■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


くら寿司が「年収1000万円」で新卒募集

2019年07月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

回転寿司チェーン大手の「くら寿司」が、

5月末に募集を開始した2020年春の新卒採用で、

「年収1000万円」の幹部候補生を募っています。

 

26歳以下

 

TOEIC800点以上

 

・簿記3級以上

 

という条件で、

最大で10名を採用するようです。

 

日本の人口は減少を続け、

国内だけの狭い視野で見た「外食産業」としては、

苦しい未来が想定されます。

 

ところが、昨日書かせていただいた通り、

日本食は現在、世界中に愛されています。

 

最近は、

 

「カツカレー・ラーメン・お好み焼き」

 

などに火が着いてきましたが、元来、

「寿司」こそが、日本食の「王道」です。

 

マーケットを海外に転じれば、

右肩上がりの未来を描けるはずなのです。

 

だからこその、人材への「投資」、

素晴らしいと思います。

 

特に、バイトテロ事件があった後に、

それでも「人」に投資をする姿勢に、

私は、田中邦彦社長の「愛」を感じます。

 

また、そのような企業の姿勢を

社会に示すという意味でも、

良い投資になっているでしょう。

 

ただ、私としては、

残念な(心配な)点が3点あります。

 

1つは、今回の採用が

「エグゼクティブ採用」であり、

既存の社員をマネジメントするような

立場になること。

 

これが、叩き上げで努力をしてきた社員の

士気を下げてしまう可能性があると感じます。

 

次に、応募してきているのが、

東大・慶應・早稲田の学生ばかりだということ。

 

そして、これに関する東洋経済の取材に対して、

田中社長が、

 

「多くの優秀な人から応募があった」

 

と、前向きに受け止められていること。

 

これも、学歴偏重の時代錯誤を感じました。

 

TOEIC800点以上」や「簿記3級以上」は、

経営的な観点を持って海外に攻めていく人材としての

基準として想定されるのでしょう。

 

しかしながら、サービス業には、

もっと別の力(広く言えば人間力)が

重要だと感じるので、少し違和感を覚えました。

 

最後に、

 

「卒業後に1年以上ブランクがある者は対象外」

 

となっていること。

 

人と直接対峙する仕事に関しては、

人とは違った人生経験が重要だと思います。

 

「大学を卒業して、2年、放浪の旅をしていた」

 

こんな人こそ、

私は採用したいと思うので、

わざわざ、「ブランク」がある人を

排除しなくても良いのでは?

と感じました。

 

ただ、人事とは、本当に難しいものです。

 

私も、大企業で部下を育成したり、

ベンチャーの役員として全社の人事を考える中で、

誰かを高く評価することが、

その他の方の評価を相対的に下げることになるという

難しさを感じることが多くありました。

 

現在、コミュニティを運営する中でも、

同じような悩みを抱えることがあります。

 

くら寿司が、大きな一歩を踏み出したことは大歓迎。

 

その上で、これから起こるであろう問題に、

適切に対応して、その他の外食産業でも、

人に投資ができる企業が増えていくことを

願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、釧路の「なごやか亭」!

 

 

「くら寿司」も、もちろん美味しいですが、

本場のいくら!ウニ!、最高でした^^

 

これだけ人を幸せにする「お寿司」に

関わる皆様の収入が、日本食の発展とともに、

どんどん上がっていくと良いですね!

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

今こそ、「起業バブル」の波に乗るべき

2019年04月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

コワーキングスペースを内覧していて感じるのは、

カジュアルな服装の20-30代の方が急増している、

という現実です。

 

4月に入ったので、街の中では

真新しいスーツに身を包んだ

新入社員達を見掛けることもありますが、

最先端の「働く場」には、スーツの方は

あまり見掛けません。

 

現代の働く環境の中では、

その空間だけではなく、服装も、

大きく変わってきていることを痛感します。

 

そのような働き方の最前線への取材として、

「週刊ダイヤモンド」において

「スタートアップ4.0」という特集が組まれ、

DeNA創業者の南場智子さんが、

素晴らしいお話を語っていらっしゃいます。

 

「リスクマネーが溢れ、それに刺激される形で

 優秀な若者がどんどん起業していて、

 大変いい流れだと思います。

 

 ただ、新卒一括採用に

 ベルトコンベヤーで運び込まれ、

 大企業に就職する優秀な学生がまだ大量にいます。

 

 現在は、ごく一部の勇敢で優秀な若者が

 ベンチャーに来ています。

 

 米国では、起業に日本のような覚悟が

 要らないといいますか、

 会社に入るぐらいの気持ちで起業します。

 

 失敗しても失敗の内容によってチャンスが来る、

 そういう社会にすべきです。」

 

私自身も、18年前、ベルトコンベヤーで

大企業に運び込まれた1人です。

 

当時、現在ほどは起業の情報や環境が無かったので、

必然的に、大企業への入社を選択しましたが、

今、大学を卒業する身であれば、最初から、

起業という選択をしていた可能性が高いと感じます。

 

過去に「if」を考えても仕方がないので、

私は、現在の人生に感謝しつつ、

未来をより良くする努力をするまでですが、

若い方にとっては、チャンスに溢れた

素晴らしい時代が到来していると思います。

 

ただ、ご注意いただきたいのは、

 

「事業で稼ぐよりVCとかエンジェル投資家から

 お金を入れる方が簡単」

 

という「バブル」の状態ですから、

得たお金を無闇に使い込み過ぎないよう、

事業計画を綿密に練ることが大切ですね。

 

なお、コワーキングスペースにおける

コミュニティでの出会いによって、

私の事業も、大きく拡大しそうです。

 

特に、「WeWork」はコミュニティ形成に力を入れ、

アルコール飲み放題で横のつながりを作る時間を

積極的に取り入れるなど、斬新な試みをしています。

 

電通の元同僚も、IT系ベンチャーへの投資を

引き続き狙っていると言っていましたし、

某商社も、スタートアップ企業の買収などをしながら、

商品販売の新たな形を模索していると話していました。

 

ユーチューバーやインスタグラマーなど、

最小単位の個人での起業をはじめ、

数名での小さな起業が、社会を大きく変える未来、

とても楽しみですね。

 

追伸;

 

息子がラーメンにハマってから数ヶ月、

特にお気に入りの「町田商店」で、

1人でスープまで全て飲み干す「完まく」を4回!

 

 

 

6歳で、ラーメンの美味しさを覚えてしまったか、、、

(完全に、親の責任!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「電通を、つかえ。」に思うこと

2019年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

2020年の新卒採用がスタートし、

各企業が様々なキャッチコピーで、

学生に対し、自社の魅力を伝えています。

 

その中で目に付いたのが、

私の古巣である「電通」のコピー。

 

ボディーコピーの一部も含めて、

ここに引用します。

 

「電通を、つかえ。」

 

「さあ、キミは電通をどう使うか。

 個性をどこまでも発揮できる自由が、

 ここにある。

 

 いくつもの常識を超えてきた

 先輩たちがいる。

 

 大きな夢を描くほど、

 世界が広がる出会いが待っている。

 

 荒削りでいい。

 これまでの電通からはみ出していけ。

 

 その先に、無限の可能性があるのだから。」

 

これを受け、電通の企業としての変化を

褒め称える声も散見されますが、

私の目には、過労自殺で亡くなった

後輩の社員・高橋まつりさんが、

天国でこう言っている姿が浮かびました。

 

「私は、電通に、つかわれた。」

 

私自身も、特に若手社員の頃は、

奴隷のように働くことを強いられました。

 

ですから、

 

「電通を、つかえ。」

 

には、強い違和感を覚えます。

 

ただ、あの事件があったからこそ、

 

「電通は、生まれ変わった」

 

という意思表示をしたいのであれば、

上手な「見せ方」だけではなく、

抜本的な変化を、これから、

社会に示して欲しいと思います。

 

なお、

 

「藤沢さんは、いつまで、

 “元電通”を名乗り続けるのですか?」

 

というご質問を、時々受けるのですが、

私は、社会がそれを求める限り、

「電通を使う」必要があると考えています。

 

先日も、セミナーで初めてお会いした方から、

 

「電通を辞めたんですか?

 もったいないと思わなかったんですか?」

 

とご質問いただきました。

 

そのような方に、様々な視点から、

私が感じている「時代の変化」を

しっかり伝えたいのです。

 

「良い大学・良い会社という古いレールには、

 もう、これまでのような幸せな未来は無いよ。

 

 個人で自由に、誰にも管理監視されず、

 経済的にも豊かに生きていくことが、

 誰にも可能な時代。」

 

私の記事が不快だと感じる方、

私と価値観が合わない方は、

離れていくでしょう。

 

致し方無しです。

 

私はただ、自分が到来させたい未来に向かい、

批判されてでも、「電通」の名を使い続け、

社会を少しでも、変えていきたいと願っています。

 

それが、

 

「さあ、キミは電通をどう使うか。」

 

に対する、OBとしての答えです。

 

追伸;

 

本日の写真は、娘のひな祭りの様子です。

 

 

手巻き寿司に加え、ウニ&「社長の酒」^^

 

これからは、「11法人以上」で、

全員が「社長」の時代。

 

その素晴らしさが、社会に十分に浸透するまで、

発信し続けたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b