■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


高校生の「世界的発見」続々、新時代到来

2018年05月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

長崎の女子高生3名が、新種のアメンボを発見、

60年ぶりの快挙が、国際学術誌に掲載されました。

 

淡水ではよく見られる細長い胴体のアメンボが

海に生息していたことに疑問を持ったのは、

桃坂瞳さん、朝鍋遥さん、平野安樹子さんの3名。

 

50回以上現地に通い、300体以上を集め、

アメリカ自然史博物館の研究員・安永智秀さんと連携し、

新種「ナガサキアメンボ」を論文にまとめたのです。

 

つい先日も、埼玉の女子高生である岡野美聡さんが、

小学校6年生の頃から不思議に思っていた

アサガオの開花をずっと研究し続けた末に、

それが気孔の開閉と連動していることなどを解明し、

アメリカで研究成果を発表しました。

 

さらに遡って、昨年の夏には、

京都の男子高生である田上大喜さんが、

自分より妹の方がずっと蚊に刺されやすい理由を研究し、

「足の常在菌が多い人」が蚊に刺されやすいことを発見、

世界的大発見だと、テレビでも報道されていました。

 

このように、最近は高校生の「世界的発見」が

続々と発表されていることを、とても嬉しく思います。

 

きっと、インターネットが発達したことによって

「なぜ?」という素朴な疑問を

自ら解決しやすい環境になっていることが主因だと、

私は捉えています。

 

ただ、そのような疑問を否定せず、潰さず、

個人の能力を伸ばしていくような教育が

この日本でも行われているのですね。

 

「洗脳教育」だと否定されがちな日本の教育機関で、

このような高校生達が育っていることが、

とても喜ばしいことだと感じています。

 

この数年は、

「日本の教育より海外の教育の方が質が高い」と

様々なところで指摘されており、

私も子ども達の学校教育には懸念を抱いていますが、

最近の高校生の活躍を拝見して、

日本の未来にも希望があると感じる次第です。

 

さて、娘は21ヶ月になりました。

 

 

最近は、泣き虫な息子の頭を撫でて慰めてあげるなど、

早速、女性らしい包容力を発揮しています。

 

この兄妹が、「世界的発見」をして、

社会に革命を起こすような日が来るかもしれない。

 

そう思うと、ワクワクが止まりません。

 

息子にも、娘にも、興味を持ったことに、

とことん夢中になってもらうような環境を

創り続けてあげたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

20代の歴史家が描く「新時代の生き方」

2017年08月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

世界で注目されているオランダの歴史家、

ルトガー・ブレグマンの主張を拝見して、

とても共感しました。

 

「日本人は仕事に取り憑かれている」

 

「人生で何を大切にするべきか議論すべき」

 

「生きることの意義を見つけるべき」

 

日本でも5冊目の著書「隷属なき道」が

ベストセラーとなっているブレグマンは、

BBC」や「ワシントン・ポスト」など、

世界中からメディアの取材が殺到しています。

 

私が驚いたのは、彼がまだ、29歳であることです。

 

「ベルリンの壁崩壊」の年に生まれた方が、

こうして、これからの時代の生き方を

世界に発信しているという事実に、

大いなる刺激をいただいています。

 

彼の提言は、

 

「人間はAIやロボットには勝てない」

 

「だからこそ、ベーシックインカム導入で

 人々にただでお金を配るべき」

 

「それこそが、資本主義の最大の功績となる」

 

「週の労働時間は15時間にすべき」

 

などです。

 

これまでも、文明の節目では常に、

ユートピア的な空想が実現してきました。

 

奴隷制の廃止、民主主義、男女の権利平等、

不可能だと思われていたことが

可能になってきました。

 

だからこそ、様々な壁を乗り越えて

BIを実現させ、世界中の人を救うべきだ、

というのが、彼が示す未来です。

 

WHOによれば、2030年には、

「うつ病」が第1位の病気に

なってしまうようです。

 

仕事によるストレスで心身を壊す生き方が、

幸せだと言えるでしょうか。

 

私は、ブレグマンが言う通り、

生きることの意義を、今こそ、

再定義するべき時だと思います。

 

また、経済の発展を測る尺度として、

GDP」の成長が用いられますが、

東日本大震災の再建費用により

押し上げられたGDPは、決して、

幸福を意味しません。

 

この点のご指摘も、その通りであり、

先進国は、仕事観や生きる目的を見直すため、

議論を重ねるべきなのです。

 

しかしながら、どれだけ議論をしても、

国がすぐに動いていく保証はありません。

 

ですから、私達は、自ら動き出すべきです。

 

「新時代を生き抜く処方箋」は、

誰かが出してくれるのではなく、

自分が自分に与えるものです。

 

少なくとも、私はそう捉えて、

自ら動き出していますし、これからも、

思い描く未来に向かって

行動し続けたいと考えています。

 

追伸;

 

先進国の多くは、

 

「親の生活より、子供の生活が悪くなる」

 

と考えているようですが、

私はそうしないための育児をしたいと願ってます。

 

本日の写真は、未来に向かって、

目の前の壁を越えようと意気込む、

娘の逞しい雄姿です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料