い出しました。

 

 

9月は、名古屋で家族の国内旅行に目覚めた勢いのまま、

広島、徳島、愛媛を周遊させていただきました。

 

 

カープの大躍進で歓喜に沸く広島の皆さんに、

大きなエネルギーをいただきました。

 

 

10月は、電通の新入社員が

過労自殺で亡くなるという大変悲しい報道を受け、

「東京新聞」、「中日新聞」、「週刊現代」、

各紙(誌)から、元社員としての声を求めていただきました。

 

 

プライベートでは、その悲しみを忘れるように、

Visual Japan Summit」に3日間連続で興奮し、

日本発カルチャーの素晴らしさを確信しました。

 

 

11月は、電通に強制捜査が入り、報道が過熱。

TBS」、「AbemaTV」、「AERA」、「ZAITEN」など、

各マスコミで私の見解を取り上げていただきました。

 

 

その報道が落ち着いた頃、スマイリンングベイビーで

家族4人の写真を撮影させていただき、

母と息子と3人で行ったカラオケでは、

母から命を受け継ぎ、息子や娘を授かったことに加え、

電通のことなどで様々な感情が沸き起こり、

恥ずかしくも、号泣してしまいました。

 

 

12月は、今年の話題の多くを創った「週刊文春」と組み、

「電通の真実」という特集記事の制作に関わりました。

 

 

また、YOSHIKIのクラシックコンサートに感動、

 

 

雨の中のAIのフリーライブに感動、

 

 

音楽に、心を癒されました。

 

このような1年の中で、心を見つめる意識を持って

取り組んだ「エニアグラムプロジェクト」では、

多くの仲間と出会うことができました。

 

 

ということで、駆け足で1年を振り返りましたが、

前半は娘の「誕生」、後半は電通新入社員の「死」と、

「命」と向き合い続けた1年だと感じます。

 

有り難くいただいた人生、どう生きるか。

 

2017年は、このテーマを見つめ続けながら、

引き続き、私なりの視点で発信し続けていきます。

 

本年は大変お世話になりました。

関わってくださったすべての皆様に、御礼申し上げます。

 

来年も、何卒宜しくお願い致します。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

家族や仲間の「愛」に救われた日々

2016年11月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

  

先月の電通の過労自殺報道を受け、

亡くなった高橋まつりさんのTwitterを見てから、

あまりの悲しさに、辛く、苦しい1ヶ月でした。

 

彼女が残した言葉から感じる苦悩は、

私自身が電通の新入社員だった頃に抱えた苦悩と

大変酷似していて、他人事に思えなかったのです。

 

だからこそ、尊い命を絶ってしまった彼女の代わりに、

「新聞」、「雑誌」、「テレビ」などのメディアで

電通の実態を明かし、問題提起をし続けてきました。

 

電通の異常な働き方や縦社会の悪しき文化によって

今回の悲劇が起こってしまった以上、

電通社内の真相を知る人間として、

それを社会に伝える使命があると感じたのです。

 

しかしながら、

古巣を糾弾することは、本意ではありませんし、

とても、心苦しいことでした。

 

私には、お世話になった先輩、

可愛がっていた後輩がたくさんいて、

彼らは、今でも電通で頑張っていますから、

私の胸中は、とても複雑でした。

 

その心労は隠せず、

テレビや雑誌での私の暗い表情を見た方から、

私の疲労や痩せたことを心配するメッセージを

たくさんいただきました。

 

そして、色々とお気遣いくださいました。

 

引きこもりがちだった私を、

会合に連れ出して元気付けてくださった方、

私が抱える本当の気持ちを察して、

温かく、優しい言葉を送ってくださった方、、、

たくさんの方に、力を与えていただきました。

 

また、今回、少しでも元気になって欲しいと、

家族写真撮影の機会を作ってくださったのが、

Ryo’s Partyの岡野学さんです。

 

岡野さんは、これまで、

介護事業などに取り組まれてきた経営者さんで、

現在、インターネットを活用するビジネスを

私から学んでくださり、初月から数十万円の収入を

手にされている実力者です。

 

彼が紹介してくださったカメラマン、

堀口マモルさんが、

 

「地球上で最強なのは、ピュアな赤ちゃんの笑顔!」

 

「赤ちゃんの笑顔で、世の中をHAPPYに!」

 

という理念で、

NPO「スマイリングベイビー」を運営され、

様々な社会貢献活動をされていて、その一環で、

娘、息子、そして家族一同の写真を撮ってくれました。

 

family20161115_3

 

 

family20161115_2

 

 

 

 

 

family20161115_1

 

堀口さんは、東北の被災地や、フィリピンの病院などに、

積極的に寄付をしていらっしゃるので、

私も、素敵な写真を撮ってくださった御礼に、

心を込めて、寄付させていただきました。

 

社会貢献活動の詳細や、

可愛い赤ちゃん達の写真が掲載されている

スマイリングベイビーのHPは、こちらです。

 

http://www.smilingbaby.jp/

 

電通という大きな力を糾弾している昨今、

家族の写真を公開し続けることに対して、

複数の方から、心配の声をいただきます。

 

しかし、妻は、

 

「あなたは、何も間違ったことをしていない。 

 不安も少しはあるけど、あなたを1人にしないよ。」

 

と言ってくれています。

 

「日本社会に、新たな家族のあり方を示したい」

 

と願う、私の自己表現の1つの原点を

守り続けてくれる妻にも、改めて、感謝です。

 

私はこれからも、「働き方改革」に加え、

「家族のあり方改革」にも本格的に着手し、

笑顔溢れる家族を、日本に増やせるよう努力しますね。

 

この度、素敵な機会をくださった岡野さん、堀口さん、

本当にありがとうございました!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

愚策を通達した電通・石井社長への提言

2016年10月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161018

 

電通の石井社長は、新入社員の過労自殺を受けて、

「月間労働時間の上限を5時間引き下げる」などと、

社員に通達しました。

 

この報道に対して、「素早い行動だ」と

一部で賛辞の声が上がっているようですが、

内情を少なからず知る私は、「愚策でしかない」

と捉えています。

 

そもそも、亡くなった新入社員に

多大なサービス残業があったことは明白です。

 

その風潮を是正せずに、時間短縮だけを命ずるのは、

社員にさらなる負担と、サービス残業を強いるだけです。

 

そして、電通の経営陣にとっては、何の痛みも無く、

高い人件費を圧縮できる好機に過ぎないということです。

 

電通には、中堅以上と若手の労働量に、

圧倒的な格差があります。

 

他の会社でも見られる光景でしょうが、

電通社内では、それが異常なほどに存在します。

 

特に、新入社員は、

早朝から深夜まで、トイレに行く時間も無い程に

大量の仕事が押し寄せてくる環境の中で、

先輩の弁当やタバコを買いに行かされます。

 

それに少しでも不快な表情や言動をすると、

殴られたり、蹴られたり、罵声を浴びせられる、

そういう文化です。

 

そのような軍隊さながらの環境の中で、

入社前までに持っていた自尊心は見事に破壊されて、

上司の犬になることを求められます。

 

そして、広告ビジネスではその悪しき文化を材料に、

クライアントを口説いていくのです。

 

「こいつが3日風呂に入らず、会社に寝泊まりして、

 今回のプレゼン資料を作ってきたんですよ」

 

滑稽な根性論で、

 

「電通さんなら、何でも気合いでやってくれる」

 

という評価を勝ち取り続けてきたということです。

 

一方で、仕事のスキルが、上司と部下で

逆転していることも少なくありません。

 

私が新入社員の頃は、

パワーポイントやエクセルを使いこなせない

無能の上司が、社内に無数にいました。

 

死ぬ程働いている自分が年収700万円程度、

パワポもエクセルもできずに、

部下に丸投げの上司が年収2000万円以上。

そんな会社のあり方に、

疑問を持たない方がおかしいでしょう。

 

また、電通の時代錯誤を象徴するのが、

鬼十則をいつまでも重宝しているところです。

 

例えば、その1つは、

「取り組んだら放すな、殺されても放すな、

 目的完遂までは……。」

私自身は、鬼十則を完全には否定しません。

 

むしろ、起業して少なからず成功できたのは、

鬼十則からの学びによるところも大きいと感じています。

 

しかしながら、この異常な根性論を

前向きに受け止められるのは、

私の世代が最後ではないでしょうか。

 

今の20代は、生まれてきてからずっと、

日本が右肩下がりであり、根性を強いても

素直に従えるはずがありません。

 

石井社長は、時代にそぐわなくなった鬼十則を

破り捨てることから始めるべきだと思います。

 

そして、今回、

新入社員にセクハラ、パワハラをした上司達と共に、

自ら率先して重い刑を受けるべきです。

 

彼女を死に追い込んだ犯人達が

今回もお咎めなしなら、

電通の文化は全く変わりません。

 

このまま、上が痛みを味わわず、

下に責任を押し付け続けるなら、

必ず、次の犠牲者が出ます。

 

ですから、これ以上の犠牲者を出さないために、

石井社長に提言をさせていただきます。

 

今回の文書の最後にある「この難局を打開する、、、」は、

「難局」と言っている時点で、当事者意識も

責任感も全く感じません。

 

もし、石井社長が少なからず責任を感じているならば、

抜本的改革のために、以下3点を早急にご検討ください。

 

1.鬼十則の廃止(少なくとも一部改訂)

 

2.彼女を死に追い込んだ社員への懲戒と刑罰(経営陣含む)

 

3.無能社員の減給・リストラ、若手社員の増員・待遇改善

 

賛否両論あると思いますが、

あなたはどう思われますか?

 

これは電通だけの問題ではなく、日本社会全体の問題です。

ご意見いただけると幸いです。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

 

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

苦しさは、ゴールに近づいた証

2016年02月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo0205

 

大きな成果を出す方を見ていると、

その直前に、「もうダメだ、、、」

という経験をされている方が多いです。

 

苦しくて、何度もやめようと思って、

それでも、何とか力を振り絞って

壁を乗り越えた先に、

ゴールが待っているのです。

 

確信が持てないことに対して

努力を続けていくのは、

本当に辛いものです。

 

だからこそ、

途中で諦めてしまう人が少なくないのですが、

一方で、その不安に打ち克って続けた人は、

必ず、成果を出しています。

 

私も、そうでした。

成果がなかなか出なかった時、

何度も、何度も、諦めようと思いました。

 

それでも、苦しさを乗り越えて続けた先に、

想像を超える成果が生まれたのです。

 

受験を思い返しても、

試験の数ヶ月前、

「もうダメだ、、、浪人しよう」

と諦めの思考が何度も頭によぎりました。

 

それでも、

その度に合格を明確にイメージし直して、

必死に勉強を続けたことが、

模試の判定を覆す奇跡を起こしました。

 

このようなことは、

山登りにも当てはまります。

 

電通では、新入社員が富士山に登るという

100年近く続く伝統を誇る社内行事があります。

 

私が所属した部署は体育会系で、

グループ会社も含めた社員300名程度の中で

10位以内に入らなかったら坊主にしろ、

という指令があったのです。

 

当時、音楽活動をしていて

茶髪のアフロヘアーだった私は、

絶対に坊主にしたくないと

全力で走って富士山を登りました。

 

一番苦しかったのは、

頂上が見えてからです。

 

目の前に頂上があるのに、

足が動かない、、、

 

1人、2人と抜かれて、

坊主が確定しそうになった時、

最後の力を振り絞って、

ギリギリ9位に入り、坊主を免れました。笑

 

最後の最後が一番きついのは、

どの世界も同じですね。

 

ですから、

あなたがもし、今苦しんでいるなら、

ゴールに近づいた証だと捉えてください。

 

そして、決して諦めることなく、

意地でもたどり着いて、

その頂上から見る雄大な景色を味わってください。

 

追伸;

 

電通は、富士山を愛する会社です。

 

私が入社した頃の社長・成田豊氏は、

電通の中でも特に富士山が大好きで、

富士山の世界遺産化に貢献しました。

 

彼の車のナンバーは、富士山の標高である

「3776」であったことも有名です。

 

富士山が世界遺産に登録されたのは

彼が亡くなった後ですが、

きっと、天国から富士山を眺めて、

喜んでいらっしゃると思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

上司は新入社員に学べ!

2013年12月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1216_1 

「2024年までに会社が無くなる」

 

と言った神田昌典氏は、

実際に自分の会社を解体し、

フリーエージェントの融合体へと

進化させました。

 

企業の寿命は、

 

1970年 50年

1983年 30年

1997年 12.5年

2008年 10.5年

 

と、短命化が加速しており、

2024年には、

いよいよ、すべてが無くなると

見込まれているのです。

 

これは極論ではありますが、

「会社」という組織体が

急激に劣化していくのは

間違いないでしょう。

 

何故なら、

ビジネスモデルの短命化に

企業が追い付けなく

なっているからです。

 

特に、大企業はノロマです。

 

今でも、書類に印鑑、

やってますよね?

 

課長、部長、役員・・・

とまわり、全員の押印に

1週間掛かる。

 

そんなバカなことやってる間に、

ビジネスチャンスが消え去ります。

 

旬なビジネスは、

スピードが命です。

 

古い社員の思考や行動は、

時代の流れに追い付いていないのです。

 

私は、これからの時代、

会社が生き残る為には、

 

「上司が新入社員に学ぶ」

 

ことが必要だと考えています。

 

・最先端のマーケットや

デバイスに直接触れている

 

・その組織に毒されていない

 

そんな、新鮮な感覚を

持ち合わせている若者こそが、

新たな事業を創造してくれるからです。

 

これまで通り、

古い価値観に染まった社員が

新入社員を染め上げるなら、

会社は早々に死に至るでしょう。

 

そして、ほとんどの会社は

今でもそんな状況だと思います。

 

もし、あなたの会社が、

上司が部下をしごくような文化を

当然のように残しているなら、

その寿命は更に短いでしょう。

 

会社の突然死に備えて、

個人で生きていく術を

身に付けておくべきです。

 

一方、上司の皆さんは、

プライドを捨てて、

新入社員からしっかり学び、

会社の機動性を高くするよう

しっかり意識して下さい。

 

私は、20代だろうが、10代だろうが、

私に無い感覚や知恵を持つ方を尊敬し、

学ばせて頂いています。

【Ryo’s Party資料請求】

私を家庭教師に選んで頂ける方

→ http://fujisawa-ryo.com/entry

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料